INDEX

ディズニーのファストパスとは?

ディズニーのファストパスとは「アトラクションの時間指定予約券」

時間を確認する

ディズニーのファストパスとは、アトラクションの時間指定予約券のことです。ファストパスはパスポートを持っていれば追加料金なしで利用できるので、パークに入園したら早めに取得することをおすすめします。ファストパスのメリットは、何と言っても短い待ち時間でアトラクションを楽しめることです!

とくに土日や休日、学校の長期休みの時期のディズニーはとても混雑するので、人気のあるアトラクションは数時間待ちということもあります。せっかくディズニーに遊びに来たのに、並んでばかりではつまらないし疲れてしまいますよね。ファストパスを有効に使うことで、ディズニーの楽しみ方は大きく変わります。

ディズニーランドのファストパス対象のアトラクション

テーマパークへ出かける家族

ディズニーランドのファストパス対象のアトラクションは、現在8つです。平均待ち時間を知ることで、どのアトラクションが人気があるかが分かります。「スター・ツアーズ」は休日でもさほど待ち時間が変わらないので、ファストパスの取得は後回しにしても良いでしょう。

「ホーンテッドマンション」は近年ハロウィンとクリスマスの時期はスペシャルプログラムの「ホリデー・ナイト・メアー」を開催しています。映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」をモチーフにした演出で、とても人気があります。この時期は待ち時間がグンと長くなるので、ランドに行く前に確認してくださいね。

ディズニーランドのファストパス対象のアトラクションと平均待ち時間
平日平均待ち時間(分) 休日平均待ち時間(分)
ビッグ・サンダーマウンテン 52 72
モンスターズインク・ライド&ゴーシーク! 55 78
スペース・マウンテン 50 68
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター 48 70
スター・ツアーズ 29 35
ホーンテッドマンション 32 44
プーさんのハニーハント 50 68
スプラッシュ・マウンテン 55 72

ディズニーシーのファストパス対象のアトラクション

ディズニーシー

ディズニーシーのファストパス対象のアトラクションは、現在9つです。中でも「トイ・ストーリー・マニア」はとても人気があるので、ファストパスは開園後すぐに取りに行くことが必須です。

また2019年7月23日には新アトラクション「ソアリン」がオープンします。すでに楽しみにしているお客さんも多く、こちらも長い待ち時間になる事が予想されます。

ディズニーシーのファストパス対象のアトラクションと平均待ち時間
平日平均待ち時間(分) 休日平均待ち時間(分)
タワー・オブ・テラー 69 83
センター・オブ・ジ・アース 68 92
マーメイドラグーンシアター 42 58
レイジングスピリッツ 60 78
トイ・ストーリー・マニア 98 140
海底2万マイル 30 36
マジックランプシアター 37 46
インディー・ジョーンズ・アドベンチャー 62 84
ニモ&フレンズ・シーライダー 60 98

ディズニーのファストパスの利用方法と取り方は?

ディズニーのファストパスの利用方法と取り方①人数分のパスポートが必須

人数分のパスポート

ディズニーのファストパスの利用方法と取り方の1つ目は、人数分のパスポートが必須です。ファストパスはパスポート1枚につき1枚の発券です。ファストパスを発券機に取りに行くのは、1人の方がまとめて行ってもOKです。その間はトイレに行ったり、次の行動を計画したりと時間を無駄にしないようにしましょう。

ディズニーのファストパスの利用方法②タイムボードで時間を確認する

タイムボードを確認する

ディズニーのファストパスの利用方法の2つ目は、タイムボードで時間を確認することです。アトラクションの近くにあるタイムボードには、現在ファストパスの予約が取れる時間帯が表示してあります。1度ファストパスを発券したら時間の変更は出来ません。ショーやレストランの予約時間と重なっていないか確認してください。

ディズニーのファストパスの利用方法③ファストパス発券機で発券する

嬉しい女性

ディズニーのファストパスの利用方法と取り方の3つ目は、ファストパス発券機で発券することです。パスポートのQRコードをファストパス発券機の読み取り口にかざすと、ファストパスが1枚発券されます。発券機の使い方が分からない場合は、近くにキャストさんがいるのできいてくださいね。

