Large thumb shutterstock 343946939

ジョイフルのモーニングがとにかく最強すぎる!朝の人気メニューや時間帯は?

更新:2021.05.19

ジョイフルのモーニングが最強過ぎると話題になっているのをご存知ですか?今回は、ジョイフルのモーニングについて余すとこなく紹介していきます。朝の人気メニューはもちろん、空いている時間帯なども紹介していきますので、ジョイフルのモーニングに行く前の参考にして下さい。

ジョイフルのモーニングが人気の理由は?

理由①ドリンクバーがもれなく付いてくる

カフェでドリンクを飲むカップル

ジョイフルのモーニングがお得というのは周知の事と思いますが、それ以上に嬉しいのがモーニングを頼めばドリンクバーがタダという事でしょう。ドリンクバーは、どの店舗もセット価格として別料金を支払うケースも多いですが、ジョイフルの場合にはモーニングさえ頼めば自動的に付いてきます。

理由②ごはんの大盛りやオリジナルメニューにも変更できる

ジョイフルのモーニングでは、ご飯かパンかを選べるのはもちろん、ご飯の場合には大盛りへの変更が無料できるというお得なサービスがあります。また、追加料金にはなりますが、白ご飯を炊き込みご飯に変更したり、お味噌汁を豚汁に変更する事も可能です。また、定食にはない生卵や半熟卵、小鉢なども付ける事ができます。

その為、洋食メニューであってもご飯が食べたければ自由に変更できますし、食べたい物を食べる事ができるというのも人気の理由でしょう。ここに、ジョイフルおすすめメニューランキングを紹介している記事がありますので、モーニングの参考にしてみて下さい。

ジョイフルのモーニングの時間帯は?

営業時間内ならいつでもOK

カフェでパソコンを広げている女性

多くの店舗のモーニングが午前11時までという制限があるのに対し、ジョイフルのモーニングは営業時間帯であればいつでも頼む事ができます。多くの人がもはやモーニングではない、と言う風に感じたと思いますが、いつでもお得にジョイフルのメニューが食べれる事を考えると嬉しい限りです。

平日だけでなく土日や祝日も営業時間内ならOK

カフェでくつろぐメガネの女性

一般的な店舗がモーニングは平日のみという風に制限がある所も多いですが、平日だけでなく土日でも食べれるというのも魅力です。土日の朝は、いつもと違った朝食にしたいという事もあるでしょう。そんな朝でも気軽に食べに行けるジョイフルのモーニングは、かなりお得感があります。

ここに、同じくファミレスの代表格でもあるガストのモーニングについて、詳しい時間帯やメニュー・カロリーなどを詳しく紹介している記事がありますので、この記事を参考にしてどちらかお得かを探る参考にして下さい。

ジョイフルのモーニング人気メニュー5選【フード編】

①モーニングハンバーグ

ジョイフルのモーニングメニューの中でもお子様から大人まで人気の高いハンバーグには、目玉焼きが付いているというスペシャルメニューです。レタスサラダやライ麦パン、ドリンクバーが付いています。また、パンも熱々で提供されるだけでなく、ガッツリ食べたい夕食に食べる際にはご飯に変えるのもおすすめです。

ご飯のお替りは有料にはなりますが、事前に大盛りで頼むのは無料でできますので、ガッツリ食べたい時にはぜひこのサービスを利用してみて下さい。

モーニングハンバーグ

価格 ¥599(税抜き)
カロリー パン(686kcal)ご飯(801kcal)

②モーニングオムレツ

ジョイフルのモーニングオムレツは、ふわふわのオムレツが特徴です。朝に食べるにはもってこいのメニューであるだけでなく、ドリンクバーも付いてくるのでコーヒーと一緒に食べれば少し贅沢な朝食にもなります。平日だけでなく、土日もやっているので一人暮らしの方にも最適です。

