Large thumb shutterstock 205290715

【神の牛肉】コストコのリブフィンガーが美味しすぎて失神レベル!調理方法は?

更新:2020.04.20

コストコのリブフィンガーを食べたことはありますか?真空パックに入った塊肉なので、どうやって食べるのだろう?と思う方も多いですよね。下処理をすれば、柔らかく美味しく食べることができますよ。コストコのリブフィンガーを詳しく紹介するので、ぜひご覧ください!

コストコのリブフィンガーとは?

①量と値段

コストコのリブフィンガーは精肉コーナーで、真空パックに入った状態で販売されています。一見かたまり肉の様に見えますが、パッケージを開けると棒状にカットされた牛肉が約7~12本入っています。また牛肉1本あたりの長さは約25センチ、厚さは約5ミリとアメリカンサイズの牛肉です。

価格は時期によって変動しますが、100gで約198円(税込み)です。1パックは約1.5㎏で販売されているので、3,000円前後で販売されていることが多いです。大容量の商品なので、家族が多いご家庭や、バーベキューの予定がある方にとっては、コスパの良い商品です。お肉が好きな方にも、おすすめですよ!

②味

食事を囲む家族

コストコのリブフィンガーの味は、中落ちカルビとほぼ同じです。リブフィンガーの売り場の商品札にも、「中落ちカルビ」と書かれています。中落ちカルビはあばら骨付近のお肉で、脂肪と赤身のバランスが良い部分です。カルビに比べて旨味が濃厚であり、牛1頭から約3㎏しか取れない希少部位でもあります。

中落ちカルビはお肉屋さんやスーパーで買うと値が張りますが、コストコで買うとリーズナブルです。カートに入れているファンの方も多い商品なので、ぜひ一度味わってみてください!

③消費期限

カレンダーの日付

コストコのリブフィンガーの消費期限は、購入日より約1週間です。真空パックに入っているので、他の牛肉製品よりも長く消費期限が設定されています。あくまでも未開封の状態での消費期限なので、開封後は早めにお召し上がりください。

食べきれない場合は、冷凍保存も可能です。下処理をしてから冷凍すると、解凍後すぐに調理することができますよ。小分けにしてラップに包み、冷凍バッグに入れてから保存してください。

コストコのリブフィンガー

商品名 USAビーフリブフィンガー
値段(税込み) 100gあたり約198円
原産国 アメリカ
消費期限 購入日より約1週間
保存方法 要冷蔵4度以下
販売者  コストコホールセールジャパン

コストコはリブフィンガー以外にも、コスパの良い美味しい牛肉が販売されています。種類が多いので、何がおすすめか迷うのではないでしょか?下記の記事では、人気の肩ロースやUSAビーフ、国産牛など幅広いラインアップで紹介しています。コストコで牛肉を買う前に、ぜひチェックしてください!

コストコのリブフィンガーの下処理の切り方

下処理の切り方①筋取りをする

料理をする男性

コストコのリブフィンガーは、筋が多い牛肉です。丁寧に筋取りの下処理をおこなうと、食べやすいお肉になります。パックからリブフィンガーを1本取り出すと、表面に筋と脂肪がペタッと張り付いています。包丁を寝かせて、スーッと筋取りをしてください。

脂で手と包丁がベタベタになるので、あらかじめ手袋をしておくとスムーズに作業をおこなえますよ。筋取りの固い部分は、お肉を引っ張りながら包丁を入れると、上手に外すことができます。切り取った筋は、煮込み料理やスープなどの出汁に使うことができます。旨味が詰まっているので、ぜひ調理に活用してください。

下処理の切り方②中央に切れ目を入れる

料理をする女性

筋取りが終わったら、リブフィンガーの中央に切り目を入れます。切り目を入れたら左右に開き、観音開きの状態にしてください。厚めのお肉が好きな方は、この段階で下処理終了になります。筋取りは完了しているので、食べやすいサイズにカットして、調理に取りかかってください。

