Large thumb shutterstock 516139750

【男女別】一生独身の人の特徴とは?メリット・デメリットもご紹介!

更新:2019.06.21

一生独身の人とはどんな特徴をもっているのでしょうか。この記事では、男女別に一生独身の人の特徴やメリットにデメリットもご紹介します。一生独身の男性、女性がそれぞれどんな割合で存在するのか、未婚率が気になるあなたは必見です。

男性で一生独身の人の特徴って?

男性で一生独身の人の特徴①コミュニケーション能力が低い

クールな人

男性で一生独身の人の特徴一つ目は、コミュニケーション能力が低いということです。コミュニケーション能力が低い男性は、一生独身のままになってしまいがちです。人とコミュニケーションを取れないということは、異性とも仲良くなることができないということなので、必然的に独身になってしまうのです。

男性で一生独身の人の特徴②ストイック

ストイックな人

男性で一生独身の人の特徴二つ目は、ストイックであるということです。何事にもストイックに取り組む男性に、恋愛をしている暇はありません。結果、目の前にある事に集中しすぎることで、結婚はおろか女性と付き合うことすらなく、一生独身のままの人もいるのです。このタイプの男性は少なくありません。

以下に関連記事として、独身男女が婚活を辞めた年齢や諦める方法についてまとめられているものがあります。婚活を諦めたら、楽になることはできるのでしょうか。この記事とあわせて読むことで、これから先婚活しようかしないか悩んでいる人の参考になること間違いなしです。ぜひチェックしてみてください。

男性で一生独身の人の特徴③論理的

頭を触る男性

男性で一生独身の人の特徴三つ目は、論理的であるということです。論理的に考えるタイプの男性は、いくら好きな人がいても相手との子供を育てることにメリットを感じなければ結婚をしようという判断に至りません。そもそも結婚そのものにメリットを感じないので、彼らは一生独身を貫くことになるのです。

男性で一生独身の人の特徴④ドライ

冷めている人

男性で一生独身の人の特徴四つ目は、ドライであるということです。どんな時も冷静で冷めている男性は、わざわざ結婚しようと思いません。感情に突き動かされて好きな人と恋愛結婚をするということがないからです。こうなると、お見合いをしてまで結婚しようと思う人は少なく、必然的に一生独身となります。

男性で一生独身の人の特徴⑤ナルシスト

笑顔の男性

男性で一生独身の人の特徴五つ目は、ナルシストであるということです。一生独身の男性には、どこかナルシストな節が見られます。自分のことが好きな男性は、それだけ女性に求めるレベルが上がってしまいます。その結果、自分よりも好きになれる人が見つからず。一生独身でいいと思うようになるのです。

女性で一生独身の人の特徴って?

女性で一生独身の人の特徴①我が強い

花と女性

女性で一生独身の人の特徴一つ目は、我が強いということです。女性で我が強い人は、一生独身でいようとします。男性と結婚をすることで、自由が奪われたり自分の好きなようにできなくなることが嫌だからです。彼女たちは自分の意思を貫き通していきたいと思っているので、それが失われかねない結婚にはリスクを感じます。

女性で一生独身の人の特徴②プライドが高い

階段をのぼる

女性で一生独身の人の特徴二つ目は、プライドが高いということです。プライドが高い人は、男性と結婚することで自我を保とうとすることがありません。むしろ、男性に頼って生きるのは嫌だと思っている彼女たちは、独身を自分の意思で貫き通そうとします。そんな強い姿は、まさしく彼女たちにしかないものだと言えます。

女性で一生独身の人の特徴③理想が高い

笑顔の女性

女性で一生独身の人の特徴三つ目は、理想が高いということです。一生独身の女性は、異性に対する理想が高すぎることから結婚のハードルが上がって結婚でいないということもあります。このように、自ら結婚の難易度を高めてしまっている女性もいるのです。現実的な思考を持つことも大切だということです。

女性で一生独身の人の特徴④サバサバしている

振り向く人

女性で一生独身の人の特徴四つ目は、サバサバしているということです。サバサバしていてあまり細かいことにとらわれないような女性は、一生独身のままでいようとします。他人との関わりを持つこともあまりよしと考えていない彼女たちは、異性と深くまで付き合うことがなく、結婚しないで独り身を選ぶのです。

女性で一生独身の人の特徴⑤ロマンチスト

上を向く

女性で一生独身の人の特徴五つ目は、ロマンチストであるということです。ロマンチックな恋愛を夢見ているような女性は、自然と一生独身になってしまいます。彼女たちが結婚できないのは、他でもなくこの妄想を拗らせすぎてしまっていることによるものなのです。ロマンを夢見すぎる傾向にある人は気をつけましょう。

以下に関連記事として、結婚しないで生涯独身になる人の特徴についてまとめられているものがあります。一人で生きていくと決めた時、覚悟しておくことについても紹介があるので、参考にしながら生涯独身になることの意味を考えましょう。これから先結婚をする予定がないというあなたは特に必見ですよ。

一生独身の割合が知りたい!日本の未婚率って?

