Large thumb %e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%815

コメダ珈琲のカロリー表|モーニングやランチメニューのカロリーは?

更新:2019.10.23

落ち着いた空間が幅広い年代から愛されているカフェチェーン店「コメダ珈琲」には、手軽に食べられるモーニング・ランチメニューやボリュームのあるワンプレートなどといった多彩な軽食も扱っています。そこで今回は、コメダ珈琲で楽しめる各メニューのカロリーをご紹介します!

【モーニング編】コメダ珈琲のメニューのカロリー表

①定番ゆで玉子

コメダ珈琲で楽しめるモーニングの1つである「定番ゆで玉子」は、茹でたてホクホクのゆで玉子と厚切りのトーストがセットになっており、シンプルでありながら程よいボリュームがダイエット中の朝食にもぴったりなモーニングメニューです。

「定番ゆで玉子」の詳細

価格 400円~(※ドリンクの価格による)
カロリー 260kcal

②手作りたまごペースト

コメダ珈琲の人気モーニングである「手作りたまごペースト」は、特製サンドなどにも使われているなめらかテイストのたまごペーストが厚切りトーストとセットになっています。モーニングメニューの中ではカロリーが低めなため、ダイエット中の朝食にもおすすめできます。

「手作りたまごペースト」の詳細

価格 400円~(※ドリンクの価格による)
カロリー 245kcal
「コメダ珈琲のモーニング」

③名古屋名物おぐらあん

コメダ珈琲のモーニングメニューの中でもスイーツ系テイストが大人気の「名古屋名物おぐらあん」は、素朴な甘さが魅力的な小倉あんを使用しており、トースト用に選べる苺ジャム・バターと組み合わせることで一味違ったテイストを楽しむことができます。

ほどよいカロリーで甘さもあるため「ダイエット中だからケーキなどの甘い物が食べられない!」という時の朝食にはおすすめのモーニングメニューです。

「名古屋名物おぐらあん」の詳細

価格 400円~(※ドリンクの価格による)
カロリー 261kcal

【ランチ編】コメダ珈琲のメニューのカロリー表

①たまとまレタスサンドセット

コメダ珈琲の定番たまごペーストにトマト・レタスをサンドしている「たまとまレタスサンドセット」は、手軽にたっぷりの野菜が摂れるのが魅力的です。コメチキの有無でカロリーがかなり変化するため、ダイエット中は特に栄養バランスを考慮しながら選ぶと良いでしょう。

「たまとまレタスサンドセット」の詳細

価格 ドリンク価格+540円、単品:750円
カロリー コメチキあり:762kcal、コメチキなし:537kcal

②小倉ホイップサンドセット

モーニングメニューのトッピングとしても人気の高い小倉あんを使用している「小倉ホイップサンドセット」は、ふわふわ食感のパンにさっぱりとした後味のホイップクリームと小倉あんを挟んでおり、ほどよい甘さとボリュームがあるため、ランチとスイーツを1度に楽しみたい時に最適です。

「小倉ホイップサンドセット」の詳細

価格 ドリンク価格+540円、単品:750円
カロリー コメチキあり:821kcal、コメチキなし:596kcal

③たまハムレタスサンドセット

コメダ珈琲のランチ系メニューの中でごく限られた店舗でしか味わえないとされている「たまハムレタスサンドセット」は「たまとまレタスサンド」の裏メニューにあたり、ハム+たまごペーストサンド・レタス+たまごペーストサンドの2種類がセットになっています。

「たまハムレタスサンドセット」の詳細

価格 ドリンク価格+540円、単品:750円
カロリー 776kcal

【ハンバーガー編】コメダ珈琲のメニューのカロリー表

①ハムカツバーガー

コメダ珈琲で楽しめるハンバーガーの中でもかなりボリューミーに仕上がっている「ハムカツバーガー」は、肉厚なハムカツとたっぷりのキャベツをサンドしており、酸味のあるトマトソースが食欲をそそります。コーヒーやソーダ系の飲み物との相性も抜群のハンバーガーです。

