Large thumb shutterstock 310643798

100均で買えるアイテムでできるDIYアイデア21選!【2020年最新】

更新:2020.02.17

DIYを手軽に楽しみたいと思いませんか?この記事では、100均のアイテムを活用したDIYのアイデアを、メインになる素材別にご紹介しています。日曜大工が初めての方にとっても簡単なものが多いので、ぜひチャレンジしてみてください。

【すのこ編】100均のアイテムを使ったおすすめDIY6選

①収納棚

100均のすのこを5枚組み合わせて固定すると、手作りの収納棚になります。作り方は、裏面同士が内側になるように配置した2枚のすのこの間に天板になるすのこを設置するという簡単なものです。裏側の木材の上部に天板を固定することがポイントです。

内部にバスケットを設置する、扉をつけるなどしてアイデア次第でどんな場面にでも使えるのが魅力です。日曜大工に慣れている方は、塗装、装飾などにこだわることもできます。最新のアイアンかごを用いても雑貨のショップのインテリアのようにかっこよく仕上がります。

すのこの裏側の木材では棚の数が足りない時は、100均の木材を付け足すことやすのこの一部の木材を外して活用して増やすことも可能です。日曜大工初心者にとっても手軽に挑戦できるので、人気のグッズの一つとなっています。

②ワゴン

すのこの収納棚にキャスターをつけると、雑貨などのショップに置かれているようなワゴンになります。キャスターの耐荷重にもよりますが、動かす時のことを考えて収納するものの量を少なめにして使うことがポイントです。

③ランプシェード

キャンドル

小ぶりのすのこを三角形、または四角形になるように組み合わせると、ランプシェードになります。普段使っているランプが眩しいという場合はもちろん、100均で小ぶりなランプを購入して使える点でおすすめです。最新の炎が揺れるように光るキャンドルライトを入れるとより幻想的になります。

④室外機カバー

ベランダや庭の室外機も、すのこで目隠しできます。ベランダの雰囲気に合ったすのこを選んで組み合わせましょう。上のスペースに鉢植えの植物や、ガーデニンググッズを置いてもフラワーショップのような印象になります。

室外機に負荷がかからないように上のスペースを広めに作ること、隙間が広めのすのこを使うことがポイントです。日曜大工に慣れていない方でも室外機の周りを覆うだけで、見栄えがよくなります。

⑤傘立て

玄関が狭い家でも使える傘立ても、すのこ2枚から手作りできます。傘が引っかかることや破れることを避けるために、傘立ての口にあたる部分にはやすりがけをしておきましょう。また、傷んでしまうことを避けるために、使った後は乾かすことや防水の塗装をしておくことも重要なポイントです。 

⑥タンクレストイレ

すのこで便座の後ろのタンクを目隠しすると、簡単にタンクレストイレのような印象を手作りできます。すのこで隠したタンクの脇のスペースは、トイレットペーパーや掃除用具の収納に使える点で、便利です。

タンクの蛇口の部分を丁寧に仕上げると、年季の入ったトイレでも最新式のトイレのように清潔感が溢れます。日曜大工に本格的に取り組みたい方には大変おすすめです。

トイレ全体の雰囲気に合わせるために、あらかじめラッカーなどですのこを塗装してから作業しましょう。最新のタンクレストイレ風のDIYをもっと詳しく知りたい、取り組みたい方は以下の関連記事をご覧ください。

【木箱編】100均のアイテムを使ったおすすめDIY3選

①ディスプレイ棚

同じ形の木箱をいくつか重ねて側面を接着して立てると、簡単な手作り収納棚になります。もちろん、深さが同じで違う形の木箱を組み合わせても、凝った印象になります。

100均で売られている最新の接着剤を使うと金属も接着できるので、使い勝手の向上や装飾も簡単です。日曜大工に慣れていない方にもおすすめです。

②トランク風ケース

同じサイズの木製の箱を左右対称になるようにくっつけ、持ち手をつけた手作りのトランク風ケースも、日曜大工におすすめです。ケースを止める蝶番や持ち手も100均で手に入るので、安くて簡単に作れます。最新の木の箱は仕切りがついている物もあるので、内部の整理整頓も簡単です。

基本の作り方を押さえると、アイデア次第でどのようなデザインのトランク風ケースでも作れます。ご自身のアイデア、予算や手持ちのグッズを考慮して工夫してみましょう。たくさん作ってショップのように飾り、コレクションしたグッズのケースにするのもおすすめです。

③プランター

プランター

ガーデニングがお好きな方におすすめのプランターは、木製ボックスの底に穴を空け、側面に装飾するだけで簡単に作れます。ショップにあるような雰囲気が出せ、室内のグリーンも部屋によりマッチするようになります。

【フォトフレーム編】100均のアイテムを使ったおすすめDIY3選

①ショーケース

木箱に、フォトフレームの背面を除いたものを設置すると、お洒落なショップのショーケースのようになります。お気に入りのグッズをディスプレイ収納する際に使えるほか、大きめのものはおもてなし用のお菓子や料理をしまえます。初心者でも、本格的な日曜大工のような仕上がりが出せます。

②アクセサリーの収納

フォトフレームにピンやフックをつけると、ショップにあるようなアクセサリーの見せる収納になります。普段使う鏡のそばに置いて、お気に入りアクセサリーを収納すると、毎日アクセサリーをつけるのが楽しくなります。

