Large thumb shutterstock 662433601

ミニマリスト女性の自炊に必要な調理器具は?一人暮らしでの最低限の道具を紹介!

更新:2020.02.21

最近では必要最低限の物を選び、シンプルな生活を好むミニマリスト女性が増えています。そんなミニマリスト女性の一人暮らしには、どのような調理器具が必要なのでしょうか。ここでは一人暮らしをするにあたって、揃えておきたいおすすめの調理器具をご紹介していきます 。

一人暮らしミニマリストの自炊に必要な調理器具の選び方とは?

①複数の用途で使えるものを選ぶ

キッチン

ミニマリストらしいキッチンを目指す場合は、なるべく複数の用途で使えるものを選んでください。使い道が一つしかないものばかりを揃えると、どうしてもものが多くなってしまいます。最低限の調理器具を揃えたいのなら、複数用途で使用できるものを選ぶようにしましょう。

例えば、卵焼き用のフライパンやスキレットなどは、限定した用途でしか使うことができません。しかし大きめのフライパンを買えば、卵焼きはもちろん他の炒め物や揚げ物等で使用することができますよね。こういった点を意識して調理器具を選ぶと、どんどんキッチンがすっきりしていきますよ。

②デザインがシンプルなものを選ぶ

キッチン用品

ミニマリスト女性のキッチン用品には、なるべくデザインがシンプルなものを選んでください。カラフルな調理器具を使うと、必要以上にキッチンが散らかって見えます。統一感もなくなるでしょう。白や黒などのモノトーンカラーで揃えれば、シンプルで落ち着いた印象のキッチンを作れますよ。

また同じブランドでキッチンアイテムを揃える、というのもおすすめです。ブランドが統一されてればキッチン全体にまとまりが出るでしょう。一人暮らしで物を購入する際は、是非気をつけてみてくださいね。

③収納しやすいものを選ぶ

収納

ミニマリスト女性のキッチンの理想は、「調理器具が出ていない状態」です。フライパンや鍋が散らかっている状態はNGです。料理に関する器具は台所の収納へ片付ける、というのが必要ですよ。そのためには収納しやすいアイテムを選ぶ必要があります。大きすぎるものや形がいびつなものは避けた方がいいでしょう。

【大きめグッズ】一人暮らしのミニマリストに必要な調理器具5選!

①深型のフライパン

フライパン

一人暮らしのミニマリスト女性に是非おすすめしたいのが、深型のフライパンです。小さく丸いサイズのフライパンや、卵焼き用の四角いフライパンではなく、深く大きめのものを選びましょう。最低限、22センチ以上あるものがおすすめですよ。

深めのフライパンを一つ持っておけば、炒め物やパスタ、フライなどの様々な料理で使用することができます。自炊が一気に楽になりますし、洗い物も減りますよ。小さいフライパンを細々と揃えるのではなく、思い切って大きいサイズのものを購入しましょう!

②ボウル

ボウル

一人暮らし女性の自炊におすすめなのが、ボウルです。ボウルがあるとかなり料理が捗るようになりますよ。カットした野菜を入れたり、お米をとぐ時に使ったり、ハンバーグなどの具材を捏ねたりなど、使用方法は多数あります。電子レンジに対応しているものが特におすすめですよ。

ただし、選ぶボウルの大きさは小さめで良いでしょう。一人暮らしならば大量の具材や野菜を一度に使用することはありませんよね。大きすぎるボウルを購入すると持て余してしまいます。また収納のスペースを取り、邪魔に感じることもあるでしょう。大きすぎず、適度な大きさのものを購入しましょう。

③まな板

まな板

ミニマリスト女性が自炊をする際、まな板は必需品の一つでしょう。まな板がないと野菜やお肉をカットすることができません。用途は限られているアイテムですが、料理に確実に必要なものですので購入しておきましょう。

まな板には木のものやプラスチック製のものなど、様々な種類があります。その中でもおすすめなのが、自立するまな板です。まな板の収納用品が不要になりますし、洗った後乾かす際も非常に便利ですよ。キッチンがよりシンプルに見えるアイテムです。

④鍋

鍋

自炊をよくするミニマリスト女性は、鍋も持っておくといいでしょう。鍋もフライパンと同じく、様々な料理に使用できます。また汁物など、フライパンとは少し違う料理で活躍するアイテムでもありますよ。料理を頻繁にするという女性は、是非鍋も購入しておいてください。

⑤ザル

料理する女性

ザルも、ミニマリスト女性におすすめしたい調理器具です。食材の水切りや保存用など、様々な場面で役に立ってくれるアイテムです。ボウルとセットで持っておけば収納のスペースも取りませんし、シンプルさもアップします。

ザルは、他のキッチンアイテムでは代用することができません。そのため料理の際、ザルがないと困る場面に遭遇することがよくあります。「あまり使う場面が思い浮かばない」という方もザルは最低限購入しておいてください。

【小さめグッズ】一人暮らしのミニマリストに必要な調理器具3選!

