INDEX

ぞんざいな扱いの意味とは?

ぞんざいな扱いの意味は「雑な扱い」

辞書

ぞんざいな扱いという言葉には「雑な扱い」という意味があります。雑には「おおざっぱ」という意味があります。ぞんざいは「おおざっぱで繊細な行動ができない」という意味で使うことができる言葉になります。

相手から細かい配慮をしようという気持ちが感じられない雑な扱い、適当な対応をされることを「ぞんざいな扱い」という言葉で表すことができます。

ぞんざいな扱いの意味は「いい加減で投げやりな対応」

本

ぞんざいな扱いという言葉には「いい加減で投げやりな対応」という意味があります。ぞんざいには「行動や発言から丁寧さを感じられない様子」という意味があります。この人の為に何かをしてあげたいという気持ちがありません。全ての行動から思いやりや気配りを微塵も感じられない様子を表すことができます。

あなたの周りに人に対して雑な扱いをするいい加減な人はいませんか。いい加減な人に正論をぶつけても伝わらないこともあります。下の記事でいい加減な人の対処法を紹介しています。雑な扱いを日常的にしている人をうまく対処するための参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 299989529
関連記事 無責任な人の特徴・性格11選|反省しない・いい加減な人の対処法!心理も

周囲によく見かける無責任な人は本当に迷惑です。そんな迷惑でしかない無責

ぞんざいな扱いの意味は「乱暴で無作法な扱い」

読書

ぞんざいな扱いという言葉には「乱暴で無作法な扱い」という意味があります。ぞんざいには「礼儀がなっていない行動」「発言や行動から荒々しさを感じるさま」という意味があります。相手への尊敬がない礼儀や作法にはずれた言動を表すことができます。

職場でこれといった理由もなく自分に対してぞんざいな扱いをする人はいませんか。ぞんざいな扱いをされるうちに相手への苦手意識が大きくなります。しかし会社では嫌いな人にも大人としての対応をしなければなりません。下の記事で嫌いな人への対応の仕方を紹介しています。上手くあしらうための参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 556918507
関連記事 会社で嫌いな人への大人な対応の仕方10選|元彼へのライン対応方法も

会社にいる嫌いな人に対する大人な対応をご紹介します。「どんな態度や言葉

ぞんざいな扱いの語源とは?

ぞんざいな扱いの語源①存在のまま

勉強

ぞんざいな扱いの語源1つ目は「存在のまま」という言葉が関係しています。存在には「ものの本質としてあるもの」という意味があります。存在のままは「ありのままの状態」という意味です。

ありのまま、あるがままの対応を周りへの配慮が足りない「勝手な振る舞い」という意味で捉えることもできます。そのことからいい加減な対応を表わす意味でぞんざいな扱いと使われるようになりました。

ぞんざいな扱いの語源②粗雑

勉強する

ぞんざいな扱いの語源2つ目は「粗雑」という言葉が関係しています。粗雑には「細かい部分まで行き届かないこと」「荒々しくいい加減なこと」という意味があります。

長い時代が流れていく中で言葉の持つ意味はそのままで、言葉の響きが「そんざい」から「ぞんざい」へと変化しました。そのように言葉の響きが本来の読み方から変化した日本語はたくさんあります。しかしそのほとんどがなぜ変化したのかはわかっていません。

ぞんざいな扱いの使い方・例文とは?

ぞんざいな扱いの使い方・例文①ぞんざいな扱いを受ける

悩む

ぞんざいな扱いの使い方と例文1つ目は「ぞんざいな扱いを受ける」という使い方ができます。ぞんざいな扱いを受けるは「乱暴で無作法な対応をされる」「いい加減で雑な対応をされる」という意味で使うことができます。

ビジネスシーンで取引先に営業で訪問した際に適当に冷たくあしらわれてしまった。プライベートで誘われた飲み会に参加したけれど荒々しく無作法な扱いをされてしまった。そのような場面で使うことができます。

ぞんざいな扱いの使い方「ぞんざいな扱いを受ける」を使った例文
  • 取引先の担当者が変わり挨拶に行ったにもかかわらずぞんざいな扱いを受ける。
  • 周りの女性がちやほやされている中で初対面の私だけがそんざいな扱いを受ける。

ぞんざいな扱いの使い方・例文②ぞんざいな扱いに耐えられない

疲れた

ぞんざいな扱いの使い方と例文2つ目は「ぞんざいな扱いに耐えられない」という使い方ができます。ぞんざいな扱いに耐えられないは「乱暴で無作法な対応をされることを我慢することができない」「いい加減で雑な対応をされることが辛くて苦しい」という意味で使うことができます。

これまでは無作法で乱暴な対応をされていても我慢していたけれど、もうこれ以上は我慢することができない。こちらは意志の疎通をはかろうと努めているけれど、毎回いい加減で雑な対応をされることが辛くて耐えられない。そのような場面で使うことができます。

ぞんざいな扱いの使い方「ぞんざいな扱いに耐えられない」を使った例文
  • 毎回笑顔で接していましたが、もうこれ以上はぞんざいな扱いに耐えられない。
  • いくら年上とはいえ一個人として彼からのぞんざいな扱いに耐えられない。

ぞんざいな扱いの使い方・例文③ぞんざいな扱いはやめてください

注意する

ぞんざいな扱いの使い方と例文3つ目は「ぞんざいな扱いはやめてください」という使い方ができます。ぞんざいな扱いはやめてくださいは「乱暴で無作法な対応をすることをやめてほしい」「いい加減で雑な対応をすることをやめてほしい」という意味で使うことができます。

何回も同じ人からぞんざいな扱いをされ嫌な気持ちがありながらも我慢してきた。けれど何度考えても自分がその人からぞんざいな扱いをされる理由が見つからない。相手へ自分の気持ちを直接伝える場面で使うことができます。

ぞんざいな扱いの使い方「ぞんざいな扱いはやめてください」を使った例文
  • 私にもプライドというものがあります。ぞんざいな扱いはやめてください。
  • 忙しくて疲れているのかもしれませんがぞんざいな扱いはやめてください。

ぞんざいな扱いの類義語とは?

