Large thumb 36478098435 0a9568d14a o

【比較解説】カインズのファイルボックスはここがスゴい!ニトリ・無印との違いは?

更新:2020.03.26

カインズのファイルボックスが話題なのをご存知ですか?丈夫で使い勝手が良いと評判です。そんなカインズのファイルボックスの商品詳細や、無印やニトリとの値段やサイズの比較をご紹介します。あなたもきっと、カインズのファイルボックスが欲しくなりますよ!

カインズのファイルボックスとその特徴

ファイルボックスの商品詳細

カインズのポリプロピレンファイルボックスには、2種類あります。細身のスリムタイプと、幅のあるワイドタイプです。サイズは、B4用紙やA4ファイル、A4の封筒が入る大きさになります。スリムタイプが598円、ワイドタイプが648円と買いやすい値段ですね。サイズの詳細などは、以下の表やリンクをご覧ください。

ファイルボックス スリム

価格 598円(税込)
サイズ 約幅7.5×奥行34×高さ24.2cm
カラー 全2色(ホワイト・ブラウン)
ファイルボックススリム ブラウン

ファイルボックス ワイド

価格 648円(税込)
サイズ 約幅11×奥行34×高さ24.2cm
カラー 全2色(ホワイト・ブラウン)
ファイルボックスワイド ホワイト

カインズには、ファイルボックスのようなおすすめの収納がたくさんあります。中でもカラーボックスは、カインズ独自のナチュラルエルムというカラーが人気です。以下の記事もぜひご覧ください。

①シンプルでおしゃれ

オフィスの風景

カインズのファイルボックスは、シンプルなデザインが人気です。スリムなデザインなので書類などを細かく分類できます。また、サイドはカットされており、書類などが取り出しやすい仕様になっています。カラーもホワイトとブラウン2種類で、オフィスやナチュラルインテリアの部屋におすすめです。

②厚手のパネルが貼ってある

笑顔の女性

カインズのファイルボックスには、前面と後面に厚手のパネルが貼ってあります。厚いパネルのおかげで、作りが丈夫です。また、厚みがあることで、丈夫なだけでなく高級感や上品さもアップします。パネルの画像は、以下のリンクをご覧ください。

ファイルボックス スリムFBS-OW

③サイドが見やすい半透明

仕事をする女性

カインズのファイルボックスは、色がついていてもサイドは半透明です。カラーはホワイトとブラウンがありますが、両方ともサイドの色は半透明になっています。収納時には中身が見えませんが、上と横から見て中身が見えるようになっています。管理がしやすいのも、カインズのファイルボックスの特徴です。

【サイズ】カインズのファイルボックスと他社との比較

①無印良品のファイルボックスのサイズ

無印のファイルボックスのサイズは、スリムタイプが幅10cm、ワイドタイプは15cmです。カインズのファイルボックスよりも幅が大きめになっています。カインズやニトリのファイルボックスとは違い、サイドはカットされておらず、四角いデザインになっています。

無印良品のファイルボックスのサイズ

スタンダード 約幅10×奥行32×高さ24cm
ワイド 約幅15×奥行32×高さ24cm

無印は、ファイルボックスの火付け役でもあります。無印のファイルボックスについて、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事を併せてご覧ください。

②ニトリのファイルボックスのサイズ

ニトリのファイルボックスは、大きいサイズが特徴です。スリムタイプの幅は無印と同じ10cmですが、ワイドタイプの幅が16cmと大きいのが特徴になります。幅はありますが奥行きは31.5cmで、3社の中で一番狭くなっています。

ニトリのファイルボックスのサイズ

標準 10×奥行31.5×高さ24cm
ワイド 幅約16×奥行31.5×高さ24cm

③サイズの比較

考える女性

サイズの比較をすると、カインズのファイルボックスが少し小さめになります。スリムタイプは、無印とニトリが10cm幅で、カインズは7.5cm幅です。ワイドタイプは、無印が幅15cm、ニトリが幅16cm、カインズは幅11cmになります。サイズが小さいとファイルをより分別しやすく、細かい分類が可能です。

