INDEX

業務スーパーのマヨネーズ3選!値段や価格・味・カロリーなどの特徴と違い

業務スーパーのマヨネーズ価格とカロリー①GSマヨネーズ

サラダを食べる女性

業務スーパーのマヨネーズ、1つ目はGSマヨネーズです。GSマヨネーズは業務スーパーのオリジナル商品で、なんと1kgも入った大容量のマヨネーズです。

その為、マヨネーズを大量に使うシーンなど一度にたっぷり使用する時におすすめします。お値段は1kgで298円前後と、非常にお買い得となっています。気になるカロリーの記載はありませんが、一般的なマヨネーズ大さじ1杯につき約84キロカロリーと同じくらいでしょう。

味についても一般的なマヨネーズと変わりないという意見がありますが、一部意見では薄味でまずいというものも見られました。なお、業務スーパーのおすすめ品はこちらの記事もどうぞ。

Small thumb shutterstock 618433028
関連記事 業務スーパーで買うべきおすすめ商品ランキングTOP10|美味しい冷凍食品も

最近、業務スーパーが大人気です!おすすめの美味しい商品から本場でしか食

業務スーパーのマヨネーズ価格とカロリー②KOBEシェフマヨネーズ

卵料理

業務スーパーのマヨネーズ、2つ目はKOBEシェフマヨネーズです。こちらも業務スーパーオリジナル商品ですが、GSマヨネーズよりも更に味のクオリティが高く、美味しいと評判です。

400gと冷蔵庫にも入れやすいサイズで、お値段は120円前後です。カロリーは大さじ1杯で97キロカロリーとなっています。キャップは星型の口と細口の二つが付いたダブルキャップなので、用途に応じて使い分けられます。

GSマヨネーズに比べ卵の味が濃く、しっかりとしたマヨネーズの味が楽しめると評判です。量は少なくても美味しいマヨネーズが食べたいという方はこちらがおすすめです。

業務スーパーのマヨネーズ価格とカロリー③瓶入り欧風マヨネーズスタイル

キッチン

業務スーパーのマヨネーズ、3つ目は瓶入り欧風マヨネーズスタイルです。こちらは見た目もおしゃれな瓶入りマヨネーズで、430g入っています。

原産国はリトアニアで、海外のマヨネーズの味を楽しみたい方におすすめです。お値段も175円とコスパが良いので、高級感のある瓶入りですがお買い得と言えます。

カロリーは大さじ1杯あたり71キロカロリーと、他のものよりもやや低めです。日本のマヨネーズに比べると、ややあっさりめで味に甘みがあるという意見がありました。

業務スーパーのマヨネーズの口コミは?人気なのは?

GSマヨネーズはまずいと感じる人もいる|味や価格の口コミと評判

サラダ

業務スーパーを代表するGSマヨネーズの口コミをご紹介します。とにかく大容量でたっぷり使えるお買い得なGSマヨネーズですが、味の評判を見ると「まずい」という意見もいくつか見られました。

その理由として「全体的に薄味」や「酸味が強すぎる」等の意見がありました。コクのある素材を活かした味が好みの方には、少々物足りないようですね。

しかし、人によっては普通のマヨネーズと変わりないという意見もある為、こちらはお好みでしょう。まずいかどうかは、人それぞれの好みもあるようですね。

Q web

業務スーパーのマヨネーズなので、1kgにして298円!これは安いです!味の方は、普通のマヨネーズと変わらず、酸味もあるのでオススメです。

引用元: IRTOショッピング

KOBEシェフマヨネーズは美味しいと人気|味や価格の口コミと評判

料理する女性

業務スーパーで買えるマヨネーズで人気が高いのは、KOBEシェフマヨネーズです。他のマヨネーズに比べ味が美味しいと評判で、値段も安い為おすすめするならこちらです。

卵の味が感じられるコクに、若干酸味が強めのマヨネーズ味は、生野菜をはじめ和え物など様々な料理とも相性が抜群です。また、GSマヨネーズのように量が多すぎないのも使いやすいと評判です。