下処理の切り方③切り目を入れる

料理をする家族

コストコのリブフィンガーは、開いた後の肉に切り目をいれると、より食べやすくなります。包丁を使い、ササっと格子状に入れればOKです。切り目を入れることで、牛肉の細かい筋を切ることができ、食感が良くなりますよ。タレに漬け込む場合は、中までしっかりと味が染み込みます。ひと手間惜しまずに行いたいですね。

コストコのリブフィンガーの切り方は、コツを覚えればスムーズにできますよ。何本も下処理を行うのは大変ですが、お肉の食べやすさや美味しさにグンと差がでます。コストコのリブフィンガーの切り方や、筋取りの方法を紹介している動画があります。実際の切り方を見ると分かりやすいので、ぜひ参考にしてください。

コストコのリブフィンガーの調理方法

調理方法①焼く

バーベキューを楽しむ人々

コストコのリブフィンガーの基本の調理方法は、焼いて食べることです。リブフィンガーは、お肉自体に旨味と良質な脂がギュッと詰まっています。焼く前に塩コショウをふるだけの、シンプルな食べ方でもとても美味しいですよ。

また焼く前にタレに漬け込むのもおすすめです。下処理をしておけば味が染み込み、お肉も一層やわらかくなりますよ。タレに漬け込んだお肉は、凍保存することもできます。焼いてすぐに食べられるので、リブフィンガーが余った際にはお試しください。野菜をプラスして焼けば、豪華で食べ応えのある一品ができあがります。

調理方法②煮込む

キッチンにいる女性

コストコのリブフィンガーは、煮込んで調理することもできます。カレーや肉じゃが、もつ煮など、リブフィンガーを使ったメニューの数はたくさんあります。下処理の際に取り除いた筋も一緒に活用すれば、コクがアップし美味しく仕上がりますよ。使う料理に合わせて、お肉の切り方も変えてみてください。

調理方法③炒める

フライパンで調理する

コストコのリブフィンガーを使って素早く調理するなら、炒める方法がおすすめです。チャーハンや肉野菜炒めなど、ご家庭で作ることの多いメニューに活躍します。リブフィンガーは炒めると脂が出てくるので、フライパンに敷く油は控えめにしておくと良いですよ。食材がベタっとならず、上手に炒めることができます。

コストコのリブフィンガーの焼き方

焼き方①フライパン

フライパンを使う男性

ご家庭でリブフィンガーを焼くなら、フライパンを使う焼き方が定番です。お肉から脂が出てくるので、フッ素加工のフライパンなら油を敷かなくても大丈夫ですよ。タレに漬け込んである場合は表面が焦げやすいので、弱火でじっくりと火を通すようにしてください。

焼き方②ホットプレート

大人数の集まり

コストコのリブフィンガーは、ホットプレートで焼くと盛り上がりますよ。まるで焼き肉屋さんのような雰囲気になり、大人数で囲めばワイワイと楽しめます。焼肉用のプレートがあれば余分な脂は下に落ち、ジューシーに焼けるのでおすすめです。

焼き方③バーベキューグリル

バーベキューをする親子

コストコのリブフィンガーは、炭火のバーベキューグリルで焼くのがおすすめです。脂身の多い方から焼けば表面はカリッと、中はジューシーに焼き上がります。また他の焼き方に比べて香ばしさがアップするので、美味しさに感動することでしょう。

リブフィンガーは、バーベキューの食材として購入する方が多くいます。バーベキューが絶好となる春から夏の連休には、売り切れてしまうこともある人気商品です。バーベキューにリブフィンガーを持って行くなら、早めに手に入れることをおすすめします。

コストコのリブフィンガーを美味しく食べよう!

コストコのリブフィンガーは、数ある牛肉商品の中でもとくに人気があります。筋取りや、上手な切り方や焼き方を知れば、お家で美味しい焼肉を味わうことができますよ。値段も手ごろなので、コストコに行ったらぜひチェックしてくださいね。カートに入れたくなること、間違いなしです!

リブフィンガーと並んで人気のある牛肉商品の一つが、ビーフパティです。ボリューミーで食べ応えがあり、美味しいハンバーガーをご家庭で作ることができますよ。下記の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にご覧ください!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。