ぞんざいな扱いの類義語①おざなりな扱い

けんか

ぞんざいな扱いの類義語1つ目は「おざなりな扱い」という言葉です。おざなりな扱いのおざなりには「その場限り」「いい加減な言動」という意味があります。おざなりな扱いは「その場限りのいい加減な対応」という意味で使うことができます。おざなりな扱いは意識していい加減な言動をすることです。

ぞんざいな扱いにもおざなりな扱いと同じように「いい加減で投げやりな対応」という意味があります。おざなりな扱いとぞんざいな扱いは同じ意味を持っている類義語ということになります。

ぞんざいな扱いの類義語②邪険に扱われる

泣く

ぞんざいな扱いの類義語2つ目は「邪険に扱われる」という言葉です。邪険に扱われるの邪険には「荒々しく意地悪なこと」「人に対しての思いやりや心遣いのないようす」という意味があります。邪険に扱われるは「思いやりが感じられない荒々しい対応をされる」「粗末な扱い」という意味で使うことができます。

ぞんざいな扱いには邪険に扱われると同じように「乱暴で無作法な扱い」という意味があります。邪険に扱われるとぞんざいな扱いは同じ意味を持っている類義語ということになります。

ぞんざいな扱いの類義語③粗末な扱い

泣く

ぞんざいな扱いの類義語3つ目は「粗末な扱い」という言葉です。粗末な扱いの粗末には「おおざっぱ」「おろそかに扱うこと」「雑な扱い」という意味があります。粗末な扱いは「おおざっぱでいい加減な対応」という意味で使うことができます。

ぞんざいな扱いには粗末な扱いと同じように「適当でいい加減な対応」という意味があります。粗末な扱いとぞんざいな扱いは同じ意味を持っている類義語ということになります。

周りの人からなぜかぞんざいな扱いをされている邪険に扱われると感じることはありませんか。下の記事でぞんざいな扱いをされる人の特徴や性格、言動などをを紹介しています。ぞんざいな扱いや雑な扱いを受ける原因を知るための参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 142814494
関連記事 ぞんざいな扱いをされる人の特徴10選!雑な扱いを受ける人の性格・言動は?

雑な扱いを受ける人の性格、言動には、それぞれどのようなものが見られるの

ぞんざいな扱いの対義語とは?

ぞんざいな扱いの対義語①丁寧な扱い

優しい

ぞんざいな扱いの対義語1つ目は「丁寧な扱い」という言葉です。丁寧には「動作や発言が礼儀正しいこと」「念入りで雑さを感じないこと」「邪険に扱われることがない」という意味があります。丁寧な扱いは「礼儀正しく念入りな対応をされること」という意味で使うことができます。

ぞんざいな扱いは礼儀や作法にはずれた言動や雑な扱いを表すことができます。丁寧な扱いとぞんざいな扱いは異なる意味を持っている対義語ということになります。

ぞんざいな扱いの対義語②無碍な扱い

恋人

ぞんざいな扱いの対義語2つ目は「無碍な扱い」という言葉です。「無碍な扱い」の無碍は「むげ」という読み方をします。無碍な扱いの無碍には「障害がなく邪魔するものがないようす」という意味があります。無碍な扱いは「邪魔されることがなく自由さを感じる対応をうけること」という意味で使うことができます。

ぞんざいな扱いは無碍な扱いとは異なり、行動を制限される発言や快適な空間を妨害される様子を表すことができます。無碍な扱いとぞんざいな扱いは異なる意味を持っている対義語ということになります。

ぞんざいな扱いの対義語③丁重な扱い

仲良し

ぞんざいな扱いの対義語3つ目は「丁重な扱い」という言葉です。丁重には「礼儀正しく行き届いている」「発言や行動が丁寧な様子」という意味があります。丁重な扱いは「礼儀正しく丁寧で行き届いた対応をされること」という意味で使うことができます。

ぞんざいな扱いは無作法で荒々しい対応や粗末な扱いを表わす言葉です。丁重な扱いとぞんざいな扱いは異なる意味を持っている対義語ということになります。

ぞんざいな扱いの意味や語源を知りましょう

ぞんざいな扱いの意味や語源、使い方をまとめました。ぞんざいな扱いの意味と使い方を理解できましたか。ぞんざいな扱いは「いい加減で乱暴な礼儀正しくない対応」という意味があります。無碍な扱いやおざなりな扱いなどと同じように聞いたことはあるけれど改めて意味を聞かれると説明に困る言葉でもあります。

なんとなくわかるっているつもりで使っている言葉が、実は間違った使い方をしているということもあります。ぞんざいな扱いの意味を知り正しい使い方をしましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。