Large thumb shutterstock 404036059

キャンプでも乾杯したい♡簡単に作れるおつまみ15選!お酒別におすすめを紹介!

更新:2020.02.17

せっかくキャンプに行ったのなら、軽いおつまみとお酒で乾杯したいですよね。そこで今回は、キャンプ地でも簡単に作ることのできるおつまみメニューをご紹介します!ビールや日本酒、ハイボールなど、お酒別におすすめレシピを解説していますので、是非参考にしてくださいね。

【ビール】キャンプにおすすめの簡単に作れるおつまみ3選!

①鶏皮ポン酢

サッパリとした酸味が楽しめる鶏肉ポン酢は、ビールによくあうおつまみです。茹でた鶏皮に味をつけるだけで完成しますので、非常に手軽ですよ。ビールだけでなく日本酒やワインにも最適な料理です。

鶏皮ポン酢 材料

  • 鶏皮 150g
  • ポン酢 適量
  • 豆板醤 適量
  • 万能ネギ お好みで

鶏皮ポン酢 レシピ

  1. 鶏皮をたっぷりのお湯で茹でます。
  2. 調味料を和え、鶏皮を入れて完成です。

②塩から揚げ

ジュワッとした肉汁が楽しめるから揚げは、ビールのお供の鉄板ですよね。是非キャンプでも揚げたての美味しさを味わってみてください!下味を付けておき、軽く油で揚げ焼きにするだけで美味しいから揚げが完成しますよ。レタスなどの野菜を添えて、ビールと共に食べてくださいね。

塩から揚げ 材料

  • 鳥もも肉 2枚
  • 片栗粉 90g
  • 酒 大さじ1
  • 塩胡椒 適量
  • にんにくチューブ 1センチ
  • 生姜 小さじ1

塩から揚げ レシピ

  1. 鳥もも肉を食べやすい大きさに切り分けます。
  2. 調味料を全て混ぜ合わせ、鶏肉を浸けおきましょう。
  3. 片栗粉をまぶし、油で揚げ焼きにして完成です。

③いかのバター炒め

魚介類のおつまみでビールを楽しみたい!という方は、是非イカのバター炒めを作ってみてください。イカのモチモチした甘みとバターの塩分が混じり合い、ビールが驚くほど進みますよ。玉ねぎなどの野菜と一緒に炒めても美味しいでしょう。また冷めたり常温になっても美味しく食べられるレシピでもあります。

いかのバター炒め 材料

  • イカ 1匹
  • バター 20g
  • 醤油 大さじ1

いかのバター炒め レシピ

  1. イカを1センチ幅の輪切りにします。足は食べやすい大きさに切ってください。
  2. 温めたフライパンにバターを入れて溶かします。
  3. バターが溶けたらイカを入れ、色が変わるまで炒めます。
  4. 醤油を入れて味を整えたら完成です。

【ハイボール】キャンプにおすすめの簡単に作れるおつまみ3選!

①サモサ風餃子

サモサ風餃子は、是非ハイボールと共に食べて欲しいおつまみです。じゃがいもを餃子の皮で包み、パリっと焼き上げたレシピとなっています。じゃがいものホクホク感と餃子の皮のパリパリ感がたまらない一品ですよ。日本酒やワインともよく合います。レタスなどの野菜とともに食べてくださいね。

サモサ風餃子 材料

  • じゃがいも 2個
  • 餃子の皮 20枚
  • 醤油 大さじ2分の1
  • 塩胡椒 少々

サモサ風餃子 レシピ

  1. じゃがいもの皮をむいて洗い、柔らかくなるまで茹でます。
  2. じゃがいもを潰し、調味料を加えてよく混ぜ合わせましょう。
  3. 餃子の皮でじゃがいもを包み、油で揚げ焼きにして完成です。

②ウインナーのマスタード炒め

簡単に食べられるおつまみが欲しい!という時に活躍するのが、こちらのレシピです。ウインナーに絡まるマスタードのピリリとした味わいが楽しめる、大人のおつまみです。玉ねぎスライスなどと一緒に炒めればボリュームも増しますよ。

ウインナーのマスタード炒め 材料

  • ウインナー 6本
  • 玉ねぎ 2分の1個
  • マスタード 4センチ
  • 醤油 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ1

ウインナーのマスタード炒め レシピ

  1. 玉ねぎは薄切りに、ウインナーは食べやすい大きさに切り分けます。
  2. フライパンを温め、①を炒めましょう。
  3. 火が通ってきたら全ての調味料を加え、全体をなじませて完成です。

