INDEX

年越しディズニーはどのくらい混雑する?

ディズニー年越し(ニューイヤーズ・イブ)は9万5千人集まる

行きかう人々

ニューイヤーズ・イブでは事前にチケットを持っている人しか入園できませんが、毎年人気のためかなり混雑します。入場人数は公式発表されていないようですが、普段の土日祝日並みの混雑だと考また時期的にも寒いためアトラクションやトイレ・お店などの屋内に人が集まりやすいためパーク内だけでなく屋外も混雑しがちです。

一部の報道によるとディズニーランド・シー合わせて約9万5千人のチケットが販売されているといわれているようです。平日より少し混んでいる感じの様です。ランド・シー両パーク共にカウントダウンでは花火があがります。

特別なショーやパレードの開催は行われていませんが、毎年カウントダウンの花火はニューイヤーイヴの目玉イベントとなり花火が見える場所には人が多く集まります。

ニューイヤーズ・イブは両パークとも同じくらいの混雑

明るいひとたち

ニューイヤーズ・イブで混雑するのはランドもシーも同じようです。2020年の応募はまだ開始されていないですが、例年午前4時より両パーク行き来ができるようになりその時間の前後や年越しの瞬間は花火があがるのでどちらのパークも多少アトラクションなどが空くようです。

ニューイヤーズイヴは混むが入場する人数に限りがある

パレード

ニューイヤーズ・イブと普段のパーク内の混雑では、普段のディズニーランドでは入場制限がかからない限りパーク内に来る人は時間を問わずいますがニューイヤーズ・イブではあらかじめチケットを持っている人しか入場できません。なので、年越しする時はこれ以上混雑することがないです。

午前4時から両パークを行き来することができるようになるので、4時から5時ぐらいまではリゾートライン周辺が混雑します。その時間はアトラクションが多少空くかもしれません。

年越しディズニーのおすすめポイントは?

年越しディズニーのおすすめポイント①カウントダウン花火

花火

年越しディズニーのおすすめポイントの1つ目はカウントダウンの花火です。ニューイヤーズ・イブといえばランド・シー両パーク共にカウントダウン0時ぴったりに上がる花火を観覧するのがおすすめです。ランドではシンデレラ城前、シーはプロメテウス火山のバックで上がります。

年越しディズニーのおすすめポイント②ニューイヤー限定メニュー

そば

年越しディズニーのおすすめポイントの2つ目は限定メニューです。カウントダウンディズニーで楽しみたいのは数量限定のお正月メニューを楽しむのもおすすめです。年越しそばやお雑煮、カレー、レストランではお節を食べることができます。

年越しディズニーのおすすめポイント③遅い時間帯のアトラクション

夜明け

年越しディズニーのおすすめポイントの3つ目はアトラクションです。ニューイヤーズ・イブのチケットは大みそかの20時から翌日、元旦の22時まで楽しむことができるチケットなので普段は閉園していて乗れないような時間にアトラクションに乗って楽しむことができます。

混雑する年越しディズニーに行く際の注意点は?

混雑する年越しディズニーに行く際の注意点①入園には早めに並ぶ

腕時計

ニューイヤーズ・イブの開園時間は20時からとなっています。20時に到着し入園しようとすると30分以上は待つようです。12時までにアトラクションを乗りたい場合はファストパスを取るため16時ごろまでには並びましょう。

開園する前にまずはじめにアトラクションに乗りたいのか・花火をいい場所で見たいのか・レストランで食事を楽しみたいのか優先順位を決めてから目的地に向かうことをおすすめします。どこで年越しをするのかも計画するとスムーズに移動することができます。

混雑する年越しディズニーに行く際の注意点②ファストパスは早めに取得

カードをかざす

ファストパスを取ろうとしても人気のアトラクションはどんどん遅い時間になってしまいます。開園後すぐにファストパスを取りに行ければ当日中の時間帯のファストパスが取得できます。

ただ7月よりアプリでファストパスが取れるようになったためニューイヤーズ・イブではファストパスの混雑はなくなるかもしれませファストパスがスマホのアプリ対応となってからまだ短い期間なので、どういったシステムになったか知らないことも多いと思います。こちらの記事を参考にしてファストパス混雑対策をしましょう。

Small thumb shutterstock 1044160675
関連記事 ディズニーのファストパスがスマホ対応に!ネットでの発行方法やシステムは?

