INDEX

北洋銀行の年末年始の窓口営業日や営業時間は?

2019年窓口の最終営業日

銀行窓口

日本の銀行の休日は銀行法によって定められており、土曜日・日曜日・祝日・12月31日から1月3日は休日と決められています。2019年12月31日(火)~2020年1月3日(金)は平日ですが、銀行法により休日扱いとなります。そのため、2019年12月30日(月)が窓口の最終営業日になります。

2020年窓口の開始営業日

2020年1月

2020年1月6日(月)が窓口の最初の営業日になります。12月31日(火)~1月5日(日)は土日祝日になるため、北洋銀行は6連休となります。6日間、窓口営業はありません。以下が北洋銀行の年末年始の窓口営業日と営業時間になります。

窓口営業日と営業時間
日にち 窓口営業時間
12月27日(金) 9:00~15:00 ※年末年始前の金曜日のため、混雑の予想
12月28日(土) 営業なし
12月29日(日) 営業なし
12月30日(月) 9:00~15:00 ※年内最後の営業日のため、大変混雑の予想
12月31日(火) 営業なし ※銀行法により休日
1月1日(水) 営業なし ※銀行法により休日
1月2日(木) 営業なし ※銀行法により休日
1月3日(金) 営業なし ※銀行法により休日
1月4日(土) 営業なし
1月5日(日) 営業なし
1月6日(月) 9:00~15:00 ※年始最初の営業日のため、大変混雑の予想

\ POINT /

北洋銀行の年末年始の営業日

12月31日(火)~1月5日(日)は6連休になります。12月30日(月)が年末最終営業、1月6日(月)が年始の最初の営業日です。

他の銀行(ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行)の年末年始について、下記の記事で紹介されています。窓口営業時間や、ATM営業時間など、参考にしてください。

Small thumb shutterstock 160306523
関連記事 【2019~2020】各種銀行の年末年始の営業時間は?ATMや窓口はいつから?

年末年始の銀行手続きは、いつまで可能なのかご存知ですか?銀行の窓口やA

北洋銀行の年末年始のATM稼働時間と手数料は?

北洋銀行内のATM稼働時間

暗証番号

ATMの稼働時間は平日は7:00~21:00、土日祝日は7:00~19:00です。これは北洋銀行のATMの最長時間です。平日は8:45~18:00、土日祝日は9:00~18:00の支店もあります。北洋銀行のホームページの地域別支店一覧に、各支店のATMの稼働時間が記載されています。

店舗外に設置されているATMについて

財布の中の現金

ショッピングモールやスーパーなどに設置されている店舗外の北洋銀行のATMは、年末年始も稼働しています。しかし、ショッピングモールなどの営業時間に合わせてATMも稼働しています。年末年始はショッピングモールやスーパーの営業時間は不規則になるので、いま一度、確認してください。

手数料について

手数料の確認

北洋銀行のATMでの引き出しの手数料は以下の通りになります。先にも述べましたが、12月31日(火)~1月3日(金)は休日のため、土日祝の手数料になるので注意してください。

北洋銀行内のATMでの引き出し手数料
7:00~8:45 8:45~18:00 18:00~21:00
平日 110円 無料 110円
土・日・祝日 110円 110円 110円

年末年始の北洋銀行の振込と振込手数料・引き落としは?

振込について

振込の準備

現金の振込は窓口とATMでできますが、10万円を超える現金での振込はATMではできません。年内に現金で10万円以上の振込の予定がある方はなるべく早めに窓口に行き、振込の手続きを済ませてください。キャッシュカードでの振込であれば、10万円を超える振込はできます。

また、振込には締め切り時間があり、締め切り時間に間に合わなければ、振込が反映されません。年内最後の営業日である12月30日の締め切り時間(15時)までに振込が完了しなければ、年始最初の営業日の1月6日まで振込が反映されない場合があります。

振込手数料について

手数料の節約

以下の振込手数料に加えて、利用時間と利用曜日によって、別途ATM利用手数料がかかります。北洋ダイレクトに申し込み、手続きをしておくと、インターネット・モバイルで端末から振込ができます。