ディズニーのファストパスの利用方法④指定時間にアトラクションに戻る

仲良く歩くカップル

ディズニーのファストパスの利用方法と取り方の4つ目は、指定時間にアトラクションに戻ることです。アトラクションにはファストパス専用の入口があります。前にはキャストさんがいるので、予約したファストパスを提示して中へ進んでください。1人1枚ずつ手元に持っていると列の流れがスムーズです。

下記の記事では、ディズニーのポップコーンの種類や値段を紹介しています。ディズニーでは種類豊富なフレーバーのポップコーンが販売されており、可愛いポップコーンバケットも人気があります。ぜひディズニーに遊びに行く前にチェックしてください。

Small thumb shutterstock 160219655
関連記事 ディズニーのポップコーンの種類10選!人気のポップコーンバケットは?

ディズニーリゾートで買えるポップコーンの種類をまとめてご紹介します。人

ディズニーのファストパスの仕組みは?

ディズニーのファストパスの仕組み①1度に1枚しか発券出来ない

時間が過ぎる

ディズニーのファストパスの仕組みの1つ目は、1度に1枚しか発券出来ないことです。ファストパスは効率よくアトラクションを乗車するのに必須のチケットですが、1度に何枚も発券することは出来ません。1枚ファストパスを取得した後、次に取るためには2つのルールの内のどちらかをクリアしなくてはいけません。

1つ目のルールは、現在持っているファストパスの乗車時間が過ぎてからです。2つ目のルールは、現在持っているファストパスを取得してから2時間後です。ファストパスにも次に取れる時間が記載してあるので、しっかりと確認してください。

ディズニーのファストパスの仕組み②再発行は出来ない

落ち込む女性

ディズニーのファストパスの仕組みの2つ目は、再発行は出来ないことです。ディズニーのファストパスは小さなサイズの紙なので、失くしやすいです。もし失くしてしまった場合は再発行は出来ないので、十分に気を付けてください。

ファストパスの仕組み③スマホでファストパスが取得出来るようになる

スマホを使う

ファストパスの仕組みの3つ目は、スマホでファストパスが取得出来るようになることです。現在は紙製のパスポートでもディズニーeチケットでも、アトラクションの発券機に行ってファストパスを取得しなければなりませんが、2019年の夏からスマホでもファストパスが発券出来るようになります。

スマホでファストパスを取得するためには、ディズニーの公式アプリのインストールが必須です。これにより発券機に行く手間が省けて、より効率的にディズニーを楽しめるようになりますよ!

【ディズニーランド】効率の良いファストパスの取り方

効率の良いファストパスの取り方①乗りたいアトラクションを優先する

選ぶ女性

効率の良いファストパスの取り方のディズニーランド編の1つ目は、乗りたいアトラクションを優先することです。ランドで特に人気のあるアトラクションは「スプラッシュ・マウンテン」「モンスターズ・インク」「プーさんのハニーハント」ですが、混雑状況によっては午前中でファストパスの発券が終わってしまいます。

ファストパスがないと長時間列に並ぶことになるので、まずは第1希望のアトラクションのファストパスを取ることをおすすめします。早くファストパスを取得すれば、次のファストパスを取れる時間も早くなるので、どれだけ効率よく行動出来るかがキーになります。

パークが開園したらすぐに目当てのファストパスを取りに行こう!と考えている方はたくさんいらっしゃいますが、朝のエントランスは非常に混雑します。休日だと中に入るまでに1時間以上かかることもあります。希望のアトラクションのファストパスを取るなら、開園1時間前にはパークに到着していることを必須にして下さい。

効率の良いファストパスの取り方②待ち時間が短いアトラクションは取らない

待ち時間が短い

効率の良いファストパスの取り方のディズニーランド編の2つ目は、待ち時間が短いアトラクションのファストパスは取らないことです。ランドだと「スター・ツアーズ」のように休日でもさほど待ち時間が長くないアトラクションは、通常の列に並んだ方が効率良いです。

ファストパスは何枚も発券出来る物ではないので、待ち時間の長いアトラクションに利用した方がお得感がありますよ。混雑状況にもよりますが待ち時間が30分以下でしたら、スタンバイの列に並んだ方がスムーズに行動出来ます。