③鶏ささみのコンソメスティック唐揚げ

こちらのおつまみレシピは、軽くつまめるメニューとして大人気です。コンソメの深い味わいがささみの淡白な肉質に絡みつきます。おつまみとお酒の手が止まらなくなる一品ですよ。日本酒やワインなどにもおすすめです。

鶏ささみのコンソメスティック唐揚げ 材料

  • ささみ 10本
  • コンソメ顆粒 小さじ1
  • 塩胡椒 適量
  • 片栗粉 大さじ6
  • 卵 1個

鶏ささみのコンソメスティック唐揚げ レシピ

  1. スティック状に切ったささみをボウルに入れ、塩胡椒とコンソメを和えて味付けします。
  2. ①に卵と片栗粉を加えて全体を混ぜましょう。
  3. 油をひいたフライパンで揚げ焼きにして完成です。

【ワイン】キャンプにおすすめの簡単に作れるおつまみ3選!

①チーズリゾット

ワインに合うご飯もののおつまみが欲しい、という時に活躍してくれるのが、チーズリゾットです。「リゾット」というと難しそうに聞こえますが、こちらのレシピは5分で調理が完了しますよ。日本酒や焼酎との相性も抜群です。

チーズリゾット 材料

  • ご飯 150g
  • チーズ 1枚
  • 牛乳 150ml
  • 塩 少々
  • バター 少々
  • 粉チーズ 適量

チーズリゾット レシピ

  1. ご飯をさっと水洗いし、バターを熱したフライパンへ投入します。
  2. 牛乳を塩を入れ、炒め合わせていきます。
  3. 全体が均一になったら粉チーズとスライスチーズを入れて完成です。

②クリームチーズと獅子唐の生ハム巻き

こちらはクリームチーズと野菜の獅子唐を生ハムで巻くだけでできる、非常に簡単なレシピです。火を使う必要がありませんので、手軽にパッと作れますよ。獅子唐のピリリとした辛みと、クリームチーズのまろやかさが絶妙にマッチし、ワインによく合います。夜遅い時間でも作りやすいおすすめですよ。

クリームチーズと獅子唐の生ハム巻き 材料

  • クリームチーズ 40g
  • 獅子唐 2本
  • 生ハム 4枚

クリームチーズと獅子唐の生ハム巻き レシピ

  1. 獅子唐を包丁で粗めに刻みます。
  2. 刻んだ獅子唐とクリームチーズを合わせ、しっかりと混ぜてください。
  3. ②を生ハムで包んで完成です。

③じゃがいもガレット

こちらは、ワインに合う野菜系のおつまみです。じゃがいもと少しの調味料で簡単に作れますので、「何か欲しいな」と思った時すぐ完成しますよ。もし具材があるのならウインナーやベーコンを入れても美味しく仕上がります。

じゃがいもガレット 材料

  • じゃがいも 3個
  • 塩胡椒 少々
  • ケチャップ 適量

じゃがいもガレット レシピ

  1. じゃがいもを薄くスライスします。
  2. フライパンに油を引き、じゃがいもを敷き詰めて焼きます。
  3. 塩胡椒を振ってひっくり返し、色がつくまで焼いたら完成です。

【日本酒】キャンプにおすすめの簡単に作れるおつまみ3選!

①こんにゃくの甘辛炒め

こちらは、ピリッと辛味のあるこんにゃくが食欲をそそる、日本酒におすすめのレシピです。下処理不要のこんにゃくを使えば作業も楽になりますよ。またヘルシーなので夜遅くても食べやすいです。

こんにゃくの甘辛炒め 材料

  • こんにゃく200g
  • 醤油 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • ごま油 適量

こんにゃくの甘辛炒め レシピ

  1. こんにゃくは食べやすい大きさにちぎります。
  2. ごま油を熱したフライパンに入れ、火を通しましょう。
  3. 火が通ったら醤油と砂糖を絡めて完成です。

②甘辛手羽中

日本酒のお供に是非おすすめなのが、鶏肉の手羽中を使用したおつまみです。焼肉のタレで味付けをするため、醤油やニンニクなどの細かい調味料は必要ありません。なるべく荷物を減らしたい!という方でも簡単に作れるレシピですよ。また失敗する心配もほとんどないでしょう。甘辛い味付けが日本酒によく合う絶品レシピです。

