Large thumb %e3%82%b3%e3%82%b3%e3%82%a23

甘党キャンプ女子集まれ!キャンプで簡単に作れるおしゃれデザートレシピ13選!

更新:2020.05.12

キャンプでデザート作りは難しそうと思っていませんか?キャンプに持って行く道具で簡単に作れる、おしゃれなデザートのレシピをご紹介します。夏の冷たいデザートから冬キャンプにおすすめの温かいお菓子まで、様々なレシピを掲載していますのでぜひ参考にしてください。

【温かいお菓子編】キャンプのおしゃれデザート4選

①スモア

キャンプのデザートやおやつといえば、炭火で炙ったマシュマロをチョコレートと一緒にクラッカーにサンドするスモアが定番です。食材は3つ、焼いて挟むだけの簡単レシピですが、外で食べるとまた格別ですよ。長めの串が無い場合は、フライパンに薄く油をひいてマシュマロを焼いてもおいしく仕上がります。

材料(8個分)

  • マシュマロ 小24個
  • 板チョコレート 2枚
  • グラハムクラッカー(ビスケットでも可) 16枚

作り方

  1. クラッカーにチョコレートを乗せておきます。
  2. マシュマロをバーベキュー用の金串(または竹串)に刺します。
  3. 直火から20~25cm程度離して、マシュマロを炙ります。
  4. 薄く焼き色が付いたら、チョコが乗っているクラッカーの上に乗せ、もう1枚で挟んで完成です。

②チュロス

かわいいチュロスがキャンプで作れたら、盛り上がること間違いなしです。温かいうちに食べるとサクふわの食感です。油を切ったら温かいうちに砂糖をまぶしてください。チョコレートコーティングやナッツなど、レシピ以外にも自由なアレンジで楽しみましょう。少ない食材で簡単に手作りできる、おすすめのお菓子です。

材料(10cm8本分)

  • ホットケーキミックス 200g
  • 卵 1個
  • 牛乳 50ml
  • バター(サラダ油でも可) 10g
  • 外側にまぶす砂糖 適量

作り方

  1. ホットケーキミックスに卵・牛乳・バターを加えてさっくり混ぜます。
  2. 1を絞り袋に入れます。
  3. 180℃の油で揚げます。
  4. 砂糖をまぶして完成です。

③焼きりんご

焼きりんごは、キャンプの炭火で簡単に作れる温かいデザートです。食材をアルミホイルで包んで炭の中に入れるだけの簡単レシピです。炭火でジュージュー焼くのではなく、遠火で食材を温めるくらいの距離でじっくり焼きましょう。温かいうちにお召し上がりください。

材料(4個分)

  • りんご 4個
  • 砂糖 40g
  • バター 40g
  • シナモン、レーズン、ナッツなど 好みの量

作り方

  1. 包丁とスプーンを使ってりんごの芯をくりぬきます。
  2. くりぬいた部分にバター、砂糖、好みのトッピングを入れます。
  3. アルミホイルで中身がこぼれないように丁寧に包みます。
  4. 炭に直接触れない程度の場所に置き、1時間程度焼いたら完成です。

④ダルゴナコーヒー

温かいデザートドリンクは冬のキャンプにぴったりです。コツは、インスタントコーヒーをふんわりするまで泡立てることです。冷たくしてもおいしいですが、泡立ては温かいお湯を使いましょう。泡立ちが早く、コーヒーの香りがしっかり楽しめます。5分で出来る簡単レシピですので、朝のカフェタイムにもおすすめです。

材料(1杯分)

  • インスタントコーヒー 40g
  • 砂糖 30g
  • お湯 40ml
  • 牛乳 適量

作り方

  1. ボウルにインスタントコーヒー、砂糖、お湯を入れます。
  2. 泡だて器で、もったりとするまで泡立てます。
  3. 牛乳をグラスに好みの量注ぎ、その上に2を静かに乗せたら完成です。

【冷たいお菓子編】キャンプのおしゃれデザート3選

①オレンジの二層のババロア

生地を一緒に流し入れても、固まった時には二層になっている、不思議なお菓子です。キャンプで手作りの過程も楽しみましょう。友達や家族とのキャンプにおすすめのデザートレシピです。

材料(カップ4個分)

  • 生クリーム 200ml
  • 卵 1個
  • 100%オレンジジュース 300ml
  • ゼラチン 8g
  • グラニュー糖 60g

作り方

  1. 卵、生クリームを混ぜます。
  2. 小鍋にオレンジジュース、ゼラチン、グラニュー糖を入れてあたためます。
  3. 沸騰直前に火から下ろし、1を加えて軽く混ぜ合わせます。
  4. 型に流し、冷やし固めたら完成です。

