INDEX

パン粉の代わりに使える食材はあるの?

パン粉はジューシーなハンバーグを作る時の必需品

コーンや野菜がのったグリルハンバーグ

パン粉がなかったら、ハンバーグを作ることをやめる人は多いと思います。パン粉は、肉汁を吸ってジューシーなハンバーグに仕上げてくれます。また、パン粉を入れることにより、タネを崩れないようにまとめてくれる役割もあります。

パン粉の代わりに使える食材はある

肉汁たっぷりハンバーグ

最近では、糖質制限や○○ダイエットなどが流行っています。実際に行っている人が多く、カロリーの高いものや成分表を確認しながら料理をしている人が多いです。また、パン粉を使わない『パン粉なしハンバーグ』も人気があります。パン粉なしハンバーグの代用食材はたくさんあり、以下の通りとなります。

パン粉なしハンバーグを作っている方は多く、パン粉が無くてもハンバーグを作ることができます。また、毎日の食卓に出る『ご飯』も、パン粉の代わりにつなぐとして代用する事ができます。パン粉なしハンバーグの代用品の殆どが家庭にあるもの且つ簡単なので、ぜひ作ってみて下さいね。

パン粉の代わりに使える食材
  • 食パン
  • おから
  • 高野豆腐
  • れんこん
  • 豆腐
  • お麩
  • ご飯
  • 小麦粉
  • 片栗粉

人気のパン粉なし簡単ハンバーグレシピ|豆腐

ふんわり柔らかいパン粉なし豆腐ハンバーグの作り方

豆腐を使ったパン粉なしハンバーグの材料や作り方は、以下の通りです。豆腐を使うことにより、ふんわり柔らかいハンバーグを作ることができます。ぜひ試してみて下さいね。

ふんわり柔らかいパン粉なし豆腐ハンバーグの材料(2人前)
  • 豚ひき肉 100g
  • 木綿豆腐 150g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 薄力粉 大さじ2
  • 塩 少々
  • 黒こしょう 少々
  • サラダ油 小さじ1
  • ポン酢 小さじ2
  • 小ねぎ(小口切り) 適量
ふんわり柔らかいパン粉なし豆腐ハンバーグの作り方
  1. 最初に木綿豆腐は水気を切っておきます。
  2. 玉ねぎをみじん切りにする
  3. 木綿豆腐を一口大に切る(手でちぎってもOK)
  4. 一口大に切った木綿豆腐をキッチンペーパーに包み、耐熱容器に入れて500Wの電子レンジで3分加熱して粗熱を取ります。
  5. ボウルに豚ひき肉・加熱して粗熱を取った木綿豆腐・みじん切りにした玉ねぎ・薄力粉・塩・黒こしょうを入れて捏ねます。
  6. 半分に分けて形を整え空気を抜きます
  7. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひいて、形を整えたタネを焼きます
  8. 焼き色がついたら裏返し、フタをして4分ほど蒸し焼きにします。
  9. お皿に盛りつけて、ポン酢をかけて小ねぎを散らしたら完成

下記の記事は、豆腐ハンバーグの冷凍方法・保存方法をご紹介しています。とうふはんb-を作った際の日持ちする保存方法について知りたいという方は、ぜひご覧くださいね。

Small thumb shutterstock 298286081
関連記事 手作り豆腐ハンバーグの冷凍の仕方は?日持ちするたねの保存方法は?

皆さんは、豆腐ハンバーグはお好きでしょうか?お家でも簡単に手作りするこ

ふんわり柔らかいパン粉なし豆腐ハンバーグの食感とパン粉との違い

おろしハンバーグ

豆腐で作ったハンバーグは、ふんわりと柔らかい食感を味わうことができます。ポン酢で食べることにより、さっぱりと食べることができます。また、大根おろしを乗せても美味しいですよ。さらに、木綿豆腐でつくるハンバーグ、は低カロリー&低糖質なので、ダイエット中や食事制限の方におすすめです。

人気のパン粉なし簡単ハンバーグレシピ|おから

ふっくらジューシーなパン粉なしおからハンバーグの作り方

タレにつけて食べるグリルハンバーグ

おからを使ったパン粉なしハンバーグの材料や作り方は、以下の通りです。パサパサなイメージのおからですが、一手間加えるだけでふっくらジューシーなハンバーグを作ることができます。ぜひ試してみて下さい。

