INDEX

美味しいカレイの煮付けの作り方とアレンジ方法

定番のカレイの煮付けの作り方

カレイは脂がのっている魚なので、濃いめの味付けのカレイの煮付けにするとご飯が進む美味しいおかずになります。大きめのフライパンを使って、甘辛い煮汁をカレイにたっぷりと吸わせることが美味しさのポイントです。あらかじめ皮の部分に十字型の切り込みを入れておくと、中までしっかりと味が染み込みます。

カレイの煮汁と一緒に青菜や根菜を煮込んで、付け合わせにすると豪華な見栄えになります。また白髪ねぎや千切りにしたしょうがをトッピングに乗せると、味のアクセントになり美味しさがアップしますよ。煮付けにしたカレイは身が柔らかいので、フライ返しを使ってそっと盛り付けてください。

定番のカレイの煮付けの材料(2人分)
  • カレイ:2切れ
  • 【煮汁】
  • 水:100ml
  • 酒:80ml
  • 砂糖・みりん・醤油:各大さじ2
  • しょうが:適量
定番のカレイの煮付けの作り方
  1. カレイの皮に十字の切り込みを入れる。
  2. フライパンに煮汁の材料をすべて入れて火をつける。煮立ったらカレイの皮を上にして入れる。
  3. 火を弱火にし、落し蓋をして約10分煮る。
  4. 火を止めて約10分置き味を染み込ませる。
  5. 再び火をつけて煮立たせたら、器に盛り付け煮汁をかければ出来上がりです。

美味しいカレイの煮付けのアレンジ方法・種類|カレイのカレー風煮付け

美味しいカレイの煮付けのアレンジ方法・種類は、カレイのカレー風煮付けです。カレイは甘辛い煮汁で煮るのが定番ですが、カレー粉を足してピリッと辛い味付けにしても美味しいです。ご飯に乗せても美味しく、野菜も一緒に煮込めば栄養バランスの良いおかずになります。

カレイのカレー風煮付けの材料(2人分)
  • カレイ:2切れ
  • カレー粉:大さじ1
  • にんにく:1片
  • 水:200ml
  • 【煮汁の調味料】
  • コンソメ顆粒:大さじ1
  • ほんだし:大さじ1
  • 醤油・砂糖:大さじ1
カレイのカレー風煮付けの作り方
  1. 鍋に水とニンニクを入れてひと煮立ちさせる。
  2. 煮立ったら代出汁の調味料をすべて入れる。
  3. カレイを重ならないように入れて、10分程煮込む。
  4. 火を止めてカレー粉を入れる。再び火をつけて弱火で10分程煮込む。
  5. お好みで野菜を添えて器に盛れば完成です。

カレイの煮付けに合うおかず|副菜や付け合わせの献立【定番編】

カレイの煮付けに合うおかず・付け合わせ【定番編】①野菜の肉巻き

カレイの煮付けに合うおかず・付け合わせの定番編の1つ目は、野菜の肉巻きです。野菜を豚肉でクルっと巻き焼くだけの簡単なメニューですが、見た目が華やかなので食卓が明るくなるおかずです。多めに作ればお弁当のおかずに利用することも出来ますよ。

野菜の肉巻きは甘辛ダレで味付けをすることが多いですが、カレイの煮汁と味が似てしまいます。甘辛ダレに唐辛子を入れて辛味をプラスしたり、あっさりとポン酢で食べることもおすすめです!

カレイの煮付けに合うおかず・付け合わせ【定番編】②春巻き

カレイの煮付けに合うおかず・付け合わせの定番編の2つ目は、春巻きです。揚げ物のおかずがあると、男性や食べ盛りのお子さんには喜ばれることが多いです。春巻きはパリッとした皮の食感とジューシーな具材が美味しいので食べ応えのあるおかずになります。

春巻きの具は豚肉、春雨、ニンジンなどが定番ですがカレー風味にしたり、チーズをプラスしたりとアレンジを加えても美味しいです。ご家庭の好みにあった春巻きにすると家族に喜ばれますよ!

