INDEX

鶏胸肉を冷凍するときのおすすめの下処理方法!

下処理①鶏胸肉の水気を拭き取る

ペーパー

鶏胸肉を冷凍するときに最も大切な下処理が、鶏胸肉の水気を拭き取ることです。水気が付いたまま冷凍してしまうと、鶏胸肉に霜が付着し旨味が逃げる上、パサパサな身になってしまいます。必ず水気を拭いて下処理をしてから冷凍してくださいね。

下処理②鶏胸肉に酒を揉み込む

酒

鶏肉の焼き方として有名な「お酒を揉み込む」という方法は、冷凍時の下処理にも有効です。大きな塊のままだと酒が浸透しにくいので、なるべく小分けにしてから酒を揉み込んでください。酒を揉み込むことで臭みがとれますし、肉も柔らかくなりますよ。

またこちらに、鶏肉のおすすめ下処理方法についてまとめられた記事を載せておきます。下処理の方法を詳しく知りたい・大量に鶏肉を調理したい、という時は、是非参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 299610260
関連記事 鶏肉の臭み消し方法は?下処理/臭い消し/臭み取り/ドリップ

鶏肉の臭み消しの方法を知っていますか?正しい下処理をすれば、臭いを消す

鶏胸肉の便利な冷凍保存方法の仕方!

保存の仕方①生のまま冷凍する

冷蔵庫

鶏胸肉の冷凍保存方法として最も便利なのが、生のまま保存する方法です。一番手軽ですし、他のやり方よりもはやく冷凍することができるので、鶏胸肉が傷みにくいというメリットがあります。ただしこの時、生の状態の鶏胸肉を、パックのまま冷凍庫に入れてはいけません。鶏胸肉が空気に触れ、旨味が損なわれるためです。

鶏胸肉の保存の仕方では、「鶏肉を冷凍庫中の空気に触れさせないこと」を重視してください。ラップでしっかりと鶏肉を密閉してください。またラップだけだと冷凍庫内で剥がれたり、霜が付いてしまう可能性があります。ラップをした上でフリーザーバッグやジップロックなどに入れることをおすすめします。

保存の仕方②金属パットの上で冷凍する

冷凍庫

鶏肉の美味しさや生の状態の鮮度を保つためにおすすめなのが、金属パットの上において冷凍することです。金属パットは熱の伝導率が非常に高い物質です。そのため冷凍庫に入れると急速に冷え、短時間で食材を冷凍することができるのです。

綺麗に洗ってアルコール消毒を施した金属パットに鶏胸肉を置き、ラップをかぶせてしっかりと密閉します。その状態で冷凍庫に入れればOKです。冷凍スピードが早く鶏肉を大量に入れても、冷凍庫内の温度を下げたり他の食材を解凍してしまう心配もありませんよ。非常に便利な冷凍の仕方ですので、是非試してみてください。

保存の仕方③小分けにして冷凍する

包丁

冷凍した鶏胸肉は、後々解凍して使用しますよね。そのときに便利なのが、小分けにして冷凍する方法です。大量のお肉を大きな塊のままで冷凍してしまうと、「少しだけ使いたい」というときに困ってしまいます。料理をするときに便利な量に小分けして保存すれば、こういった煩わしさはありません。

また、ただ小分けにするだけでなく、一口サイズに切り分けておくこともおすすめです。まな板を使用せずに料理ができますので、余分な洗い物が増えずに非常に便利です。是非小分け&サイズカットを実践してみてください。

保存の仕方④火を通して冷凍する

料理

これは、まず鶏肉を焼いてから冷凍する仕方です。蒸したり茹でたり焼き方を工夫したり、と加熱方法には様々なものがありますが、解凍して使用することを考えると「蒸す」ことがおすすめです。

鶏胸肉を蒸して火を通したら、粗熱が取れるまで少し放置しておきましょう。冷ましている間の鶏胸肉の乾燥を防ぐため、蒸したときに使った調理器具の中で冷ますことをおすすめします。鶏胸肉が冷めたらラップをし、冷凍庫へ入れてください。様々な料理に使いやすい、便利な方法ですよ。

保存の仕方⑤下味を付けて冷凍する

調味料

解凍後の料理を楽にしたい時に便利なのが、この下味を付けて保存する方法です。味が浸透しやすいので、作り置きにもおすすめです。鶏胸肉は「そぎ切り」という方法で切り、自分のお好みの調味料で味付けをしてください。袋などに入れて揉み込み、冷凍庫に入れたら完了です。

冷凍した鶏胸肉のおすすめ解凍方法!

