Large thumb shutterstock 160620008

「ホラ吹き」の意味・語源・嘘つきとの違いは?正しい使い方・例文・類義語も

更新:2021.04.19

「ホラ吹き」の意味や正しい使い方をご存知でしょうか。またホラ吹きと似た言葉に「嘘つき」という言葉があります。嘘つきの意味とは?ホラ吹きと嘘つきには違いがあるのでしょうか。ホラ吹きの意味や語源と使い方の例文、嘘つきとの違いをご紹介します。

ホラ吹きの意味とは?

ホラ吹きの意味①でたらめなことを言う人

本

ホラ吹きという言葉には「でたらめなことを言う人」という意味があります。例えば疑問な点があるひとつの物事があったとします。その疑問に対して確実な根拠やこれといった理由がないのにもかかわらず、あたかも全て知っているかのように話す人に対して「ホラ吹き」という言葉を使って表わすことができます。

ホラ吹きの意味②おおげさなことをいう人

辞書

ホラ吹きという言葉には「おおげさなことをいう人」という意味があります。事実に基づいて周りの人に話をしているのですが、実際に起こったことや体験したことよりも大変な状況であったかのように周りに伝える人のことを「ホラ吹き」という言葉で表すことができます。

ホラ吹きの語源とは?

ホラ吹きの語源はホラを吹く

調べる

ホラ吹きは「ホラを吹く」という言葉が語源となっています。ホラを吹くとは「物事をおおげさにしてでたらめなことを言う」という意味があります。吹くを吹きとすることで「物事をおおげさにしてでたらめなことを言う人」と使うようになりました。

ホラ吹きの語源は法螺貝

調べる

ホラ吹きの語源は法螺貝(ほらがい)にあると言われています。ホラ吹きのホラは漢字で書くと「法螺」となります。法螺とは「法螺貝に細工をして吹奏楽器にしたもの」という意味があります。法螺貝は山伏(山に寝起きをして修行をする僧のこと)が獣除けや山での連絡や合図のために使用するものです。

法螺貝は遠くまで聞こえるように作られていますが予想している以上に大きな音が出るものです。そのことから予想以上に大儲けをするという意味で「ほら」という言葉を使うようになり、おおげさなことを言う人を「ホラ吹き」と言うようになりました。

ホラ吹きの使い方は?例文も

ホラ吹きの使い方・例文も①見栄をはっている人に使う

ライバル

ホラ吹きの使い方1つ目は「見栄をはっている人に使う」ことができます。物事をおおげさに伝える人は周りの人に見栄を張りたいという心理状態が見られます。身近にいる人から些細なことで一度褒められたとしても「いつもみんなから褒められる」などのように周りに話している人を「ホラ吹き」と使うことができます。

ホラ吹きの使い方「見栄をはっている人に使う」例文

  • 好印象を得たい気持ちが大きすぎるあまりホラ吹きになっています。
  • 見栄を張り過ぎた結果ホラ吹きと言われていることに彼女は気が付いていません。

あなたの身近な人に見栄っ張りだなと感じる女性はいますか?見栄っ張りな女性はどのような心理状態でどのような特徴があるのでしょうか。下の記事で見栄っ張りな女性の性格や特徴を紹介しています。マウンティングされたときの対処法の参考にしてみてください。

ホラ吹きの使い方・例文も②話を盛っている人に使う

会話

ホラ吹きの使い方2つ目は「話を盛っている人に使う」ことができます。いつも話がおおげさだなと感じる人は話を盛り些細なことを大きなことにして伝えている可能性があります。

あの人の周りではいつも大きなトラブルやハプニングが起こり過ぎている気がする。そのような人はホラ吹きである可能性が考えられます。

ホラ吹きの使い方「話を盛っている人に使う」例文

  • あの人はホラ吹きなので言っていることが信用できません。
  • ホラ吹きだと噂の彼女の話はどこまでが本当でどこからが嘘なのかわからない。

ホラ吹きの使い方・例文③知ったかぶりの人に使う

会話

ホラ吹きの使い方3つ目は「知ったかぶりの人に使う」ことができます。ありとあらゆる会話に参加をしてきて最終的にはいつも会話の中心人物になっている。けれど後からその内容や証言に誤りがあるということがよくある人を「ホラ吹き」という言葉で表すことができます。

ホラ吹きの使い方「知ったかぶりの人に使う」例文

  • 物知りな彼が実はホラ吹きだという事実を知ってショックを受けました。
  • たんなるホラ吹きだと言われないようにたくさんの知識を習得しようと思いました。

嘘つきの意味とは?ホラ吹きとの違いは?

