INDEX

【おすすめ】洋画のアクション映画おすすめ3選!

①アベンジャーズ/エンドゲーム

74ef0ea2 b704 4809 a9a1 c07915aade8f

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

アベンジャーズ/エンドゲーム

Amazonで詳細を見る

「アベンジャーズ/エンドゲーム」は、長きにわたって愛され続けてきた洋画「アベンジャーズ」シリーズの完結編です。前作からのストーリーをそのまま引き継いだ展開で物語は進みます。最強の力を持つ敵「サノス」の力によって、宇宙全体の命の半数が滅ぼされるというラストで、前作は終了しました。

今作では、滅亡から免れたヒーローたちが諦めずに集結し、サノスを打ち倒して世界を救うために立ち上がる、という物語です。人々が希望を捨てた中、もう一度地球を救おうとするヒーロー達の強さに胸を打たれます。「一度負けた敵に立ち向かう」という暗めのテーマですが、ところどころにコミカルシーンもありますよ。

アベンジャーズ/エンドゲーム
監督 アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
公開日 2019年4月26日
上映時間 181分

②アリータ:バトル・エンジェル

7b572ae8 ad00 4bea a0ef 9c8f3f70b47d

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

アリータ:バトル・エンジェル

Amazonで詳細を見る

「アリータ・バトル・エンジェル」は、2019年2月22日に公開されたアクション映画です。ハリウッド映画界の巨匠であるジェームズ・キャメロンが製作・脚本を務めています。この洋画は、日本人作家である木城ゆきとの「銃夢」にジェームズ氏が感銘を抱き、15年以上の構想を経て作り上げられたという超大作です。

主人公はサイボーグの少女、アリータです。原作に倣ってロボットらしい動きを再現するために、主人公の姿はモーションキャプチャーを使用したCGによって作られています。CGならではの白熱したバトルシーンや、人間らしからぬ動きに注目してほしい作品です。

アリータ:バトル・エンジェル
監督 ロバート・ロドリゲス
公開日 2019年2月22日
上映時間 122分

③キャプテン・マーベル

Ae1f0d53 2480 46df be2f 1be619bcbf5a

ウォルトディズニージャパン

キャプテン・マーベル

Amazonで詳細を見る

「キャプテン・マーベル」は、2019年3月15日に公開された作品です。女性ヒーローである単独主人公、キャプテン・マーベルが主役となっています。記憶を失っているキャプテン・マーベルが、本当の自分を取り戻そうと記憶の秘密に迫る物語となっています。

キャプテン・マーベルの記憶に隠された真実や、謎を解くための手がかりなど、サスペンス要素も楽しめるアクション映画となっています。

キャプテン・マーベル
監督 アンナー・ボーデン
公開日 2019年3月15日
上映時間 124分

【人気】洋画のアクション映画おすすめ2選!

①メン・イン・ブラック:インターナショナル

4da48211 9cfe 4c40 829f 6ea4812c60b1

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

メン・イン・ブラック:インターナショナル

Amazonで詳細を見る

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」は、2019年の6月14日に公開されたSFアクション映画です。こちらは2012年に公開された「メン・イン・ブラック」のシリーズ作品であり、スピンオフ作品です。スティーブン・スピルバーグが製作の指揮を取り、F・ゲイリー・グレイが監督としてメガホンを取ります。

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」は、人気シリーズの第4作目です。シリーズ第1作目からは22年が経過しているため、主人公やキャストなどは入れ替わっています。そのため過去の作品とは切り離された状態で製作されており、これまでのシリーズを見たことのない人でも「面白い」と楽しめる作品です。

メン・イン・ブラック:インターナショナル
監督 F・ゲイリー・グレイ
公開日 2019年6月14日
上映時間 115分

②ジョン・ウィック:パラベラム

Ca9ec2e9 66d4 49bb b694 d22a91255f1d

Lions Gate

ジョン・ウィック:パラベラム

Amazonで詳細を見る

「ジョン・ウィック:パラベラム」は、2019年10月4日に公開されたアクション洋画です。「殺し屋を始末するための殺し屋」であるジョン・ウィックを主人公とした復讐劇です。前作で裏社会の規則を破り追われる身となったジョンの、更に白熱するバトルが描かれています。

この映画で最もおすすめの見どころは、主人公を演じるキアヌ・リーブスのアクション演技です。今作のアクションシーンは、キアヌ自身がほとんどノースタントで行なっています。スーツをまといながら放たれるアクションに虜になること間違いなしですよ。ダークな世界観が好きな方におすすめしたい、人気の面白い作品です。

ジョン・ウィック:パラベラム
監督 チャド・スタエルスキ
公開日 2019年10月4日
上映時間 130分

【面白い】洋画のアクション映画おすすめ2選!

①ワイルドスピード/スーパーコンボ

C0327bb2 b6b2 4144 b372 c9ad1daadcde

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

ワイルドスピード/スーパーコンボ

Amazonで詳細を見る

「ワイルドスピード/スーパーコンボ」は、2019年の8月2日に日米同時公開された映画です。こちらは、全世界での興行収入の累計が5000億円を超えた大人気映画、「ワイルドスピード」の最新作です。「デッドプール2」などで知られるデヴィッド・リーチを監督に据えています。

「ワイルドスピード/スーパーコンボ」では、2人の男性がダブル主人公として正体不明の敵に立ち向かいます。そりが合わずに言い合いをしつつも抜群のコンビネーションを見せる2人のアクションや、敵との息を飲むようなカーバトルが見どころですよ。是非この2人のアクションに注目しながら、映画を楽しんでください。

ワイルドスピード/スーパーコンボ
監督 デヴィッド・リーチ
公開日 2019年8月2日
上映時間 136分

②シャザム!

