Large thumb shutterstock 552164044

浅草神社のお守り7選!種類一覧・値段・効果・ご利益など総まとめ!

更新:2020.03.29

浅草神社は、都内最古のお寺、浅草寺本殿の東にあります。目立たない場所にありますが。浅草寺に負けず劣らずのパワースポットです。三社様の異名を持つ浅草神社の主なご利益は新願成就や商売繁盛です。浅草神社で販売されるお守りをご紹介しましょう。

浅草神社とは

浅草寺にある三社様

浅草神社は、東京都台東区にある神社です。世界的にも有名な浅草寺の境内に鎮座します。参拝時間は朝の9時から午後4時30分までです。「三社権現」または「三社様」の異名を持ち、古くから信仰され親しまれてきました。起源は大体平安時代末ころとされています。

浅草寺が世界的に有名なため、目立たない印象が強い浅草神社ですが、パワースポットとしては強力です。浅草寺に向かう予定がある方は、ぜひ参拝してください。お守りの種類も豊富です。場所は浅草寺本殿から、更に右に行ったところにあります。本殿と二天門の間の鳥居から行くことができます。

ご祭神

神様

浅草神社には「三社様」との呼び名があります。浅草寺の基になった文化人の土師真中知、漁師の兄弟檜前浜成と竹成が浅草神社の主祭神です。この三柱を祀るので、「三社様」もしくは「三社権現」と呼ばれるようになりました。毎年5月には三社祭という例大祭が行われます。

浅草神社のお守りについて

浅草神社のお守りの種類一覧

お守り

浅草神社のお守りの種類一覧

  • 大丈夫守
  • 八方除
  • カード御守
  • 金らん守
  • お手玉型御守
  • 紙守
  • 巫水引守

主に、安心が得られる種類のお守りが、多く販売されています。厄除や新願成就など、願いの種類が豊富で、見た目にかわいらしいものも少なくありません。お守りとは、基本的にご自身で購入するのが良いですが、お土産としてもおすすめです。

販売時間・場所

お守りの販売は、社務所で行われます。お守りの授与時間は参拝時間と同じく、朝の9時から午後4時30分までです。販売される場所や時間を間違えることなく、余裕を持って、参拝やお守りの購入を行ってください。

参拝において、焦ったりするのはあまりいいことではありません。参拝やお守りの購入はある意味で神様との交流です。穏やかな心持で行いましょう。

大丈夫守|浅草神社のお守り【厄除・心願成就】

安心をくれるお守り

黒地の巾着に入った大丈夫守は、何だかホッとする名前です。お守りの紐の色、結び方の種類は全部で6種類あり、お好みで選べます。ほっこりとしたネーミングで、ギスギスした心持ちも和らぐでしょう。黒い巾着に鮮やかなひもが映え、頼もしい印象を与えるお守りでもあります。

ご利益効果・値段

ホッとする

大丈夫守のご利益は、心を軽くし、余裕を産むことです。特別な力というより、暗示の印象を持つ人もいるでしょう。しかし、「言霊」というように、言葉の力は思った以上に強いです。「大丈夫」との言葉だけで、もたらされる安心は計り知れません。

受験や就職など、大事を控えている人におすすめのお守りです。何か不安な時、色々を手を尽くしても不安な時は、このお守りを見てください。ほっと安心できます。安心は何より大きなお守りとなるので、大事にしてください。値段は500円です。

八方除|浅草神社のお守り【厄除け】

すべての方角から来る災厄を防ぐ

すべての方角

占いや御祈祷の世界には、方角で吉凶を占むものもあります。場合によっては悪い方角から災難を被ると、人々は考えました。そこで、八方除けなる祈祷やお守りが誕生したのです。浅草神社にも、八方除けのお守りが販売されています。八角形という特異な形状が目を引くお守りです。

ご利益効果・値段

自撮りをする女性

すべての方角からの災難を守る、それが八方除のご利益です。出張、旅行などに行く際、知らないまでも向かう場所が凶方位ということもあります。気にしすぎることはありませんが、知ってしまうこともあるでしょう。八方除があれば、災難に遭いません。文字通り、あなたを守るお守りと言えます。値段は800円です。

カード御守|浅草神社のお守り【神霊加護・心願成就・厄除け】

ポイントがたまる現代風お守り

神社で販売されるお守りと言えば巾着型、或いはお札型というのが長年の定型でした。21世紀になり、技術が進むとお守りの世界でも革新が起きました。それが、カード御守です。お買い物でチャージをするように、カードに御神霊が宿っています。

カード型お守りは他の神社にも存在しますが、浅草神社のお守りには、全国初のサイモンズポイント機能がつきました。サイモンズマークがあり、加盟店ではポイントカードとして使えます。ポイントを寄付することで、その利益は神社に還元されるのです。

カード型でポイントがたまる、と聞くと世俗的な印象を持つ人もいますが、浅草神社で販売される他のお守りと同じく、きちんと御霊を込められているので、効果は十分です。むしろ、生活に溶け込んでいる分多くの時間を共にするので、他のお守りよりも強めと考えて差し支えありません。

