INDEX

皇居のお花見|桜の見頃とお花見の時期と特徴は?

桜の見頃は例年3月下旬~4月中旬

桃色

皇居・東御苑の桜の見頃は、例年3月下旬~4月中旬となっています。昨年の2019年にもこの期間に桜の見頃予測がされていました。2月頃から桜が咲き始める他名所もあることから考えると、皇居の桜の見頃時期は少し遅いとも言えます。しかし色んな種類の桜を、名所ごとに時間をずらしながら楽しむというのも良いですね。

複数種類の桜が順に咲いていく様子を楽しめる

満喫

皇居・東御苑のお花見の特徴として、複数種類の桜が順に最咲いていく様子が楽しめる、という特徴を挙げられます。敷地内には、カンヒザクラやソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど複数の種類の桜が植えられており、これらの桜がそれぞれの見頃時期ごとに順に咲いていくのです。非常に情緒があり、その様子は壮観です。

皇居のお花見|皇居の基本情報

皇居の住所と場所

地図

皇居・東御苑は、都心の中心地である、千代田区に位置しています。住所や開園時間含む、皇居・東御苑の基本情報は以下の通りとなります。春のお花見に訪れる際にぜひ参考にしてみてください。

皇居・東御苑の基本情報
住所 〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1
開園時間 3月1日~4月14日:9:00~16:30、4月15日~8月31日:9:00~17:00
電話番号 03-3213-1111
休園日 月・金(月曜日が休日の場合は火曜日休園)/12月28日から翌年1月3日まで
駐車場 駐車場なし
トイレ 5箇所(5箇所全て車イス対応有・おむつ替えスペース有)

入場料無料

笑顔

皇居・東御苑は、利用するのに入場料は必要ありません。近年、春の花見の時期など混雑が予想される時期になると、入場料がかかる公園やお花見スポットが増えています。これらのスポットに比べると、入場料無料というのは嬉しい特徴ですよね。子供連れで、お子さんの数の多い親御さんにはとても嬉しい場所と言えます。

お酒禁止なので落ち着いた雰囲気を楽しめる

家族

皇居・東御苑は、全面お酒禁止となっています。花見でお酒を楽しむ、という楽しみ方もありますが、お酒が禁止されている分、その雰囲気は非常に落ち着いています。ゆっくりと思う存分、「春の桜を楽しみたい」という方にはとても嬉しいスポットである、と言えるでしょう。

皇居のお花見|皇居のアクセス・おすすめスポットは?

皇居へのアクセス

電車

皇居・東御苑へのアクセスには、東京メトロ、またはJRの利用が便利です。最寄り駅は各線によって異なります。東京メトロの場合、丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線・都営三田線、東西線が利用可能となっています。地下鉄・電車下車後の所要時間を含めた一覧は、以下のようになります。

皇居・東御苑へのアクセス
東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線・都営三田線 「大手町駅」下車徒歩約5分
JR 「東京駅」下車徒歩約15分
東京メトロ東西線 「竹橋駅」下車徒歩約5分

広大な敷地を誇る皇居全体がおすすめのスポット

皇居

皇居・東御苑は、広大な敷地を誇っており、その敷地内に桜が点在しています。そのため、敷地内全体が花見のおすすめスポットとして知られています。お気に入りの桜を見つけたら、ぜひそこにレジャーシートや敷物を敷いて、お花見を始めましょう!このようにして、自分なりのお気に入りスポットを見つけるのがおすすめです。

お花見と言えば、おいしい食べ物、と考える方も多いのではないでしょうか?下記関連記事では、「花より団子」ということで、お花見でみんなに喜ばれるお菓子のおすすめレシピを分かりやすくまとめています!春爛漫の雰囲気にぴったりの、人気のレシピをまとめました。気になる方は、こちらもぜひチェックしてみてください。

Small thumb %e5%af%92%e5%a4%a9%e3%82%bc%e3%83%aa%e3%83%bc
関連記事 【花より団子】お花見でみんなに喜ばれるお菓子のおすすめレシピを紹介!