Da68badd b76d 4844 8ee7 7bcbf602e461

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

シャザム!

Amazonで詳細を見る

「シャザム!」は、2019年4月19日に公開された、DC映画最新作です。「見た目は大人、中身は子供のスーパーヒーロー」が主人公で、少年ならではの発想力で、与えられたパワーを使い、ドタバタ劇を繰り広げるというストーリーです。バトルシーンあり、コメディチックな面白い場面ありの、人気映画です。

またこちらの作品は、日本語吹替や演出を、アニメ「銀魂」や「おそ松さん」などを手がけた福田雄一監督が手がけます。日本語版でも原作版でも、面白い作品となっていますよ。面白いアクションコメディをお探しの方におすすめしたい1本です。

シャザム!
監督 デビッド・F・サンドバーグ
公開日 2019年4月19日
上映時間 132分

またこちらに、邦画のおすすめコメディが紹介されている記事を載せておきます。もっとコメディ作品が見たい!という方は、是非参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 595397966
関連記事 【コメディ映画】邦画編おすすめ人気ランキング19選!笑える名作!

最近、笑ってないなーと思うことありませんか?そんなあなたにおすすめの人

【話題】洋画のアクション映画おすすめ2選!

①バンブルビー

A8e271be a7e7 45d4 9c80 4f5167d4bfe5

ヘイリースタインフェルド

バンブルビー

Amazonで詳細を見る

「バンブルビー」は、2019年3月22日に公開されたアクション映画です。こちらは、映画「トランスフォーマー」シリーズのスピンオフ作品となっています。トランスフォーマーシリーズで高い人気を誇るキャラクター、バンブルビーを主人公として物語が描かれます。子供から大人まで面白いと感じられる映画です。

今作では、第1作目より以前のバンブルビーにスポットが当たっています。居場所をなくした18歳の少女との心温まる交流に重点を置いているため、派手なバトルシーンはそれほどありません。しかし変形シーンやバンブルビーのかわいい動きなどが豊富なため、見ていて飽きることはないでしょう。

トランスフォーマーのスピンオフ作品ですが、前作やシリーズ作品を知らない人でも十分楽しめます。バトルばかりにならず、ストーリー展開も組み立てられているため、非常に面白い作品に仕上がっています。

バンブルビー
監督 トラヴィス・ナイト
公開日 2019年3月22日
上映時間 114分

②ジェミニマン

7d67f7c3 7a5e 4e2e b750 80ca4a693c6e

東和ピクチャーズ

ジェミニマン

Amazonで詳細を見る

「ジェミニマン」は、2019年10月25日に公開されたアクション映画です。2度のアカデミー監督賞を受賞した経歴を持つアン・リー監督が魅せる、近未来アクションとなっています。最新の技術を応用して撮られており、「この映像を忠実に再現できる映画館が世界のどこにもない」と言われるほどのクオリティです。

今作は「ダブル・ウィル・スミス」も、面白い見どころポイントの1つです。主人公であるヘンリーと、ヘンリーの20代のクローンである人物を演じ分ける演技力に圧巻されるでしょう。またクローンのヘンリーは全てCGで作成されています。CGなのに違和感のない映像技術も人気の1つですよ。

ジェミニマン
監督 アン・リー
公開日 2019年10月25日
上映時間 117分

またこちらに、感動できる映画・洋画のランキング記事を載せておきます。心温まるような作品のお探しの方は、是非参考にしてくださいね。

Small thumb shutterstock 455327545
関連記事 【感動映画】洋画編おすすめ人気ランキング19選!心温まる名作!

今回は心温まる感動映画ランキングをご紹介します。人気洋画作品やおすすめ

【最新】洋画のアクション映画おすすめ2選!

①ターミネーター:ニュー・フェイト

E4a7b97e 608b 4e3e a16f da1cf58421a3

東宝

ターミネーター:ニュー・フェイト

Amazonで詳細を見る

「ターミネーター:ニュー・フェイト」は、大人気のターミネーターシリーズの最新作です。ターミネーターシリーズには1・2を起点とし、多くの続編が作成されてきました。その中でも「ターミネーター:ニュー・フェイト」は、伝説とされている「ターミネーター2」の「正式な続編」だとされる最新作です。

こちらの作品ではターミネーターの他、アバター・タイタニックなどの作品を手がけたジェームズ・キャメロン氏が総指揮を取り、ストーリー作成にも着手しています。更に2のサラ・コナー役であるリンダ・ハミルトン、ターミネーター役であるアーノルド・シュワルツェネッガーが再演しています。

ターミネーター:ニュー・フェイト
監督 ティム・ミラー
公開日 11月8日
上映時間 129分

②シティーハンターTHE MOVIE 史上最香のミッション

「シティーハンターTHE MOVIE 史上最香のミッション」は、2019年11月29日に公開されるアクション映画です。こちらは日本の大人気コミックである「シティーハンター」のフランス実写バージョンです。

今作では、サブタイトルの「史上最香」にある通り、香水がテーマとなっています。匂った者を虜にしてしまう「キューピッドの香水」を奪還するべく、冴羽獠と槇村香が傭兵や女刑事を巻き込みながらバトルを繰り広げていきます。

キャラクターのビジュアルの再現度も魅力ですし、日本語吹替版の豪華声優陣、アニメ声優の活躍などにも注目した最新作です。是非劇場で最新作をご覧ください!

シティーハンターTHE MOVIE 史上最香のミッション
監督 フィリップ・ラショー
公開日 2019年11月29日
上映時間 93分

おすすめのアクション映画・洋画を楽しみましょう!

2019年に公開されたアクション映画には、たくさんの名作があります。シリーズ作品から単独最新作品まで、多数の映画が公開されていますよ。今回紹介した映画は選りすぐりの物ばかりですので、是非鑑賞してみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。