INDEX

交替・交代の違いは?それぞれの言葉の意味は?

「交替」の意味は「かわることが繰り返される」

野球

ます、「交替」の意味について説明します。交替は、簡単に言うと「変わることが繰り返される」という意味です。位置や人、役割が入れ替わることが何度も続くときに使われます。誰かに役割を一度かわり、その後また自分がその役割に戻る場合は、「交替」を使います。

「交代」の意味は「かわることは一回限り」

一回

次に、「交代」の意味について説明します。物や人間、役割などが入れ替わるという意味は同じです。しかし、かわることが「一回限り」の場合、「交代」の漢字を使います。誰かとかわったあと、自分がその位置に戻ることが二度とない場合は「交代」を使うのです。

交替・交代の違いは「かわる回数」

数字

このように、交替・交代の違いは「かわる回数」です。何度も入れ替わる場合は「交替」で、一度かわったら二度と元に戻らないような場合は「交代」です。意味の違いが知られていないことが多いですが、漢字が違うということは意味も違うということです。正しい意味を理解して使いましょう。

仕事の求人で目にする「交代制」と「交替制」の意味の違いは?

「交替制」の意味は「1日の間で人が入れかわる」

時計を見る女性

「交替制」の意味について説明します。交替制は「1日の間で人が入れ替わる」ような制度を指しています。例えば、1日の労働時間を午前と午後に分け、1日の中で人が入れ替わる場合が「交替制」です。

交替制では、同じ1日の中でも時間によってメンバーが入れ替わります。朝9時から夜0時まで営業しているような飲食店や、一日中営業しているコンビニエンスストアなどは、この交替制である事が多いです。アルバイトやパートも、この交替制であると言えます。

「交代制」の意味は「一日ごとに人が入れかわる」

カレンダー

「交代制」の意味について説明します。「交代制」は「一日ごとに人が入れかわる」という制度のことです。1日の中で入れかわらず、日ごとに人がかわる制度を指します。例えば、月・水・金で出勤する人、火曜日と木曜日に出勤する人が決まっている場合、「交代制」という言葉を使います。

月曜日から金曜日まで働き、土曜日の休みを順番にとるような制度も「交代制」と言えます。また、船旅の現場のような「2週間働いて1週間休む」という働き方も交代制です。

ただし、1日の中で労働時間をいくつか分けるような制度を「2交代制」「3交代制」と表すこともあります。厳密な意味としては、この「交代」の漢字の使い方は間違いなのですが、違う意味で解釈されていることもあります。勘違いや間違いが起こらないよう、求人などを見るときは注意が必要です。

「交替」の使い方例文3選!

「交替」の使い方例文①電話を上司に交替した

電話をする女性

「交替」の使い方例文1つ目として、「電話を上司に交替した」という文章があげられます。これは、「一度とった電話を上司に渡し、そのあとまた自分が受け取る」という意味があります。

もしこの電話が上司から自分に戻ってこない場合は、「交替」を使うのは間違いです。その場合は「交代」を使いましょう。電話は交替と交代、どちらかが「完全に間違い」と定義することはできません。どちらの漢字も当てはまりうる状況なのです。

またこちらに、営業電話の掛け方についての記事を載せておきます。上手く口が回るようになる方法や、電話の基本などが詳しく紹介されています。仕事上の電話の掛け方に悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 400217065
関連記事 営業電話の話し方12選|基本や準備と上手く話せるようになるコツも

営業電話はとても難しく、苦手意識を持っている人が多いと言われています。

「交替」の使い方例文②クラスの給食当番が交替した

料理をする親子

「交替」の使い方例文2つ目として、「クラスの給食当番が交替した」という文章があげられます。給食の当番は、クラスを6つほどのグループに分けて週ごとに役割をかわりますよね。一度給食当番を行なった後も、また当番になる可能性があります。ですので「交替」を使うのが正しいです。

もしここで「交代」を使ってしまったら、「一度当番をした人はもう二度と当番にならない」という意味になってしまいます。何度も役割が入れ替わるような当番制は、「交代」を使うのは間違いです。必ず「交替」の方の漢字を使いましょう。

「交替」の使い方例文③野球の攻守が交替する

子供の野球

「交替」の使い方例文の3例目として、「野球の攻守が交替する」という文章があげられます。野球は表と裏で攻守が分かれており、何度も入れ替わりますよね。ですので攻守が入れ替わることは「交替」という字が正解です。

野球以外のスポーツでも、攻守が入れ替わることは「交替」と言う場合が多いです。サッカーなどは常に攻守が切り替わりますし、ラグビーやソフトボールなども同様です。また、テニスのサーブ権も「交替」ですね。「交代」は間違いになってしまうので注意しましょう。

「交代」の使い方例文3選!

