Large thumb shutterstock 618433028

業務スーパーのハッシュドポテトって人気?コンビニとの違い・値段比較

更新:2019.06.21

みんながお得に使える業務スーパーは、とっても人気があります。中でも、ハッシュドポテトやハッシュブラウンポテトは子供から大人まで人気の商品です。今回は、そのハッシュドポテトについて、なぜ人気なのか、コンビニに売られているものと比較しながらご紹介していきます。

業務スーパーのハッシュドポテトってどんな風に売られてるの?

業務スーパーのハッシュドポテトは冷凍食品

冷凍

業務スーパーで売られているハッシュドポテトは、冷凍食品です。業務スーパーには、冷凍食品がたくさんあります。お弁当のおかずに人気の冷凍食品や、スイーツ、冷凍野菜、冷凍のお肉など、お弁当用に買う方、朝ごはん用に買う方、使い方はさまざまです。

また、冷凍食品は、保存期間が長いといメリットがあります。業務スーパーの冷凍食品は、量が多く保存期間が長いのに安いのが特徴です。また種類が豊富なのも業務スーパーが人気の理由の1つです。

「丸型ハッシュドポテト」と「ハッシュブラウンポテト」がある

業務スーパーのハッシュドポテトには、「丸型ハッシュドポテト」と「ハッシュブラウンポテト」の2つがあります。丸型ハッシュドポテトはチキンナゲットのような小さな丸い形をしたハッシュドポテトです。ハッシュブラウンポテトは、一般的にハッシュドポテトと言われて想像する小判形のような形をしています。

丸型ハッシュドポテトは、内容量が500gで、値段は税込で189円です。ハッシュブラウンポテトは、丸型ハッシュドポテトと同じ内容量500gで、値段が税込159円です。少しだけハッシュブラウンポテトの方が安いです。どちらもフライパンで揚げるか、オーブントースターで焼いて食べることができます。

また、最近では、チーズポテトという商品も売られているようです。内容量は、こちらも500gで、値段は税込248円だそうです。気になった方はぜひチェックしてみてください。

業務スーパーのハッシュドポテトとコンビニのハッシュドポテトの違いは?

業務スーパーとコンビニのハッシュドポテトの違い①コンビニより値段が安い

安い

業務スーパーとコンビニのハッシュドポテトの違い1つめは、コンビニよりも業務スーパーの方が値段が安いということです。ファミリーマートのハッシュドポテトは、1つが税込で90円です。ローソンだと税込108円ですハッシュブラウンポテトだと500gで税込159円なので比較すると少し高いです。

また、少し値段は上がりますが、ミニストップがある地域には、税込198円で一口サイズのハッシュドポテトが箱に入ったものも売っています。もともとコンビニは、スーパーよりも少し値段が高いです。高い分作る手間が省け、買ってすぐに食べられるメリットもあるので、その時の気分で購入すれば良いかと思います。

業務スーパーとコンビニのハッシュドポテトの違い②出来立てを食べれる

出来立て

業務スーパーとコンビニのハッシュドポテトの違い2つめは、コンビニのハッシュドポテトだと出来立てが食べられるということです。業務スーパーのハッシュドポテトは冷凍食品のため、一度加熱をしなければなりません。ですが、コンビニのハッシュドポテトは、買ってすぐ食べることができます。

どうしてもいますぐ食べたいという方、作る手間を省きたい方は、コンビニの方がおすすめかもしれません。ただ、1つずつの販売になってしまいます。大量に買うのであれば、手間はかかりますが、業務スーパーの方がお得です。

業務スーパーとコンビニのハッシュドポテトの違い③保存ができる

冷凍

業務スーパーとコンビニのハッシュドポテトの違い3つめは、業務スーパーのハッシュドポテトだと保存ができるということです。コンビニのハッシュドポテトは、買ってすぐ食べられる手軽さはありますが、保存ができません。冷凍食品だとその心配がないので安心です。

コンビニのハッシュドポテトを、保存できないということはないかもしれませんが、保存するのなら、業務スーパーの方がお得です。うまく使い分けて購入すると便利かもしれません。

業務スーパーのハッシュドポテトのメリットは?