日本の未婚率①日本の男性の未婚率の割合は23.37%

疲れる男性

日本の未婚率一つ目は、日本の男性の未婚率の割合は23.37%です。この数字は50歳になるまで一度も結婚をしたことがない人の割合です。非婚率は年々上がっており、今では一生独身でいることも珍しく無くなっています。非婚率が上昇しているということは、「結婚こそ幸せ」という価値観は薄れつつあるということです。

これまで一度も結婚をしたことがない人は焦っているかもしれませんが、この結婚率と非婚率の事実をしれば安心できるでしょう。結婚することが全てではないのですから、自分が好きなように生きるのが一番です。結婚率が下がり非婚率が上がってきていることによって、生涯独身の人も生きやすくなっていると言えるでしょう。

日本の未婚率②日本の女性の未婚率の割合は14.06%

うなだれる人

日本の未婚率二つ目は、日本の女性の未婚率の割合は14.06%です。未結婚率が男性と比べると少ないのがわかります。それもそのはず、女性の方が男性よりも結婚をすることのメリットは一般的に高いからです。女性が社会進出をしているとはいえ、まだ男性との収入差は埋まりません。結婚で安定した生活が手に入るのです。

それに、家事や育児は男の人の力を借りなければ女性一人の体力では限界があるでしょう。こういった側面から見ても、結婚率が男性より高いのは当然のことです。したがって非婚率は反対に男性より低くなります。とはいえ、この非婚率は年々上昇しており、過去最高の数値となっています。女性も結婚率が下降気味なのです。

日本の未婚率③将来結婚したいと考えている未婚者の割合

花束を持つ

日本の未婚率三つ目は、将来結婚したいと考えている未婚者の割合は男性85.7%、女性89.3%です。結婚率は年々下降気味とはいえ、未婚者の中でも将来結婚したいと考えている人はいます。この数値を見ると、そんな人の割合は決して少なくないことがわかります。非婚率が高いといえ、結婚希望の人は多いのです。

ここから、結婚率が下がってしまっていることが問題だとわかるでしょう。つまり、好き好んで結婚しないのではなく、結婚できない人が増えているということなのです。結婚したいと考えているのにできず結婚率を下げてしまう、これは非常に良くない傾向だと言えるでしょう。

一生独身でいることのメリットは?

一生独身でいることのメリット①好きなように生きられる

自由な人

一生独身でいることのメリット一つ目は、好きなように生きられるということです。独身なら、どんな行動を取っても誰にも文句を言われません。大人になっても好き勝手に生きることができるというのは、まさに独身の人にしかないメリットでしょう。自分の自由な時間を大切にしたい人にとって、これは大きな利点です。

一生独身でいることのメリット②余計なストレスを溜めることがない

ゲームする

一生独身でいることのメリット二つ目は、余計なストレスを溜めることがないということです。家族によって引き起こされる争いごとに困らされる必要はなければ、他人に足を引っ張られることもないので、余計なストレスに頭を悩ませずに済むのが独身のメリットです。ストレスフリーに行きたい人には好条件でしょう。

一生独身でいることのメリット③何の責任も感じなくていい

駆け出す人

一生独身でいることのメリット三つ目は、何の責任も感じなくていいことです。一生独身のままでいるなら、誰かのパートナーになるわけでもないので、自分一人で生きていくことになります。自分が起こしたことは全て自分の責任ですが、それ以外の責任は感じなくて済みます。誰かの尻拭いをする羽目にもならないでしょう。

家族の一員としての責任もないので、「こうあるべき」という理想像を押し付けられることもなくて済みます。一生独身でいることには、このような意外なメリットも存在しているのです。

一生独身でいることのデメリットは?

一生独身でいることのデメリット①考えが変わる可能性もある

考える男性

一生独身でいることのデメリット一つ目は、考えが変わる可能性もあるということです。今は一生独身のままでいいと思っていても、将来考えが変わることは大いに予想できます。子供が欲しいと思うようになってからパートナーを探しても、もう手遅れということもあるでしょう。独身を決意するのには相当な覚悟がいります。

一生独身でいることのデメリット②老後が不安

不安な人

一生独身でいることのデメリット二つ目は、老後が不安であるということです。一生独身の人は、男女問わず老後に不安を抱えることになってしまいます。なぜなら、子供や結婚相手がいないため、自分に万が一のことがあった時助けてくれる人が周りにいないからです。これは一生独身の大きなデメリットと言えるでしょう。

一生独身でいることのデメリット③寂しい

寂しい人

一生独身でいることのデメリット三つ目は、寂しいということです。一生独身でいることは、想像以上に寂しいものです。周りは家族に囲まれているのに、自分だけ一人だと思うと、寂しくなってしまうのも当然のことでしょう。只そんなデメリットに打ち勝つことのできる精神力があるなら、一生独身でもそう辛くはないはずです。

一生独身の人の特徴を知っておこう!

一生独身の人には、男女それぞれ様々な特徴があります。自分から進んで独身になる人もいれば、予期せず独身になってしまう人もいます。しかし、独身のまま生涯を終えることが必ずしも悪いことかといえば、そうではありません。むしろ、そういう選択をする人たちは増えてきていて、非婚率も上がっています。

一生独身でいることを決めたあなたは、この記事に紹介したようなメリットとデメリットをよく読んだ上で、本当に自分の決断によって後悔をすることはないか考えましょう。その上でも未婚のままでいるというのであれば、自分一人で生きていくために必要な老後の準備などをきちんとしておいてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。