大きいフォトフレームを用いる場合、内部のパネルを最新のメッシュラティスに張り替えることもおすすめです。本格的な日曜大工として取り組みたい場合、100均の細長い板をパネルに合わせて組み立てることも可能です。

③時計

目覚まし時計

フォトフレームの裏から時計キットを設置すると、オリジナルの時計が作れます。ビーズ、貝殻、木の実などといった思い出の品やコレクションを貼り付けるなど、ご自身のアイデアを反映させやすいアイテムです。

構図を工夫して、好きな芸能人やキャラクターの写真を文字盤に使うのも、人気の作り方です。もちろん、お子さんの工作にもおすすめです。

【ワイヤーネット編】100均のアイテムを使ったおすすめDIY6選

①キッチン収納

ワイヤーネットを壁に設置しフックをかけると、キッチンのぶら下げる収納を手作りできます。フライ返し、お玉などの調理グッズを収納し、手際よく料理ができるようにしましょう。最新のキッチングッズをコレクションして使うのもおすすめです。

省スペースかつ便利なのが魅力ですが、安全のために強い火力を使う料理をする際は、収納から遠い方のコンロを使うことが重要なポイントです。ワイヤーネットに使われている塗料が溶ける、収納している鍋敷きなどが燃えてしまう可能性があるので、レイアウトには細心の注意を払いましょう。

②ゴミ箱

ワイヤーネットを4枚ジョイントで繋げて中にポリ袋をセットすると、簡易なゴミ箱として使えます。ジョイントを使うことによって、組み立てや片付けが簡単にできるので、ご家庭のキッチンではもちろん、バーベキューやイベントなどのアウトドアでも使えます。

もちろんゴミ箱を組み立てたまま複数個常備して、分別ができる仕様にするというアイデアもあります。見た目はすっきりしている上に、外からゴミの種類がわかるというメリットもあります。

蓋も、ジョイントを使って設置することが可能です。蓋の裏側に防虫剤を設置し、清潔に使いましょう。汚れても解体して洗える点で、衛生的でもあります。

③マガジンラック

本の収納にも便利

ワイヤーネットを折り曲げて壁に配置することで、マガジンラックを作るというアイデアがあります。ただ、塗装がはげてしまう恐れがあるので、何度も曲げることは避けましよう。造花やお気に入りの写真をワイヤーに絡ませて、オリジナルの使い方をしましょう。

④ファッション小物の収納

帽子、カバン、ネックレスなどのファッショングッズを壁面に収納する際、壁に設置したワイヤーネットがおすすめです。ワイヤーネットに設置するフックは何度もカスタマイズできるので、アイデア次第で長く使えます。

⑤ベビーサークル

赤ちゃんとお母さん

ワイヤーネットを横に長くつなげると、ベビーサークルが作れます。料理中などお子さんの様子がみられない場合に活用しましょう。ワイヤーネットに赤ちゃんがぶつかることが心配な場合は、結束バンドを使ってジョイントマットをサークルの内側に設置しましょう。

ただ、赤ちゃんがワイヤーネットを使ってつかまり立ちをする可能性があります。おおよそ9ヶ月以降の月齢の赤ちゃんに使う場合は、ワイヤーネットを入念に固定すること、赤ちゃんになるべく注意を向けることが安全のためには重要です。

⑥ファンヒーターガード

ストーブやヒーターによる火傷、引火を防ぐガードは、ワイヤーネットで簡単に作れます。ただ、ファンヒーターガード自体が熱くなってしまうので、触らないように注意が必要です。

【ジョイントマット編】100均のアイテムを使ったおすすめDIY3選

①猫ハウス

素材が柔らかいジョイントマットは、手作りの猫ハウスに使えます。猫の成長に合わせて組み換えられる上に長く使えるので、便利です。ジョイントを外すだけで簡単に解体できるので、掃除も手軽にできます。

ウレタンなどでできたジョイントマットの場合はカッターで裁断できるので、猫の出入り口も簡単に作れます。猫の大きさによって調整しながら作りましょう。

ペットショップを覗いて、どんな猫ハウスにするかイメージしてから作ることもおすすめです。猫ハウスの作り方を詳しく知りたい方は、以下の関連記事をご覧ください。

②ままごと用キッチン

キッチン

子どものままごと用のキッチンは、ジョイントマットを箱のように組み合わせることで手作りできます。ある程度の年齢のお子さんの場合、自分でカスタマイズすることも可能です。

安い上に解体も簡単なので、家のスペースや予算がない場合でも十分に遊べる点でおすすめです。お子さんの好きな色のジョイントマットを購入して親子でコミュニケーションを取りながら、作ってみてはいかがでしょうか。

③折り畳み式ボックス

衣類や小物の仕分けや子どもの遊びなどに用いるボックスは、ジョイントマットを使って作れます。使いたい時に使いたい数だけ組み立てて使える点で、大変便利です。

ただ、重いものを入れると底が抜けてしまう点に注意しましょう。また、負荷のかかる使い方をしていると、ジョイントが甘くなってしまう恐れがあるので、あくまでも簡易な使い方のアイデアに留めておきましょう。

100均アイテムでDIYに挑戦しよう

100均のグッズを使ったDIYのアイデアは、日曜大工初心者の方でもチャレンジしやすいです。使い勝手が良い部屋になることはもちろん、お気に入りのショップのような快適な空間を作れるアイテムもたくさんあります。

簡単に手作りして使えるアイテムもたくさんあるので、日曜大工にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。DIYにも使える最新の100均インテリアに関しては以下の関連記事をご覧ください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。