INDEX

感心・感服・敬服のそれぞれの意味とは?

感心の意味|感情・知性から物事に触れて何かに心が動かされること

笑顔

まず、感心という言葉の意味は、「感情・知性から物事に触れて何かに心が動かされること」です。あなたも日常生活のふとした瞬間、心から感動するようなことがあると思います。これが、まさに「感心」するという状態です。

それは、例えば家族のふとした優しさや、同僚の気配りかもしれません。このように小さなことでも、「これは素晴らしいな、すごいな」と感じるその心が「感心」です。とても素敵な心の動きですよね。日常生活の中でも小さな「感心」を探すと幸せな気分が高まるでしょう。

感服の意味|深く心に感じて尊敬・敬意の気持ちを抱くこと

尊敬

次に、感服の意味は、「深く心に感じて尊敬・敬意の気持ちを抱くこと」です。この言葉は、先にご紹介した「感心」に加えて、その対象物に「尊敬・敬意の気持ちを抱く」という点がポイントとなります。

「感心」はどちらかと言うと、何かに対して「素晴らしい、すごい」と感じるのみです。これが、「感服」となると「尊敬する」という気持ちが重なります。あんたの周囲にも、このように「すごい」と感じるだけでなく、思わず尊敬したくなるような人がいるかと思います。そんな人との関係を大切にしたいものですね。

敬服の意味|あることに深く感動し相手に心から尊敬の気持ちを抱くこと

感動

最後に、敬服の意味をみてみましょう。敬服の意味は、「あることに深く感動し相手に心から尊敬の気持ちを抱くこと」です。先の「感服」と比較すると、対象物に対して「心から」尊敬を抱くとありますので、その尊敬の気持ちがより強くなっていることが分かります。

日常生活では、この「敬服」レベルの感情を味わうことは希かもしれませんが、人生のどこかのタイミングで一度はこの「敬服する気持ち」を感じられるとそれだけで幸せな気分になれるでしょう。これもぜひ生活の中で探してみたい心の動きのうちの1つです。

感心・感服・敬服の意味や使い方の違いとは?

感心・感服・敬服の意味や使い方の違い①心が動かされる度合いの違い

嬉しい人

感心・感服・敬服の意味や使い方の違いの1つ目は、「心が動かされる度合いの違い」です。冒頭のそれぞれの意味を見てみると、感心、感服、敬服の順で心が動かされる度合いが徐々に大きくなっていることが分かります。感服と敬服の間でも、対象物を尊敬する度合いが大きくなっていましたよね。

感心・感服・敬服の意味や使い方の違い②感心は敬語としては不十分

仕事

感心・感服・敬服の意味や使い方の違いの2つ目は、「感心は敬語としては不十分」です。通常、「感心」という言葉には少し上から目線なニュアンスがあります。そのため、この言葉を敬語として目上の人に使用するのは避けた方が無難です。使用する際は自分と対等な立場の人、または年下にしましょう。

感心・感服・敬服の意味や使い方の違い③目上の人には感服・敬服を使用する

ビジネス

感心・感服・敬服の意味や使い方の違いの3つ目は、「目上の人には感服・敬服を使用する」です。先に「感心」という言葉は敬語として目上の人には使用するべきではないとお伝えしましたが、一方で「感服」「敬服」は敬語としても目上の人に使用することが可能です。積極的に活用してみましょう。

ここまで、感心・感服・敬服のそれぞれの意味や使い方の違いについてお伝えしてきました。感服・敬服は目上の人にも使用できるとありましたね。下記関連記事では、上司にお礼メールを送る際の例文をまとめています。目上の人に感謝を伝えるため、敬語で返信する際の具体的な例文を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 531015667
関連記事 上司にお礼メールの例文。目上の人に感謝を伝える敬語で返信するには?

上司にお礼メールをするとき、敬語や返信の時間帯など気になることがたくさ

メール文章でも使える!感心を使用した例文3選!

メール文章でも使える感心を使用した例文①あなたの真面目さには本当に感心

美人

メール文章でも使える感心を使用した例文の1つ目は、「あなたの真面目さには本当に感心する。」です。これは、相手の仕事ぶりなど、真面目な様子を目の当たりにして心が動かされた場合に使用できる例文です。特に仕事では、真面目にコツコツ取り組むことができる人の姿には感動しますよね。

メール文章でも使える感心を使用した例文②彼女の礼儀の良さに多くが感心

礼儀

メール文章でも使える感心を使用した例文の2つ目は、「彼女の礼儀の良さに多くが感心する。」です。これは、「彼女の礼儀の良さに多くの人が心を動かされる。」という意味です。あなたも、この例文のように常に礼儀正しくする素敵な人に遭遇したことがあるかもしれません。

メール文章でも使える感心を使用した例文③上司は感心したように彼を見た

上司

メール文章でも使える感心を使用した例文の3つ目は、「上司は感心したように彼を見た。」です。これは、「上司は心動かされた様子で彼を見た」という意味となります。この例文のように、自分の良い仕事が誰かの心を動かす、というのは気持ちの良いものです。

メール文章でも使える!感服を使用した例文3選!