こちらの記事では、ディズニーのファストパスのスマホ対応について紹介しま

混雑する年越しディズニーに行く際の注意点③花火の場所取りも早めに

城と花火

ニューイヤーズ・イブの目玉でもある花火は、入園してすぐにランドではシンデレラ城の前で場所取りが始まります。いい場所で花火を観覧したい場合は、入園すぐに場所取りをしましょう。シーではプロメテウス火山から花火があがるので、リドアイルから見るのがおすすめです。

こちらも人気のため座って花火を見たい方は早めに場所取りをしておくといいでしょう。カウントダウン前になると両パークとも人が多く集まってきます。

場所取りをせず花火が見えればいいという方は、カントリーベアシアター前・イッツ・ア・スモールワールド前・トゥモローランド・ホール付近に行くと花火を見ることができます。

混雑する年越しディズニーに行く際の注意点④限定メニューも早めに食べよう

サンドイッチ

ニューイヤーズ・イブ限定のメニューでは時間限定での販売もあるため絶対食べたいという方は開園と同時に並ぶとよさそうです。プライオリティ・シーティングの予約も可能ですが、人気の年越しメニューは数量限定のため早い時間には売り切れてしまうことがあります。また購入するために長蛇の列ができます。

混雑する年越しディズニーに行く際の注意点⑤アトラクションも早めに

観覧車

ニューイヤーズ・イブでは、夜中の時間帯もだいたい120分前後など通常よりやや混雑しているようです。こちらもお目当てのアトラクションがあったら開園と同時にアトラクションへ向かい並ぶとよさそうです。

以前のカウントダウンチケットは元旦の7時まででしたが、2018年のカウントダウンより22時まで楽しめるようになりました。なので、カウントダウンで疲れてしまいホテルに戻る方も多くなる朝方から午前中は多少空くかもしれません。

ですが、年越しの瞬間をアトラクションに乗って過ごすことができるのカウントダウンニューイヤーチケットを持っている方の特権です。アトラクションによってはカウントダウンの花火をアトラクションに乗っているときに見ることができます。

混雑する年越しディズニーに行く際の注意点⑥時間に余裕を持って移動

電車

駐車場は大みそかの17時半ごろから混雑します。年越しディズニーは20時の開園に間に合わせるなら18時半ごろには駐車場に入っていましょう。舞浜駅も混雑が予想されますので、あらかじめ切符などは購入しておきましょう。両パーク行き来ができるようになる午前4時から5時ごろはリゾートラインが混雑します。

またベビーカーを使用する際、エレベーターを使う人も多いのでエレベーターも使用する時は混雑することをあらかじめ想定していた方がよさそうです。パーク内の移動も場所によっては混雑している場所も多いので、ファストパスを取ってアトラクションに乗る際は早め早めの行動にしましょう。

年越しディズニーにおすすめの服装は?

カウントダウンディズニーでは防寒対策をした服装も大切!

雪

カウントダウンディズニーでは特に冷え込む日の出前の時間帯もアトラクションに乗ったりして屋外で楽しむ人も多いです。気温が下り始める夜中から明け方はかなり冷え込むので防寒対策はしっかりとしましょう。

ディズニーリゾートは海風が吹き込む場所なので気温より体感温度は低く感じます。特にシーは海沿いなのでランドより寒く感じます。おすすめの防寒コーデや防寒対策のアイテムを紹介したいと思います。パーク内に売っているディズニーグッズを取り入れるとテンションもあがります。

年越しディズニーにおすすめの服装①ディズニーキャラクターになりきる

帽子と手袋は必須

年越しディズニーで過ごす時は屋外にいることの方が多いので、マフラー手袋は必須アイテムです。キャラクターのかわいいファンキャップ・帽子や手袋、耳あてを取り入れてディズニーならではのコーデを楽しみましょう。カウントダウンディズニーを楽しむには寒さ対策をした服装も大切です。