好みによっては少し酸味が強く感じるという意見もありましたが、酸味のあるあっさり感が好きという声も多くあります。万人受けする味と言えるでしょう。

Q web

シェフマヨネーズは、少し酸味があってあっさりとしています。パンに塗ってもサラダにしても、マッチしていて美味しいです。

引用元: IRTOショッピング

変化球が好きなら欧風マヨネーズスタイル|味や価格の口コミと評判

冷蔵庫を開ける女性

業務スーパーのマヨネーズでも、少し変わったものを選びたいという方は欧風マヨネーズスタイルがおすすめです。おしゃれな瓶入りマヨネーズは高いイメージですが、こちらは価格もお求めやすいお値段となっています。

他のマヨネーズとは少し異なり、ぽってりとした硬めの食感が特徴です。しかし、意外にも味はあっさりしており口当たりも軽く感じます。

少しだけマスタードも入っているので、マスタードの風味もいいアクセントになっています。いつものマヨネーズに飽きた方は、こちらのマヨネーズがおすすめです。

Q web

リトアニア産欧風マヨネーズスタイル。さっぱりしてるけどコクがあって旨味である

引用元: Twitter

業務スーパーのマヨネーズに迷ったら?選び方の比較ポイントは?

業務スーパーマヨネーズの比較ポイント①値段の安いもので選ぶ

貯金箱を持つ女性

業務スーパーマヨネーズの比較ポイント、1つ目は値段の安いもので選ぶことです。業務スーパーは店舗や日によっても若干値段が変わりますが、とにかくお得に買いたいなら安いものを選びましょう。

大容量でたっぷり使えるものを安く買いたいならGSマヨネーズがおすすめです。しかし、それ以外のマヨネーズも量と値段を比較するとどれもお買い得です。

基本的に業務スーパーのものはどれも価格が安いので、どれか一つがずば抜けて安いというわけではありません。容量と値段を見て決めてみてくださいね。

業務スーパーマヨネーズの比較ポイント②量や容器で選ぶ

冷蔵庫を開ける男性

業務スーパーマヨネーズの比較ポイント、2つ目は量や容器で選ぶことです。GSマヨネーズは圧倒的に量が多く、1kgも入っています。

その為お得感はありますが、1kgも使いきれないという方には不向きです。一般的なマヨネーズのサイズであるKOBEシェフマヨネーズは、400gと使い切りやすいサイズです。

また、瓶入りマヨネーズの欧風マヨネーズスタイルは430gとKOBEシェフマヨネーズよりやや多めですが、瓶入りなのでチューブのように出して使えません。使い方に応じて選んでくださいね。

業務スーパーマヨネーズの比較ポイント③味と目的で選ぶ

肉料理

業務スーパーマヨネーズの比較ポイント、3つ目は味と目的で選ぶことです。やはり食べるなら美味しい方がいいですよね。口コミなどによると、最も美味しいと評判なのはKOBEシェフマヨネーズです。

また、日本のマヨネーズとは違った味が楽しめる欧風マヨネーズスタイルも人気です。GSマヨネーズは味に賛否がありますが、使い方によってはGSマヨネーズをおすすめします。

例えば、肉を柔らかくする為に漬け込むなど、下味用の調味料に使うならまずいマヨネーズでも十分ですよね。マヨネーズの使い方によっても、どれを選ぶかが変わるでしょう。

業務スーパーのマヨネーズの使い方レシピ

まずいマヨネーズにおすすめ|マヨ鶏のレシピ

業務スーパーのマヨネーズの使い方レシピ、1つ目はまずいマヨネーズの消費に役立つマヨ鶏です。最近ヘルシーだと話題になっている鶏むね肉ですが、パサパサとして硬いと思ったことはありませんか?

しかし、マヨネーズと組み合わせることで硬い鶏むね肉もしっとり柔らかくなります。その秘密は、マヨネーズに含まれる油分と酢です。マヨネーズで漬け込むことで、肉の繊維を柔らかくする油と酢の成分が浸透するのです。

作り方は、適度に切った鶏むね肉をマヨネーズと塩で漬け込み、焼くだけです。たったこれだけでしっとり柔らかくなるので、是非お試しください!