カレイの煮付けに合うおかず・付け合わせ【定番編】③野菜炒め

カレイの煮付けに合うおかず・付け合わせの定番編の3つ目は、野菜炒めです。カレイの煮付けはご飯に良く合いますが、ボリューム感がないので男性には物足りなく感じるおかずです。野菜炒めは見た目にも量があり、カレイだけでは不足しがちなビタミンや食物繊維を摂取することが出来ます。

野菜炒めにはキャベツやニンジン、もやしを使うことが多いですが決まりはないので、冷蔵庫に余っている物を使ってください。美味しいおかずが作れて、冷蔵庫の掃除にもなるので一石二鳥です。お肉を加えて豪華な野菜炒めにしても良いですね。

カレイの煮付けに合うおかず・付け合わせ【定番編】④かに玉

カレイの煮付けに合うおかず・付け合わせの定番編の4つ目は、かに玉です。ふんわりとした卵とカニの風味がマッチし、甘酸っぱいあんをたっぷりとかけて食べたい1品です。

カニのすり身の代わりに、手に入りやすくリーズナブルなカニカマを使っても美味しく仕上がります。カニカマの主成分はスケトウダラのすり身なので、ヘルシーでタンパク質が豊富に含まれています。かに玉以外にもサラダのトッピングにしたり、鍋物の具材にしたりと幅広く使える食材ですよ。

カレイの煮付け合うおかず|副菜や付け合わせ【簡単に作れるおかず編】

カレイの煮付けの付け合わせ【おかず編】①玉子焼き

カレイの煮付けの付け合わせ・簡単メニューの1つ目は、玉子焼きです。玉子焼きは和食のおかずの定番で、優しくホッとする味わいなので誰からも好まれます。カレイの煮付けがしょっぱい味付けなので、玉子焼きは砂糖を多くして甘めにするとバランスの良い副菜になります。もう一品欲しいときのおかずにもぴったりですね。

カレイの煮付けの付け合わせ【おかず編】②冷奴

カレイの煮付けの付け合わせ・簡単メニューの2つ目は、冷奴です。お皿にポンと乗っけるだけで出来上がるので、忙しいけどもう一品欲しいときに助かるおかずです。薬味にネギやミョウガ、大葉などをトッピングすれば豆腐の旨味が一層引き立ちますよ。

次の記事では、豆腐を使うお弁当の人気のおかずを紹介しています。豆腐は栄養価が高くヘルシーなので、積極的に使いたい食材です。水気が出るのでお弁当のおかずには不向きだと思われますが、しっかりと火を通せば大丈夫ですよ。簡単に作れるレシピも紹介されているので、ぜひ参考にご覧ください。

Small thumb shutterstock 379445158
関連記事 豆腐を使うお弁当の人気&簡単レシピは?おすすめのおかずも!

豆腐はヘルシーだしお弁当に入れることが出来るかな、柔らかいし水っぽいし

カレイの煮付けの付け合わせ【おかず編】③酢の物

カレイの煮付けの付け合わせ・簡単メニューの3つ目は、酢の物です。お酢は疲労を回復させたり、腸内環境を整える効果があるので、毎日スプーン1杯程度を摂取すると良いとされています。さっぱりとした風味の酢の物なら食べやすくお箸も進みますね。

酢の物の定番のきゅうりだけでも美味しいですが、ツナ缶やワカメ、タコなどをプラスするとミネラルや食物繊維を摂ることが出来るのでおすすめです。

カレイの煮付けの付け合わせ【おかず編】④ナムル

カレイの煮付けの付け合わせ・簡単メニューの4つ目は、ナムルです。韓国の家庭料理であるナムルですが、近年では日本でも日常的に食べる副菜になりました。サッと野菜を茹でてごま油で合えれば出来上がるので、時間がない時でも簡単に作ることが出来ます。

