Large thumb %e5%b1%b1%e6%a1%9c3

【絶対に被らない】お花見で持ち寄る際のおすすめメニューとレシピを紹介!

更新:2020.01.05

家族や友人とお花見をする時に、持ち寄るメニューで悩んだことはありませんか?こちらの記事では、お花見におすすめの持ち寄りメニューとレシピを紹介します。簡単で美味しいメニューや、可愛い手作りスイーツなど、お花見のメニューの参考にしてください。

みんなが喜ぶお花見持ち寄りメニュー4選

①スティックおにぎり

スティックおにぎりは見た目が可愛い上に、ワンハンドで食べやすいおすすめのメニューです。具材のアレンジは無限にあるので、人と被ることがありませんよ。定番のサケや梅だけでなく、オムレツや肉巻きおにぎりをスティック状にすると映えますよ。

②桜のおにぎり

桜の塩漬けを使ったおにぎりは、桜の香りと風味を楽しむことが出来ます。塩の代わりに昆布茶をご飯に混ぜると、美味しさがアップするのでおすすめです。丸型や俵型に形成すると、可愛い見た目に仕上がりますよ。桜の時期ならではの、美味しいおにぎりを味わってくださいね。

③丸ごとサンドイッチ

丸ごとサンドイッチは食パンをランチボックスに見立てた、ユニークなメニューです。中のパンをくり抜けばたくさんのサンドイッチが作れるので、大人数のお花見にはぴったりですよ。使う食パンは崩れにくいように、皮がパリッとしている物をチョイスしてください。

④オープンいなり

いなりをあえて包まないオープンいなりは、見た目が華やなおすすめのメニューです。トッピング次第で、お花見以外のシーンでも注目を集めますよ。桜でんぶを散らすと、お花見らしさが演出出来ますよ。

【可愛い】お花見の持ち寄りおすすめの手作りおかずレシピ3選

①リボンサラダ

リボンサラダは野菜をピーラーで薄くスライスし、リボンのように見立てた可愛いメニューです。お花見に持って行くなら、時間が経っても美味しく食べられるように、酸味のあるドレッシングで和えるのがおすすめです。カップに入れて小分けにしておくと、外でも食べやすいですよ。

リボンサラダの材料(2人分)

  • にんじん、きゅうり、パプリカなど 100g
  • 【ドレッシング】
  • 砂糖・レモン汁   各小さじ1
  • オリーブオイル   大さじ1
  • 塩コショウ     適量

リボンサラダの作り方

  1. 野菜をピーラーでリボン状にします。
  2. ボウルにドレッシングの材料を入れて、よくかき混ぜます。
  3. ①と②をよく和えれば完成です。

②お花の肉巻き

お花見の持ち寄りにぴったりな肉巻きは、野菜の並べ方を工夫すると可愛いお花が出来上がります。桜にみえるように工夫して、お花見に持っていきたいですね。栄養バランスが良く、手作りしやすいレシピなので、ぜひチャレンジしてくださいね。

お花の肉巻きの材料(2人分)

  • 豚肉の薄切り   100g
  • 塩コショウ    適量
  • ニンジン     1/3本
  • ミニアスパラ   8本
  • 【タレ】
  • 醤油・みりん・酒 各小さじ2

お花の肉巻きの作り方

  1. ニンジンとアスパラを鍋で茹でます。
  2. 豚肉を広げて、塩コショウで味付けをします。
  3. ②にアスパラをのせて、中心にニンジンをのせて端から巻きます。
  4. 巻き終わりを下にして、フライパンで焼きます。
  5. ④にタレの材料を入れて、肉巻きに絡めれば完成です。

③ローストビーフカツ

ごちそう感のあるローストビーフは、カツにしても美味しいおすすめのメニューです。ボリュームがあるので、男性からウケること間違いなしのレシピです。パンにはさんで、カツサンドにしても美味しいですよ。

ローストビーフカツの材料(2人分)

  • ローストビーフ 150g
  • サラダ油    適量
  • 小麦粉     適量
  • 溶き卵     1個分
  • パン粉     適量

ローストビーフカツの作り方

  1. ローストビーフを数枚重ねます。
  2. ①に小麦粉、卵、パン粉の順で衣をつけます。
  3. ②を油で揚げれば完成です。

【簡単】お花見の持ち寄りにおすすめの手作りおかずレシピ3選

①パフェサラダ

サラダをパフェのように盛り付けると、オシャレで写真映えするメニューになります。お花見に持って行く時は、プラスチックの透明カップを使うと良いですよ。ポテトサラダをトップ部分に盛り付けると、アイスのような見た目になり可愛いです。お好みの野菜をたっぷり使って、楽しく盛り付けてくださいね。

