INDEX

ハワイ旅行が安いと判断できるのはいくらから?

①4泊6日で11万円台なら安い

旅行道具と女性

ハワイは、海外旅行先の人気ランキングで常に上位に位置するリゾート地です。そのため、費用がいくらかかるか気になりますね。海外旅行では、航空券やホテル代に加えて、空港使用料、現地税、送迎費といったものが必要です。人気の4泊6日のプランであれば、相場が30万円ほどと言われています。

しかし、安いかつ、空いてる時期を狙えば、費用を一気に抑えることが可能になります。いくらからが安いと判断できるラインかというと、4泊6日で11万円台のプランが基本ですね。11万円台を下回るようなプランを狙っていくと良いでしょう。

②4泊6日で9万円台ならかなりお得

貯金箱を持つ女性

ハワイ旅行の安いかつ空いてる時期に、4泊6日で9万円台のプランで行くことができれば、かなりお得です。飛行機代にホテル代といった諸経費を含めて、こちらの値段に抑えることができれば、大成功と考えて良いでしょう。

いろいろなプランを比べて、いくらまで抑えられるか、挑戦してみるのもハワイ旅行の楽しみとなりますよ。目安の一つとして覚えておくと便利です。

ハワイ旅行が安いかつ空いてる時期は?

①正月休み明けから春休みまでの時期が狙い目!1月中旬~2月中旬

めくれるカレンダー

ハワイ旅行が安いかつ空いてる時期と言えば、正月休み明けから春休みまでです。1月中旬から2月中旬という、日本では寒い冬の真っ只中でも、ハワイに渡ってしまえば関係ありません。最高気温27℃、最低気温19℃の暖かな気候に包まれます。安い費用で常夏のハワイが楽しめるなんて素敵ですね。

年末年始の混雑と、春休みや卒業旅行シーズンに挟まれたタイミングは、一時的にハワイを訪れる人が少なくなる時期です。そのため、航空券やホテル代などが値下がりするので、費用が抑えられます。

②春休み明けからGW前までの時期が狙い目!4月上旬~4月中旬

パソコンを見ながら電話する女性

春休み明けからGW(ゴールデンウィーク)前までのタイミングも、ハワイ旅行が安いかつ空いてる時期となります。春休みや卒業旅行シーズンからあえてずらして、お得なパックがないか探してみてみましょう。4月上旬から中旬のハワイの最高気温は28℃前後なので、海を満喫するのに最適ですよ。

③GW明けから夏休み前までの時期が狙い目!5月中旬~7月初旬

パソコンを見ながら考えるカップル

ハワイ旅行が安いかつ空いてる時期は、GW明けにも巡ってきます。5月中旬から、夏休み前となる7月初旬までが狙い目ですね。GWのラッシュが落ち着いたころに出かけると、価格が落ち着いているため、安く抑えられますよ。ただし、6月はジューンブライドの挙式希望者が増えて、一時的に価格が上がる可能性があります。

この時期のハワイは、30℃前後の最高気温と23℃前後の最低気温という、実に夏らしい気候になっています。ビーチでのウォーターアクティビティにも力が入りそうですね。

④長期休暇が少ない時期で狙い目!10月初旬~12月初旬

スマホを見てメモをする

ハワイ旅行に行くなら、長期休暇が少ない10月初旬から12月初旬にかけての時期も、安くて空いてる状態なのでおすすめです。まとまった休みがないと、やはり旅行で訪れる人も控え目になるのですね。こちらの時期は、最高気温27℃前後、最低気温21℃前後と、やや気温は下がりますが楽しむには十分です。

とくに11月からクリスマス1周間前の時期が、最安値が狙えると評判になっています。ただし、12月の第2日曜日に行われるホノルルマラソンの前後だけは値段が高騰するので注意してください。

\ POINT /

ハワイ旅行が高いかつ混んでる時期

ハワイ旅行が高くなる時期は、12月のクリスマス直前から年始までですね。多くの人が訪れるので高くなります。また、5月のGW、7月~9月の夏休み、2月~3月の春休みなども費用が高くなるので、安く抑えたい方は注意が必要です。30万円という相場よりも高くなってしまいます。

ハワイ旅行が安いかつ空いてる曜日は?

①出発は月・火・水曜日が安いし空いてる

スタンプが入ったパスポート

ハワイ旅行の航空券の費用と混雑ぶりは、どの曜日に出発するかによっても変わってきます。仕事が終わってから出発しやすい、金・土・日曜日というタイミングは、航空券が高くなりますし人出も多いものとなりやすいです。そのため、出発を月・火・水曜日にすると、費用も安いし空いてるというメリットが出てきます。

ハワイ旅行を計画している場合、出発する曜日で、航空券がいくら安くなるかきちんと押さえておくようにすると良いでしょう。月・火・水曜日の費用を比較して、計画を立てていくことをおすすめします。

\ POINT /

三連休の月曜日が安い

振替休日などで月曜日が休みになって、三連休となることがありますね。こちらの月曜日を狙って行ける方は、航空券がさらに安く抑えられる可能性があるので、積極的に探してみると良いでしょう。

②帰国は土日を避けるようにできるとベスト

空港にいる旅行者の女性

ハワイ旅行で気をつけるべき曜日は、出発のときだけではありません。帰国の曜日も航空券の費用や人出に関係してくるので、忘れないようにしましょう。ハワイから土日に出る便は、本当に混雑しやすいので注意が必要です。航空券に関しても、いくらか割増になることがほとんどです。

航空券を探す場合、土日の帰国を避けた日程で絞ると探しやすくなります。理想的な日程は、月・火・水曜日出発で、土日帰国を避けたものです。例えば、4泊6日の場合、水曜日に出発して月曜日に帰国する日程であればベストですね。休みなどを調整して、理想的な日程にできるよう頑張りましょう。

\ POINT /

ハワイ旅行の日程は時差に注意

ハワイ旅行の日程は、4泊6日のように「宿泊数+2日」となっていますね。ハワイから日本に帰国する場合、時差の関係で1日進むことが関係しています。ハワイを月曜日に出発すると、日本に到着するのは火曜日となります。ハワイ旅行の日程を決める場合は、時差に気をつけるようにして選んでいきましょう。

ハワイ旅行が安いかつ空いてる時期でおすすめシーズンは?

