INDEX

愚痴・文句などの不平不満ばかり言う人の特徴とは?

愚痴・文句などの不平不満ばかり言う人の特徴①責任感がない

無責任

愚痴・文句などの不平不満ばかり言う人の特徴1つ目は、責任感がないことです。文句や愚痴を言う人は、問題が起こったことに対して全く責任を感じていません。「自分は関係ない」「私は被害者だ」という考えを持っているのです。

責任感がある普通の人なら、何か問題が起こった時「自分のせいかもしれない」と考えます。そうすると、愚痴や文句は出てこなくなりますよね。しかし無責任な人は、問題の原因は自分ではなく他人にあると思っているため、「あの人のせいで…」「こんなことがあって…」などの愚痴を言うのです。

誰だって愚痴や文句を言いたくなるときはあるでしょう。少しの不平不満なら、責任感の有無は判断できません。しかし、「いつも」不平不満を言っている人は、全ての問題を他人のせいだと思っているため、間違いなく責任感が欠如しているとわかります。

愚痴・文句などの不平不満ばかり言う人の特徴②自分の努力を認めてほしい

認める

愚痴・文句などの不平不満ばかり言う人の特徴2つ目は、自分の努力を認めてほしいと思っていることです。「自分はこんなに努力している」ということをアピールするために不平不満を言っているケースです。つまり、実際には不満を持っていなくても、努力や頑張りをアピールするためにわざと文句を言うのです。

こういった特徴の人は、かまってちゃんの気質があるといえるでしょう。こちらにかまってちゃんの心理や特徴、対処法についての記事を載せておくので、気になる方は是非参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 573938254
関連記事 かまってちゃんな男女の心理10選!彼氏・彼女の対処法5選も

あなたの周りには「かまってちゃん」と呼ばれる人はいませんか?構ってちゃ

愚痴・文句などの不平不満ばかり言う人の特徴③人を羨んでいる

嫉妬

愚痴・文句などの不平不満ばかり言う人の特徴3つ目は、人を羨んでいることです。不平不満の言葉を並べがちな人は、誰かに嫉妬しがちな特徴があります。自分より褒められている人、自分より優秀な人に嫉妬心を抱き、それが不平や不満の言葉になるのです。

「どうしてあの子だけ」「彼女ばかり贔屓されて不平等だ」などの言葉を使って不満を愚痴ります。また、嫉妬ばかりして努力をしないことも特徴の一つです。羨ましいという気持ちを自分の活力にせず、ただ文句や嫌味として表に出します。

【仕事・職場】不平不満が多い人・嫌味ばかり言う人への対処法とは?

仕事・職場の不平不満・嫌味が多い人への対処法①聞いているふりをする

会話

仕事・職場の不平不満・嫌味が多い人への対処法1つ目は、聞いているふりをすることです。不平不満を全て丁寧に聞いて応答することは不可能に近いでしょう。聞いているこちらの気分が憂鬱になり、疲労が溜まってしまいます。

不平不満ばかりいう人には、適当に「聞いている風」を装うことが一番です。全て聞くとこちらが疲れますし、逆に全て受け流してしまうと相手にフラストレーションを溜めさせてしまいます。適当なところで「なるほど」「そうかもね」などの言葉を挟みつつ、話半分に聞くのがベストです。

仕事・職場の不平不満・嫌味が多い人への対処法②一緒に愚痴を言わない

禁止

仕事・職場の不平不満・嫌味が多い人への対処法2つ目は、一緒に愚痴を言わないことです。不満が多い人と一緒に文句や愚痴を言ってしまうと、「あの人も不平不満ばかり言う人なんだ」と評価されてしまいます。そうすると、社内や職場での信頼が落ちてしまうでしょう。

不平不満をこぼされても、「そうかも」「そういう考え方もあるよね」などと流し、完全に同調して愚痴を言うことは避けてください。愚痴の多い人間は、すぐに職場全体から疎まれてしまいます。自分の信頼を守るためにも、一緒に愚痴を言ってはいけません。

仕事・職場の不平不満・嫌味が多い人への対処法③強い言葉で突き放す

突き放す女性

仕事・職場の不平不満・嫌味が多い人への対処法3つ目は、強い言葉で突き放すことです。この対処法を使えば、不平不満が多い人を黙らせることができるでしょう。「そんなに嫌ならやめれば?」という冷たい態度を取るのも一つの手段なのです。

不満を聞いてくれる人がいなくなれば、その人は居心地が悪くなって不満の数が減るはずです。ただしこの方法は、その人との関係性を大きく傷つけてしまいます。「もう関係を切っても良い」と思った人にのみ、こういった対処法を行いましょう。

【男性】不平不満が多い人への対処法は?

