INDEX

ミニマリストの節約術①金の流れを把握する

現金は袋分けできっちりと管理しよう

節約のうまいミニマリスト達から人気の、簡単かつ究極の節約グッズとは、「無印良品のパスポートケース」!収納機能がバッチリなので、特に現金などのお金管理におすすめ。週ごとに予算を袋分けしたり、食費・消耗品などカテゴリーによって支出を管理することもできます。

また、レシートやメモも一緒に管理することで、使いすぎを透明化することができます。物質的な現金は支出の管理がしやすいので浪費が止まらないという人は、まずは現金管理からはじめるのもよいでしょう。

こちらの記事ではお金の管理と共に必須な家計簿のやり方のコツ等をまとめています。これから家計簿を始めてみようと思っている人はぜひ参考にしてみて下さい。

Small thumb shutterstock 615761978
関連記事 手書きの家計簿の書き方・やり方のコツ7つ|必要な項目や簡単な見本は?

この記事では、家計簿の簡単な書き方や、手書き派の方におすすめなづんの家

自分に合った家計簿アプリを見つける

ぶた

キャッシュレスミニマリストが家計をうまく管理する方法は、家計簿アプリを使うこと。基本的にどのアプリも支出管理をベースに作られていますが、アプリによっては便利な機能もあったりと自分に合ったアプリを見つけることが最低限のポイント。

家計簿Zaimは87%の人が続けられると答えたおすすめのアプリ。一日当たりの予算や、支出分析をしてくれるので金の増減が見えやすいのが特徴。銀行カードと連携できるし、レシート読取りを利用すれば支出の記録が簡単です。無料版は使用範囲が限られるかもしれませんが、最低限の支出を記録する上では問題ありません。

突然の出費時のために日頃から備える

悲鳴

医療費や住民税、冠婚葬祭などの急な出費で悲鳴をあげたことがある人もいるはず。そんなもしもの時の究極の対処方法は、あらかじめ月々のお金から急な出費用にお金を貯金しておくことです。そうすることで、急な出費に耐えられる体制を整えておくことができます。

ミニマリストの節約術②通信費を見直してみよう

格安SIMに乗り換える

スマホ

現代社会において家計の中で欠かせないのが通信費。でも月々の通信費って地味に高いんですよね。ドコモやソフトバンぐ、auなどの大手キャリアを利用した場合の月々の通信費は平均約9000円程と、どうしても高くなってしまう傾向にあります。

ミニマリストおすすめの究極の通信費節約は、やはり格安シムを利用することでしょう。格安シムを利用した場合の月々の平均額は端末代込みでも平均約4600円程、端末代なしだだとその半額程になります。

格安シムはデータ量によって値段が変わってくるので、まずは自分がどのくらいスマホを使うのか、プランを見直してみましょう。公共Wi-fiなどをうまく利用することで外出先でのデータ浪費をうまく防ぐこともできます。通信費で浮いたお金を貯金に回すことで、無理せず簡単にお金が貯まっていくはずです。

ポイ活を始めるべし!

ポイント

ポイントガードなどもアプリへ移行していたりとスマホ一つで管理ができる「ポイ活」に最近は注目が集まっています。クリック一つでポイントが貯められるものもあったりと、日々の積み重ねでポイントがどんどん貯まっていくのはまさに貯金と一緒ですね。

また、買い物をする度にポイントが自動的に貯まっていくものもあったり、貯まったポイントでお得に買い物をしたりまさに一石二鳥と言えるでしょう。ポイ活をうまく利用して日々の支出を最低限に下げる努力をするのもミニマリストの節約方法と言えるでしょう。

テレビなし生活を始めよう

テレビ

最近では、ネット番組などの普及によってテレビを見なくなったという人もいるかと思います。誘惑の多いテレビを手放すことによって物欲のコントロールが可能になるという大きなメリットがあります。また電波の受信料も払わなくて済むので、テレビをあまり観ないという人はまず見直してみるのもおすすめです。

テレビなし生活に興味が少しでもあるならぜひこちらの記事を読んでみて下さい。テレビを持つメリットデメリットを考える参考になるはずです。

Small thumb shutterstock 111689699
関連記事 テレビがいらない理由は?TVが不要だと思う一人暮らしの若者のメリットデメリット

若者がテレビがいらない理由は何でしょうか?TVが不要だと思う理由やテレ

ミニマリスト節約術③食費削減は節約のキー

1週間の食費は大まかにまとめて買う

日々の生活の中で一番欠かせない出費とは、食費でしょう。日々の食費を最低限に抑えることが簡単かつ究極の節約方法と言えるでしょう。おすすめの方法は、1週間の食費をまとめて買うことです。そして、その週の間に足りないものだけを買い足すことで、簡単に無駄買いを減らすことができるのです。

何を作るか分からないという人はまず1週間の大まかな献立を作ってみましょう。肉などの食べ物はまとめて大きなパックで買ったほうがお得になるので、小分けして、使わない分は冷凍保存にするなどうまく活用方法がもっともおすすめです。

節約グッズ「水筒」を活用しよう

水筒

毎日外出する度にペットボトル飲料を買っているという人もいるのではないでしょうか。水筒はこういった飲み物の無駄買いを抑えてくれるおすすめのグッズです。

一本約100円程するペットボトル飲料。これを水筒に変えるだけで一ヶ月で約3,000円もお金を節約することができるのです。これが一年ともなれば約36,000円程のお金を節約することができるのです。節約グッズを使って浮いたお金を貯金に回して「簡単貯金」をはじめてみませんか。

職場にはなるべく自炊弁当を持参

お弁当

平日忙しい毎日を過ごしていると、昼食はついつい外食にしてしまいがちですよね。一回の食事で約500円平日の昼食に使うと考えると、一ヶ月で約10,000円は使っていることになります。

忙しくて弁当を作る暇がないけど、最低限の外出に減らしたいと考えている人におすすめは、「おにぎらず」弁当です。おにぎらず弁当は米を海苔で巻いた和風サンドイッチというところです。海苔の上にご飯を置いて、好きな具材を入れるだけなので、おかずの仕込みだけすませておけば、毎朝10分程度で弁当が出来上がります。

上記の記事では簡単に作れるおにぎらずの作り方と具材のアレンジ方法などを紹介しています。ぜひ自分の好みのおにぎらずを毎朝作ってみてください。

ミニマリスト節約術④「無駄を省く」・「長く使う」で上手に節減する!