ナムルだけで食べても美味しいですが、肉そぼろをプラスすればビビンバ丼にもなります。また小麦粉と混ぜてフライパンで焼けば、チヂミにアレンジすることが出来ます。ナムルを使ったアレンジレシピは多くあるので、多めに作っても無駄にはなりませんよ。

カレイの煮付けの付け合わせ【おかず編】⑤ほうれん草のバターソテー

カレイの煮付けの付け合わせ・簡単メニューの5つ目は、ほうれん草のバターソテーです。ほうれん草は野菜類の中でもとくに栄養価を高く含んでいます。中でも葉酸やカロテンが豊富なので、しっかり食べて身体の調子を整えたいですね。

ほうれん草を使った料理はたくさんありますが、バターソテーは簡単で小さなお子さんでも食べやすい味付けなのでおすすめです。バターのコクがほうれん草と良く合うので、お弁当のおかずにもぴったりです。コーンを入れると甘みが加わり見た目にも美しくなりますよ。またキノコやベーコンなどをプラスしても良く合います。

カレイの煮付けに合うおかず|副菜や付け合わせの献立【汁物・スープ編】

カレイの煮付けに合うおかず・付き合わせ【汁物編】①味噌汁

カレイの煮付けに合うおかず・付き合わせの汁物の1つ目は、お味噌汁です。食卓にお味噌汁があるとホッとし、身体も心も和みます。具材や味噌の種類を変えれば何通りもの味が楽しめるので、毎日飲んでも飽きません。味噌は身体にも良いので毎日摂るように心掛けたいですね。

カレイの煮付けに合うおかず・付き合わせ【汁物編】②豚汁

カレイの煮付けに合うおかず・付き合わせの汁物の2つ目は、豚汁です。豚汁は季節を問わず食卓に並ぶと喜ばれる汁物です。たっぷりの野菜と豚肉の旨味が食欲をアップさせ、メインのおかずに負けないほど存在感があります。

豚汁は隠し味に砂糖をほんの少し入れると旨味がグンとアップします。普段の豚汁と比べると、味わい深い風味になるので定番になるかもしれませんよ。あくまでも隠し味なので、入れすぎないように少しずつ足して味を確認してください。

カレイの煮付けに合うメニュー・付き合わせ【汁物編】③かきたまスープ

カレイの煮付けに合うおかず・付き合わせの汁物の3つ目は、かきたまスープです。ふんわりとした卵と優しい味わいのスープが美味しいです。きれいなかきたまを作るコツは、片栗粉を使ってとろみをつけることです。とろみがある状態で溶き卵を流し入れると、自然にきれいなかきたまが出来上がりますよ。

カレイの煮付けに合うおかず|副菜や付け合わせの献立【野菜・サラダ編】

カレイの煮付けに合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】①ポテトサラダ

カレイの煮付けに合うおかず・副菜・野菜サラダ編の献立の1つ目は、ポテトサラダです。ホクホクのじゃがいもとマヨネーズの風味が美味しいサラダです。ポテトサラダはどんなメニューとも相性が良いので多めに作っておく方が多いのではないでしょうか?

万が一ポテトサラダが大量に残ってしまった場合はサンドイッチの具にしたり、コロッケのタネに利用することが出来ます。ポテトサラダはアレンジレシピが豊富にあるので、多めに作っても安心ですよ。

カレイの煮付けに合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】②コブサラダ

カレイの煮付けに合うおかず・副菜・野菜サラダ編の献立の2つ目は、コブサラダです。カレイの煮付けは見た目がブラウンカラーで地味ですが、カラフルなコブサラダを一緒に並べることでテーブルがグンと明るくなりますよ。