オムレツにはケチャップが付いてくるので、カロリー調節するにも自分で調節しやすいですよね。オムレツに乗ったベーコンもお得に感じるポイントです。

モーニングオムレツ

価格 ¥459(税抜き)
カロリー パン(456kcal)パン(582kcal)

③幕の内朝食

和食好きな人におすすめなのが幕の内朝食です。焼き魚や目玉焼き、ウィンナーなど朝食の定番がすべてここに詰まっています。また、トマトやキャベツの千切りなどサラダも付いているので、お得感もあります。ご飯やお味噌汁、ドリンクバーも付いているのでガッツリ食べたい人向けの人気メニューです。

和食は洋食に比べても、カロリーの調節がしやすいので、健康志向の方にも人気の高いメニューになります。低価格で和定食が食べれるというのも魅力でしょう。

幕の内朝食

価格 ¥559(税抜き)
カロリー 773kcal

④モーニングエッグ

目玉焼きにベーコン・ウィンナーにレタスサラダ・ライ麦パン・ドリンクバーが付いたモーニングエッグは、軽めの朝食が好みの方向けのメニューです。土日には家族連れ、平日には出勤前のサラリーマンなどに好評です。ご飯に変更する事も可能ですので、人それぞれメニューを選べるのも魅力です。

モーニングエッグ

価格 ¥459(税抜き)
カロリー パン(442kcal)ご飯(568kcal)

⑤七種の和朝食

ジョイフルのモーニングの中でもお得感があって、健康志向の人にも人気となっているのが七種の和朝食です。焼き鮭・目玉焼き・大根おろし・ひじき煮・ポテトサラダ・トマト・キャベツの千切りがワンプレートに乗ってきます。和食でバランスの良いメニューでもありますので、カロリーが気になる人にもおすすめです。

忙しい朝の時間帯はもちろん、夕食にも最適ですのでどの時間帯でも人気の高いメニューとなっています。平日だけでなく、土日にも幅広い年齢層に支持されている人気メニューです。

七種の和朝食

価格 ¥559(税抜き)
カロリー 653kcal

ここに、喫茶店の代表格であるコメダ珈琲のモーニングメニューを詳しく紹介している記事があるので、この記事を参考にしてモーニングを見比べる参考にして下さい。

ジョイフルのモーニング人気メニュー4選【ドリンク・スープ編】

①豚汁

一人暮らしの方や野菜不足が気になっている人に人気なのが、豚汁です。モーニングに付いてくる味噌汁を豚汁に変更する事もできますが、サイドメニューとしてオーダーする事も可能です。味噌汁を豚汁に変更するには税抜き99円で食べる事ができますが、サイドメニューであれば税抜き159円で食べる事ができます。

ジョイフルの豚汁は、値段の割に具たくさんですのでスープバーなどでは味わえない具材本来の味を堪能できます。スープバーを別に頼むとなると税抜き99円で頼む事もできますが、モーニングを頼む際には同じ値段で頼む事ができますので、豚汁の方がお得感もあります。

豚汁

価格 99円(税抜き)サイドメニューの場合¥159(税抜き)
カロリー 176kcal

②カフェラテ

モーニングと言えば朝食に食べる人も多いと思いますが、朝食に飲みたくなるのがカフェラテです。ジョイフルのモーニングであれば、ドリンクバーが付いてきますので実質無料で飲む事ができます。土日や平日関係なく、営業時間ならどの時間帯でも飲む事ができるので疲れている時にもおすすめです。

カフェラテ

価格 モーニングの料金に含まれる
カロリー 124kcal

③深入りコーヒー

ジョイフルの深入りコーヒーは、香りも良く深い味わいのおすすめドリンクです。コーヒーの良い香りで、出社前の眠い目も一気に覚めますよ。ドリンクバーのクオリティーとは思えない程の豊潤な味わいも人気の理由です。深入りコーヒーは、ブラックで飲むにもミルクや砂糖を入れて飲むにもお好みで楽しめます。