「ハムカツバーガー」の詳細

価格 560~590円
カロリー 875kcal

②ドミグラスバーガー

ジューシーで分厚いハンバーグをそのままハンバーガーにしている「ドミグラスバーガー」は、コメダ珈琲オリジナルの濃厚なデミグラスソースがボリュームたっぷりであり、がっつり食べたい時にぴったりなハンバーガーです。

「ドミグラスバーガー」の詳細

価格 580~610円
カロリー 710kcal

③フィッシュフライバーガー

コメダ珈琲のハンバーガーの中でも食感が楽しい「フィッシュフライバーガー」は、揚げたてサクサクのフィッシュフライとシャキシャキ食感が楽しいキャベツをたっぷりサンドしています。チーズの旨みも感じられるため、ボリュームのあるランチが良い時にぴったりなハンバーガーです。

「フィッシュフライバーガー」の詳細

価格 480~510円
カロリー 760kcal

④コロッケバーガー

「思っていた以上にサイズが大きい」という感想を持つ人も多い「コロッケバーガー」は、外はサクサク・中はホクホクのコロッケにたっぷりのキャベツをサンドしており、ジューシーで適度なボリュームがあるため「手軽にランチしたい」という時にぴったりなハンバーガーです。

「コロッケバーガー」の詳細

価格 480~510円
カロリー 730kcal

【特製サンド編】コメダ珈琲のメニューのカロリー表

①エッグサンド

コメダ珈琲の特製サンドメニューの中でも屈指の人気を誇る「エッグサンド」は、モーニングのペーストとしても使用されている手作りたまごペーストをたっぷりサンドしています。まったりとした優しい味わいであり、野菜もしっかり入っているためダイエット中のモーニングやランチにおすすめです。

「エッグサンド」の詳細

価格 580~630円
カロリー 1057kcal

②ポテサラサンド

コメダのモーニングやトースト系メニューの付け合せとして人気のポテサラをたっぷり挟んだ「ポテサラサンド」は新鮮野菜がたっぷり入っているため、野菜不足になりがちなダイエット中のランチにはぴったりです。

「ポテサラサンド」の詳細

価格 640~670円
カロリー 663kcal

③カツカリーパン

新宿中村屋との共同開発により生まれた「カツカリーパン」は、特製のスパイシーなカレーソースが人気であり、他のハンバーガー系メニューの中でも辛めのテイストに仕上がっているため、食べる時にはジュースなどの飲み物が欲しくなること間違いなしです。辛い物好きにはたまらないメニューといえます。

「カツカリーパン」の詳細

価格 880~940円
カロリー 1261kcal

④エビカツパン

ぷりぷり食感のエビカツをふんわりとしたパンにサンドしている「エビカツパン」は、特製のサウザンソースが食欲をそそります。ボリューミーでありながら1000カロリー以下であるため「ダイエット中でもしっかり食べておきたい」という時におすすめです。

「エビカツパン」の詳細

価格 880~940円
カロリー 960kcal

【大皿メニュー編】コメダ珈琲のメニューのカロリー表

①ヒレカツ

ワンプレートメニューの中でも屈指の人気を誇る「ヒレカツ」は柔らかいヒレ肉を使用しており、サクサク食感の衣とジューシーな味わいががっつり食べたい時にぴったりです。野菜もたっぷり入っているため、ダイエット中のランチにもおすすめできるメニューの1つです。

「ヒレカツ」の詳細

価格 1080~1120円
カロリー 1171kcal

②コロッケ

外はサクサク、中はホクホクという多くのコロッケ好きを虜にするコメダ珈琲の「コロッケ」は国産ポテトを使っており、ボリュームたっぷりな食べ応えがランチにぴったりです。揚げ物であるためカロリーは高めですが、ハンバーガーなどでは物足りない時にぴったりなワンプレートメニューです。