【男性】不平不満が多い人への対処法①理論立てて解決策を考える

理論

不平不満が多い男性への対処法1つ目は、理論立てて解決策を考えることです。男性は理論や論理で物事を考えます。また、不平不満を言う時は「何かを解決したい」と願っている事が多いです。ですので、理論的に解決策を考えれば、男性の不平不満は減るでしょう。

このとき、相手の言い分も聞きつつ解決策を練ることが肝心です、相手の不満を全て否定していては、相手は気分を害してしまうでしょう。相手の話を聞きつつ、不満に対する現実的な解決策・打開策を考えてあげてください。

【男性】不平不満が多い人への対処法②好きに行動させる

行動

不平不満が多い男性への対処法2つ目は、好きに行動させることです。不平不満ばかり言う男性は、「どうすればもっと良くなるのか」「何をすれば問題が解決するのか」を考えず、無責任に愚痴や文句を言っている場合が大半です。ですので、「じゃあ好きにやって」と対処すると、途端に不平不満が消えることが多いです。

このような対処法をすることで、男性は「自分が思っていたことは現実的ではなかった」「自分が間違っていた」と気づくことができる可能性があります。そうすれば不平不満は消え、働きやすい環境になるでしょう。好きにやらせることができない場合は、「じゃあどうすればいい?」と意見を求めてみるだけでも効果があります。

【男性】不平不満が多い人への対処法③早めに対処する

対処

不平不満が多い男性への対処法3つ目は、早めに対処することです。男性が何に対して不満を抱くか、どんなことに腹をたてるのか先を読み、問題が起こる前に対処するという方法です。継続することは難しいですが、一時的な対処法にはなるはずです。

【女性】不平不満が多い人への対処法は?

【女性】不平不満が多い人への対処法①話を聞いてあげる

話を聞く

不平不満が多い女性への対処法1つ目は、話を聞いてあげることです。女性の不平不満には、「聞いてほしい」という願望が含まれています。特に意見などは求めておらず、全てを吐き出してしまいたいと思っているケースです。この場合、ただ黙って相槌を打っていれば、相手も落ち着きを取り戻すはずです。

このとき、意見したり解決策を提案しようとしてはいけません。話を遮らずに女性の不平不満を聞いてあげるようにしてください。無理に何か言おうとすると、更に感情がヒートアップしてしまう可能性があります。

【女性】不平不満が多い人への対処法②相手を肯定する

肯定

不平不満が多い女性への対処法2つ目は、相手を肯定することです。不満をつのらせている女性に「あなたは間違っている」「それは相手が正しいよ」などと否定的な言葉をかけてはいけません。このような言葉を言った場合、女性は自分が責められていると思い、感情が高ぶってしまいます。

女性の不平不満を聞くときは、どんなに女性が理不尽なことを言っていても否定せず、「つらかったね」「大変だったね」と同調してあげてください。女性は自分を肯定されることで欲求が満たそうとしています。承認欲求が失われるような発言は控えるようにしましょう。

【女性】不平不満が多い人への対処法③感情で共感する

感情

不平不満が多い女性への対処法3つ目は、感情で共感することです。女性は感情的に物事を判断する生き物です。理論的なことを言われても、あまり話を聞いてもらえた気分になれません。女性の不満を聞く時は、必ず感情で共感するようにしてください。

不平不満の言葉による悪影響とは?

不平不満の言葉による悪影響①ネガティブな気分になる

ネガティブ

不平不満の言葉による悪影響1つ目は、ネガティブな気分になることです。人の愚痴や不満ばかり延々と聞かされ続けて元気になる人はいませんよね。人の悪口は悪い言霊となり、悪い力を引っ張ってきてしまいます。発している本人だけでなく、聞いている周りの人もネガティブにさせるのです。

またこちらに、ネガティブな人の心理的特徴について詳しくまとめた記事を載せておきます。自身がネガティブな心理になっている人や、周りにネガティブな人がいる人は、こちらの記事を参考にして対策を考えてみてください。

Small thumb shutterstock 556918507
関連記事 ネガティブな人の心理的特徴6選!後ろ向きなあの人にかける言葉は?

ネガティブな人と一緒にいると心理的に疲れることがあります。そんなめんど

不平不満の言葉による悪影響②職場内の雰囲気が悪化する

険悪

不平不満の言葉による悪影響2つ目は、職場内の雰囲気が悪化することです。不平不満がはびこる社内が、いい雰囲気になるわけがありません。マイナスな言葉を聞いていると知らないうちに暗い気分になるものです。同僚や上司、部下の愚痴が飛び交い、誰もが疑心暗鬼になって鬱々とした気分になります。

またこれは、職場だけでなく部活動やサークル、個人同士での付き合いなどでも言えることです。不平不満は、どの集団においてもポジティブな効果を発揮することはありません。グループ内の雰囲気を良く保つためには不満を表に出さないよう注意するようにしましょう。

不平不満の言葉による悪影響③集団からの離脱者が出る

不満

不平不満の言葉による悪影響3つ目は、集団からの離脱者が出ることです。不平不満が多い集団は雰囲気が悪くなり、集団にいることがストレスになっていきます。そのストレスがオーバーラインを超えてしまうと、「離職」「退職」「脱退」などに繋がってしまうのです。

不平不満が多い人への対処法を考え上手く付き合っていきましょう!

職場や仕事仲間、男性や女性など、不平不満が多い人は意外と多いものです。こういった人たちに適切に対処しないと、更に不満を引き出すことになったり、トラブルの原因になったりします。上手く対処しながら自分を守り、付き合うようにしてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。