①流水で解凍する

水

流水解凍は、鶏胸肉の風味を損なわない最もおすすめの方法です。鶏胸肉を急速に解凍すると、旨味の成分が蒸発してパサパサの鶏肉になってしまいます。ですので電子レンジの解凍モードなどはあまりおすすめできません。温度変化が少ないよう、流水などで徐々に解凍していくのがおすすめです。

耐水の袋やフリーザーバッグなどに鶏肉を入れ、冷たい水を当て続けて溶かしていきましょう。水の温度は「少し冷たい」と感じる15度程度がおすすめです。

②氷水につける

氷

氷水は、冷凍した鶏肉の温度変化が非常に少ないおすすめの解凍方法です。流水解凍のように水を流しっぱなしにしなくて良いことも便利ですね。ボウルに氷水を張り、中に鶏肉を入れて30分ほど放置しましょう。完全に解凍されておらず、少し凍っているような部位がある程度がベストの状態ですよ。

③冷蔵庫で解凍する

冷蔵庫解凍

凍った鶏肉を冷蔵庫に入れて解凍する方法です。低温状態を保ったまま時間をかけて解凍できるので、旨味成分が溶け出すことを防ぐことがあります。ただしかなり時間がかかる解凍方法ですので、使用する半日前くらいから準備をする必要があるでしょう。

冷蔵庫で鶏肉を解凍するときは、冷凍時にかぶせたラップを取り外してキッチンペーパーで包み直してください。その状態で密閉容器に入れて解凍すると良いでしょう。キッチンペーパーを巻くことで、解凍時に出た水分をペーパーが吸い取り、肉の臭みや傷みを軽減してくれます。

鶏胸肉を冷凍するメリット!

①食べられる期間が長くなる

期間

冷凍するメリットとして最も大きいのはこのポイントでしょう。生のままの鶏肉は2日ほどで賞味期限が切れて食べられなくなってしまいます。しかし冷凍すれば約1ヶ月程度は食べることが可能になるのです。

②大量にまとめ買いすることができる

買い物

大量に買っても賞味期限までに消費できない…という悩みを解決してくれるのが、冷凍での保存です。冷凍すれば、大量にお肉を買っても腐らせずに美味しく食べることができますよ。大量に鶏肉を買った時は、是非小分けに処理をしてから冷凍してみてください。

冷凍した鶏胸肉のおすすめの焼き方!

焼き方①凍った状態で焼く

フライパン

冷凍した鶏胸肉を解凍せずに焼く、という焼き方が、今人気を集めています。しっかりと下味をつけていたものは、無理に解凍しなくても美味しく焼き上げられるのです。小分けに下処理した冷凍鶏肉は、そのままフライパンで焼いてみてください。時間や手間がかからずパッと料理が作れますよ。

焼き方②フライパンで蒸すように焼く

OKサインを出す女性

フライパンに蓋をして蒸し焼きのようにする方法も、おすすめの焼き方です。蒸し焼きにして水分の蒸発を抑えることで、鶏肉のジューシーさや旨味が外に逃げ出しにくくなるのです。時間がなくて鶏肉が完全に解凍できていない!というときにもおすすめの焼き方ですよ。

③様々な焼き方や使い方ができる

OK

鶏胸肉は、冷凍することで料理の幅を広げることができます。通常食材は、冷凍してしまうと調理の方法が狭くなってしまいがちです。しかし鶏肉は、冷凍することで様々なレシピや焼き方、使い方の幅が広くなるのです。

鶏胸肉を冷凍するときに使えるおすすめレシピ!