平日の朝だけでなく、土日でも味わえるというのは嬉しいですよね。カロリーを気にせずに飲む事もできますので、甘いコーヒーが苦手な人もブラックで楽しんで下さい。時間帯を気にせずに味わえるというのは、最大の魅力でしょう。

深入りコーヒー

価格 モーニングの料金に含まれる
カロリー 8kcal

④コーンポタージュ

ジョイフルのスープバーは、モーニングを頼めば税抜き99円で付ける事ができます。3種類のスープが楽しめ、コーンスープ・ビーフコンソメ・クリーミーポタージュを自由に飲む事も可能です。その中でも人気なのがコーンスープです。飲みやすいサラサラのスープですが、コーン本来の甘味も感じる事ができます。

1杯のカロリーは高い傾向にありますが、それでも朝食であればカロリーを気にせずに楽しめますので、朝の時間帯には特におすすめです。コーンスープはお子様に人気のメニューですので、土日の朝の時間帯であれば家族皆で楽しむにも最適です。税抜き99円とお得に楽しめるスープバーですので、ぜひ試してみて下さい。

ここに、ジョイフルのモーニングを載せている公式サイトがありますので、モーニングメニューを知る参考にして下さい。スープバーやカロリーも詳しく載せていますので、メニュー選びのヒントになると思います。

ジョイフル(公式)

ジョイフルモーニングの評判は?

①コスパの良いメニューに驚愕したという声が多数

驚く女性

平日だけでなく、土日もモーニングをやっている店舗というのは比較的珍しいですよね。その為、思いついた時に気軽に食べに行けるお店というのは有難いです。また、ドリンクバーが無料で付いてくるのはもちろん、スープバーもお得に楽しめますので、ボリュームのあるモーニングが気軽に楽しめるという声が多数聞かれます。

QUOTE

昨日は、珍しく朝のモーニングを食べた☀ ハンバーグは、フワッとしてて肉汁がジュるっと出て玉子半熟でトロっとしててパンは、フワッととしててレタス は、シャキシャキしてて美味しかった 引用元:Instagram

②長居しやすい空間も魅力

ドリンクを飲む女性二人

学生時代、友達や恋人とジョイフルでゆっくりお喋りしたという人も多いでしょう。また、モーニングを頼めばドリンクバーが付いてきますので、長居しやすいという声も多く聞かれます。また、スープバーもお得に楽しめるので、普段できない贅沢をモーニングならできるという学生も多いです。

学生であれば、カロリーを気にせずにお得にガッツリ食べたいという人も多いでしょう。そんな方にもジョイフルのモーニングは最適です。メニューだけでなく、ドリンクバーやスープバーが充実しているファミレスというのは、あらゆるニーズに応えてくれるベストな場所なのです。

QUOTE

友達とジョイフルのモーニングに行って来ました☺️ ドリンクバーもあるし、長居しやすいから好きです。 引用元:Instagram

ここに、ジョナサンのモーニングのおすすめメニューを紹介している記事があるので、この記事でジョナサンのモーニングの口コミと共にジョイフルのモーニングを見比べてみて下さい。

お得なジョイフルのモーニングを活用して美味しく節約しよう

ジョイフルのモーニングはお得に食べる事ができるだけでなく、土日祝日問わず営業時間内であればいつでも頼めるというのが最大の魅力です。また、モーニングさえ頼めば、ドリンクバーが付いてくるのでゆっくりお喋りするにも最適です。ジョイフルのモーニングは、スープバーもお得に頼めます。

その為、普段節約を強いられている人も気軽に外食できるというのも魅力でしょう。学生にも人気のジョイフルですので、様々な人のニーズに応えてくれるお店であると共に、満足させてくれるという点でもおすすめです。ぜひこの機会に、ジョイフルのモーニングを楽しんでみて下さい。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。