スリムタイプのサイズ比較

カインズ(スリム) 約幅7.5×奥行34×高さ24.2cm
無印(スタンダード) 約幅10×奥行32×高さ24cm
ニトリ(標準) 幅約10×奥行31.5×高さ24cm

ワイドタイプの比較

カインズ(ワイド) 約幅11×奥行34×高さ24.2cm
無印(ワイド) 約幅15×奥行32×高さ24cm
ニトリ(ワイド) 幅約16×奥行31.5×高さ24cm

【値段】カインズのファイルボックスと他社との比較

①無印良品のファイルボックスの値段

無印良品のファイルボックスの値段は、スリムタイプが490円、ワイドタイプが690円です。無印のファイルボックスは、厚みのあるプラスティック製になります。ワイドタイプは、3社の中で一番値が張りますが、しっかりとした作りでこの価格は嬉しいですね。

無印良品のファイルボックスの値段

スタンダード 490円(税込)
ワイド 690円(税込)

②ニトリのファイルボックスの値段

ニトリのファイルボックスの値段は、スリムタイプが407円、ワイドタイプが649円です。ニトリのファイルボックスの素材は、少し柔らかめのプラスチック製です。スリムタイプのファイルボックスは、3社の中で一番安い値段になっています。

ニトリのファイルボックスの値段

標準 407円(税込)
ワイド 649円(税込)

③値段の比較

赤い小銭入れ

値段を比較すると、スリムタイプはニトリ、ワイドタイプはカインズが一番安くなっています。カインズのファイルボックスには、厚めのパネルが貼ってあり高級感があるので、ワイドタイプが安いのは嬉しいですね。また、カインズのスリムタイプは値段が高いですが、一番分類しやすいサイズなので人気のあるおすすめ商品です。

スリムタイプの値段の比較

カインズ(スリム) 598円(税込)
無印(スタンダード) 490円(税込)
ニトリ(標準) 407円(税込)

ワイドタイプの値段の比較

カインズ(ワイド) 648円(税込)
無印(ワイド) 690円(税込)
ニトリ(ワイド) 649円(税込)

【特徴・おすすめポイント】カインズのファイルボックスと他社との比較

①無印良品のファイルボックスの特徴

無印良品のファイルボックスの特徴は、四角いデザインです。ファイルボックスはサイドがカットされているものが多くありますが、無印のファイルボックスには、それがありません。また、専用の仕切りが別売りされており、細かい収納をしたい時にはおすすめです。

②ニトリのファイルボックスの特徴

ニトリのファイルボックスの特徴は、全面同じカラーなことです。サイドがカットされたデザインはカインズと同じですが、カインズのファイルボックスは、側面が半透明になっています。また、3社の中でワイドタイプのサイズが一番大きいのは、ニトリです。

③特徴の比較

特徴を比較すると、同タイプのファイルボックスでも違いがあることが分かります。カインズのファイルボックスの一番の特徴は、サイドが半透明で中身が見えやすくなっていることです。前面はパネルが貼ってあり見えないのに、取り出した時には中身が分かりやすいので、使い勝手が良いおすすめのファイルボックスです。

特徴の比較

カインズ カラー2色(ホワイト・ブラウン) 厚手のパネル使用。サイドが半透明で見やすい。細かい分類が可能。 側面カットあり
無印 カラー2色(ホワイトグレー・半透明) 別売りで仕切りがある。家具に馴染みやすいカラー。 側面カットなし
ニトリ カラー3色(ホワイト・半透明・ブラウン) サイズが大きい。全面同じカラー。 側面カットあり

カインズのファイルボックスで整理整頓しよう!

カインズには、ファイルの収納に便利なファイルボックスがあります。無印やニトリの、同型のファイルボックスとの、サイズや値段、おすすめポイントの比較も分かりました。参考にして、ぜひカインズのファイルボックスで、ファイルの整理整頓をしてくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。