使い方レシピ①唐揚げ

唐揚げ

この使い方レシピは、冷凍している時間を利用したレシピです。胸肉の唐揚げはどうしても淡泊になりがちですが、こちらのレシピならしっかりと味が染み込んでいるため美味しく食べられますよ。大量に作り置きしておく時にもぴったりです。

鶏胸肉の唐揚げの材料
  • 鶏胸肉 1枚
  • 鮭・醤油 大さじ1
  • しょうが・ニンニク 大さじ2分の1
  • 塩 小さじ1
鶏胸肉の唐揚げのレシピ
  1. 鶏胸肉にフォークなどで穴を開けておきます。
  2. 調味料をすべて混ぜ合わせ、ポリ袋にいれます。
  3. 鶏肉をそぎ切りにし、袋に入れてよく揉み込んでください。
  4. 冷凍庫に入れて保存します。
  5. 食べるときはしっかりと解凍し、衣をつけて揚げましょう。

使い方レシピ②しっとり蒸し鶏

蒸し鶏

鶏胸肉を柔らかくするための下処理が施された美味しい使い方レシピです。普通に蒸し鶏を作るよりも、一度冷凍した方が鶏肉がより美味しくなると言われています。蒸し鶏に合うソースもたくさんありますので、是非大量に作ってみてください。

しっとり蒸し鶏の材料
  • 鶏胸肉 2枚
  • 塩 ひとつまみ
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 40cc
  • 酒 2分の1カップ
  • お酢 40cc
しっとり蒸し鶏のレシピ
  1. 鶏胸肉は皮をはぎ、水でしっかりと洗って水分を切ります。
  2. 塩と砂糖を肉に刷り込みます。
  3. お鍋に酒、みりん、お酢を入れて鍋に入れ、ひと煮立ちさせます。そのあと鶏肉と鶏肉が浸かる程度の水を入れて沸騰させましょう。
  4. 蓋と落し蓋をして弱火で両面それぞれ15分ほど煮詰めます。
  5. 火を止めて粗熱を鳥、ラップに包んで冷凍しましょう。

使い方レシピ③鶏マヨ

鶏マヨ

生のまま冷凍した鶏肉を活用した使い方レシピです。鶏胸肉で作るとどうしてもパサパサとした食感になりますが、鶏胸肉を冷凍することで鶏胸肉の繊維が破壊され、ホロホロと柔らかい食感になります。鶏胸肉の有効な使い方の1つですよ。

鶏マヨの材料
  • 鶏胸肉 1枚
  • マヨネーズ 大さじ4
  • 牛乳 大さじ2
  • はちみつ 小さじ1
  • ケチャップ 大さじ1
  • 小麦粉 大さじ3
鶏マヨのレシピ
  1. 解凍した鶏胸肉をそぎ切りにします。
  2. マヨネーズ、牛乳、はちみつ、ケチャップを混ぜ合わせ、フライパンで熱します。
  3. 鶏胸肉に小麦粉をまぶし、調味料の上に入れて焼き上げます。

またこちらに、鶏胸肉を柔らかくするための「ブライン液」というものの作り方を紹介した記事を載せておきます。ブライン液を使えば鶏胸肉がより一層美味しくなるでしょう。ぜひ目を通してみてください。

Small thumb shutterstock 609739646
関連記事 ブライン液の作り方!鶏胸肉を柔らかくする水のレシピや冷凍方法も

ブライン液をご存知ですか?お肉を柔らかくすることが出来る、魔法の水です

鶏胸肉の冷凍・解凍方法を知って美味しく料理をしましょう!

鶏胸肉を冷凍・解凍するときには、下処理を適切にしたり小分けにしたりと、いくつかコツがあります。また冷凍するときの下味の付け方やレシピなど、いろいろな楽しみ方で食べられます。是非正しい知識を身につけて鶏胸肉を美味しく調理してください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。