甘辛手羽中 材料

  • 手羽中 10本
  • 焼き肉のタレ 大さじ4
  • 白ごま 適量
  • 輪切り唐辛子 適量

甘辛手羽中 レシピ

  1. 袋に手羽中と焼肉のタレ、輪切り唐辛子を入れて揉み込みます。
  2. 温めたフライパンに手羽中を入れて蓋をし、3分間蒸し焼きにしましょう。
  3. 3分経って鶏肉に火が通ったら、蓋を取って汁気を飛ばします。
  4. 白ごまを振りかけて完成です。

③海苔とレタスのナムル

こちらは火や包丁などを使用せず、5分足らずで作ることのできるお手軽レシピです。「野菜が食べたい」「胃もたれしないつまみが欲しい」と思った時に是非作ってみてください。日本酒との相性も抜群ですよ。

海苔とレタスのナムル 材料

  • レタス 40g
  • 海苔 5g
  • 塩 少々
  • お酢 小さじ1

海苔とレタスのナムル レシピ

  1. レタスは手でちぎり、軽く水にさらします。
  2. 水気を切って海苔を加え、塩とお酢で味を整えたら完成です。

またこちらに、日本酒によく合うスーパーやコンビニのおつまみがまとめられた記事を載せておきます。キャンプで日本酒を楽しみたい方は、是非こちらも参考にしてみてくださいね。

【焼酎】キャンプにおすすめの簡単に作れるおつまみ3選!

①チーズちくわの磯部揚げ

こちらは、磯部揚げにチーズを入れ込んだ焼酎によく合うレシピです。チーズの効果で通常の磯部揚げよりパンチが効いており、お酒がすすむ味付けになっていますよ。たくさんの油を用意しなくても、揚げ焼きにすれば簡単に作ることができます。アウトドアにピッタリの簡単おつまみですよ。

チーズちくわの磯部揚げ 材料

  • ちくわ 4本
  • チーズ 40g
  • 小麦粉 大さじ2
  • 水 大さじ2
  • 青のり 適量

チーズちくわの磯部揚げ レシピ

  1. チーズを棒状にカットしてちくわの穴に入れ込みます。
  2. 青のりと小麦粉、そして水を混ぜ合わせます。
  3. ちくわを②に付け、軽く小麦粉を振って油で揚げ焼きにしましょう。
  4. 焼き色がついたら完成です。

②ネギと豚肉の炒め物

料理

サッパリとしたおつまみを楽しみたいのなら、ネギと豚肉の炒め物がおすすめですよ。豚肉の香ばしい味わいと、野菜のネギの甘みが混じり合い、お酒が進む味わいが完成します。焼酎の他に、白ワインやビールも合わせやすいですよ。また豚肉ではなくベーコン等でも代用できます。

ネギと豚肉の炒め物 材料

  • 豚肉 100g
  • ネギ 2本
  • 塩胡椒 適量

ネギと豚肉の炒め物 レシピ

  1. 豚肉を食べやすい大きさにカットします。ネギはななめ切りにしておきましょう。
  2. 温めたフライパンに豚肉を入れ、こんがりと焼き色がつくまで焼きます。
  3. ネギを投入して軽く炒め、塩胡椒で味を整えて完成です。

③鯖のカレー竜田

魚のおつまみが食べたい!という時におすすめなのが、こちらのレシピです。軽く上がった魚の食感とカレーの芳醇な風味がマッチします。焼酎だけでなくワインやビールなどとも合わせやすいですよ。また魚は鯖ではなく、他の青魚や白身魚等でも代用可能です。好きな魚で作ってみてください。

また葉物の野菜を添えて出すことで彩りもアップするでしょう。キャベツやレタス、ベビーリーフなど、好きな野菜を添えて出してみてください。

鯖のカレー竜田 材料

  • 鯖 1匹
  • 片栗粉 適量
  • カレー粉 小さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 醤油 小さじ2

鯖のカレー竜田 レシピ

  1. 鯖を食べやすい大きさにカットします。
  2. 醤油、酒、カレー粉を混ぜ、鯖を入れて混ぜましょう。
  3. 片栗粉をまぶして油で揚げ焼きにします。

お酒に合うおつまみを作ってキャンプを楽しみましょう!

魚や野菜、チーズなど、おつまみメニューには様々な種類があります。またお酒によって合うおつまみも異なるでしょう。自分が飲みたいお酒に合わせておつまみを選び、キャンプをより楽しんでくださいね。

またこちらに、家飲みの際におすすめのおつまみレシピがまとめられている記事を載せておきます。肉や野菜、魚やチーズなど、いろんな食材のメニューが紹介されていますよ。興味がある方は是非こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。