効率の良いファストパスの取り方③パレードとショーの時間に注意する

ディズニーのショー

上手いファストパスの取り方のディズニーランド編の3つ目は、パレードとショーの時間に注意することです。取得したファストパスは指定時間内ならいつ使っても良いのですが、パレードとショーが終わった後は避けることをおすすめします。

特にショーやパレードのルートに近いアトラクションは、見終わったお客さんが一気に流れてきます。せっかくファストパスを持っていても、乗り場までスムーズに行けない可能性もあるので混雑しない時間を狙って移動しましょう。

【ディズニーシー】効率の良いファストパスの取り方

効率の良いファストパスの取り方①人気のアトラクションを優先させる

人気のアトラクション

効率の良いファストパスの取り方のディズニーシー編の1つ目は、人気のアトラクションを優先させることです。シーで最も人気のあるアトラクションは「トイ・ストーリー・マニア」です。連日開園から1時間ほどでファストパスの発券が終了してしまい、スタンバイだと2時間以上並ぶこともあります。

どうしても乗りたい!という方はこちらのファストパスを必須とした計画を立ててくださいね。またディズニーホテルに宿泊すると、開園15分前にパークに入園できる特典があります。開園直後の混雑に巻き込まれることなくファストパスが取得出来るので、小さなお子さんやご年配の方がいる場合はホテルプランがおすすめです。

効率良いファストパスの取り方②シアター系のアトラクションは後回しにする

シアター系

効率の良いファストパスの取り方のディズニーシー編の2つ目は、シアター系のアトラクションは後回しにすることです。「マーメイドラグーンシアター」や「マジックランプシアター」は1回の公演の収容人数が多いので、お客さんの流れが比較的スムーズです。夕方になるとファストパスの発券を中止することもあります。

次の記事では、2019年のディズニーシーのイベントを紹介しています。シー限定のお土産や購入必須のグッズなど幅広く紹介しているので、ぜひ参考にご覧ください。

Small thumb shutterstock 240185032
関連記事 2019年のディズニーシーのイベントは?限定のお土産・グッズ一覧も

子供から大人までたくさんの人に愛されているディズニーシーは、毎年色々な

効率の良いファストパスの取り方③シーの移動手段を攻略する

移動手段

効率の良いファストパスの取り方のディズニーシー編の3つ目は、シーの移動手段を攻略することが必須です。シーは水辺が多く、道もアップダウンや階段があるので移動が大変です。エントランスから1番奥にある「インディー・ジョーンズ・アドベンチャー」までは大人の足で10分程かかります。

シーの移動を便利にしてくれるのが「スチーマーライン」というボートです。エントランスに近いメディテレーニアン・ハーバーから最深部のロストリバーデルタまで結んでいるので、素晴らしい景色を見ながら移動が楽に楽しめますよ。しかし水上でショーが行われている時間帯は、運休となるので気をつけてください。

またアメリカン・ウォーターフロントとポートディスカバリーを結んでいる「エレクトリック・レールウェイ」も非常に便利です。高架を走る電車なのでパークを見下ろすことができ、案内のアナウンスもあるので面白いですよ。

ディズニーのファストパスで注意することは?

ディズニーのファストパスで注意すること①指定時間に遅れない

指定時間に遅れる

ディズニーのファストパスで注意することの1つ目は、指定時間に遅れないことです。ファストパスの入場列の前にはキャストさんがいて、指定時間の確認をしっかりと行っています。遅れてしまった場合には残念ながら無効となってしまうので、時間を見て行動するようにしてください。

ファストパスで注意すること②乗車時間の短いアトラクションから乗る

乗車時間を確認する

ファストパスで注意することの2つ目は、乗車時間の短いアトラクションから乗ることです。稀に異なるアトラクションのファストパスの指定時間が重なってしまうことがあります。

そのような場合は乗車時間が短いアトラクションから乗れば、指定時間内に両方のアトラクションを楽しめますよ。乗車時間がどれ位か分からなければ、近くにキャストさんに確認してください。

ディズニーのファストパスの取り方や仕組みを知って効率よく楽しもう!

ディズニーランド・シーのファストパスの取り方や仕組みについて紹介しました。いかがでしたでしょうか?ファストパスはディズニーを楽しむのに必須のチケットなので、ぜひ参考にして楽しい1日を過ごしてくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。