ふっくらジューシーなパン粉なしおからハンバーグの材料(4人分)
  • 豚ひき肉 200g
  • おから 100g
  • 牛乳 50㏄
  • 玉ねぎ 1個
  • 卵 1個
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 塩 小さじ1弱
  • こしょう 少々
  • 大根おろし 適量
  • 大葉 4枚
  • ポン酢 適量
ふっくらジューシーなパン粉なしおからハンバーグの作り方
  1. 玉ねぎをみじん切りに切って、熱したフライパンにサラダ油をひいて炒めます
  2. 器におからを入れて、牛乳を加えて浸しておきます。
  3. ボウルに豚肉・粗熱が取れた玉ねぎ・牛乳に浸したおから・卵・マヨネーズ・塩・こしょうを入れてよく捏ねます。
  4. 捏ねたタネを4等分にして丸く形を整えます。
  5. 熱したフライパンにサラダ油をひいて、焼き色がついたら裏返して両面焼きます。
  6. お皿に盛りつけて、大葉と大根おろしを乗せてポン酢をかけて完成です。

\ POINT /

おからを牛乳にしっかり浸しておく!

しっかりとおからを牛乳に浸して馴染ませておくことで、しっとりと仕上がります。

ふっくらジューシーなパン粉なしおからハンバーグの食感とパン粉との違い

タレが絡んだハンバーグ

パン粉の場合、食べ応えのあるハンバーグですが、おからハンバーグはさっぱりと食べやすくなっています。おからを牛乳にしっかりと浸しておくと、パサパサせずしっとりとした食感になります。また、豆腐ハンバーグ同様、低カロリーでヘルシーなので我慢せず食べることができます。

人気のパン粉なし簡単ハンバーグレシピ|ご飯

ご飯で作る肉汁あふれるジューシーハンバーグの作り方

枡に入っている白米

ご飯を使ったパン粉なしハンバーグに材料と作り方は、以下の通りです。ご飯を使うことにより、肉汁があふれるくらいにジューシーなハンバーグを作ることができます。ぜひ試してみて下さい。

ご飯を使った肉汁あふれるジューシーハンバーグの材料(1人分)
  • 豚ひき肉 150g
  • 冷ましたご飯 50g(お茶碗1/3杯分)
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • ケチャップ 大さじ1
  • 中濃ソース 大さじ1
  • しょうゆ 少々
  • お湯 適量
  • 付け合わせ野菜はお好み
ご飯で作る肉汁あふれるジューシーハンバーグの作り方
  1. 玉ねぎをみじん切りにします。
  2. ボウルに豚ひき肉・冷ましたご飯・玉ねぎ・塩・こしょうを入れてよく捏ねます。
  3. 丸めて形を整えて、フライパンに置きます。
  4. 中火で焼き色がついたら、裏返して両面を焼きます。
  5. ハンバーグの1/3の高さまでお湯(水でもOK)を注ぎます。
  6. フタをして、水気が無くなるまで蒸し焼きにします。
  7. 蒸し焼きにしている間に、ケチャップ・中濃ソース・しょうゆでソースを作ります。(ソースは蒸し焼きにしたハンバーグのフライパンで作ってもOKです)
  8. お皿に盛り付けて、ソースをかけて完成です。

\ POINT /

ソースはフライパンを使って作ると美味しいです!

ソースはすぐに作れるので、ハンバーグをお皿に盛り付けたあとのフライパンでソースを作ると、ハンバーグの肉汁も合わさりより美味しくなります。また、ソースが温かいので旨味が増します。

ご飯で作る肉汁あふれるジューシーハンバーグの食感とパン粉との違い

グリルハンバーグ

ご飯を使ったパン粉なしハンバーグは、パン粉で作る以上の肉汁あふれるとっても美味しいハンバーグになります。ご飯が肉汁を吸って、ふっくらとした食感のハンバーグを作ることができます。また、お店で食べるような味わいとなっています。さらに、実践した方の中には、パン粉に戻れないほど美味しいという方もいます。

人気のパン粉なし簡単ハンバーグレシピ|片栗粉

片栗粉で作るジューシーな煮込みハンバーグの作り方

野菜の上に乗っているハンバーグ

片栗粉を使ったパン粉なしハンバーグの材料と作り方は、以下の通りです。片栗粉を使うことにより、型崩れしないジューシーなハンバーグを作ることができます。ぜひ試してみて下さい。