①空いてる時期でも雨季のシーズンを避けた方がおすすめ

山にかかる虹

ハワイ旅行が安いかつ空いてる時期での、おすすめシーズンは、雨季を避けた時期です。ハワイの雨季は、10月~3月にかけての時期となります。日中は温かいですが、夕方になると肌寒い気候となることが特徴です。また、突然の雨で濡れてしまったり、海に入れなかったりすることもありますね。

雨なら雨なりの楽しみ方もありますし、11月からは旅行費の最安値を狙えるメリットもありますが、気持ちよく過ごすためのベストシーズンを選びたいのであれば雨季は避けた方が無難です。

②4月上旬~4月中旬がおすすめ

砂浜にいる女性三人

ハワイ旅行が安いかつ空いてる時期での、おすすめシーズンといえば、4月上旬~中旬の時期ですね。乾季に入った時期なので、費用が安くて空いてるだけでなく、気持ちよく過ごせる気候になっているというメリットがあります。

ちょうどキリスト教の復活祭であるイースターの時期とも重なりやすいので、他のシーズンでは味わえないハワイの街の様子が体験できますよ。イースターカラーに彩られたハワイを見て見たい方におすすめです。

③5月中旬~7月初旬もおすすめ

海に浮かぶヤシの小島

ハワイ旅行が安いかつ空いてる時期での、おすすめシーズンには、5月中旬~7月初旬も該当します。費用が安めで空いてるうえに、ウォーターアクティビティが活発になる時期でもあります。ハワイアンブルーの海で、シュノーケリングやサーフィンといったマリンスポーツに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

乾季で天気も良いので、トレッキングを楽しむこともできますし、旬を迎えるハワイアンフルーツを堪能するのも良いですね。ハワイでしかできない、常夏の体験を満喫してしまいましょう。

雨季と乾季があるハワイでは、いくら常夏とは言っても、気温の寒暖に対応するための服装が必要になります。せっかくのハワイ旅行なのですから、季節に合った服装を心がけていきたいですね。こちらの記事で、季節別のおすすめをチェックできるので併せてご覧ください。

Small thumb shutterstock 262540697
関連記事 【ハワイの服装】失敗しない女性の服装16選|春夏秋冬まとめ

ハワイと言えば常夏のイメージが強く、毎日Tシャツと短パンのような服装で

ハワイ旅行をさらに安くする方法は?

①日程を短くして安くする方法

地図を見るカップル

ハワイ旅行をさらに安くには、日程を短くして費用を抑える方法もあります。ハワイ旅行の日程は、4泊6日が人気です。しかし、日程を1日減らして3泊5日にするだけでも、ツアー料金の値段はさらに安くなります。ハワイをじっくり堪能できるのは2日間となりますが、十分に満喫することは可能ですよ。

②個人手配で安くする方法

地図を確認する二人

ハワイ旅行をさらに安くしたいのであれば、個人手配でさらに費用を抑えてしまう方法もおすすめです。旅行会社で準備されているツアーやプランの費用には、航空券に加えて、ホテル代、送迎費などが含まれています。

個人手配をすればエアアジアなど、2万円台の格安航空券をゲットして費用を抑えることも可能です。ホテル代は民泊にすると格安になりますね。民泊であれば自炊して食事代を抑えるという楽しみもあります。すべての手配を自分でしなければいけないので、手間と時間はかかりますが、方法の工夫次第で安くなっていきますよ。

③WEB割引を利用して安くする方法

パソコンを見る眼鏡の女性

ハワイ旅行を安くするには、WEB割引を利用する方法も良いですね。例えば、航空券とホテルを自由に組み合わせる、ダイナミックパッケージを同じ会社から予約すると、セット割などの割引を受けることができます。また、トロリーバスもWEB予約すれば6ドルほど割り引いてくれるサービスもありますね。

イベントに参加したり食事したりするにしても、お得なWEB割引を行っていないかチェックしながら探していくと良いでしょう。一つ一つは、いくらか安くなるだけの方法かもしれませんが、ちりも積もればバカにはできませんよ。

費用を安く抑えるなら、お土産で工夫してみるのも良いですね。コスメをお土産に選ぶと海外ブランドや限定品なのに、安く抑えられるという魅力があります。こちらの記事で、おすすめのブランドや、費用がいくらかかるかなどをまとめているのでチェックしてみましょう。

Small thumb shutterstock 618714494
関連記事 ハワイのお土産はコスメがおすすめ!海外ブランドや限定品が安い!

ハワイ旅行で素敵な思い出を作ったら忘れちゃいけないのがお土産。そんなハ

安いかつ空いてる時期を活用してハワイを満喫しよう

常夏のハワイは、一年のどの時期に訪れても、南国リゾートを楽しむことができるステキな場所です。その季節でしか体験できないイベントなども盛りだくさんなので、旅行シーズンから外れていても心配する必要はありません。

むしろ、安いうえに空いてる状態で旅行できるので、まったりと堪能できることでしょう。お得な時期を上手に活用して、珍しいハワイ体験を満喫してくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。