嘘つきの意味①事実でないことを言う人

嘘をつく

ホラ吹きと同じようなニュアンスで同じような使われ方をする言葉に「嘘つき」という言葉があります。嘘は「事実でないこと」という意味があります。嘘つきは「事実ではないことを言う人」という意味があります。

嘘つきの意味②日常的に人をだます人

裏切り

嘘つきは「日常的に人をだます人」という意味があります。嘘は「他人をだますために言う」という意味があります。つくは漢字で「吐く」と書きます。口から出ることを表わすために使われる語のことです。他人をだますための言葉が口から出てくる人を「嘘つき」と言います。

ホラ吹きと嘘つきは事実であるかないかの違いがある

内緒話

ホラ吹きと嘘つきそれぞれの言葉にある意味にじっくりと注目してみるとふたつの言葉には違いがあることがわかります。ホラ吹きは、でたらめに話を盛りおおげさに話して相手に物事を伝える人です。実際に起こったり体験した事実に沿って話をしてはいますが話を大きくしています。

嘘つきは他人をだますために日常的に事実ではないことを言う人です。話の内容は実際にはないことを自ら作り上げたものです。ホラ吹きと嘘つきには事実であるか事実ではないかという違いがあります。

日常的に嘘をつく人は周りの人に嘘つきと思われていても、嘘がばれていないと思い込んでいる人が少なくないようです。そのように嘘つきと呼ばれている人にはどのような特徴があるのでしょうか。下の記事で嘘つきな人の特徴を紹介しています。嘘をつく人の心理を知るための参考にしてみてください。

ホラ吹きの同義語・類義語とは?

ホラ吹きの同義語・類義語①食わせ物

秘密

ホラ吹きの同義語と類義語1つ目は「食わせ物」という言葉があります。食わせ物は「見かけが良くても中身は良くない人」「実質的によくない者」「偽物」「一見立派に見えるが実はいい加減な物や人」などという意味がある言葉です。

ホラ吹きも話を聞いているとしっかりとした考えで内容が充実しているように感じますが、ほとんどの内容がでたらめです。食わせ物とホラ吹きは似たような意味がある同義語と類義語ということになります。

ホラ吹きの同義語・類義語②虚言癖

秘密

ホラ吹きの同義語と類義語2つ目は「虚言癖」という言葉があります。虚言癖は「きょげんへき」という読み方をします。虚言癖は「理由もなく嘘をついてしまう性質」「嘘をつくことが癖になっていること」「無意識のうちに嘘をついている状態」などという意味がある言葉です。

ホラ吹きは嘘つきとは少し違いますがでたらめやおおげさな話をするということは、嘘をついている嘘つきと同じ性質があります。虚言癖とホラ吹きは似たような意味がある同義語と類義語ということになります。

周りから見るとどうしてそのような嘘をつくのだろうと思っていても、虚言癖がある人は嘘が日常であり自分が嘘をついている感覚が次第に薄れていくものです。下で虚言癖の特徴や症状を紹介しています。記事を参考にして念のために自分に虚言癖がないのかチェックしてみてください。

ホラ吹きの同義語・類義語③大風呂敷を広げる

会話する

ホラ吹きの同義語と類義語3つ目は「大風呂敷を広げる」という言葉があります。大風呂敷を広げるは「現実では起こりそうにもないホラを吹いたり、でたらめでおおげさなことを言ったり計画しようとすること」という意味があります。

大きな荷物がある訳ではなく実際の荷物は小さいにもかかわらず、無駄に大きな風呂敷を広げる様子や人を表したことわざです。ホラ吹きもでたらめでおおげさなことを言う人を表した言葉です。大風呂敷を広げるとホラ吹きは似たような意味がある同義語と類義語ということになります。

POINT

ことわざとは

教訓や知識、風刺などを含んだ昔から言い伝えられてきた言葉です。 猫に小判や親しき中にも礼儀ありがそれにあたります。

ホラ吹きの対義語とは?

ホラ吹きの対義語①正直者

話す

ホラ吹きの対義語1つ目は「正直者」という言葉があります。正直者は「偽ったりごまかしたりすることがない人」「素直で正しい行いをする人」「嘘をつかない人」などのような意味がある言葉です。

ホラ吹きは起こった事実をおおげさに伝えますが正直者は自分が見たまま聞いたままをそのままに伝えます。話を盛ることはありません。正直者とホラ吹きはお互いに違う意味がある対義語ということになります。

ホラ吹きの対義語②素直

女性

ホラ吹きの対義語2つ目は「素直」という言葉があります。素直は「純粋な心を失っていない人」「飾り立てることをせずにありのまま」「性格や態度にひねくれたところがなく、人に逆らうこともない人」などのような意味がある言葉です。

ホラ吹きは人から良く見られたいという気持ちや見栄を張りたい気持ちから、話を盛りおおげさに伝えることがあります。素直とホラ吹きはお互いに違う意味がある対義語ということになります。

大人になっても素直な人は周りからの好感度が高く魅力的で素敵な人が多いです。素直な人にはどのような特徴があるのでしょうか。下の記事で素直な人の性格と特徴、仕事や恋愛傾向を紹介しています。素直な気持ちを忘れないために目を通してみてください。

ホラ吹きの意味と語源を知り正しく使いましょう

ホラ吹きの意味や語源、正しい使い方などを紹介しました。ホラ吹きは事実をおおげさに伝えたり根拠のないでたらめなことをあたかも本当のことのように伝える人のことを表わすための言葉です。良い意味では使わない言葉でもあります。

ホラ吹きは嘘つきとは違い事実に基づいておおげさに話しますので嘘か本当か気が付きにくいこともあるでしょう。しかし何度も同じようなことが繰り返される中でホラを吹いているホラ吹きだと周りが気が付いてくるものです。

嘘つきとは違いますが事実と異なれば周りからは嘘をついていると思われます。そのように考えるとホラ吹きも嘘つきも同じと考えることもできます。ホラ吹きの意味と語源を知り正しい使い方をしましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。