片栗粉を使ったパン粉なしハンバーグの材料(2人分)
  • 牛・豚の合挽きミンチ 250g
  • 玉ねぎ(中) 1個
  • 卵 1個
  • 酒 大さじ1
  • 塩・こしょう 適量
  • 片栗粉 大さじ1
  • 油 大さじ1
  • 水 適量
  • コンソメスープの素 1個(大さじ2)
  • ケチャップ 100~200㏄
  • とんかつソース 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 小さじ1
  • バジル お好みで
パン粉の代わりに片栗粉を使った煮込みハンバーグの作り方
  1. みじん切りにした玉ねぎ・合挽きミンチ・卵・酒・塩こしょう・片栗粉をボウルに入れて、粘りが出るまでよく混ぜます。
  2. ボウルの中で、6~8等分(小さめサイズなので、大きさは自由でOK)に分けます。
  3. 形を整えて、油をひいたフライパンで中火で両面をこんがりと焼きます。
  4. フライパンの余分な油をキッチンペーパーで軽く拭き、ハンバーグが2/3浸かるくらいひたひたに水を入れます。
  5. 沸いてきたらコンソメスープの素を入れて溶かし、ケチャップ・とんかつソース・砂糖・みりんを加えて、よく混ぜます。
  6. ソースがプクプくしてきたら弱火にし、ハンバーグをひっくり返しながらアルミホイルで落し蓋をして、10分ほど煮込みます。
  7. ソースの味見をして、酸っぱければ砂糖を、甘ければケチャップを足して調節してください。
  8. 最後にバジルを入れて、お皿に盛り付けたら完成です。

\ POINT /

ケチャップは少しずつ入れるとOK

ケチャップは、フライパンのサイズで水の量が変わるため少しずつ加えていくといいです。『シャバシャバすぎたら少し加える』ようにするのがポイントです。

片栗粉で作るジューシーな煮込みハンバーグの食感とパン粉との違い

たれにつけて食べるハンバーグ

片栗粉を使ったパン粉なしハンバーグは、片栗粉が肉汁を閉じ込めてくれるためジューシーなハンバーグを作ることができます。また、パン粉との違いは、焦げにくく形が崩れないハンバーグになります。さらに、片栗粉を使うと、ふんわり柔らかい食感のハンバーグが作れるので、ぜひ作ってみて下さいね。

パン粉なしで作れる簡単ハンバーグレシピ|れんこん

れんこんを使ったふんわり柔らかいハンバーグの作り方

色んな食材がのったハンバーグ

れんこんを使ったパン粉なしハンバーグの材料と作り方は、以下の通りです。れんこんを使うことにより、歯ごたえのあるふんわり柔らかいハンバーグを作ることができます。ぜひ試してみて下さい。

れんこんを使ったふんわり柔らかいパン粉なしハンバーグの材料(2人分)
  • れんこん(230g) 1本
  • 豚挽き肉 300g
  • 味の素(あってもなくてもOK) 少々
  • 塩コショウ 少々
  • サラダ油 適量
  • ケチャップ 適量
れんこんを使ったふんわり柔らかいパン粉なしハンバーグに作り方
  1. れんこんの皮を剥き、半分に切って輪切りにします。(残り半分は後で使うので置いておく)
  2. 輪切りにしたれんこんを小さく切り、ボウルに豚挽き肉・味の素・塩コショウを入れます。
  3. 置いておいた半分のれんこんをすりおろして、粘りが出るまで混ぜます。
  4. フライパンにサラダ油をひいて、焼き色がついたら裏返してフタをします。(蒸し焼きにします。)
  5. お皿に盛り付けて、ケチャップをかけて完成です。

\ POINT /

れんこんは大きめに

パン粉の代わりとしての使用だけでなく、れんこんの食感を出すために大きく切る事がポイントです。

れんこんを使ったふんわり柔らかいハンバーグの食感とパン粉との違い

ヘルシーなきのこのハンバーグ

れんこんを使ったパン粉なしハンバーグは、ふんわり柔らかいハンバーグになります。すりおろしたれんこんはふっくら柔らかい、大きめに切ったれんこんはシャキシャキとした食感となっています。また、れんこんと豚挽き肉だけなので、ヘルシーかつさっぱりジューシーに食べることができます。

パン粉なしでもふっくらジューシーなハンバーグが作れる!

大根ののったおろしハンバーグ

5つのパン粉なしハンバーグをご紹介しましたが、それぞれ簡単に作ることができます。ふっくらしたハンバーグや肉汁あふれるハンバーグ・シャキシャキした食感のハンバーグなど、パン粉で作ったハンバーグとは違います。

また、パン粉なしハンバーグはパン粉を使ったハンバーグとは違い、ヘルシーやガッツリなど、食べたい気分によってハンバーグを作ることができます。簡単に作ることができるので、ぜひ作ってみて下さい。

下記の記事では、パン粉と卵以外のハンバーグのつなぎになる食材などをご紹介しています。また、ハンバーグのかさましなどもご紹介しているので、ダイエットや食事制限などでもハンバーグが食べたいという方は、ぜひご覧になってみて下さい。

Small thumb shutterstock 566232874
関連記事 パン粉と卵以外にハンバーグのつなぎになる物は?ごはん/寒天/かさまし

美味しいハンバーグづくりに欠かせない「つなぎ」ですが、各家庭でいろいろ

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。