INDEX

「そりが合わない・馬が合わない」の意味の違いは?

そりが合わないの意味:人間関係において気心が合わない事

たくさんの本

「そりが合わない、馬が合わない」の意味の違い一つ目は、そりが合わないの意味についてです。そりが合わないとは、もともと日本刀を指す言葉です。日本刀の形状を「そり」と表しますが、刀とそれを収める鞘の「そり」の形状が違うと、うまく刀を鞘に収めることができません。このことを人間関係に例えている言葉です。

つまり、そりが合わないとは人間関係において、気が合わないことのたとえです。両者ともに性格が異なり、うまく噛み合わないということを表現している言葉です。そりが合わないの「そり」とは、本来刀から来ていたという由来を知ると、なんとも日本らしい表現だと感じられるのではないでしょうか。

馬が合わないの意味:性格が違ってうまく噛み合わない

積み上げた本

「そりが合わない、馬が合わない」の意味の違い二つ目は、馬が合わないの意味についてです。馬が合わないとは、もともと乗馬から来ている言葉です。乗馬をする際、馬と人間との息が合っていないことを指して「馬が合わない」と言ったのです。そこから転じて人間関係にも使われるようになりました。

つまり、馬が合わないとは「性格が違ってうまく噛み合わない」という意味の言葉です。両者に性質の違いがあるため、上手に関わりを持つことができないということを指すのがこの表現なのです。

そりが合わない・馬が合わないの意味の違い:両者に意味の違いはない

白い本

「そりが合わない・馬が合わない」の意味の違い三つ目は、両者に意味の違いはないということです。なんと意外なことかもしれませんが、そりが合わないという言葉と馬が合わないという言葉には、厳密な違いはありません。二つとも同じ意味を持つ言葉なので、類語関係にあるということができます。

以下に関連記事として、そりが合わない人との付き合い方について紹介しているものがあります。仕事や職場において馬が合わない上司の対処法にも触れられているので、馬が合わない人との人間関係に悩まされているあなたの力になること間違いなしです。そりが合わない人との関係に疲れたあなたは要チェックですよ。

Small thumb shutterstock 593479448
関連記事 そりが合わない人との付き合い方は?仕事・職場で馬が合わない上司の対処法も

そりが合わない人との上手な付き合い方はあるのでしょうか。この記事では、

「そりが合わない・馬が合わない」の正しい使い方・使い分けの方法は?

「そりが合わない・馬が合わない」の正しい使い分けの方法①異性間ではそり

呆れる人

「そりが合わない」と「馬が合わない」の正しい使い分けの方法一つ目は、異性間ではそりが合わないという表現を使うということです。今では異性同性関係なく使われますが、元はというと異性間での人間関係を指す言葉として使われていたのが、この「そりが合わない」という表現でした。覚えると豆知識になるでしょう。

現在では、「そりが合わない」という表現の使い方において、異性間ではなくてはいけないという意識はほとんど薄れています。そのため、どんな人間関係においても、「そりが合わない」と表現して間違いではありません。使い方について、こだわり過ぎることもないでしょう。

「そりが合わない・馬が合わない」の正しい使い分けの方法②馬は性別共通

ジュースを飲む

「そりが合わない」と「馬が合わない」の正しい使い分けの方法二つ目は、馬が合わないは性別関係なく、共通して使うことができるということです。馬が合わないという言葉は、そりが合わないという言葉とは違って、どんな相手との関係性にも使うことのできる表現です。女性と男性の組み合わせにも一切関係ありません。

ただ、今では「そりが合わない」「馬が合わない」ともに、どのような場面でも使われる表現なので、あまりシビアに使い方を分けようとしなくても良いでしょう。使い方にこだわらず、自分の好きなタイミングで使い分けると、日常会話での表現に幅を持たせることができること間違いなしです。

以下に関連記事として、どうしても気が合わない人との付き合い方について紹介しているものがあります。職場や仕事関係の人と、どうしても気が合わず付き合っていくことが辛いと感じる時、どうすべきなのかその対処法がまとめられているのでぜひ読んでみてください。そりが合わない人との向き合い方が見えてくるはずです。

Small thumb shutterstock 403810996
関連記事 どうしても気が合わない人の付き合い方は?職場や仕事の人と合わない時も

あなたには、どうしても気が合わない人がいますか?「この人と合わないな」

「そりが合わない・馬が合わない」の具体的な例文は?