②桃のコンポート

夏のキャンプの手作りデザートは、夏が旬の桃を使ったコンポートがおすすめです。皮をむいても変色せず、ほんのりピンク色が持続する簡単レシピです。よく冷やしてそのまま食べても、ゼリーにしても、朝食にヨーグルトに入れてもおいしいですよ。

材料(4人分)

  • 桃 2個
  • 水 200ml
  • 白ワイン 200ml
  • 砂糖 100g
  • レモン汁 1/2個分

作り方

  1. 桃を半分に割り、種を取り出します。
  2. 鍋に水、白ワイン、砂糖、桃を入れて火にかけます。
  3. 中火で8~10分、静かに煮ます。
  4. 皮をむいてレモン汁をかけ、冷ましたら完成です。

③いちごミルク

冷凍いちごを使っていちごミルクを作りましょう。いちごそのものが氷がわりになるので、キャンプでも長く冷たさを保てます。ガムシロップのかわりにメイプルシロップや蜂蜜もおすすめです。

材料(4人分)

  • 冷凍いちご 200g
  • 牛乳 適量
  • ガムシロップ(砂糖でも可) 好みの量

作り方

  1. 冷凍いちご半解凍の状態にし、ビニール袋にいれて上から叩いてほぐします。
  2. 好みの大きさまで細かくしたら、グラスに入れます。
  3. ガムシロップ、牛乳を入れてよく混ぜたら完成です。

【フルーツ編】キャンプのおしゃれデザート3選

①フルーツポンチ

炭酸のシュワシュワ感が爽やかなフルーツポンチは、バーベキューなどのキャンプ料理のデザートにぴったりです。色々な種類のフルーツを入れて楽しみましょう。透明なカップに入れると、フルーツの彩りが一層テーブルを華やかにしてくれます。白玉や寒天などを入れて食感も楽しんでくださいね。

材料(4人分)

  • イチゴ 1/2パック
  • バナナ 1本
  • キウイ 1~2個
  • 桃(缶詰でも可) 1個
  • パイナップル(缶詰でも可) 1/4個
  • レモン汁 1/4個分
  • サイダー 500ml
  • ミント 適量
  • (以下、好みで 白玉とミルク寒天の材料)
  • 白玉粉 100g
  •  水 90ml
  • 粉寒天 2g
  •  牛乳 200ml
  •  水 300ml
  •  砂糖 50g

作り方

  1. 白玉粉と水をボウルに入れてよくこねて、白玉を作ります。
  2. 一口サイズに丸めて、たっぷりのお湯で茹で、浮き上がったら氷水で冷やします。
  3. 寒天は鍋に水と一緒に入れて煮溶かし、砂糖と牛乳を加えてよく混ぜます。
  4. 型に流し入れてよく冷やしておきます。
  5. フルーツを一口サイズにカットします。
  6. フルーツ、白玉、寒天、サイダーを入れ、ミントを飾って完成です。

②いちご飴

キャンプでも簡単に手作りできる、いちご飴のレシピです。つやつやで色鮮やかないちご飴は、キャンプ気分を盛り上げてくれますよ。他のフルーツで作る時は、なるべく食材の表面の水分を拭き取ってくださいね。

材料(8個分)

  • いちご 8個
  • グラニュー糖 300g
  • 水 100ml
  • 竹串 8本

作り方

  1. いちごを洗ってヘタを取り、表面の水分を拭き取り、竹串に刺します。
  2. 小鍋に水とグラニュー糖を入れ、弱火~中火で焦がさないように炊きます。
  3. 液体が飴色になったところで火から下ろし、いちごをくぐらせて飴を付けます。
  4. コップなどに立てて乾燥させ、飴が固まったら完成です。

③フルーツ寒天ゼリー

フルーツ

沢山のフルーツがぎゅっと詰まった、写真映え間違い無しのカラフルデザートです。フルーツは切り口がきれいに見えるように並べると、出来上がりがより美しく見えますよ。

材料(4~5人分)

  • 粉寒天 5g
  • 水 200ml
  • 砂糖 50g
  • 好みのフルーツ(いちご、キウイなど) 適量
  • 好みのフルーツ缶詰 小1缶

作り方

  1. 缶詰はフルーツとシロップに分け、フルーツ類は全てカットしておきます。
  2. 鍋に粉寒天、水、砂糖、缶詰のシロップを入れ、火にかけます。
  3. 全て溶けたら火から下ろし、冷まします。
  4. カップなどに寒天液、フルーツ、寒天液の順に入れ、冷やし固めたら完成です。

【ケーキ編】キャンプのおしゃれデザート3選

①スコップケーキ

キャンプでも簡単に手作りできるお菓子なら、スコップケーキがおすすめです。スポンジは市販のケーキ用スポンジはもちろん、ロールケーキやカステラを使ってもおいしいですよ。好きなフルーツやチョコレートソースなどで、デコレーションするのもおすすめです。

