INDEX

年越しそばを食べる理由とは?

年越しそばとは縁起を担いで大晦日に食べる物

神社の綱

年越しそばとは、ご存知の方も多いと思いますが大晦日に縁起を担いでそばを食べる習慣の事を言います。蕎麦というのは、長く伸ばして細く切って食べる物ですので、細く長くという事から「健康長寿」や「家運長命」などの縁起を担いで食べるというのが説が一般的です。

年越しそばを今までは、何も考えずに食べていたという人も意味を理解してから食べるというのは、有難みや食べる際にも気持ちの込め方も変わってくると思います。その為、この記事を参考にして、年越しそばに対しての知識を深める機会としてみて下さい。

年越しそばを食べる習慣やルールは江戸時代に遡る

江戸時代の様子

年越しそばを食べる習慣が始まったのは、いつ頃始まったのでしょうか?年越しそばを食べる習慣は、江戸時代だと言われています。当時の江戸で蕎麦屋が出始めた頃には、まだ水に味噌を溶かしただけの「垂れ味噌」という味噌仕立てのつゆでした。

17世紀後半頃に今のような鰹だしのつゆが出始めた頃に年越しそばの習慣も始まったとされています。江戸庶民に広く受け入れられたそばは、徐々にその見た目から縁起の良い食べ物と言われるようになり、それが結果として年を越す際に、食べると次の年にも幸福が訪れると言われるようになってきたのです。

ここに、鳳凰が縁起の良い理由というのを紹介している記事があるので、この記事を参考に、縁起を担いで食べる年越しそばを食べる理由と併せて縁起を担いだ物を知るヒントとしてみて下さい。

Small thumb shutterstock 252025963
関連記事 鳳凰が縁起の良い理由とは?孔雀・キジなど中国のめでたい幸運動物も!

中国でもっとも縁起のいい動物として知られるのが、架空の鳥である鳳凰です

年越しそばの由来とは?

災厄との縁を切ることを願って食べられるようになった

たくさんの達磨

年越しそばの習慣が始まった江戸時代初期の頃のそばというのは、今のようにコシなどもなく切れやすかった為に、今年起こった災難を断ち切って、晴れ晴れとした気持ちで新年を迎えたいという気持ちを持って食べられるようになったという説です。その為、別名「縁切りそば」「年切りそば」と言われる事もあります。

年越しそばは、いつから始まったのかという事がこの事からお分かり頂けたと思います。この一年を通して様々な災い事を断ち切る為に年越しそばを食べる習慣が始まった事を考えると、今も昔も人々の願いは、変わらないのだと実感できると思います。

金運アップを願って食べられるようになったという説

瓶の中に入ったお金

次に、金運アップを願って年越しそばを食べられるようになったというものです。かつて、金銀細工職人が飛び散った金粉を集めるのにそば団子を使って集めていたという事から「お金との縁が深くなるもの」という事でそばが大晦日に食べられるようになったという説です。

やはり、金運アップというのは、多くの人の願いでもあると思いますので、後で紹介していく金運アップに効果のある具材と併せて年越しそばを楽しんでみるというのも醍醐味だと思います。ここに、年越しそばの由来を詳しく紹介している記事があるので、年越しそばに対する正しい知識を深める機会としてみて下さい。

年越しそばはいつ食べるのが正しいのか?ルールはある?

年越しそばは大晦日であればいつの時間帯に食べてもOKなルール

食事をする男女

年越しそばを食べる時間が厳密に言うと、いつが良いのかという事に疑問をお持ちの方も多いと思います。大晦日の朝に年越しそばを食べるという人は珍しいかもしれませんが、それでも昼以降ならその日のスケジュールに合わせて食べている人も多いと思います。基本的に、年越しそばは、大晦日であればいつ食べてもOKです。

年越しそばというのは、厳密な時間やルールなども明確にはされていないだけでなく、いつ食べても良いとされています。その為、昼でも夜でも関係ないという事です。大晦日に食べるという事でしたら、いつの時間帯に食べても良いので真実としては正しいルールというのは存在しない事をまずは理解しておきましょう。

ルールとして年を跨いで食べるのは縁起が悪いとされている

禁止する男性

先ほど、大晦日に食べるのであれば夜でも昼でもいつ食べても正しいとされているという事はお話しましたが、年越しそばはあくまでも大晦日に食べる事により縁起が良いとされている食べ物でもあります。その為、年明けに年越しそばを食べるというのは、昔から縁起が悪いとされています。

大晦日であれば、夜でも昼でもいつ食べても正しいとされていますが、日付けが変わりそうな夜中の12時ギリギリに食べ終わりそうな場合には、食べない方が無難かもしれませんね。新年を迎えるにあたって、幸先の良いスタートを切る為にもいつ食べるのかをよく考えてから食べるというのも大事なポイントだと言えます。

ここに、縁起物のお菓子を紹介している記事があるので、この記事を参考に、縁起の良いプレゼントを知る機会としてみて下さい。年越しそばを食べる時間帯は、大晦日であれば昼でも夜でも正しいとされていますが、ギリギリに食べるというのは逆効果というのを知るのと同時に、学んでみて下さい。

Small thumb shutterstock 430563385
関連記事 おめでたい縁起物のお菓子5選|縁起がいい贈り物/縁起の良いプレゼント

正月やお祝い事の場で頂きたい、おめでたい縁起物のお菓子を紹介します。縁

年越しそばを食べる一般的な時間やいつのタイミング?

