INDEX

トイレ掃除におすすめな使い捨てブラシは?

①スコッチ・ブライトのトイレクリーナー

91hu9qkncwl. sl1500

3M

スコッチ・ブライト トイレクリーナー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

トイレ掃除におすすめな使い捨てブラシとして有名なのは、スコッチ・ブライトのトイレクリーナーです。トイレクリーナーは、「ハンドル」「ハンドルホルダー」「取り替え用スポンジ」の3点セットになっています。ハンドルの先に取り替えられる特殊スポンジを装着して、トイレの汚れを落とす商品ですね。

トイレクリーナーの使い方
  1. ハンドルの先を取り替え用スポンジの切れ込みに差し込みます。
  2. スポンジには洗剤が染み込んでいるので水に浸けるだけで洗えます。
  3. トイレ掃除が終わったらハンドルのボタンを前にスライドさせます。
  4. ボタンのスライドでスポンジが外れるのでゴミ箱に捨てましょう。
  5. ハンドルだけをホルダーに立てかけて保管します。

以上のような使い方をするので、トイレ掃除のたびに使い捨てることができます。トイレの汚れた水に浸かったスポンジを保管する必要がないので、衛生的です。スポンジだけの詰め替えも別売りしているので、必要な分を買い置きしておけば、便利に使えます。

②スクラビングバブルの流せるトイレブラシ

71osrs47tpl. sl1500

Johnson

スクラビングバブル 流せるトイレクリーナー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

スクラビングバブルの流せるトイレブラシも、トイレ掃除におすすめな使い捨てブラシとして有名です。流せるトイレブラシは、「ハンドル」「専用ホルダー」「洗剤付きブラシ」のセットとなっています。ブラシ部分がスポンジではなく、束ねたティッシュのような形になっていて、こちらも取り替え可能です。

流せるトイレブラシの使い方
  1. ハンドルの青いボタンを矢印の方へ押すと先端が開きます。
  2. 開いた先端に洗剤付きブラシを差し込んで青いボタンを元に戻します。
  3. カチッと音がしたらOKなのでトイレ掃除をしましょう。
  4. 掃除が終わったら再び青いボタンを押して、ブラシを外します。
  5. 使用済みのブラシはそのままトイレに流してしまいます。

流せるトイレブラシの最大の特徴は、文字通り使用済みのブラシをトイレに流せることですね。特殊な不織布で出来ているため、スポンジとは異なり、問題なくトイレに流せる仕様になっています。詰め替えのためのブラシも別売りされているので、遠慮なく使い捨てることができます。

トイレ掃除におすすめな使い捨てブラシのコスパは?

①トイレクリーナーのコスパはスポンジ1つあたり50円前後

赤いがま口財布とコイン

トイレ掃除におすすめな使い捨てブラシである、トイレクリーナーは、スポンジ1つあたり50円前後のコスパとなります。トイレクリーナーの取り替え用スポンジの詰め替えセットは、1パック6個入りで310円(税込)前後の価格で販売されています。

スポンジ1つあたりに換算すると50円前後ですね。毎日トイレ掃除をすると考えて、1ヶ月あたり1,500円ほどの出費になると考えられます。

また、スコッチ・ブライトのトイレクリーナーの本体セットは、「ハンドル」「ハンドルホルダー」「取り替え用スポンジ(3個)」で、610円(税込)前後の価格となります。全体的なコスパとしては、やや高めだと考えられます。

②流せるトイレブラシのコスパはブラシ1つあたり25円前後

コインと電卓

トイレ掃除におすすめな、流せるトイレブラシの場合は、ブラシ1つあたり25円前後のコスパです。流せるトイレブラシの詰め替えセットは、1パック12個入りで320円(税込)前後の価格で販売されています。

つまり、ブラシ1つにつき25円前後のコスパとなりますね。1ヶ月間、毎日トイレ掃除をした場合、750円ほどの出費になる計算です。ちなみに、流せるトイレブラシは、「ハンドル」「専用ホルダー」「洗剤付きブラシ(4個)」のセットで560円(税込)前後の価格が一般的です。

全体的なコスパとしては、流せるトイレブラシの方が優れていることが分かりますね。トイレ掃除の使い捨ても、気楽にできそうです。しかし、さらに節約する方法もあったりします。こちらの記事で紹介しているので、確認してみてくださいね。コンパクトに収納する方法も分かるので便利ですよ。

Small thumb shutterstock 629579456
関連記事 流せるトイレブラシの収納は?使い捨てトイレ掃除用具のメリットも

トイレ掃除の道具として流せるトイレブラシが人気です。使い捨てなのでとて

トイレ掃除の使い捨てブラシの口コミ|トイレクリーナーの場合は?

①フチ裏までしっかりとトイレ掃除ができる

拭き掃除をする女性

トイレ掃除の使い捨てブラシであるトイレクリーナーの口コミは、フチ裏までしっかり綺麗にできるというものです。メーカーが紹介するおすすめポイントにも、特殊な形状のスポンジだからフチ裏の掃除がしやすいとありますが、口コミでも評判になっていることが分かります。また、力を入れてゴシゴシできる点も高評価です。

②コスパが少し高め

瓶に入ったコインと苗木

トイレ掃除の使い捨てブラシであるトイレクリーナーには、コスパが高めという口コミもあります。使い捨てにするには少し抵抗を感じる値段ですが、汚れがしっかりと落とせるという点は捨てがたいと感じている人が多いですね。

日常のトイレ掃除では流せるトイレブラシを採用してコスパを抑え、ここぞという時にだけトイレクリーナーで洗うという、合せ技を使う人の口コミも見られますよ。トイレクリーナー特有のデメリットを埋める、良いアイディアですね。

トイレ掃除の使い捨てブラシの口コミ|流せるトイレブラシの場合は?