パフェサラダの材料(2人分)

  • お好みの野菜 適量
  • ポテトサラダ マッシャー2杯分
  • ドレッシング 適量

パフェサラダの作り方

  1. 容器の底にドレッシングを適量入れます。
  2. 野菜を盛りつけます。
  3. トップ部分にポテトサラダをのせて、ドレッシングを適量かければ完成です。

②カップオムレツ

カップオムレツは彩りが美しい、簡単な手作りメニューです。卵液をカップに入れて、電子レンジで加熱する簡単なレシピなので、料理が苦手な方でも失敗知らずですよ。お好みで刻んだパプリカやベーコンなど加えてください。

カップオムレツの材料(1人分)

  • 卵       1個
  • 牛乳      小さじ1/2
  • バター     小さじ1
  • ピザ用チーズ  10g

カップオムレツの作り方

  1. バターをレンジで加熱して溶かしておきます。
  2. ボウルに①と卵、牛乳を入れてかき混ぜます。
  3. カップに②を流し入れて、チーズをかけます。
  4. ふんわりとラップをして、レンジで約1分加熱すれば完成です。

③デビルドエッグ

デビルドエッグは、ゆで卵をアレンジした可愛いメニューです。トッピングを工夫することで見栄えが華やかになり、持ち寄りでは人気を集める一品になりますよ。簡単に手作り出来るおかずなので、料理が苦手な方におすすめします。

デビルドエッグの材料(4個分)

  • 卵      4個
  • マヨネーズ  大さじ1
  • 塩コショウ  適量
  • パセリやパプリカパウダー 適量

デビルドエッグの作り方

  1. 鍋に水と卵を入れて火にかけ、ゆで卵を作ります。
  2. ゆで卵の殻をむきます。縦半分に切り、黄身をくり抜きます。
  3. ボウルに黄身をマッシュし、マヨネーズと塩コショウで味付けします。
  4. 白身に③を詰めて、パセリやパプリカパウダーをかけて出来上がりです。

【大量生産】お花見の持ち寄りにおすすめの手作りおかずレシピ3選

①豆腐のアメリカンドッグ

アメリカンドッグは、子供にも大人にも人気のある簡単なメニューです。生地に豆腐を混ぜるとふんわり感がアップし、冷めても生地がサクサクしています。お子さんがいるお花見には、特におすすめのメニューです。一口サイズに作ってピックに刺すと、可愛い見た目になりますよ。

豆腐のアメリカンドッグの材料(20本分)

  • ウインナー   10本
  • 薄力粉     100g
  • 強力粉     50g
  • 砂糖      50g
  • ベーキングパウダー 5g
  • 牛乳      大さじ1
  • 絹豆腐     150g
  • サラダ油    適量
  • 卵       1個

豆腐のアメリカンドッグの作り方

  1. ウインナーを半分にカットし、楊枝に刺します。
  2. 粉類をふるっておきます。
  3. ボウルに絹豆腐と②、卵と牛乳を入れてよくかき混ぜます。
  4. 鍋に油を入れて熱し、①に③の生地を絡めて揚げます。
  5. きつね色になれば完成です。

②唐揚げの南蛮漬け

唐揚げは持ち寄りやお弁当の定番です。から揚げを南蛮漬けにすると、人とかぶりにくいレシピになりますよ。味付けに酢を使うので食材が傷みにくく、さっぱりと美味しく食べられます。唐揚げを作るのが面倒であれば、冷凍から揚げを使ってください。簡単に大量生産することが出来ますよ。

唐揚げの南蛮漬け(3人分)

  • 冷凍から揚げ  約10個
  • 玉ねぎ     1/2個
  • ニンジン    1/3本
  • 【南蛮ダレ】
  • 砂糖・酢・醤油 各大さじ2
  • 水       大さじ1
  • 唐辛子     適量