「交代」の使い方例文①相手のピッチャーが交代する

交代

「交代」の使い方例文1つ目として、「相手のピッチャーが交代する」という文章があげられます。野球でピッチャーを一度かえた場合、基本的にピッチャーはベンチに入ります。一度ベンチに入った選手は二度とそのゲームに出ることはできないため、「交代」が正しいです。

しかし、「交替」も完全に間違いではないことがあります。それは、ピッチャーが他の守備の人物と入れかわる時です。守備替えは何度でも行えるルールなので、一度別の守備位置に入ったピッチャーでもまたマウンドに戻ることができます。この場合は「交代」が間違いとなり、「交替」が正解です。

ただしこういった守備替えは、プロ野球やメジャーリーグなどでは全くと言ってよいほど見られません。プロのピッチャーがかわることはベンチに下がることを意味します。ですので、プロ野球のピッチャーがかわるときは必ず「交代」の方の字になります。

「交代」の使い方例文②会社の役員が交代する

役員交代

「交代」の使い方例文2つ目として、「会社の役員が交代する」という文章があげられます。会社の役員は、一度かわった後また元に戻ることは基本的にありませんよね。社長が「Aさん→Bさん→Aさん→Bさん」というように何度も入れかわることはないです。ですのでこの場合は「交替」が間違いで「交代」が正しい漢字です。

「交代」の使い方例文③役者が亡くなり違う俳優が役を交代した

客席

「交代」の使い方例文2つ目として、「役者が亡くなり違う俳優が役を交代した」という文章があげられます。亡くなった俳優が再び役を演じることは絶対にありません。この場合、入れかわりは不可能です。ですので、この場合は「交代」が正しい漢字です。

また、俳優が体調不良などで一時役を他人にかわるときも「交代」が使われます。この場合、代役となった俳優が再び同じ役をすることはほぼありません。役の入れかわりが何度も行なわれることはないため、「交代」が使われるのです。

交替・交代どちらを使えば良い?状況別の使い方

「勤務」がかわる場合:状況によって異なる

仕事をする男性

「勤務」の場合は、「交替」「交代」どちらも間違いではありません。どのような勤務形態かによって使う漢字が異なります。例えば、特定の時間があらかじめ決められており、その中でローテーションしていくような場合は「交替」です。一方、仕組みとして組み込まれていない中でも入れかわりは「交代」です。

ただし、勤務形態としてよく目にする「交代制」と「交替制」は、また少し意味が違います。「交代制」は1日単位での勤務の入れ代わり、「交替制」は1日の中での人の入れ替わりを意味します。ただし、「交替制」の意味で「交代制」の漢字が使われていることもあります。

またこちらに、勤務形態の一種である「3交代制」についての詳しい記事を載せておきます。求人票などを見ていると目にすることも多い勤務形態です。3交代制とは一体どんな働き方なのか、どのようなメリット・デメリットがあるのか、詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 602578049
関連記事 三交代制勤務とは?シフト例や三交代制の職業・メリットや健康への影響も

ホテルや医療機関など、24時間稼働が必要な現場で採用されている三交代制

「世代」がかわる場合:「交代」が正しい

世代

「世代」がかわる場合は、「交代」が正しい漢字です。世代は1度代わったら二度と戻りません。一度第一線から退いた年代が、再び前線で働くことはありませんよね。世代とは繰り返されることなく移り変わっていくものです。円ではなく直線的な変化なので、「交替」は間違いです。「交代」の方の漢字を使いましょう。

「選手」がかわる場合:スポーツの種目によって異なる

スポーツをする男女

「選手」がかわる場合、スポーツの種目によって使われる漢字が違います。例えばプロ野球なら、一度かわった選手は再び試合に戻ることはできません。ですのでこの場合は「選手交代」が正しい漢字です。

しかしバレーボールの場合は違います。一度ベンチに下がった選手がコートに再び戻ることが可能です。バレーボールの選手がかわるときは「選手交替」が正しい漢字になります。一回限りの選手の入れかわりの場合は交代、いれかわりが複数回あると予想される場合は交替を使いましょう。

「シフト」がかわる場合:「交代」が正しい

シフトを交代した女性

「シフト」がかわる場合は、「交代」が正しい漢字です。シフトをかわった場合、そのシフトは一回限りで役割が変わります。規則として組み込まれていない臨時的な変更の場合は「交代」を使うのが正解です。シフトの代理をお願いするときは「交代」の方の漢字を使いましょう。

「担当」がかわる場合:「交代」が正しい

担当者

「担当」がかわる場合は、「交代」を使います。一度かわった担当者を再び戻す、という事態は基本的に想定されていません。一回限りの変更である可能性が高いので、「交代」を使うほうが正しいでしょう。

違いや意味を理解して言葉を使いましょう!

「交代」と「交替」は、普段あまり漢字の違いが意識されていない言葉です。しかし漢字が違うということは、持つ意味が違うことを指します。漢字の意味や違いをしっかり理解した上で言葉を使うようにしましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。