INDEX

お心つけとは?

お心つけとは①感謝の気持ちとして渡す謝礼金のこと

感謝

お心つけとは、まず「感謝の気持ちとして渡す謝礼金のこと」を指します。謝礼金とは「ありがとうございます」という気持ちをかけて相手に渡すお金のことです。相場については様々ありますが、それについては後述します。

もちろん、相手に優しく「ありがとう」と声をかけてもらえるだけで満たされることもあるでしょう。しかし、その気持ちをしっかりお金という見えるものにして手渡すというのもとても大切なことです。

お心つけとは②「幸せのお裾分け」という意味もある

幸せ

お心つけのもう一つの意味には、「幸せのお裾分け」という意味もあります。これは、特に結婚式で手渡されるお心つけにその意味が含まれるとされています。自分自身だけでなく、「ここにいる皆さんが幸せになれますように」という気持ちを表す訳ですね。

このような意味を表す使い方の場合は、その謝礼金の額の差というのはそんなに問題にならないはずです。少しばかりの金額でも、相手の心遣いを嬉しく思いますよね。

ここまで、お心つけというのは基本的に相手に感謝を表すものだとお伝えしてきました。下記関連記事内では、感謝・思いやりの四字熟語を多数ご紹介しています。意味や類語・用例もランキング形式で楽しく学べますよ。語彙力強化をしたい!という方もぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 547359199
関連記事 感謝・思いやりの四字熟語42選!意味・類語・用例も!一覧ランキング!

感謝や思いやりの四字熟語は、温かくてためになるものばかりです。お礼を伝

お心つけの書き方や渡し方は?

お心つけの書き方や渡し方①送り主は毛筆や筆ペンで書く

ペン

お心つけの書き方や渡し方の1つ目は、「送り主は毛筆や筆ペンで書く」です。送り主の名前は、必ず筆や筆ペンを使用するようにします。ボールペンや鉛筆で書くのは避けます。またこの送り主の名前は、表書きと呼ばれるその目的を書く位置の下中央に書くようにします。

神経質になり過ぎる必要はありませんが、できるだけ綺麗な字で書くようにしましょう。自分の字に自信がない場合は、近くの友人や親に代筆してもらうのも良いかもしれませんね。

お心つけの書き方や渡し方②連名か単名かを選ぶ

名前

お心つけの書き方や渡し方の2つ目は、「連名か単名かを選ぶ」です。1つ目でご紹介した送り主の名前は、例えば結婚式の場合、連名か単名かを選ぶ必要があります。何かをお願いした人が新郎からだけの場合は単名で、二人がお世話になったと判断できる場合は連名で書くようにします。

お心つけの書き方や渡し方③封筒の表とお札の表を揃える

お札

お心つけの書き方や渡し方の3つ目は、「封筒の表とお札の表を揃える」です。封筒の中にどうやってお札を入れるか?もお心つけを渡す場合には重要です。基本的に、お祝儀袋などの封筒にお札を入れる場合は、封筒の表とお札の表を揃えます。

これが守られていない場合、日本文化では「縁起が悪い」サインとなってしまい、特に結婚式などのお祝い事の場合は相手に失礼になってしまいます。ぜひこのポイントはしっかりおさえておきましょう。

お心つけの書き方や渡し方④ポチ袋の場合はお金を三つ折りにする

折る

お心つけの書き方や渡し方の4つ目は、「ポチ袋の場合はお金を三つ折りにする」です。お心つけをいわゆるポチ袋を使用して渡す場合は、ポチ袋は小さいサイズとなりますので、お金を折って入れる必要が出てきます。

この時、適当に半分に折るというのではなく、原則としては三つ折りにして渡すのが礼儀とされています。この場合、三つ折りした一番上のお札部分が封筒表部分に触れる形でそのまま入れると良いとされています。

お心つけの封筒の種類は?

お心つけの封筒の種類①ご祝儀袋

ギフト

お心つけの封筒の種類の1つ目は、「ご祝儀袋」です。ご祝儀は、やはり結婚式などのお祝い事の席では定番の入れ物でしょう。相場としては数万円以上の謝礼金を入れる場合にこのご祝儀袋を使用します。

基本的には水引やのしがついているものを使用し、のしに「お祝い」、送り主の名前などを書いて手渡します。このように、結婚式ではお祝いのお金を手渡す際にも使用されますよね。お祝いは普通、数万円以上からになることが多いのでこのご祝儀袋の使用が適切だということになります。

お心つけの封筒の種類②略式のご祝儀袋

赤いハート

お心つけの封筒の種類の2つ目は、「略式のご祝儀袋」です。謝礼金の相場が1万円くらいの場合、水引とのしが予め印刷された、略式のご祝儀袋を使用します。1つ目のものよりもすっきりしたデザインとなっています。

基本的にはお札を折って入れる必要のない封筒型のものを使用するのが一般的です。水引の形や色などを気にしなくて済みますので、用意する方も楽で便利な入れ物だと言えます。

お心つけの封筒の種類③ポチ袋

ハート

お心つけの封筒の種類の3つ目は、「ポチ袋」です。これは、謝礼金の相場が3~5千円程度の際に使用する小さいサイズの袋です。ポチ袋は、お年玉などでも使用しますよね。この袋自体は非常に身近な存在だと思います。

お心つけの場合は、「気持ちだけですが」という想いを込めて相手に手渡します。先述した2つの入れ物に比べるとサイズも小さく、かわいいのが特徴的です。最近では様々な色やデザインのものが出ています。相手に合わせて失礼になり過ぎないデザインのものを選んで手渡しましょう。

お心つけに添える手紙例文3選!