ご利益効果・値段

願い

お守りとしてのご利益効果は、神霊加護や厄除け、心願成就です。値段は存在しません。神社で登録をし、お気持ちで賽銭を入れてください。

購入した後は、財布などに入れて、肌身離さず持ち歩くだけで大丈夫です。どんな場所でどんな時間を過ごすにしても、カード御守と一緒、ということになります。持って普通に生活をするだけで、神様のご加護を受けられる点で、現代人に即したお守りといるでしょう。

金らん守|浅草神社のお守り【開運・諸願成就】

紋が入ったお守り

浅草神社の紋が入ったお守りです。満遍なくご利益を得たい場合は、このお守りがいいでしょう。ごく一般的な見た目が安心感を与えてくれます。色は3種類あるので、お好きなものをお選びください。落ち着いた文様と色合いが特徴的で、お洒落なお守りです。普段使うバッグなどに忍ばせて生活をしましょう

ご利益効果・値段

願い

ご利益は、開運と諸願成就です。色は3種類販売されていますが、どれも効果は同じなので、お好きな色をお選びください。気に入った色のものは、自然と心を明るくしてくれます。気持ちが明るい方が、ご利益も受け取りやすいでしょう。値段は800円です。

お手玉型御守|浅草神社のお守り【金運・招福・長寿】

丸みを帯びたデザイン

お手玉型御守は、コロンと丸みを帯びた形状のお守りです。カラーイメージは金、銀、銅を表します。見た目にかわいらしいだけではなく、それぞれに意味が込められているのが特徴です。三社様にちなんだ三種のお守りは三つで一組で、各々ご利益も違います。安置するにしても一つの場所にまとめてください。

名前に「お手玉」とあるように、このお守りはただ置いておくよりも、振ることに意味があります。投げて降ることで、運勢をかきまぜ、より良いものにしましょう。

ご利益効果・値段

大金

先に述べたように、ご利益効果はそれぞれ違います。丸いお守りは金色で、金運の向上のご利益を持つお守りです。古くから、丸や円形、球形は貨幣、お金を表してきました。金色というカラーリングも相まって、強いご利益を感じさせます。

銀色のお守りのご利益効果は、招福です。四角い形状は、幸福を集めるための升だと言われます。渋く純白とも取れる色に輝く銀色は、清純な光です。正しい光に満ちた人生を歩む、との意味合いです。

銅のお守りは、長寿を表します。銅は、時間経過と共に色が変わる鉱物です。それだけ長い年月を生きる、と言った意味が込められています。ピラミッドのような三角形にも意味がありました。三角形は末広がりです。子孫が栄える、との意味になります。長きにわたって栄える意味合いがあるのです。

紙守|浅草神社のお守り【開運・諸願成就】

紙製のお守り

絵巻

お守りには色々な形態が存在します。紙守りは、その名が示す通り、紙でできたお守りです。「巾着入りのものより強度が心配」という人もいるでしょうが、それほどやわな造りではないのでご安心ください。

ご利益効果・値段

絵馬

諸願成就、開運がご利益です。「かみ」と読めるだけあって、ダイレクトにご利益が伝わる、そんな気がするでしょう。信じれば、それだけご利益も増します。値段は500円です。

巫水引守|浅草神社のお守り【人間関係向上】

毎月変わる花モチーフのお守り

時には、お洒落なお守りもおすすめです。浅草神社では、毎月異なる花をモチーフにした巫水引守を販売します。職人による手作りなので、一日100個限定です。確実に入手するには、早めに参拝をするといいでしょう。ブレスレットとして、普段使いにお使いください。

ご利益効果・値段

つながり

巫水引守は、浅草神社の力を伝統工芸の形で装身具にしたものです。ご利益効果はご自身で見つけるのがいいでしょう。職人さんの技や心遣いを感じる点では、人とのつながりがご利益とも言えます。大事なのは、そこから何を作っていくかです。巫水引守の力を手に、一歩前に踏み出しましょう。値段は2,000円です。

浅草神社のお守りの返納について

返納の時期・時間

お守りの返納は1年以内に行ってください。浅草神社では、返納したお守りのお焚き上げは行いません。12月25日頃になると古札納所が設置されます。翌年の1月15日までこの古札納所が出ているので、この期間に返納をしてください。開門時間中ならいつでも返納できます。

返納する場所

お守り

浅草神社に直接返納に向かうのが理想です。近隣の神社でも構わないのですが、購入した場所に返納するのが礼儀とされます。これは神様に対する感謝と礼儀を表す意味があるので、よほどの事情がなければ、浅草神社に赴き、返納を行ってください。

浅草神社の歴史と共に自分の歴史を作ろう

未来へ

以上が、浅草神社で販売されるお守りと、そのご利益効果、返納についてです。下町として親しまれる浅草寺の敷地内でずっと人々を守ってきた浅草神社は、神仏習合や神仏分離も含め、歴史の流れを見続けてきました。そんな歴史情緒を感じさせる浅草神社のお守りを携え、あなたの歴史を作って行ってください。

都内には、まだまだ強いエネルギーを持った神社があります。都内での御朱印巡りやお守りに興味がわいたら、以下の記事をご参考にしてください。神社の場所や、販売されている多種類のお守りのご利益効果、返納についてなどが書かれています。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。