①包丁

包丁

自炊をしたいと考えているのなら、最低限包丁は必要です。包丁がないと野菜のカットもできませんし、お肉や魚を切り分けることも難しいです。料理に欠かせない必需品ですので、必ず包丁は持つようにしてくださいね。

ただし「魚用の包丁」「パン切り包丁」など、包丁の種類を分ける必要はありません。一つだけ、切れ味の良い包丁があればOKです。シンプルかつ品質の良い包丁を探してくださいね。

またこちらに、おすすめの包丁がランキング形式で紹介されている記事を載せておきます。様々なブランドの人気包丁が多数解説されていますよ。「どんな包丁を使えば良いのかわからない…」という女性は、是非こちらの記事に目を通してみてくださいね。

②置き楽スプーン

Large thumb eed407d6 5e1b 4bc4 a14d f29a3a76216c
ドリームファーム 置き楽スプーン
Amazonで商品の詳細を見る

ミニマリスト女性に是非おすすめしたいのが、この「置き楽スプーン」です。形がウェーブ状になっており、キッチン台に直接置いても口が床に付きません。スプーンやおたま、ヘラ、しゃもじとして使うことが可能です。またスプーンの部分に小さじと大さじの目盛りが書かれているため、計りとしての使用もできます。

このアイテムが一つあれば、他の細々としたキッチン用品を最低限まで減らすことができます。また見た目のシンプルなのでインテリアや収納に溶け込んでくれますよ。

③おろし金

おろし金

しっかりと自炊をしたい!という女性は、最低限おろし金を持っておきましょう。おろし金とは、その名の通り野菜をおろし状にするアイテムです。用途はシンプルですが他のアイテムでは代用するのが難しいため、一つは持っておくことをおすすめします。

【家電】一人暮らしのミニマリストに必要な調理器具3選!

①冷蔵庫

冷蔵庫

ミニマリストにも最低限の調理家電は必要です。必ず持っておいてほしいのが、こちらの冷蔵庫です。冷蔵庫がないと野菜やお肉を長期保存することができません。作った料理を一時保管することもできなくなるでしょう。また飲み物を冷やしたり、氷を作ったり、ということも不可能です。

冷蔵庫がないと、自炊面だけでなく普通の生活にも影響が出てしまいます。最低限の機能がついたもので良いので、冷蔵庫は必ず持っておきましょう。

②電気ケトル

電子ケトル

電子ケトルは、ミニマリスト女性に是非持っておいてほしいアイテムです。電子ケトルに水を入れればすぐにお湯が沸きますよね。やかんやお鍋でお湯を沸かす必要がなくなるため、時間や手間を短縮することができます。電子ケトルがあるのとないのでは自炊レベルが大きく変化しますよ。是非持っておいてください。

③オーブンレンジ

レンジ

オーブンレンジもおすすめのアイテムの一つです。オーブン単体、レンジ単体で持つのではなく、「オーブンレンジ」を購入するようにしてください。様々な機能がついているため、料理や自炊がぐっと楽になります。また置くスペースも確保しやすいでしょう。値段は高くついても多機能のアイテムを購入するのがポイントですよ。

一人暮らしのミニマリストには不要な調理器具とは?

①泡立て器

泡立て器

泡立て器は、ミニマリストの方が口を揃えて「不要だった」と言うアイテムです。おかし作りには欠かせないアイテムではありますが、通常の料理で泡立て器を使う機会はかなり限られています。1年以上使わず、収納スペースの場所を取る存在になり得るアイテムですよ。泡立て器は思い切って断捨離しましょう。

「よくお菓子を作るんだけれど…」という方は、泡立て器ではなくハンドミキサーを購入することをおすすめします。時間短縮・手間短縮になりますよ。どちらにせよ、泡立て器はミニマリストにとって不要なアイテムです。

②やかん

やかん

やかんもミニマリストには不要です。やかんは「お湯を沸かす」という用途でしか使えませんし、場所も取ります。またお湯を沸かすのに手間もかかるでしょう。それならば使い勝手のよい電子ケトルで代用することができますよね。大きいサイズ・小さいサイズ問わず、やかんは不用品です。断捨離しましょう。

③トースター

トースター

パンを焼くトースターも、ミニマリストにとっては不要品です。「パンを焼く」という用途以外に使えませんし、パンを焼こうと思えばフライパンやオーブンで簡単に焼くことができます。限定された用途な上、他のアイテムでも代用可能ですので、断捨離してください。

④ミキサー

ミキサー

入れた食材を細かくしてくれるミキサーも、ミニマリストにとっては不要です。ミキサーにかけなくても、包丁で刻めば食材を小さくカットすることはできますよね。なくても困ることはほぼないキッチン用品です。

⑤ピーラー

ピーラー

ミニマリストの中には、「ピーラーが不要だった」という人も多いです。野菜の皮を剥く際に使うピーラーですが、これは包丁などでも代用が可能です。よりキッチンをシンプルにしたい、必要最低限のものしか置きたくない、という方は、ピーラーも断捨離してみてください。

最低限必要な調理器具を揃えてミニマリストを目指しましょう!

ミニマリストと言えど、何もかもを断捨離すれば良いというわけではありません。必要最低限の調理器具を揃える、ということが大切です。今回紹介したおすすめの調理器具や、不要なアイテムなどを参考に、シンプルなキッチンを作り上げてくださいね。

またこちらに、ミニマリストの生活のコツが紹介されている記事を載せておきます。部屋の収納方法や、不要なものを捨てるコツなどが解説されていますよ。ミニマリストを志している方は是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。