北洋銀行内のATMでの振込手数料
当行あて 他行あて
ATM 現金振込 3万円未満 110円 3万円以上 330円 3万円未満 440円 3万円以上 660円
ATM キャッシュカード振込 3万円未満 110円 3万円以上 220円 3万円未満 330円 3万円以上 495円
窓口利用 3万円未満 220円 3万円以上 440円 3万円未満 660円 3万円以上 880円
北洋ダイレクト利用(インターネット・モバイル) 3万円未満 110円 3万円以上 220円 3万円未満 330円 3万円以上 495円

引き落としについて

通帳の残金確認

12月23日(月)から12月27日(金)は平日なので、この期間に引き落としがある支払いは通常通りの引き落としです。12月28日(土)と29日(日)、30日(月)に引き落としがある支払いは12月30日(月)に引き落としになります。

12月31日(土)~1月5日(日)に引き落としがある支払いは、年始最初の営業日となる1月6日(月)の引き落としになります。引き落としのためのお金は、12月30日(月)までに口座に入金して準備しておくと安心です。

年末年始のコンビニATM・ゆうちょ銀行での手数料は?

セブン銀行ATMの手数料

急な出費の備え

セブン銀行ATMは、年末年始も毎日24時間営業しているので、いつでもATMが使えます。平日は時間帯によって、手数料が違うので、確認してください。コンビニもATMも毎日営業しているので、急な出費にも対応できます。

セブン銀行ATMでの手数料
0:00~8:45 8:45~18:00 18:00~24:00
平日 220円 110円 220円
土・日・祝日 220円 220円 220円

イーネットATM・ローソンATMの手数料

24時間営業中

イーネットATMとローソンATMは基本的には毎日24時間営業です。しかし、1月1日(水)は0:00~21:00、1月2日(木)は7:00~24:00の営業時間となっているので、注意してください。

イーネットATM、ローソンATMでの手数料
0:00~8:45 8:45~18:00 18:00~24:00
平日 220円 110円 220円
土・日・祝日 220円 220円 220円

年末年始は急な出費がかさみ、現金が必要になることがあるかもしれません。北洋銀行の店舗が閉まっていて、近くに北洋銀行のATMがなくて困ったときは、コンビニのATMを利用しましょう。北洋銀行のキャッシュカードがあれば、いつでもお金を引き出すことができます。

しかし、手数料は最大で220円かかります。コンビニのATMでも12月31日(火)~1月3日(金)は祝日の手数料になります。

ゆうちょ銀行での手数料

時間を確認して

北洋銀行と提携しているコンビニのATMは土日祝日の手数料は同じでした。しかし、ゆうちょ銀行は土曜日の8:45~18:00の手数料は110円です。コンビニよりも近くに郵便局の店舗があるときには、ゆうちょのATMを利用すると節約になります。

ゆうちょ銀行での手数料
0:05~8:45 8:45~18:00 18:00~23:55
平日 220円 110円 220円
0:05~9:00 9:00~14:00 14:00~23:55
土曜日 220円 110円 220円
日・祝日 220円 220円 220円

ゆうちょ銀行の年末年始の営業時間などについて、下記の記事で紹介されています。年末年始に利用する予定のある方は参考にしてください。

Small thumb shutterstock 1125728045
関連記事 【2019~2020】ゆうちょ銀行の年末年始の営業時間を窓口・ATM別に紹介

ゆうちょ銀行の年末年始の営業時間を知っていますか?ギリギリになってから

北洋銀行の年末年始はATMを臨機応変に使おう!

2019年の年内の北洋銀行の店舗の窓口営業は12月30日(月)、窓口での手続きは15:00までです。2020年の年始の北洋銀行の店舗の窓口営業は1月6日(月)、窓口は9:00からです。年末年始は何かと忙しく時間が取れないかもしれませんが、日にちと時間に余裕を持って行動しましょう。

そして、年内最終営業日の12月30日までに口座にお金の準備をしておきましょう。準備しておくと、年始すぐの引き落としも安心できます。年末に北洋銀行の口座の残高を確認して、お金が多く残っていても、まだ引き落とされていない支払いのお金の可能性があるので、気を付けてください。

北洋銀行内のATM、ショッピングモールなどの店舗外に設置されているATM、コンビニのATMを臨機応変に使いましょう。日にち・時間・場所などに合わせて、それぞれを使い、年末年始をたのしく、気持ちよく過ごしたいですね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。