ものは小さくして使う

掃除

家の中で使うもののサイズを小さくして使うことをおすすめします。例えば、スーパーでまとめて買ったお肉などを小さく小分けすることで数回分の料理に分けて使用することができます。

また、掃除用のメラミンスポンジも、小さくカットすることで細かい場所掃除する時に便利です。このようにサイズを小さくして使うことは、エコにもなるし家計の節約にもなるのでまさに一石二鳥です。

「使い捨て」から「長く使えるもの」へのシフト

Imgrc0064921576

Bee Eco Wrap - size M(約27cm×27cm)

一度使ったら捨ててしまう物より、繰り返し長く使える物を選びましょう。すぐに捨ててしまえる物より、高くついてしまいますが、長い目で見ると究極の節約方法だからです。

蜜蝋ラップはそんな長く家計を支えてくれる節約グッズ。生地を蜜蝋でコーティングしてあるため、おにぎりやサンドイッチを包む時に使うも良し、ラップの代わりに皿の蓋としても使えます。

繰り返し使えるので、とても役に立つグッズです。長い目で見るとこういった長く使える物の方がコスパが良いので家計を助けてくれる究極のお助けグッズと言えるでしょう。

最低限の電化製品で暮らそう

room

ミニマリストは最低限の家電しか家に置きません。代用できるものは他で代用して、本当に必要な家電だけを置くように見直してみましょう。

そんなことはいっても、寒い夜にヒーターなしで寝るなんて無理ですよね。そんな時は昔ながらの「湯たんぽ」を利用するのがオススメです。湯たんぽはお湯を温めるだけで、一晩中ベットを暖かくしてくれるのでヒーターなしでも心地よく眠ることができます。

また最近では、ペーパー加湿器など電気加湿器の代用品が注目を集めていたり、と意外にも節約グッズは身の回りにたくさんあります。まずは、自分に必要な家電を見直してみましょう。最低限の家電だけを置いて、他は代用品で対応する。それこそが究極の節約方法だと言えるでしょう。

おしゃれなのに節約グッズ「キャンドル」を使ってみよう

キャンドル

たまには電気をつけずにキャンドルだけで過ごしてみませんか?キャンドルの火は電気に比べると少し暗いのですが、リラックスした雰囲気を作り出してくれます。

一日の終わりに家に帰宅して、電気をつけると、目がチカチカしたなどという経験はありませんか?仕事で疲れて帰ってきた日などに、あえて家の電気をつけずにキャンドルの火だけで過ごす日をつくってみてください。ミニマリストは節約上手だけではなく、リラックス上手でもあるのです。

電気はお金がかかってしまいますが、キャンドルの火はお金がかかりません。リラックスさせてくれると同時に電気代の節約にもなるのでまさに一石二鳥の節約方法と言えるでしょう。こちらにボタニカルキャンドルの作り方について書かれた記事がありますので、気になる方は合わせてご覧ください。

Small thumb shutterstock 676635700
関連記事 意外と簡単!見た目も香りも魅力的なボタニカルキャンドルの作り方

ボタニカルキャンドルの作り方を知っていますか?ボタニカルとは「植物の、

ミニマリスト節約術⑤ファッション美容費は賢く浪費

行きつけの店は美容予約サイトを通して予約する

美容

家計にとって毎月の美容代の出費は欠かせないけど、負担が大きいのも事実ですよね。そんな時の究極の節約方法は、予約サイトを経由して予約することによってポイントを貯めましょう。その貯金したポイントを使って、支払い金額を安くしたりできるので簡単に美容代を節約できるのでおすすめです。

USEDファッションを買おう

洋服

我慢したくはないけど、出費が嵩む洋服代。ミニマリストが実践している究極の節約方法は、USEDの洋服を買うことです。ZOZOTOWNや楽天では、USEDファッションが豊富です。質が心配という人でも大丈夫。洋服の状態によってグレード分けがされているので、思ったよりも状態が悪いということはありません。

本当に欲しい物は自分貯金でローンを貯めよう

ジュエリー

ちょっと欲しいものがある時、衝動買いをしてしまうと、心は満たされるけれども、家計には打撃があるものですよね。そんな時、ミニマリストが実践しているのが貯金です。

例えば2万円の物が欲しい時、月々5千円ずつ自分の財布から貯金をするのです。4ヶ月もすれば簡単にそして家計に打撃を与えることなく欲しいものが手に入ってしまうのでおすすめです。

ちょっとだけミニマリストになってみませんか?

最低限の浪費に抑えたライフスタイルをするということは、結果的にシンプルな暮らしをするということに繋がってきます。しかし、人にはそれぞれ趣味や好みがあるように、節約だけが充実したライフスタイルの答えであるかというとそうでもありません。まずは自分のライフスタイルで何が大切か見直してみませんか?

自分の生活で大切なことがわかってくると、逆にもう少し妥協できる部分も見えてくるはずです。そういった所から少しずつ支出を抑えていく工夫をしていくことで、自分だけのミニマリストな暮らしを構築することができます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。