Large thumb shutterstock 115361434

自宅でできるヘッドマッサージのやり方は?セルフと人に施す方法を別々に紹介

更新:2019.08.19

美容院へ行くときの楽しみの一つにヘッドマッサージがある、という人はたくさんいるのではないでしょうか?自分でもやってみたい!という方へ、セルフで行うやり方や人にするときの方法など、おすすめのマッサージやオイルを一緒に見てまいりましょう。

ヘッドマッサージの効果とは?

ヘッドマッサージは頭皮ケアの方法

頭皮ケア

ヘッドマッサージとは、髪が乾いた状態で行う頭皮ケアのことです。頭部だけでなく顔も含めて、ツボを刺激します。頭皮を刺激することで血行が促進され毛髪が美しくなるのはもちろん、その効果は全身に及ぶのです。そのため女性だけでなく、男性の関心も高まっています。

ヘッドマッサージの効果①デトックス

髪

ヘッドマッサージの効果の1つ目は、デトックスです。髪の状態が悪くなる原因に、毛根に老廃物が溜まることがあげられます。しかし、頭部のツボを刺激すると血行が促進されると、頭皮に溜まった毒素が排出されやすくなるのです。こうしたデトックス効果により、頭皮が栄養を吸収できるようになり、健康になります。

また、ヘアマッサージで血流が改善されることで、毛先まで栄養が届きやすくなります。つまり、ヘアケアに時間をかけることなく簡単に、髪を美しくするうえでも効果があるということです。美しい髪を保つヘアヘアのやり方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ヘッドマッサージの効果②抜け毛と薄毛の予防

疲労

ヘッドマッサージの効果の2つ目は、抜け毛と薄毛の予防です。頭皮は血行が悪くなると固くなり、抜け毛や毛が細くなる原因とされています。ヘッドマッサージにより頭皮の血行が促進されると、皮膚や毛細胞が活性化され、毛髪にハリやコシが出るようになるのです。

その結果、毛髪が太くなると毛は抜けにくくなります。これは、薄毛予防にもなるのです。ただし、効果を持続させるためには、ヘッドマッサージを継続して行う必要があります。

ヘッドマッサージの効果③小顔

小顔

ヘッドマッサージの効果の3つ目は、小顔です。頭皮の血流の悪さは、全身のリンパの流れに悪影響を及ぼします。リンパの流れの悪さは、むくみにつながります。毛髪に隠れている頭皮のむくみは目立ちませんが、実は顔の皮膚と密接につながっています。つまり、頭皮と顔は同時にむくむということです。

ヘッドマッサージを行い血流が促進され、リンパの流れが正常になるとむくみが解消されます。それが小顔効果につながるのです。またヘッドマッサージにより頭皮のコリが解消されると、自然に皮膚が持ち上がります。これが、リフトアップ効果も生むのです。

さらにヘッドマッサージにより頭皮が柔らかくなると、正常に顔の筋肉が支えられるようになります。その結果、顔の筋肉が重力に負けて垂れさがることがなくなり、アンチエイジング効果にも役立ちます。顔のむくみに効くマッサージについては、以下の記事を参考にしてみてください。

ヘッドマッサージがおすすめの人は?

ヘッドマッサージがおすすめの人①首や肩が凝っている

肩こり

ヘッドマッサージがおすすめの人の1つ目は、首や肩が凝っている人です。ヘッドマッサージでは、頭部にあるツボを刺激します。その結果、頭皮の血流が促進されることで、首や肩の血流も改善できます。慢性的な頭痛や肩こりに悩んでいるなら、ヘッドマッサージを試してみることをおすすめします。

ヘッドマッサージがおすすめの人②長時間パソコンに向かっている

パソコン作業

ヘッドマッサージがおすすめの人の2つ目は、長時間パソコンに向かう習慣がある人です。スマートフォンも含めて、モニターを見る時間が長い人は、知らず知らずのうちに眼精疲労となり、脳も疲れを感じているものです。それが頭痛や肩こりの原因になることも、珍しくないのです。

ヘッドマッサージがおすすめの人③睡眠の質が悪い

不眠

ヘッドマッサージがおすすめの人の3つ目は、睡眠の質が悪い人です。睡眠の質が低下する理由はいろいろありますが、自律神経が乱れているケースが多いものです。ヘッドマッサージにより適切にツボを刺激すると、血流促進だけでなく、自律神経を整える効果も期待できます。疲労回復にもつながるので、おすすめです。

ヘッドマッサージがおすすめの人④短時間でリラックスしたい

リラックス

ヘッドマッサージがおすすめの人の4つ目は、短時間でリラックスしたい人です。ヘッドマッサージを行う際、オイルを用いる方法もあります。リラクゼーション効果の高いオイルを使って気持ちいい加減でヘッドマッサージをしてもらえば、無理なくリラックスできます。オイルを用いて頭部のツボに刺激を与えるだけと簡単です。

ヘッドマッサージに必要なものは?