①流せるので汚れたブラシの扱いに困らない

バケツに入ったブラシと雑巾

流せるトイレブラシの口コミでは、トイレ掃除の後で、そのまま流して使い捨てできるという点が評判です。使い捨てではない通常のブラシの場合、ホルダーにしまうまでに、汚れた水が垂れる可能性がありますね。また、濡れたブラシをホルダーに置くと、底に水が溜まってしまうことも気になります。

ブラシから水が垂れて床を汚したり、ホルダーの底に溜まったりすることも避けられるという点で、大きな支持を得ていますよ。扱いに困らないという点に同意して、納得する方も多いのではないでしょうか。

②優しくトイレ掃除をしないと千切れる

ボックスティッシュ

流せるトイレブラシの口コミの中には、優しくトイレ掃除をしないと千切れるというものがあります。水に流して使い捨てられるよう柔らかい素材を使用しているので、耐久性の面では低いと考えられています。

実際に、ゴシゴシと汚れを擦るには、やや不向きと感じている方が多いですね。流せるトイレブラシ特有のデメリットには目を瞑り、コスパの良さを活用して使い捨てていくのも一つです。

トイレ掃除におすすめな使い捨てブラシのデメリットは?

①通常のブラシと比べるとコスパで劣る

シーソーの上の豚の貯金箱

トイレ掃除におすすめな使い捨てブラシには、通常のブラシと比べるとコスパで劣るというデメリットがあります。確かに、通常のブラシは頻繁に買い替えるものではないので、いくら使ってもコストが嵩むというデメリットは出てきません。

使い捨ての場合は、こまめにトイレ掃除をする人ほどコストがかかります。1ヶ月あたり750~1,500円という使い捨てブラシの出費を、通常のブラシが超えるとは考えられませんね。衛生的であるというメリットと、コスパで劣るというデメリットの、どちらを選んだら良いか悩ましいものがあります。

②汚れ落ちの面でも使い捨ての方が弱い

歯磨きをする男女

トイレ掃除におすすめな使い捨てブラシには、汚れ落ちの面でも弱いというデメリットが見られます。手を触れずにブラシを捨てるためのボタンやスライダーがないぶん、通常のブラシの方が作りは丈夫になっているのですね。

また、通常のブラシには余分な機能がないので、力がダイレクトに伝わって汚れが落ちやすくなっています。使い捨てブラシを愛用していくには、デメリットを覆す力加減が必要となりそうです。

トイレ掃除におすすめな使い捨てブラシの代用品は?

①100均の食器用スポンジがトイレクリーナーの代用品に

お風呂のお手入れセット

使い捨てブラシのデメリットであるコスパを克服するために、100均ダイソーやセリアのアイテムで代用品を作るという方法があります。

例えば、セリアの食器用スポンジである「ソフトスポンジ」は、7個入りで100円なので、1つあたり14円ほどのコスパになります。毎日トイレ掃除をしても、1ヶ月あたり420円ほどの出費に抑えられますね。

また、100均ダイソーやセリアのメラミンスポンジも、使い捨てブラシの代用品になります。程よい大きさにカットされたものもあるので、こちらの記事でダイソーやセリアのメラミンスポンジをチェックしてみましょう。

Small thumb shutterstock 510917722
関連記事 100均のメラミンスポンジ8選!ダイソー・セリア別!激落ちくん/落ち落ちV

掃除に大活躍する便利なメラミンスポンジは、セリアなどの100均でも販売

②100均のキッチンペーパーが流せるトイレブラシの代用品に

エプロンの横のお茶とドーナツ

流せるトイレブラシの代用品には、100均ダイソーやセリアのキッチンペーパーが便利です。紙としては水に強いアイテムなので、トイレ掃除への使用にも耐えられると評判です。ただし、トイレに流すことはできないので注意してください。以下の手順で、キッチンペーパーを使い捨てブラシの代用品にしてみましょう。

キッチンペーパーの使い捨てブラシの作り方
  1. キッチンペーパーを長めに出して、半分に折りたたみます。
  2. キッチンペーパーをジャバラ状にした後、半分の幅に切ります。
  3. さらに半分に切ったものを、それぞれ半分に折りたたみます。
  4. 輪ゴムで留めて、先端に切れ込みを入れれば完成です。

③無印良品の柄つきスポンジがハンドルの代用品に

51hzfo8l4zl. sl1260

無印良品

柄つきスポンジ

Amazonで詳細を見る

トイレ掃除のための使い捨てブラシは、代用品では、トイレクリーナーや流せるトイレブラシのハンドルが使用できないという問題があります。そんなハンドルの代用品には、無印良品の柄つきスポンジが便利です。柄の部分を利用すれば、100均ダイソーやセリアのスポンジでも、キッチンペーパーでも余裕で挟めます。

また、100均セリアのキッチンスポンジトングも、ハンドルの代用品になります。無印良品の柄は、1,000円以上の値段になりますが、100均セリアだと安く抑えられますね。好みの方の柄を、ハンドルとして選ぶと良いでしょう。

使い捨てブラシでトイレ掃除を快適にしよう!

使い捨てブラシは、いまやトイレ掃除に必要不可欠なアイテムになりつつあります。口コミでも見られたように、使用済みブラシの保管に悩まなくても良いのが、最大の魅力ですね。ややコスパが嵩む可能性もありますが、100均ダイソーやセリアのアイテムで代用することもできてしまいます。

トイレ掃除でピカピカにしたら、ブラシそのものも始末してスッキリしてみませんか?使い捨てで、快適なトイレ掃除を実現しちゃいましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。