材料(4個分)

  • スポンジ生地(カステラ等でも可) 適量
  • バナナ 1本
  • プリン 1個
  • ホイップクリーム 適量

作り方

  1. バナナ、スポンジ生地を2cm角に切ります。
  2. グラス(またはプラスチックのカップ)にスポンジ、ホイップクリーム、バナナ、プリンと重ねていきます。
  3. 8分目まで層を重ねたら、最後にホイップを絞ってデコレーションして完成です。

②蒸しケーキ

蒸しケーキ

ホットケーキミックスと身近な食材で手作りできるお菓子です。蒸したての温かいままでも、冷やして食べてもおいしいですよ。シリコンカップや小さめの紙コップなど、カップは身近にあるものを活用しましょう。

材料(8個分)

  • ホットケーキミックス 100g
  • 牛乳 100ml
  • 卵 1個
  • 砂糖 20g
  • サラダ油 10ml

作り方

  1. 材料を全て合わせて混ぜ合わせます。
  2. カップに7分目まで入れます。
  3. 鍋に網を敷き、水を1cmほど入れ、沸騰したらカップを乗せて15分程度蒸します。
  4. 竹串を刺してみて、生っぽい生地がついてこなければ完成です。

③クレームブリュレ

クレームブリュレは、キャンプでこそ作りたいおすすめのお菓子です。炭おこしに使うバーナーで仕上げのグラニュー糖を炙れば、お菓子屋さんのようなクレームブリュレが手作りできます。中に入れる砂糖は上白糖でかまいませんが、上に乗せて焦げ目を付ける分はグラニュー糖のほうがきれいで香ばしいカラメルになりますよ。

材料(ココット4個分)

  • 卵黄 3個
  • 牛乳 100ml
  • 生クリーム 200ml
  • グラニュー糖(上白糖でも可) 50g
  • バニラエッセンス 適量
  • 上に乗せるグラニュー糖 20g

作り方

  1. ボウルに卵黄、砂糖を入れてよく混ぜます。
  2. 鍋に牛乳と生クリームを入れて沸騰しないように温め、1に少しずつ加えて混ぜます。
  3. バニラエッセンス(ラム酒でも可)を加えて混ぜ、容器に入れます。
  4. フライパンに薄く湯を張り、容器を置いて蓋をして10~12分蒸します。
  5. 粗熱を取って冷やしたら表面にグラニュー糖を乗せ、バーナーで焦げ目を付けて完成です。

キャンプのおしゃれデザート必須アイテム3選

①スキレット

キャンプの手作りデザートをおしゃれに演出するには、道具にもこだわりたいものです。グリル料理に欠かせないスキレットは、キャンプにおすすめの調理道具です。スキレットとは鉄製のフライパンのことで、蓄熱性があって熱が食材に均一にまわるのが特徴です。料理はもちろんお菓子作りにも使える便利なアイテムです。

キャンプの調理道具といえばダッチオーブンが有名ですが、スキレットはダッチオーブンよりも浅くて軽いため、女性にも扱いやすいのが特徴です。キャンプのデザートも、スキレットに盛り付けるとアウトドア感満載です。デザインや色が可愛い商品が沢山出ていますので、お気に入りのものを探してみましょう。

②ホーロー食器

ホーロー

おしゃれデザートを盛り付けるならカラフルなホーロープレートがおすすめです。キャンプではプラスチックやメラミン食器、紙皿が気軽に使えて便利ですが、ホーローの食器は、より一層キャンプ気分を盛り上げてくれます。

ホーローは丈夫で壊れにくく、適度な重さもあるので、アウトドアでの利用に向いています。さらに直接火にかけることも可能ですので、温かいデザートや冬のキャンプにも最適です。写真映えして使い勝手も良い、おすすめのおしゃれアイテムです。

③プラスチックのワイングラス

ワイングラス

キャンプに持って行くなら、割れないワイングラスが便利です。お酒を入れるだけでなく、グラスにデザートを盛り付けると見た目が華やかになります。豪快になりがちなキャンプの食卓も、ワイングラスがあるだけでちょっとおしゃれな気分になりますよ。

おしゃれデザートでキャンプをもっと楽しく!

デザート

キャンプ料理にデザートが1つ加わるだけで、より一層アウトドア気分が盛り上がりますね。キャンプでよく使う食材を中心にした、楽しく作れるデザートのレシピばかりですので、ぜひこれを参考に手作りしてみてください。

キャンプ料理について知りたいという方は、こちらもぜひご覧ください。SNS映えするおしゃれなキャンプメニューや、身近な食材で簡単に手作りできるおすすめレシピをご紹介しています。おいしい料理とデザートで、楽しいキャンプの思い出を作ってくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。