年越しディズニーにおすすめの服装②上着で防寒対策

上着

年越しディズニーでは薄手で着なくなったら小さく折りたたむことができるウルトラダウンなどの軽量の上着があるとコートの中に着用すれば防寒対策もばっちりで自分の好きなコーデを楽しめます。セーターなども暖かいですがレストランなど屋内に入った時暑くなってしまうこともあるので、着脱しやすい上着がおすすめです。

年越しディズニーにおすすめの服装③足元も防寒対策

タイツ

年越しディズニーでは冬場は足元も冷えるので、レッグウォーマーやズボンの下にタイツなどを履いておくと寒さ対策にもなりかわいいコーデも可能にしてくれます。またムートンブーツやブーツ、靴用のホッカイロもおすすめです。靴やブーツなどはあまり着脱することがないのでしっかりと温めておきましょう。

年越しディズニーにおすすめの服装④下着で防寒対策

はらまき

年越しディズニーではヒートテックやヒートテック仕様のタイツ、はらまきなど下着を身に着け体をまずは冷やさないようにしましょう。パーク内ではディズニーキャラクターのかわいいはらまきも売っているのでキャラクターものを身に着けるのが苦手な方でもはらまきならおすすめです。

カウントダウンディズニーにおすすめ防寒グッズは?

カウントダウンディズニーにおすすめ防寒グッズ①ブランケット

51ftvnll xl. sx425

Disney(ディズニー)

ドナルドダック[ひざ掛け毛布]マイヤーブランケットディズニー

Amazonで詳細を見る

年越しディズニーでは、ランド・シーともにかなり冷え込みますので防寒対策は万全にしておくと安心です。防寒コーデ以外にもホッカイロや花火を観覧するためにアスファルトに座ることがある場合、クッションやひざ掛けもあると冷えにくいです。

カウントダウンディズニーにおすすめ防寒グッズ②手袋

81e9a6ebvxl. ul1300

Disney(ディズニー)

ダッフィー シェリーメイ ジェラトーニ 手袋 大人用 カバー付き ピンク 水色 白 非売品おまけ付き 香港 HKDL 海外ディズニー限定

Amazonで詳細を見る

また手袋やマフラー、ネックウォーマーなど手首、首を温めてくれるアイテムも防寒対策としておすすめです。ディズニーキャラクターのかわいいグッズも多く販売されているのでおすすめです。

防寒アイテムはかさばり場所をとるものも多いです。こちらも混雑が予想され利用するには開園してから早めに確保する必要がありますが、パーク内にあるコインロッカーを上手に利用し、花火を見る時の荷物を預けたりしてパーク内を回る時は身軽に回るのもおすすめです。

防寒対策をするとおしゃれがしにくくなってしまいますが、防寒対策をしながらかわいいコーデもできるのでこちらの記事もおすすめです。

Small thumb shutterstock 488089411
関連記事 冬の寒さ対策の服装は?ばっちり防寒で可愛いファッション

【お洒落に我慢はつきもの】なんてよくいいますが、さむい冬はどんな服装で

年越しディズニー混雑対策を知ろう!

ビルの中

ディズニーランド・シーでのカウントダウンは、毎年人気のため混雑が予想されます。ですが、事前にチケットを持っている人だけしか入園できないのである一定の混雑と考えられます。また花火観覧やレストラン、アトラクションもそれぞれ混雑しますが優先順位をつけて計画的に回ると楽しむことができます。

年越しディズニーでは寒いためトイレが近くなりトイレに行く回数も多いと思いますが、普段から混雑しやすい女性用トイレはもちろん男性用トイレも場所によっては列ができることもあるようです。パーク内に入ったら穴場のトイレもチェックしておくといいでしょう。

ランド・シーでのカウントダウンでは長時間屋外にいるのでかなり体力を使います。ニューイヤーズ・イブでは大みそかの20時から元旦の22時まで滞在することができるので、前もってホテルを予約したり防寒対策をしっかりとして万全の対策をしましょう。

Small thumb shutterstock 511453798
関連記事 ディズニーランド・シーの1月の服装コーデ15選!上旬・中旬・下旬別!天気も

1月のディズニーランド・ディズニーシーでの服装やコーディネートを、上旬

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。