「そりが合わない」の具体的な例文①あの人とは全くそりが合わない

喧嘩をする二人

「そりが合わない」の具体的な例文一つ目は、「あの人とは全くそりが合わない」です。人は誰しも、全く気の合わない人間がいるものです。そんな時、周りにそれをアピールするためこの例文のように「全くそりが合わない」として伝えましょう。周りにもそりが合わないことを掌握してもらうことで、過ごしやすくなるはずです。

「そりが合わない」の具体的な例文②そりが合わないことが原因で別れた

砂を歩く

「そりが合わない」の具体的な例文二つ目は、「そりが合わないことが原因で別れた」です。特に男女間の関係性は、最初のうち気があうと思って付き合っていても、徐々に違和感に苛まれることが多いものです。そこでこの例文のように、「そりが合わないため別れを選んだ」という表現をすることができます。

「馬が合わない」の具体的な例文①全てにおいて馬が合わないわけではない

楽しげな二人

「馬が合わない」の具体的な例文一つ目は、「全てにおいて馬が合わないわけではない」です。馬が合わない人だからと言って、全てにおいて気が合わないわけではありません。むしろ、馬が合わなくても気があう部分はあるというものです。頭ごなしに否定せずに、馬が合わない人でも仲良くできる可能性を模索したいものです。

「馬が合わない」の具体的な例文②馬が合わない人とは関わりたくない

仕事を進める人

「馬が合わない」の具体的な例文二つ目は、「馬が合わない人とは関わりたくない」です。人は誰しも、馬が合わないと思う人物とは関わり合いを避けたいと思うものです。そんな時は、この例文を使って「馬が合わない人間との関わりを絶ちたい」との意思を表しましょう。馬が合わない相手と無理をして拘る必要はありません。

仕事・職場の人と「そりが合わない・馬が合わない」時の対処法は?

人間関係において難のある仕事・職場の人への対処法①距離を置いて接する

会議中の人

人間関係において難のある仕事や職場の人への対処法一つ目は、距離を置いて接することです。一定の距離を置いて接するようにすれば、気が合わない人とでもなんとかやっていくことはできるでしょう。深入りしようとはせず、相手と心理的にも物理的にも距離を置いて、その場をやり過ごすことだけを考えてください。

人間関係において難のある仕事・職場の人への対処法②諦めの気持ちを持つ

いぶかしむ人

人間関係において難のある仕事や職場の人への対処法二つ目は、諦めの気持ちを持つことです。相手とはわかりあうことができないのだということを念頭に置いて、諦めの気持ちを持つことも、時には大切なことです。「どうせ分かり合えないのだから仕方ない」と思うようにすれば、大体のことは許せるようになるはずです。

人間関係において難のある仕事・職場の人への対処法③違うところから学ぶ

たって話をする

人間関係において難のある仕事や職場の人への対処法三つ目は、違うところから学ぶということです。気心の合わない相手と自分には、様々な違うところがあるはずです。その違いを楽しむことによって、相手との関係を良好に保つことができるでしょう。違うところがあるのも面白いと思って、それはそれで良いと思いましょう。

気心・性格が合わない人との付き合い方は?

気心・性格が合わない人との付き合い方①徐々に距離をとり離れる

話をする女性

気心や性格が合わない人との付き合い方一つ目は、徐々に距離をとり離れることです。徐々に離れるようにすることで、気心が合わない人と、そっと関わりを断つことができます。そもそも、性格が合わない相手と無理に接し続ける必要はないのです。それによってストレスを溜めてしまうくらいなら、離れてしまいましょう。

思い切って離れるという決断をすれば、ストレスから解放されて、人間関係を清算することの重要性に気づかされるでしょう。無理に付き合い続けることによって生まれるものなどないのです。そんな忍耐力があるくらいなら、大切な人との人間関係を構築することにそそぎましょう。

気心・性格が合わない人との付き合い方②合わせるフリをする

会話をする男性

気心や性格が合わない人との付き合い方二つ目は、合わせるフリをすることです。相手と気心が合わないと感じていても、表面上だけで合わせるフリをしておけば問題ありません。相手の話をそつなく聞いて、適当に相槌を打っておきましょう。無駄にトラブルを起こすことになるくらいなら、平穏にやり過ごす方が良いはずです。

気心・性格が合わない人との付き合い方③第三者を挟んで会話する

立ち話をする

気心や性格が合わない人との付き合い方三つ目は、第三者を挟んで会話することです。どうしても気心が合わない人と会話をするときは、第三者を挟むとやり過ごすことができるはずです。自分にとっての理解者である第三者に間に入ってもらって、自分と性格が合わない人との間にトラブルが生じないよう見張ってもらいましょう。

「そりが合わない・馬が合わない」を正しく使い分けられるようになろう!

「そりが合わない」と「馬が合わない」、この二つの言葉は同じような意味を持っていますが、厳密にいうと違う使い方をするものです。もちろん昨今では、どちらも混合されて使われているため使い分けなくても特に問題は生じないでしょう。しかし、もともとの使い方を知っておくことで、必ず日常生活で役に立つはずです。

せっかく二つの日本語があるのですから、適切な使い方をして使い分けたいものですよね。「そりが合わない」という言葉も「馬が合わない」という言葉も、どちらも覚えておくべき日本語です。しっかりと使い分けることで毎日の日常会話を少しでも彩り豊かなものにしてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。