唐揚げの南蛮漬けの作り方

  1. 玉ねぎは薄切り、ニンジンは千切りにします。
  2. ボウルにタレの材料をいれて、よくかき混ぜます。
  3. レンジで温めたから揚げを②に入れて、よくタレを絡めます。
  4. ③に①を加えて、全体を馴染ませれば完成です。

③ベーコンポテトパイ

春巻きの皮を使ったベーコンポテトパイは、外側はカリッと中はほっこりと仕上がります。具材にしっかりと味をつけておけば、冷めても美味しいですよ。お花見では食べやすいように、ワックスペーパーを巻くと良いですよ。

ベーコンポテトパイの材料(4本分)

  • じゃがいも  中1個
  • 玉ねぎ    1/4個
  • ベーコン   1枚
  • 塩コショウ  適量
  • 春巻きの皮  4枚
  • 溶き卵    1個分
  • コンソメ   小さじ1
  • 牛乳     小さじ2
  • サラダ油   適量

ベーコンポテトパイの作り方

  1. フライパンに油を入れて、刻んだ玉ねぎとじゃがいもを炒めます。
  2. ①にコンソメと牛乳を加えて煮詰め、塩コショウで味を調えます。
  3. 春巻きの皮の中央に、粗熱をとった②をのせます。
  4. 食べやすい形に折りたたみます。
  5. ④に溶き卵を塗って、オーブントースターで両面を焼けば完成です。

お花見の持ち寄りにおすすめの手作りスイーツレシピ3選

①フライドオレオ

フライドオレオは、アメリカではポピュラーな美味しいスイーツです。ホットケーキミックスを生地に使えば、簡単にふんわりと仕上がります。見た目がコロンとして、可愛いスイーツですよ。

フライドオレオの材料(オレオ10枚分)

  • オレオ        10枚
  • ホットケーキミックス 150g
  • 牛乳         70ml
  • 粉砂糖        適量
  • 卵          1個
  • サラダ油       適量

フライドオレオの作り方

  1. ボウルのホットケーキミックス、卵、牛乳を入れてよく混ぜ合わせます。
  2. オレオに①の生地を絡めます。
  3. 鍋に油を入れて熱し、揚げれば完成です。

②桜の八つ橋

八ツ橋は電子レンジで簡単に作れるスイーツです。和菓子の手作りはハードルが高いと思っている方でも、失敗なく作ることが出来ますよ。餡はこし餡、粒餡、桜餡などお好みの物をチョイスしてくださいね。

桜の八つ橋の材料(8個分)

  • 白玉粉   60g
  • 団子粉   40g
  • 砂糖    60g
  • 水     100ml
  • 桜の塩漬け 適量
  • 餡     60g

桜の八つ橋の作り方

  1. 餡を8個に分けて丸めます。
  2. 耐熱容器に白玉粉と水を入れて、かき混ぜます。
  3. 砂糖と団子粉、みじん切りにした桜の塩漬けも入れてかき混ぜます。
  4. ③を電子レンジで2分加熱します。取り出して混ぜ合わせます。
  5. 麺棒で伸ばし、正方形にカットします。
  6. 中央に餡をのせて、3角形に折りたためば完成です。

③イチゴのグラスケーキ

グラスケーキは持ち運びが簡単に出来るので、お花見にぴったりのスイーツです。お花見に持って行く時は、プラスチック製のカップを使ってくださいね。イチゴをたっぷりと使えば見た目が可愛い、美味しいスイーツになりますよ。

イチゴのグラスケーキの材料(2人分)

  • カステラ  適量
  • いちご   4個
  • 生クリーム 適量

イチゴのグラスケーキの作り方

  1. カステラとイチゴを食べやすい大きさにカットします。
  2. カステラ、生クリーム、イチゴを交互に重ねれば完成です。

お花見におすすめの美味しいスイーツは、他にもたくさんあります!下記の記事で、お花見に喜ばれるスイーツのレシピを紹介しているので、併せてご覧ください。

お花見に手作りの持ち寄りメニューを持って行こう!

お花見は桜を見ることはもちろん、美味しい料理やスイーツを食べるのも楽しみの一つですよね。お花見の持ち寄りメニューに迷ったら、ぜひ参考にして作ってください!

お花見では、お酒を楽しむという方も多いのではないでしょうか?下記の記事では、お花見でお酒に合う美味しいおつまみレシピを紹介しています。美味しいおつまみや、簡単なレシピをぜひチェックしてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。