「コロッケ」の詳細

価格 970~980円
カロリー 1379kcal

③ジャーマン

ウインナー皮のパリッと感が大人気の「ジャーマン」は、ジューシーなウインナーにたっぷりの野菜・パンというバランスのとれたワンプレートメニューとなっており、コメダ珈琲で楽しめる大皿の中ではカロリーは低めになっているため、ダイエット中のランチにもぴったりです。

「ジャーマン」の詳細

価格 820~850円
カロリー 872kcal

④エビフライ

コメダ珈琲のワンプレートメニューの1つである「エビフライ」は、サクサクの衣に揚げられたぷりぷりのエビとサラダがセットになっており、1皿でかなりのボリュームがあるのが魅力的です。カロリー・値段ともに少し高めではありますが、モーニングやランチとしてがっつり食べたい時にはぴったりです。

「エビフライ」の詳細

価格 1080~1120円
カロリー 1111kcal

【デザート・ケーキ編】コメダ珈琲のメニューのカロリー表

①シロノワール

コメダ珈琲の看板メニューの1つであり、幅広い年代から愛されている「シロノワール」は、外はさっくり中はふんわり食感のデニッシュパンにクリームを乗せており、温度差による絶妙な美味しさが人気です。

因みに通常のトッピングはソフトクリームですが、注文時に裏メニューとしてホイップクリームに変更することができるのも魅力的です。デザートとして食べるにはカロリーが少し高めになっているため、ダイエット中はモーニングやランチとして楽しむのがおすすめです。

「シロノワール」の詳細

価格 650~670円
カロリー シロップ使用時:899kcal、シロップ不使用時:817kcal

②珈琲ジェリー

コーヒー系ドリンク

コメダ珈琲のスイーツ系メニューの中でもインスタ映えする見た目とボリュームが大人気の「珈琲ジェリー」は、コメダ珈琲オリジナルのコーヒーゼリーとソフトクリームをミックスさせており、ランチ後のデザートにぴったりです。

コーヒーゼリーをベースにしているからか、カロリーは少し低めに設定されています。「ダイエット中でケーキやお菓子は食べたくない」という時のおやつにはぴったりのメニューといえます。

「珈琲ジェリー」の詳細

価格 580~640円
カロリー 245kcal
「珈琲ジェリー」の紹介ページ

③ソフトクリーム

器に入ったアイス

定期的に食べたくなるという人も多いほどの根強い人気のスイーツメニューである「ソフトクリーム」は、乳製品を中心としているためか、カロリー表を見てみるとスイーツ・ケーキメニューと比べると少し高めに設定されています。なめらかでさっぱりとした味わいがランチの後のおやつにぴったりです。

「ソフトクリーム」の詳細

価格 430~500円
カロリー 310kcal
「ソフトクリーム」の紹介ページ

④ジェリコ「元祖」

コメダ珈琲のメニューの中でもスイーツと飲み物の両方の一面を兼ね備えている「ジェリコ「元祖」」は、アイスコーヒーをベースにオリジナルの珈琲ジェリー・生クリームをトッピングしたボリューミーな飲み物です。

飲む・食べるの両方ができるユニークなメニューであるからか、カロリー表を見てみると、スイーツ系メニューと同等のカロリーです。「ケーキや甘いお菓子を食べるのはちょっと気がひける」というダイエット中の方にはおすすめできるメニューといえます。

「ジェリコ「元祖」」の詳細

価格 580~680円
カロリー 258kcal

⑤いちごショコラ

ショコラケーキ

コメダ珈琲の季節限定メニューの1つである「いちごショコラ」は、ほどよい甘さのガトーショコラをベースに、苺チョコクリーム・ソースを挟んでいます。コーヒーとの相性も良いうえボリューミーではありますが、カロリー表を見てみるとケーキメニューの中ではかなり低いため、ダイエット中のおやつにもおすすめです。

「いちごショコラ」の詳細

価格 450~520円
カロリー 226kcal
「いちごショコラ」の紹介ページ

⑥純栗ぃむ

モンブラン

コメダ珈琲で楽しめるケーキメニューの1つである「純栗ぃむ」は秋シーズンの定番ケーキです。栗がまるごと1つ乗っており、栗ならではの素朴な甘さが堪能できるメニューです。