年越しそばを食べるタイミング①除夜の鐘を聞きながら

五重塔

年越しそばを食べるタイミング1つ目は、除夜の鐘を聞きながらというものです。大晦日の夜11時頃から鳴り始める除夜の鐘を聞きながら年越しそばを食べるという人も多いと思います。こたつに入って、家族皆で今年一年を振り返りながら食べるのが恒例という人もいるでしょう。

また、この日だけは普段のルールを無視して子供の夜更かしOKという事も多いでしょう。大晦日の夜というのは、それだけ特別番組なども多くありますので、それを楽しみにしている子供さんも多いと思います。そばは、消化に良いとされていますので、夜遅くに食べても胃がもたれる心配もありません。

年越しそばを食べるタイミング②大晦日の晩に出掛ける時間帯の直前

夕暮れの神社

年越しそばを食べるタイミング2つ目は、大晦日の晩の出掛ける直前の時間帯です。大晦日の晩というのは、人によってはカウントダウンのイベントに行く人もいるでしょうし、年越しを神社でするという人も多いでしょう。その為、大晦日の晩に出掛ける前に食べるという人も多いと思います。

中には、昼間からそのまま出掛けるという人もいると思いますので、そういう場合には昼間に食べて行くという人もいるでしょう。大晦日の日に食べるのであれば先ほども説明しましたが、昼でも夜でも年越しそばを食べる時間帯というのは正しいとされていますので、昼間食べるという事でも問題はありません。

年越しそばを食べるタイミング③大晦日の夕飯の時間帯に食べる

乾杯する男女

年越しそばを食べるタイミング3つ目は、大晦日の夕飯として食べるというものです。小さな子供がいる場合には、夜遅くまで起きているのが困難であるケースも多いと思います。その為、確実に年越しそばを食べる為にも、夕飯に家族一緒に食べるというご家庭もあるでしょう。

また、年明けのおせちなどの準備で忙しくしているというご家庭も多くあると思いますので、手軽にできるそばは、大晦日の夕飯として出すというのはベストな選択でもあると思います。いつ食べるというのは、特に正しい決まりはありませんので、小さな子供がいる場合には夕飯に食べるのもいいでしょう。

年越しそばを食べるタイミング④年越しギリギリの時間

鳥居と太陽

年越しそばを食べるタイミング4つ目は、年を越すギリギリの時間です。しかし、何度も言っているように年を跨いでしまうと、厄を落とすどころか逆に厄をそのまま次の年にも持ち越してしまう事にもなりかねませんので、あくまで年を越す前に食べ終わる事は大前提です。

しかし、やはりそうはいっても昼よりも深夜に近い時間帯の方がより多くの厄を落とす事が出来ると言われています。その為、年越しそばで運気を上げるタイミングというのは、年を跨ぐギリギリのタイミングがベストという事です。

ここに、お正月に食べる物の定番であるおせちを食べる由来や具材の由来などをまとめた記事がありますので、この記事を参考にして年越しそばを食べる由来と併せて読んでみて下さい。

Small thumb shutterstock 323107886
関連記事 おせちの意味は?正月に食べる由来や種類・たこやエビや煮物の意味も

お正月の料理の代表とも言える「おせち料理」ですが、中身の種類や由来につ

年越しそばに合わせると良いとされている具材は?

年越しそばに合わせると良いとされている具材①海老

そば

年越しそばに合わせると良いとされている具材1つ目は、海老です。おせちに入っている具材の中でも定番となっている海老ですが、同様の意味合いで年越しそばの具材として入れるのもおすすめとされています。海老は、見た目にも腰が曲がっていますので老人を連想させる事から長寿を願うという意味合いがあります。

やはり、いつの時代も願いは「健康第一」という事ですよね。年越しそばに入れる際には海老の天ぷらやかき揚げなどにして入れるのが定番となっています。

年越しそばに合わせると良いとされている具材②卵

卵と泡だて器

年越しそばに合わせると良いとされている具材2つ目は、卵です。卵の黄身の部分が黄金に輝いているという事から金運アップを願って入れると良いとされています。その為、付け合わせで卵焼きにして一緒に食べたり、月見そばにして食べるというのも良いでしょう。

年越しそばに合わせると良いとされている具材③ニシン

焼き魚

年越しそばに合わせると良いとされている具材3つ目は、ニシンです。おせち料理においても、ニシンの昆布巻きが出される事も多いですが、ニシンを蕎麦に入れるというのも縁起の良い食材とされています。子宝や子孫繁栄を願って入れる事も多いですので、願いに合わせて入れる具材を変えるというのもおすすめです。

ここに、蕎麦についての知識を深めるのにおすすめの記事がありますので、この記事を参考にして蕎麦に関する知識を学ぶ機会としてみて下さい。

Small thumb shutterstock 644951725
関連記事 そばは消化に良い?悪い?蕎麦/うどん/麺類/胃に優しい食べ物

消化が良く、胃に優しい食べ物といえばうどんをイメージする人も多いのでは

年越しそばを食べる理由やルールを知っていつ食べるのがベストか探ろう

今回は、「年越しそばの由来やいつ食べるのがベストなのか?」というのをテーマに、年越しそばに合わせると良い具材や一般的に皆がいつ年越しそばを食べているのかを探ってきましたが、いかがでしたか?年越しそばは、基本的に大晦日であればいつの時間帯に食べても良いとされています。

その為、外出する予定がある場合や小さな子供やお年寄りがいる場合には、その都度いつ食べるのかを時間帯を変えていくというのもおすすめです。また、年越しそばを食べる意味には、様々な縁起を担いで食べるという物でしたよね。健康や金運アップ、子孫繁栄など願いは様々あると思います。

今回紹介したおすすめの具材を参考に、年越しそばをいつ食べるのがベストなのかを探りながらその願いによって、様々な具材を入れて楽しんで下さいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。