INDEX

キャンプに最適な女性向け大容量バッグの選び方とは?

①バッグの種類に合わせて選ぶ

小さなショルダーバッグ

一言で「キャンプ・アウトドア向けバッグ」と表しても、多彩な種類が存在しています。たっぷり収納したい時にはリュック、普段遣い用としても使いたい場合には手提げ・サコッシュなどがおすすめです。

また、バッグの種類によってファスナーやポケットの量・サイズ感も少しずつ違っているため、自分の身体にフィットするものを選ぶことをおすすめします。

②素材で選ぶ

大きなハンドバッグ

キャンプやアウトドアに用いるバッグを選ぶ時に最初に確認して欲しいのが「素材」です。キャンプ用バッグは動きやすさを重視して作られる場合が多いことから、軽量のナイロン素材が用いられる場合が多くあります。

しかし、なかにはアウトドアの種類や使い方に合わせた素材で作られているものもあるため、自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。例として、防水性を重視したい場合はEVA生地、耐久性で選びたい場合は丈夫なキャンパス生地・ナイロン生地などがおすすめです。

③容量・収納力で選ぶ

大容量のバッグ

キャンプ・アウトドアなどにも使える大容量バッグを選ぶ時には、バッグごとの「容量・収納力」もしっかりチェックしておきましょう。一般的にキャンプやアウトドアに最適とされるバッグの容量は25L以上が目安となっています。

しかし、必要な道具が多く持ち運ぶキャンプ・細かい道具を多く使うフィッシングなど、アウトドアの種類によってはさらに大きいものが良い場合もあります。また、リュックの中の荷物が散らばらないように、たくさんポケットがあるもの・ベルトで荷物を固定できるものを選ぶのもおすすめです。

【リュック編】キャンプに最適なおすすめの女性向け大容量バッグ3選!

①グレゴリー バッグパックオールデイリュック

%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%82%b4%e3%83%aa%e3%83%bc %e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%af

グレゴリー

オールデイリュック

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

『グレゴリー』から登場した「オールデイリュック」は、効率良く道具を収納・持ち運びできるようにデザインされた大容量リュックです。フロントジッパー開閉式のオーガナイザーポケットを採用しており、バッグの奥にしまった道具も簡単に取り出せるのが魅力といえます。

ショルダーストラップには曲線カーブ・EVA素材を作用しているため、身体へのフィット感もあると人気です。クールなモノクロカラーから、2つの色が組み合わさったバイカラーなども豊富に用意されているため、男性・女性問わず使いやすい人気のリュックといえます。

②アウトドアプロダクツ デイパック

%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%80%e3%82%af%e3%83%84 %e3%83%87%e3%82%a4%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af

アウトドアプロダクツ

デイパック

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

『アウトドアプロダクツ』から登場した「ディパック」は、リュックは可愛いものが良いという女性にぴったりのアイテムです。A4サイズがすっぽり収納・持ち運びできるほどの大容量デザインになっており、豊富なカラーバリエーションも女性から高い人気を誇っています。

内側に2つ、外側に1つそれぞれ収納ポケットが付いているため、小さな道具も散らかることなく収納できる点も魅力的です。マチが大きいうえ全体ファスナー式になっているため、アウトドアや旅行時はもちろん、普段遣い用のリュックとしてもおすすめできます。

③ヘリーハンセン デイパックスカルスティン30

%e3%83%98%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%b3 %e3%83%87%e3%82%a4%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b330

ヘリーハンセン

デイパックスカルスティン30

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

「デイパックスカルスティン30」は、世界的アウトドアブランド『ヘリーハンセン』の定番アイテムの1つです。丈夫さ・防水性にこだわったポリエステル生地をベースとしており、背面にはエアメッシュバックパネルを採用したことで、長時間の使用でも蒸れにくい点も魅力といえます。

白黒ボーダーをはじめとしたカラーバリエーションも豊富であるため、女性にも大人気です。道具が簡単に取り出せるマルチスリットポケットや雨の日用のレインカバーも付いているため、アウトドア時はもちろん、普段遣いにもおすすめの大容量リュックです。

【手提げ編】キャンプに最適なおすすめの女性向け大容量バッグ3選!

①キャプテンスタッグ 大型収納手提げ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%86%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%b0 %e5%a4%a7%e5%9e%8b%e5%8f%8e%e7%b4%8d%e6%89%8b%e6%8f%90%e3%81%92

キャプテンスタッグ

大型収納手提げ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

『キャプテンスタッグ』から登場した「大型収納手提げ」は、数あるキャンプ用手提げのなかでも最大170Lという驚きの収納力が特徴です。アウトドアや旅行などにも使いやすい強度・軽量デザインとなっています。中央にバックルベルトを採用したことで、持ち運び時の道具のばらつきを防止してくれるのも魅力といえます。

②スノーピーク トートバッグ

%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%af %e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0

スノーピーク

トートバッグJジャンボ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

「スノーピーク トートバッグ」は、耐久性・持ち運びやすさを両立させた人気の手提げバッグです。通常のキャンパス生地バッグよりもヘビーな6号帆布を採用したことにより、さらに丈夫でおしゃれなデザインになっているのが特徴といえます。

普段遣いにもぴったりなナチュラルな風合いやおしゃれなロゴマークも幅広い年代の女性から人気です。なかでも「ジャンボ」は、ワンアクションテーブルなどの大型道具もすっぽり収納できるため、キャンプ・アウトドアにもおすすめできます。

③コールマン デイトート

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%b3 %e3%83%87%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%88

コールマン

コールマン デイトート

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

「デイトート」アウトドア専門ブランド『コールマン』から登場した手提げバッグのなかでも、普段遣いできることを考えてデザインされているのが特徴です。ナイロン素材をベースとしているため、軽量でお手入れがしやすい点が魅力といえます。

マチがワイド設計になっているため、たくさん道具を入れても楽に整頓・持ち運びができます。ストラップの長さを調節することで、ショルダー・肩掛けとしても使えるため、様々なシーンで活躍してくれるおすすめの大容量バッグといえます。

【防水デザイン編】キャンプに最適なおすすめの女性向け大容量バッグ3選!