お心つけに添える手紙例文①この度はお忙しいところ誠にありがとう

手紙

お心つけに添える手紙例文の1つ目は、「この度はお忙しいところ誠にありがとうございました。」これは、誰に渡す場合でも広く使える汎用性の高い例文だと言えます。

基本的に、何か自分の催し物に参加してくれるゲストというのは、仕事やプライベートで忙しい中をぬって来てくれています。そんなゲストに、例文のようなシンプルな言葉でしっかり感謝の気持ちを伝えましょう。

お心つけに添える手紙例文②本日は遠方からお越し頂きありがとう

書く

お心つけに添える手紙例文の2つ目は、「本日は遠方からお越し頂きありがとうございました。」です。これは、例えば電車や飛行機、新幹線などを使って遠方から来てくれたゲストに対して使える例文です。

会場が遠いのにも関わらず、わざわざ足を運んでくれるというのはホストとしても有難いことですよね。この例文もシンプルではありますが、手紙として添えると気遣いが伝わって相手もほっこりすると思いますよ。

お心つけに添える手紙例文③本日は大変お世話になりました

執筆

お心つけに添える手紙例文の3つ目は、「本日は大変お世話になりました。」です。直接には知らないゲストや、手紙を書くのに時間をあまりかけられらい場合はこの例文を活用しましょう。

特に何か役割を持って働いてくれたわけではないけど、イベント当日に特にお世話になったと感じたゲストに手渡しても良いでしょう。手紙が一言添えられているとやはり相手も嬉しい気持ちになります。

ここまで、お心つけに添える手紙例文をお伝えしてきました。下記関連記事では、一言結婚メッセージやお祝いの言葉を多数ご紹介しています。友達や先輩に送るカードの例文としても参考にすることもできますので、興味のある方はこちらの内容もぜひ参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 345832031
関連記事 一言結婚メッセージやお祝いの言葉27選!友達や先輩に送るカードの例は?

友人や会社の方が結婚をしたら、贈りたい結婚メッセージカード。贈る相手に

お心つけをスタッフや付き添いの人に渡す際の相場は?|結婚式

お心つけをスタッフや付き添いの人に渡す際の相場①主賓

式

お心つけをスタッフや付き添いの人に渡す際の相場の1つ目は、「主賓」です。主賓とは、新郎新婦の上司などのことを指します。交通機関を使用している場合、往復交通費の1.5~2倍をお車代として渡すのが良いとされています。

特に交通機関を使用しない場合は、1万円以上でその方に見合った金額を渡すのが良いとされています。手渡すのはどちらかの両親からが基本です。タイミングは主賓が受付を済ませた後がベストとされます。

お心つけをスタッフや付き添いの人に渡す際の相場②受付

受付

お心つけをスタッフや付き添いの人に渡す際の相場の2つ目は、「受付」です。受付への相場は、3,000円~5,000円とされています。受付前に渡すのがベストとされ、受付を頼んだ側の両親から渡すのが基本です。

この相場であれば、ご祝儀袋ではく、ポチ袋を活用するのが良いでしょう。受付は始まってしまうと忙しくなってしまいますので、必ず開始前に渡すよう心掛けましょう。

お心つけをスタッフや付き添いの人に渡す際の相場③余興やスピーチ

スピーチ

お心つけをスタッフや付き添いの人に渡す際の相場の3つ目は、「余興やスピーチを頼んだ友人」です。3,000円~5,000円が相場とされています。基本的には披露宴後に余興やスピーチを頼んだ側の両親から渡すのが良いとされています。

しかし、近年では新郎・新婦本人から手渡したいというカップルも増えていると言います。その場合は、二次会中に人目のない場面で手渡しましょう。また当日ではなく、後日ギフトを渡したりするカップルも増えています。

謝礼金であるお心つけをしっかり手渡して相手に感謝の気持ちを伝えよう!

感謝の花

当記事では、お心つけの意味とその相場、それに添える手紙例文についてもご紹介してきました。そのイベントの形態にもよっても、相手がどんな手助けをしてくれたかによってもその時その時で最適なものが変わってくるということが分かったかと思います。

先述した通り、もちろん感謝の気持ちを伝えるだけで十分な場合もありますが、やはり謝礼金であるお心つけをきちんとした形で手渡すというのは重要なことです。今まで、重要なことは分かるけど、具体的にどうやったらいいの?と迷っていた方も、当記事内容を参考に、お心つけで相手に感謝の気持ちを伝えてみてくださいね。

下記関連記事内では、結婚祝いにおすすめのプレゼントについて分かりやすくまとめています。結婚祝いの贈り物、ウェディングギフトに迷っている人は必見の内容です。興味のある方はこちらの記事もぜひチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 122439952
関連記事 結婚祝いにおすすめのプレゼント14選|贈り物/ウェデングギフト

結婚祝いにおすすめのプレゼント14選を紹介します。友達や職場の同僚など

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。