ヘッドマッサージに必要なもの①自分の指

指

自宅でヘッドマッサージをするために必要なものの1つ目は、自分の指です。ただしヘッドマッサージをするにあたっては、自分の頭皮を傷つけないように、爪は短くしておくのがセオリーです。

ヘッドマッサージに必要なもの②ヘッドマッサージャー

自宅でヘッドマッサージをするために必要なものの2つ目は、ヘッドマッサージャーです。ヘッドマッサージャーとは、頭皮ケアを簡単に行える美容機器です。現在では、様々な価格帯のヘッドマッサージャーが販売されています。頭皮をマッサージするものと、頭皮の汚れを落とすものに大別されます。

強さを加減できるヘッドマッサージャーを使えば、自分の気持ちいい加減で簡単に頭皮ケアができます。100均でもマッサージ機を販売していますので、以下の記事を参考にしてみてください。

ヘッドマッサージに必要なもの③オイル

アロマオイル

自宅でヘッドマッサージをするために必要なものの3つ目は、オイルです。精油を使う場合には、キャリアオイル10mlに精油を1~2滴合わせるだけと簡単です。ヘッドマッサージにリラックス効果を求める場合は、ラベンダーやネロリがおすすめです。

リフレッシュしたい人にはローズマリーやティートゥリー、華やかな気分になりたい時にはイランイランやローズが適しています。この他にも、頭皮の汚れを落とすことを目的にした専用オイルもあるので、気分に合わせて使い分けるのも良さそうです。

セルフケアにおすすめのヘッドマッサージのやり方は?

セルフケアにおすすめのヘッドマッサージのやり方①首を回す

首を回す

セルフケアにおすすめのヘッドマッサージのやり方の1つ目は、首を回すことです。最初に時計回りに首を2~3回ゆっくりと回し、反時計回りでも同様にします。ここでのポイントは、首筋を伸ばすイメージでゆっくりと丁寧に回すことです。首を勢いよく回すと傷めることがあるので、注意しましょう。

セルフケアにおすすめのヘッドマッサージのやり方②生え際をほぐす

生え際

セルフケアにおすすめのヘッドマッサージのやり方の2つ目は、両方の親指を使って、髪の生え際をしっかりほぐすことです。耳の辺りから始め、おでこからうなじに向かい、生え際にそって数回ずつツボをほぐすという手順です。気持ちいいと感じる程度の力加減で行いましょう。

セルフケアにおすすめのヘッドマッサージのやり方③頭皮全体をほぐす

セルフケアにおすすめのヘッドマッサージのやり方の3つ目は、全部の指を使って頭皮全体をほぐすことです。髪の生え際から頭頂部に向かい、血流を押し上げるイメージでツボを押しながらほぐしていきます。強さは気持ちいいと感じる程度で、髪と指が擦れた音がするのがポイントです。

セルフケアにおすすめのヘッドマッサージのやり方④手をグーにして刺激する

グー

セルフケアにおすすめのヘッドマッサージのやり方の4つ目は、手をグーの形にして、第一関節と第二関節の間が頭皮を刺激するように刺激を与えることです。気持ちいいより少し強い力加減で、生え際から頭頂部に向かうという手順で押しほぐしましょう。

セルフケアにおすすめのヘッドマッサージのやり方⑤頭頂部のくぼみを押す

頭頂部

セルフケアにおすすめのヘッドマッサージのやり方の5つ目は、頭頂部のくぼみに位置する「百会」というツボを刺激することです。気持ちいいと感じる強さで、数回押しほぐします。百会を刺激することで、簡単に全身の自律神経を整えることが可能といわれています。この手順をすべて行ったら、ヘッドマッサージは終了です。

人にヘッドマッサージをする時のおすすめな手順は?

人にヘッドマッサージをする時のおすすめな手順①蒸しタオルを使う

タオル

人におすすめのヘッドマッサージの手順の1つ目は、首を回す前に蒸しタオルを使うことです。蒸しタオルにより首回りが温めることで、その後のヘッドマッサージの効果を高めることができます。水で濡らしたタオルを約1分間電子レンジで温めるだけと簡単なので、手順に加えましょう。

人にヘッドマッサージをする時のおすすめな手順②ツボ押しを意識する

人におすすめのヘッドマッサージの手順の2つ目は、ツボ押しを意識することです。目の上から生え際に向かって、親指2本分上がったところに「目窓」というツボがあります。このツボを気持ちいい強さで押すと、眼精疲労に効果があります。頭皮のツボを勉強して意識してあげると、簡単により気持ちのいい施術ができます。

また、人にヘッドマッサージを行う時には指で押しほぐすことより、頭皮の複数のツボを刺激して気持ちいいと感じてもらうことを重視するのがおすすめです。あらかじめ断ってから、オイルを使ってあげるのも喜ばれるでしょう。

人にヘッドマッサージをする時のおすすめな手順③うなじから背中までほぐす

人におすすめのヘッドマッサージの手順の3つ目は、最後にうなじから背中までほぐしてあげることです。セルフマッサージでは、首筋全体をほぐすのが難しいですが、人に施術を行うのは難しくありません。首筋をマッサージする際には、強めの力加減で押してあげると、痛気持ちいいと感じてもらえるはずです。

ヘッドマッサージを日ごろのお手入れに加えよう!

キレイな髪

今回は、自宅でできるヘッドマッサージのやり方や人に行う場合の方法などについて説明しました。ヘッドマッサージにもいろいろなやり方があり、気持ちいいと感じる力加減にも個人差があります。しかし習慣化することで、健康維持や頭皮と毛髪の美しさを守ることにもつながります。美容習慣にぜひ取り入れてみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。