お花見に持って行く、手作りのお菓子を作ったことはありますか?こちらの記

皇居のお花見|気をつけたいルールやマナーは?

①退出時には入園票を必ず返却

美女

皇居・東御苑では、園を退出時に入園票を必ず返却する必要があります。この入園票は、皇居に入る際に係りの人から配られるものです。入園時にはこの入園票をしっかり受け取り、入園の許可を受けましょう。花見を楽しむ間も忘れないように、また失くさないように十分注意し、退出時には必ず返却するようにしてくださいね。

②通年園内酒類持ち込み禁止・飲酒禁止

ビール

皇居・東御苑は、園内酒類持ち込み禁止・飲酒禁止という決まりがあります。お酒を飲めないだけでなく、お酒自体を持ち込むこと自体、禁止されています。春の季節になると、お酒を持ってお出かけすることが増えてくるかと思いますが、皇居入園時にはお酒を持っていないかを自分でもしっかりチェックするようにしましょう。

③火気厳禁

たばこ

皇居・東御苑内は、火気厳禁です。バーベキューなどの火を扱う料理などはもちろんのこと、火元ともなり得るライターを使用することも禁止されています。春の気候は、空気が乾燥することもあります。火気の原因となりうる行為は、原則として自粛するようにしましょう。喫煙者の方は特に注意すべきポイントです。

皇居のお花見|皇居周辺の桜の名所・おすすめコースは?

①靖国神社

靖国

靖国神社は、皇居周辺の桜の名所・おすすめコースとして知られます。約500本ソメイヨシノが植えられており、例年の見頃は3月下旬~4月上旬です。毎年、ライトアップもあり、屋台などの出店もあるため、人気の桜の名所として知られています。最寄り駅からも徒歩10分とアクセスも抜群なのが嬉しい場所です。

②日比谷公園

日比谷公園

日比谷公園も、皇居周辺の桜の名所として楽しめます。約40本と桜の本数自体は少ないですが、常時開園されているので、時間の調整がきく、嬉しい場所だとも言えます。ちょっと散歩がてら、人の少ない場所で花見を楽しみたいという方に人気の場所です。桜の見頃は、3月下旬~4月上旬となっています。

③大妻女子大学 千代田キャンパス

大妻女子大学 千代田キャンパス

大妻女子大学 千代田キャンパスも、花見を楽しめる穴場的なスポットとして人気を博します。桜の本数は少ないものの、大学のシンボルとして愛でられる、大きな枝垂桜を楽しむことができます。見頃は、3月下旬~4月上旬です。ほっこりした雰囲気で花見を楽しみたい方は、ぜひ訪れてみてください。

④日本橋さくら通り

日本橋

中央区最多の約150本のソメイヨシノがライトアップされる、おすすめコースとして知られるのが、日本橋さくら通りです。屋台や催しものなども多数企画されるため、家族連れやカップルにも人気の名所・コースとして人気を博します。桜の見頃は、3月下旬~4月上旬です。賑わいある雰囲気を楽しみたい方におすすめします。

今年も皇居と皇居周辺のお花見を存分に楽しもう!

うぐいす

皇居と皇居周辺には、実に多くの桜の名所・おすすめコースが存在します。その中でも特に皇居・東御苑は、敷地も広大で入園無料のため、隠れた人気スポットとして知られています。

敷地も広いため、他の場所と比べて人で混雑しすぎて場所を確保できない、ということは非常にまれです。節約もしながら、できるだけ混雑を避けてお花見をしたい!という方にはぴったりな場所と言えます。この記事内容を参考にして、ぜひあなたも皇居と皇居周辺のお花見を存分に楽しんでみてくださいね。

下記関連記事では、絶対に被らない、春のお花見で持ち寄る際のおすすめメニューとレシピをご紹介しています。お花見でぜひ自分のとっておきの料理に腕を振るいたい!という方はこちらもチェックしてみてください。

Small thumb %e5%b1%b1%e6%a1%9c3
関連記事 【絶対に被らない】お花見で持ち寄る際のおすすめメニューとレシピを紹介!

家族や友人とお花見をする時に、持ち寄るメニューで悩んだことはありません

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。