コブサラダはレタスなどの野菜の上にトマト、アボカド、鶏肉、ベーコン、ゆで卵などが乗った豪華な見栄えのサラダです。カレイにはない栄養素を一気に取り入れることが出来るので、身体にも良いサラダと言えるでしょう。

カレイの煮付けに合うメニュー・副菜【野菜・サラダ編】③アボカドのサラダ

カレイの煮付けに合うおかず・副菜・野菜サラダ編の献立の3つ目は、アボカドのサラダです。クリーミーでコクのあるアボカドを使ったサラダは、見た目にもおしゃれなのでおもてなし料理としてもおすすめです。アボカドは長時間放置すると、黒く変色してしまうのでレモン汁をかけて色が変わるのをストップしてくださいね。

次の記事では、アボカドの食べ頃について紹介しています。スーパーで並んでいるアボカドを選ぶ時、どれが食べ頃なのか迷ったことはありませんか?美味しいアボカドの見分け方が詳しく紹介されていますので、ぜひ併せてご覧ください。

Small thumb shutterstock 514801471
関連記事 アボカドの食べ頃は?美味しい完熟の食べどきアボカドの見分け方は?

こちらの記事ではアボカドの食べ頃や、美味しい食べどきをご紹介します。ま

カレイの煮付けに合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】④海藻サラダ

カレイの煮付けに合うおかず・副菜・野菜サラダ編の献立の4つ目は、海藻サラダです。海藻はヘルシーであり、ミネラル分が豊富なので女性は積極的に食べたい食材です。ピリッと辛いドレッシングで和えると相性がよく、食欲が刺激されるサラダになります。ダイエット中の方にもおすすめのサラダです。

カレイの煮付けに合うおかず|副菜や付け合わせの献立【肉編】

カレイの煮付けに合うおかず・もう一品の献立【肉編】①酢豚

カレイの煮付けに合うおかず・もう一品のメニューの献立肉編の1つ目は、酢豚です。酸味がきいた甘酢あんと豚肉、野菜が合わさったボリュームのあるおかずです。小さなお子さん向けにはケチャップを多めにすると、食べやすい味になります。また大人向けには黒酢を使ったあんにアレンジしても美味しいですよ。

カレイの煮付けに合うおかず・もう一品の献立【肉編】②ささみフライ

カレイの煮付けに合うおかず・もう一品のメニューの献立肉編の2つ目は、ささみフライです。下味とパン粉をつけて揚げるだけで、ジューシーでサクサクのささみフライが出来上がります。下味をしっかりとつければ、ソースがなくても美味しくいただけます。ささみにチーズを巻くとコクがアップするので、ぜひお試しください。

カレイの煮付けに合う料理・もう一品の献立【肉編】③ローストビーフ

カレイの煮付けに合うおかず・もう一品のメニューの献立肉編の3つ目は、ローストビーフです。ローストビーフは食卓を華やかにする、存在感のあるメニューです。しかし調理方法がローストなので味が主張し過ぎることがなく、カレイの煮付けとの相性も抜群です。

次の記事では、ローストビーフを炊飯器で作る方法を紹介しています。ローストビーフはお店で買うもの!と思っていませんか?なんと炊飯器を使えば簡単に作ることが出来ます。お客さんへのおもてなし料理でもう一品欲しいときにもおすすめです。美味しい作り方のポイントも紹介しているので、ぜひチャレンジしてください!

Small thumb shutterstock 565768189
関連記事 ローストビーフを炊飯器で?美味しい作り方のポイントは真空で味付け!

ローストビーフはなんと炊飯器で作ることができるということを知っていまし

カレイの煮付けに合うおかずで栄養もしっかり摂ろう!

カレイの煮付けに合うおかず、副菜、もう一品のメニューを紹介しました。いかがでしたでしょうか?カレイの煮付けに合わせるおかずを工夫することで、見栄えの豪華な食卓になりますね。カレイの煮付けだけでは補えない栄養も取り入れて、健康な食生活を目指してください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。