INDEX

コストコのピーナッツバターの種類

①スキッピー「ピーナッツバター チャンク」

Sh0030 01

スキッピー

ピーナッツバター チャンク

楽天で詳細を見る

コストコで販売しているスキッピーのピーナッツバターには、2つの種類があります。1つ目が「チャンク」で、粒入りのピーナッツバターです。スキッピーはアメリカ製のピーナッツバターなので、ピーナッツの粒の大きさに驚きますよ。米粒くらいの大きさの物がゴロゴロと入っており、カリッとした食感を楽しめます。

日本のメーカーでは、粒入りのピーナッツバターはあまり販売されていません。粒好きの方にとって、スキッピーのピーナッツバターは魅力的な商品ですね。

②スキッピー「ピーナッツバター クリーミー」

91roomvz1ol. ac ul320 ml3

スキッピー

ピーナッツバター クリーミー

Amazonで詳細を見る

スキッピーのピーナッツバターには、粒なしの「クリーミー」も販売されています。ピーナッツの粒が入っていないので、パンに塗りやすく、よりピーナッツの味わいを感じることが出来ますよ。お料理にも使いやすく、定番のピーナッツバターと言える商品です。

コストコのピーナッツバター商品情報

①内容量と値段

スーパーで買い物をする家族

コストコのピーナッツバターは、ボトル2本がワンセットになって販売されています。ボトル1本当たりの内容量は1.36キロなので、2つ合わせると2.72キロと驚きの量です!手に持つと、ずっしりとした重みを感じられるでしょう。

これだけの大容量にも関わらず、値段は1,898円(税込み)と、非常にコスパの良い商品です。粒入りのチャンク、粒なしのクリーミーのどちらの種類も、内容量と値段は一緒です。2本セットなので、友達とシェアするのもおすすめですよ。

スキッピーのピーナッツバターの賞味期限は約18ヶ月です。まれに賞味期限が1年を切った商品は、値段が下がって販売されることがあります。またクーポンの対象商品になっていて、お得に買える時もありますよ。詳しい値段は売り場チェックしてくださいね。

②カロリー

気になるカロリー

コストコのピーナッツバターのパッケージには、カロリーの記載がありません。スキッピーの公式サイトによると100gあたりのカロリーは、チャンクもクリーミーも635カロリーです。どちらの種類も美味しいですがカロリーが高いです。食べ過ぎには気をつける必要がありますね。

③味

味わう女性

コストコのピーナッツバターの味は、甘くありません。ピーナッツバターときくと、濃厚で甘いペーストをイメージしますが全くの別物です。スキッピーのピーナッツバターは、ピーナッツを潰してペースト状にした物です。素朴で、ピーナッツ本来の味わいを楽しむことが出来ますよ。

原材料に砂糖は使われていますが、乳製品やクリーム類は使われていません。塩分も含まれているので、人によっては塩辛く感じる方もいます。ピーナッツの味わいが好きな方にとっては、嬉しい商品であると言えるでしょう。

④売り場

スーパーで買い物をする夫婦

コストコのピーナッツバターの売り場は、パンコーナーの近くです。ジャムがずらっと並んでいる一角に、スキッピーのピーナッツバターも陳列されています。粒入りのチャンクと、粒なしのクリーミーはほとんどの倉庫の売り場で隣り同士、もしくは棚の上下に陳列されています。

スキッピーのチャンクのパッケージは青色、クリーミーは水色です。デザインが似ているので、間違えないようにしてくださいね。またコストコの店内は面積が広いです。ピーナッツバターの売り場が分からなければ、店員さんに尋ねると良いでしょう。

コストコのピーナッツバターの商品情報
値段(税込み) 1,898円(2本1セット)
内容量 1.36キロ(1本あたり)
カロリー(100gあたり) 635カロリー
賞味期限  約18ヶ月
原材料名 ロストピーナッツ・砂糖・植物油・食塩
保存方法 直射日光や高温多湿を避けて、涼しい場所に保管
原産国 アメリカ

コストコはアメリカ発祥の、会員制大型スーパーです。コスパの良い商品がたくさん揃っていますが、お得なクーポンやチラシを活用すると、さらに買い物が楽しくなりますよ。下記の記事で、コストコで上手に買い物するコツを紹介しています。参考になる記事なので、ぜひご覧ください。

Small thumb shutterstock 618433028
関連記事 コストコはクーポンやチラシで最新情報ゲット!上手に買い物するコツ6選

コストコとは会員制の倉庫型店です。そんな今大人気のコストコでクーポンや

コストコのピーナッツバターの口コミ

良い口コミ①味について

携帯をチェックする女性

コストコのピーナッツバターは「甘過ぎないので美味しい!」という口コミが目立ちました。ピーナッツは好きだが、スーパーに置いてある甘いピーナッツクリームが苦手という方が意外と多く、その人達から絶大な人気を博していました。

Q web

甘過ぎず適度な塩味が美味しかったです〜!