①ロゴス アクアストレージトート

%e3%83%ad%e3%82%b4%e3%82%b9 %e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%88

ロゴス

アクアストレージトート

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

「アクアストレージトート」は、人気の総合アウトドアブランド『ロゴス』から登場した防水タイプ手提げバッグです。独自に厚く仕上げたEVAシートを採用しており、より丈夫なボディを実現しています。

約60Lという高い収納力を持っているため、たくさんの道具を持ち運びたい時にも最適です。手提げ部分がレインボーカラーになっているため、女性が持ってもおしゃれにキマる手提げバッグといえます。

②ピラルク バッグパックGP-002

%e3%83%94%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%af %e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%afgp 002

ピラルク

バッグパックGP-002

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

「ピラルク バッグパックGP-002」は、道具の取り出しやすさにとことんこだわって作られた大容量リュックです。メイン素材として丈夫なPVCターポリンを使用しているため、楽に持ち運びができるだけでなく、防水性能もしっかり備わっているのが魅力といえます。

リュックにはウエスト・チェストの2か所にストラップが付いているため、長時間の活動でもリュックがぐらつかない点も魅力的です。可愛い暖色系のカラーバリエーションは女性からも高い人気を誇っています。マリンスポーツなどを楽しみたい時にもおすすめです。

③ストリームトレイル 防水リュック

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab %e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%af

ストリームトレイル

ストリームトレイル 防水リュック

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

「ストリームトレイル 防水リュック」は、ツーリングやダイビング遠征などに対応した大容量・防水タイプのリュックです。表面素材には工事現場や屋外広告などにも使われる「ターポリン」を採用したことで、丈夫さ・耐水性もアップされています。汚れても簡単に拭き取れるため、いつでもキレイに使用できる点も人気です。

リュックのあちこちにサイドファスナーを搭載したことで、収納力の高さ・取り出しやすさもアップされているため、道具がたくさん必要なアウトドア時にも最適です。サイズ・カラーバリエーションも豊富なため、おしゃれにこだわりたい女性にもおすすめできます。

【軽量デザイン編】キャンプに最適なおすすめの女性向け大容量バッグ3選!

①グラナイトギア クラウンVC60

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%ae%e3%82%a2 %e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3vc60

グラナイトギア

グラナイトギア クラウンVC60

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

「クラウンVC60」は『グラナイトギア』ブランドにおいてアウトドア好きから人気を集める「ヴェイパートレイル」をリニューアルした大容量リュックです。60Lという圧倒的な収納力をもちながら、960gという軽量デザインである点が魅力といえます。

空気の流れを上下に循環させる独自の背面システム「VCサスペクション」を採用したことで、使用時の蒸れを防いでくれる点も注目すべきポイントです。耐荷重16kgと丈夫に作られているため、頻繁にアウトドアをする方・たくさんの道具を持ち運ぶ方にもおすすめです。

②コールマン トレックパック

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%b3 %e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af

コールマン

コールマン トレックパック

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

「コールマントレックパック」は、アウトドア専門ブランド『コールマン』から登場したアイテムです。丈夫さ・可愛らしさを両立させていると女性を中心に高い人気を誇っています。

大容量の収納ポケットや、手軽にバッグ奥の道具が取り出せるサイドファスナーなどが用意されているため、アウドドア用の道具の持ち運びにもおすすめです。子どもから大人まで使いやすいカジュアルなデザインになっているため、様々な服装にもよくマッチしますよ!

③グレゴリー ショルダーバッグサコッシュLTM

%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%82%b4%e3%83%aa%e3%83%bc %e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%b5%e3%82%b3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5ltm

グレゴリー

ショルダーバッグサコッシュLTM

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

『グレゴリー』から登場した「サコッシュLTM」は、キャンプにはもちろん、普段遣いにもぴったりなショルダーバッグです。道具の持ち運びが楽にできる小型デザインであるうえ、女性が持ってもおしゃれなバイカラーが特徴といえます。

重さも約60gという超軽量設計になっており、ショルダー部分は長さ調節・取り外しも可能なため、手提げやバッグインバッグとしても使えます。「キャンプ時はできるだけ荷物を軽くしたい」という方におすすめのバッグです。

キャンプに最適なおすすめの女性向け大容量バッグを使ってみよう!

キャンプから普段遣いまで、様々なシーンにぴったりな「大容量バッグ」は、国内外の様々なブランドから登場しているのです。「より丈夫なバッグが欲しい」「防水タイプのバッグもおしゃれなものが良い」という方は、ぜひ今回ご紹介した個性豊かな大容量バッグを使ってみましょう!

様々なシーン・コーディネートに合わせて使い分ける人も多いバッグですが、なかには「バッグが多すぎて収納場所に困る」という方も多いことでしょう。そこで関連記事では、かさばるバッグの賢い収納方法について、バッグの種類や場所ごとにまとめた記事を掲載しています。

Small thumb shutterstock 579971776
関連記事 かさばるバッグの収納方法はコレ!リュックもトートバックもスッキリ!

つい買い足してしまうバッグの収納に困っている人も多いのではないでしょう

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。