栗をまるごと使っているからか、カロリー表を見てみるとケーキ・スイーツメニューのなかでは比較的低いカロリーとなっているため、ダイエット中の間食にはぴったりなケーキといえます。

「純栗ぃむ」の詳細

価格 450~520円
カロリー 234kcal

コメダ珈琲と同様、ランチヤディナーにもぴったりなメニューが揃っているお店の1つに「日高屋」があります。そこで関連記事では、全国的に知られている日高屋のメニューのカロリーをランキング形式でご紹介している記事を掲載しています。

【飲み物編】コメダ珈琲のメニューのカロリー表

①コメダブレンド

コメダ珈琲の看板メニューであり、モーニングやランチと一緒に注文されることが多い「コメダブレンド」は、コメダ珈琲が厳選したコーヒー豆をじっくり抽出して作られており、カロリー表を見てもカロリー設定はかなり低めになっています。ブラックとしてはもちろん、フレッシュ・砂糖を入れることで一味違う風味になります。

「コメダブレンド」の詳細

価格 430~550円
カロリー 6kcal

②小豆小町 葵

美味しそうななコーヒー系ドリンク

コメダ珈琲の飲み物メニューの中でも一際目立つユニークな飲み物の1つに「小豆小町葵」があります。こちらはコーヒーとミルクに加えて小倉あんを入れているのが特徴であり、コーヒーの深みと小倉あんの優しい甘さが「意外に合う」と人気です。

カロリー表では高めに設定されていますが、飲み物自体にボリュームがあるため、甘いお菓子やケーキ類をできるだけ控えたいダイエット中の間食替わりとしては向いている飲み物といえます。

「小豆小町 葵」の詳細

価格 510~610円
カロリー アイス:214kcal、ホット:155kcal
「小豆小町 葵」の紹介ページ

③ウインナーコーヒー

さっぱりとした後味の生クリームをたっぷりトッピングしているコメダ珈琲の「ウインナーコーヒー」は、ほろ苦いコーヒーとコクのある甘さのクリームが合わさることで生み出される絶妙なテイストを楽しむことができる飲み物です。

因みにウインナーコーヒーの正しい飲み方は、クリーム部分を混ぜるのではなく「クリームとカップの間からコーヒーだけを楽しむ」という方法が一般的とされています。

「ウインナーコーヒー」の詳細

価格 500~630円
カロリー アイス:147kcal、ホット:106kcal

④金のアイスコーヒー

コメダ珈琲の飲み物メニューのなかでもユニークなネーミングにそそれらる人も多い「金のアイスコーヒー」は、良質なアラビカ豆から抽出したコーヒーにエスプレッソコーヒーをブレンドしているのが特徴です。カロリーが低く、すっきりとした後味に仕上がっているため、ダイエット中の朝食・ランチにぴったりな飲み物です。

「金のアイスコーヒー」の詳細

値段 530~630円
カロリー 7kcal

摂取カロリーを守ってコメダ珈琲メニューでダイエットを頑張ろう!

コメダ珈琲には、ダイエット中の朝食・ランチに最適なボリューミーで栄養バランスの良いメニューがたくさんあります。今回ご紹介したものの他にもハンバーガーやスイーツなどをはじめとした、店舗・期間限定メニューがありますので、コメダ珈琲のメニューを楽しみながら、ダイエットを頑張っていきましょう!

ハンバーガーやケーキなどのボリューミーなメニューにマッチする多彩なコーヒーが楽しめるコメダ珈琲ですが、実は年末には特製の「福袋」も用意されています。そこで関連記事では、コメダ珈琲の福袋の中身をまとめた記事を掲載しています。

WRITER

avatarImage
ゆきのひと

「推し」とグルメ・ファッションを愛する隠れオタクWebライター。読者の皆様の日常が楽しくなる雑学・情報を提供できるよう心がけています。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。