メール文章でも使える感服を使用した例文①先輩の働きには感服いたします

会議

メール文章でも使える感服を使用した例文の1つ目は、「先輩の働きには感服いたします。」です。これは、「先輩の働きには感動し、尊敬の念を抱きます」という意味です。自分が周囲より上の立場の人間であったとしても、常に全力を尽くす姿といのは心を動かし、また思わず敬意を抱きたくなります。

メール文章でも使える感服を使用した例文②先の彼女の発言には感服した

握手

メール文章でも使える感服を使用した例文の2つ目は、「先の彼女の発言には感服した。」です。これは、「先ほどの彼女の発言には感動し、尊敬の念を抱いた」という意味です。あなたも、会議などで誰かが非常に示唆に富んだ発言をし、思わず尊敬してしまった、という経験があるでしょう。

メール文章でも使える感服を使用した例文③彼の勇敢な行動は感服に値する

勇敢

メール文章でも使える感服を使用した例文の3つ目は、「彼の勇敢な行動は感服に値する。」です。これは、「彼の勇気ある行動は尊敬にあたる」という意味です。この例文のように、誰かの勇気ある行動に感動し、感化されるということもよくありますよね。

メール文章でも使える!敬服を使用した例文3選!

メール文章でも使える敬服を使用した例文①目上の人の発言にすっかり敬服

決めるビジネスマン

メール文章でも使える敬服を使用した例文の1つ目は、「目上の人の発言にすっかり敬服してしまった。」です。これは、「目上の人の発言に心動かされ、心から尊敬してしまった」という意味になります。仕事やプライベートでも、自分が敬服してしまうくらいの人と付き合いたいですね。

メール文章でも使える敬服を使用した例文②素晴らしさに敬服いたしました

メール

メール文章でも使える敬服を使用した例文の2つ目は、「素晴らしさに敬服いたしました。」です。これは、丁寧な敬語表現となっており、意味としては「素晴らしさに感動し、心から尊敬します」という意味になります。相手から送られてきた資料や作品などについて言及したい場合などに活用できそうです。

メール文章でも使える敬服を使用した例文③その完成度に思わず敬服した

自信

メール文章でも使える敬服を使用した例文の3つ目は、「その完成度に思わず敬服した。」です。これは、「その完成度の高さに思いがけず心が動かされ、心からの尊敬の念を抱いた」という意味です。あなたも、何か精巧な芸術作品などを見た際にこのように感じた経験があるかもしれません。

感心・感服・敬服の類義語とは?またその意味や使い方とは?

感心・感服・敬服の類義語と意味と使い方①脱帽する

図書館

感心・感服・敬服の類義語と意味と使い方の1つ目は、「脱帽する」です。この類義語には、「相手に敬意を表すこと、感服すること」という意味があります。例文としては、「彼のその仕事ぶりにオフィスの全員が脱帽している。」と使えます。この言葉は、日常生活でも広く使用されている言葉です。

また、この「脱帽」には、実際に「自分の帽子を脱ぐ」という行為を表す意味もあります。この場合、「その少年は、尊敬する監督を目にするとすぐに脱帽した。」などの形で使用します。

感心・感服・敬服の類義語と意味と使い方②恐縮する

本

感心・感服・敬服の類義語と意味と使い方の2つ目は、「恐縮する」です。これは、「尊敬しすぎて恐れ多いと思う」という意味を表す類義語です。例文としては、例えば「彼女のその勇気には上司でさえも恐縮した。」などの形で使用できます。この言葉も良く耳にする言葉のうちの1つでしょう。

感心・感服・敬服の類義語と意味と使い方③感動する

学び

感心・感服・敬服の類義語の意味と使い方の3つ目は、「感動する」です。具体的な例文を挙げると、例えば「そのホテルのサービスに思わず感動した。」などがあります。何かに対して少し心が動かされた、という場合はこの類義語を使用すると良いでしょう。

感心・感服・敬服を上手く使い分けてコミュニケーションに活用しよう!

笑顔

当記事では、感心・感服・敬服のそれぞれの意味やその違い、使い方についてご紹介してきました。また敬語として使用する場合にはどの言葉が適切か?についても学びました。

冒頭でもお話した通りこの3つの言葉は文字の並びや言葉の響き、そして意味もかなり似ているので混同しやすく、誤用が生まれやすい言葉だと言えます。しかし、それぞれの言葉には微妙なニュアンスの違いが存在します。あなたもこの記事を参考にし、感心・感服・敬服を上手く使い分けてコミュニケーションに活かしましょう。

下記関連記事では、感動を呼ぶ「友達へ泣ける手紙の書き方」をご紹介しています。誕生日や卒業で使える感動のメッセージが分かりやすくまとめられていますよ。大切な友達に心を込めた手紙を贈りたい!という方は、こちらの内容もぜひ参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 145300075
関連記事 友達へ泣ける手紙の書き方は?誕生日や卒業で感動するメッセージ例文も

大切な友達へ贈る特別な気持ちは泣ける手紙とともに。誕生日や卒業で感謝の

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。