マヨ鶏の材料
  • 鶏むね肉400g
  • マヨネーズ大さじ2杯
  • 塩小さじ1/2杯
マヨ鶏の手順
  1. 鶏むね肉は麺棒などで強く叩き繊維をほぐしておく。
  2. ボウルに鶏むね肉、マヨネーズ、塩を入れ、しっかりと揉み込む。
  3. そのまま常温で10分置き、フライパンで火が通るまで焼く。(マヨネーズが油の代わりになるので油なしでOK!)

マヨネーズ味を楽しみたい方におすすめ!ポテトサラダのレシピ

業務スーパーのマヨネーズの使い方レシピ、2つ目はポテトサラダです。じゃがいもにマヨネーズ味で仕上げるポテトサラダは、マヨネーズ好きにはたまらない味ですよね。

どのようなマヨネーズでも作れますが、マヨネーズの味が仕上がりを左右するので、味のクオリティが高いKOBEシェフマヨネーズや欧風マヨネーズスタイルがおすすめです。

今回は特にマヨネーズの味をそのまま楽しめるよう、調味料は塩、こしょう、マヨネーズのみで仕上げます。なお、じゃがいもの皮の向き方は別の記事で詳しくご紹介しています。

ポテトサラダの材料
  • じゃがいも2個
  • きゅうり1/2本
  • ハム2枚
  • にんじん1/3本
  • マヨネーズ適量
  • 塩こしょう少々
ポテトサラダの作り方
  1. じゃがいもはよく洗い、芽をとって柔らかくなるまで鍋で茹でる。
  2. きゅうりは薄切りにし、にんじんは皮を剥いてから5mm幅程度のいちょう切りにする。
  3. ハムは1cm幅の短冊切りにしておく。
  4. ボウルに皮を剥いたじゃがいもを入れ、よく潰したら塩、こしょうを振る。
  5. きゅうり、にんじん、ハムを入れ、マヨネーズを加えたら全体をよく混ぜる。
Small thumb shutterstock 609739646
関連記事 じゃがいもの簡単な皮むき方法は?茹でたホクホクの芋のむき方は?

じゃがいもの簡単な皮むき方法について紹介します。茹でたホクホクのじゃが

あらゆる料理に合わせやすいタルタルソースのレシピ

業務スーパーのマヨネーズの使い方レシピ、3つ目はタルタルソースです。白身魚のフライをはじめ、あらゆる料理に合わせられるタルタルソースは、自宅で作ると出来立ての美味しさが楽しめますよね。

何故業務スーパーで買えるマヨネーズがおすすめなのかというと、業務スーパーのマヨネーズはあっさりとして軽い味が多い為、揚げ物と合わせても比較的軽い味わいになるからです。

特に硬めの食感でも味はあっさりしており、マスタードの香りがする欧風マヨネーズスタイルを使うと、サッパリ目のタルタルに仕上がります。

タルタルソースの材料
  • 茹で卵を2個
  • 玉ねぎ1/2個
  • マヨネーズ150g
  • 酢小さじ1杯
  • 塩こしょう
タルタルソースの作り方
  1. 茹で卵を作り、みじん切りにする。
  2. 玉ねぎをみじん切りにし、茹で卵と同じボウルに入れる。
  3. マヨネーズ、酢、塩こしょうをお好みで入れ、よく混ぜたら完成。

業務スーパーのマヨネーズを買ってみよう

今回は業務スーパーのマヨネーズをご紹介しました。安くて大容量のGSマヨネーズをはじめ、KOBEシェフマヨネーズや欧風マヨネーズスタイルなど、業務スーパーでは安いマヨネーズが購入できます。

それぞれに味、値段、容量などの差があるので、是非業務スーパーへ行った際はお好みのマヨネーズを探してみてくださいね。また、業務スーパーのマヨネーズはあらゆるレシピにも役立ちます。

下味から仕上げの味付けまであらゆるレシピに利用できるので、それぞれのマヨネーズを使いお好みのレシピに使ってみてくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。