引用元: コストコ通

良い口コミ②コスパについて

口コミを確認する女性

コストコのピーナッツバターは、2本1セットで1,898円とコスパの良い商品です。輸入品を扱っているスーパーでも販売していることがありますが、サイズが小さかったり、値段が高かったりとコスパの良さではコストコにかないません。コストコ行った際には、ぜひカートにインしていただきたい商品です。

Q web

ピーナツチャンク大好きなので、そのお得サイズは買いですね!

引用元: コストコ通

残念な口コミ①サイズについて

がっかりする女性

コストコのピーナッツバターはコスパが良いですが、サイズが非常に大きいです。2本1セットでの販売なので、使い切る自信がないと、購入に踏み切れない方が多数いました。同じ種類のセットではなく、粒入りと粒なしのセットにして欲しいという意見も目立ちました。

Q web

スキッピー大好きなんですが、巨大サイズは購入に躊躇してしまいます。

引用元: コストコ通

コストコのピーナッツバターの食べ方

食べ方①パンに塗って食べる

パンを食べる女性

コストコのピーナッツバターは、パンに塗るのが定番の食べ方です。粒入りのチャンクは少々塗りにくいという口コミもありますが、カリカリした食感が美味しいですよ。パンに塗りやすい点を重視して買うなら、クリーミーがおすすめです。

スキッピーのピーナッツバターは甘さが足りないので、ジャムを一緒に塗る食べ方も人気があります。甘いジャムに、塩気のあるピーナッツバターがマッチし、パンをより美味しく食べることが出来ますよ。この食べ方にハマってしまい、ピーナッツバターを何度もリピート買いしている方もいます。

ピーナッツバターとジャムをパンに塗るのは美味しい食べ方ですが、かなりの高カロリーになります。食べ過ぎには注意してくださいね。

食べ方②野菜のディップにする

新鮮な野菜

スキッピーのピーナッツバターは、アメリカでは野菜のディップにする食べ方が定番です。日本ではパンに塗るのが一般的なので、食べ方の違いに驚きますね!中でもセロリとの相性が良いと人気です。アメリカの子供達のおやつと言えば、セロリにピーナッツバターつけて食べるのが日常になっています。

またスキッピーのピーナッツバターは、保存料や添加物が一切使われていません。コスパが良いだけでなく、安全で安心な食品です。ぜひお好きな野菜にディップして食べてみてください。

食べ方③調味料として使う

料理をする女性

コストコのピーナッツバターはそのまま食べるだけでなく、料理の調味料としても活躍します。ごま和えのベースにしたり、オイルと合わせてドレッシングにしたり、お菓子の生地にインしたりと、アレンジの仕方がたくさんあります。パンに塗るだけではなかなか減らない、とお困りの方は料理に使うのがおすすめです。

チャンクとクリーミーのどちらの種類も料理に使えますが、どちらかと言えばクリーミーの方が料理に向いています。粒なしなので舌触りが滑らかであり、料理に馴染みやすいですよ。

コストコのピーナッツバターを食べてみよう!

コストコのピーナッツバターは、パンに塗る以外にも美味しく食べれるおすすめの商品です。口コミでは高評価が目立ち、コストコの売り場でもひときわ人気を集めています。粒入り、粒なしどちらも美味しいので、ぜひコストコに足を運んでチェックしてください!

コストコのピーナッツバター売り場では、ジャムも多数陳列されています。コストコのおすすめのジャムの種類や値段、カロリーなど詳しい情報を下記の記事で紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

Small thumb shutterstock 364090238
関連記事 【まるで宝石】コストコのジャム商品を一挙紹介!美味しくてコスパが良いのは?

コストコで販売されているジャムの、詳しい商品情報や味について知りたくは

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。