業務スーパーのハッシュドポテトのメリット①保存期間が長くて人気

嬉しい

業務スーパーのハッシュドポテトのメリット1つめは、保存期間が長くて人気なことです。先ほどからありますが、冷凍食品は、保存期間が長いため、まとめ買いにもおすすめです。

業務スーパーには、たくさんの冷凍食品や、冷凍野菜、冷凍のお肉などがあります。一人暮らしや、食費を節約している主婦さんにもおすすめなので、ぜひ一度お店に足を運んで見てください。業務スーパーのおすすめ商品のランキングについての記事がありますので、こちらもおあわせてご覧ください。

業務スーパーのハッシュドポテトのメリット②朝ごはんやお弁当に最適

朝ごはん

業務スーパーのハッシュドポテトのメリット2つめは、朝ごはんやお弁当に最適ということです。加熱をするだけですぐに食べれるので、朝ごはんに添えたり、サンドイッチにしたり、また、お弁当のおかずとしても使えます。

ただ、後ほどデメリットでもあるように、ボソボソ感が気になる場合があります。そこだけ注意しながらうまく活用すると良いでしょう。いつのまにか、お弁当の定番メニューになっていた、なんてこともあるかもしれません。ハッシュドポテトは、子供にも人気なので、ぜひお弁当に使ってみてください。

業務スーパーのハッシュドポテトのメリット③サラダやグラタンにも使える

サラダ

業務スーパーのハッシュドポテトのメリット3つめは、サラダやグラタンにも使えるということです。ハッシュドポテトは、おかずとしてそのまま食べることが多いですが、サラダに一緒に入れたり、ハッシュドポテトグラタンにしたりと、意外とアレンジができます。

サラダとして使えると、サラダのバリエーションも増えて食事が楽しいですよね。また、グラタンは、柔らかいグラタンと、ハッシュドポテトのふわふわな食感を楽しめて、とても美味しそうです。また、アレンジとして、ハッシュドポテトを生地に友達をお家に呼んで、パーティーをする時に活用すると、喜ばれるかもしれません。

お家でパーティーをする時、お菓子もあるといいですよね。そんな時に使える業務スーパーに売られているおすすめのお菓子についての記事がありますので、気になる方は、ぜひ合わせてご覧ください。

業務スーパーのハッシュドポテトのメリット④お手頃な値段で大活躍

食べ物

業務スーパーのハッシュドポテトのメリット4つめは、お手軽な値段で大活躍するということです。最初の方にありましたが、丸型ハッシュドポテトは、税込で189円、ハッシュブラウンポテトは、税込159円です。容量も500gとたくさん入っているためとってもお得です。

お手頃でたくさん入っているので、ついつい買いだめをする人も少なくありません。特に一人暮らし、小さなお子さんのいる過程ですと大活躍しそうです。業務スーパーは、節約の味方ですね。上手に使って、上手に節約しましょう。

業務スーパーのハッシュドポテトのデメリットは?

業務スーパーのハッシュドポテトのデメリット①丸型はアレンジがしにくい

困る

業務スーパーのハッシュドポテトのデメリット1つめは、丸型のハッシュドポテトだとアレンジがしにくいということです。チキンナゲットのような形をしているので、朝食に添えたり、お弁当に入れたり、おやつに最適だったりと便利に使うことができますが、他の料理に利用するのが難しいところがデメリットです。

ですが、形を変えずに、アレンジする分には、いろいろ使えそうです。食感は、楽しめなくなるかもしれませんが、グラタンの上に乗せて一緒に焼いてみるのも美味しいかもしれません。そのまま食べるのに飽きた時は、ハッシュドポテトグラタンをぜひお試しください。

業務スーパーのハッシュドポテトのデメリット②冷めるとボソボソ感がある

ぼそぼそ

業務スーパーのハッシュドポテトのデメリット2つめは、冷めてから食べた時にボソボソ感があることです。必ずボソボソ感があるわけではありませんが、出来立てが一番美味しいです。

最近では、冷めても美味しい揚げ方や、最新のオーブントースターなどいろんな方法があります。調理方法で工夫ができる場合もあるので、気になる方は、調べてみると良いかもしれません。

業務スーパーのハッシュドポテトのデメリット③丸型は玉ねぎ感を強く感じる

野菜

業務スーパーのハッシュドポテトのデメリット3つめは、丸型のハッシュドポテトは、玉ねぎ感を強く感じるということです。ホクホクしていて玉ねぎの風味がふわっと香るのが特徴ですが、ポテトの風味があっさりしているため、玉ねぎ感が少し強いようです。

玉ねぎが苦手な人からすると少し食べづらいかもしれません。塩で味をつけたり、ケチャップやソースと一緒に食べると食べやすくなるかもしれません。お好みの味付けで楽しみましょう。

業務スーパーのハッシュドポテトのデメリット④少し酸っぱく感じる

酸っぱい!

業務スーパーのハッシュドポテトのデメリット4つめは、少し酸っぱく感じることです。これは、個人差になると思うので、一度試してみると良いかと思います。先ほどもありましたように、ケチャップで味をつけたり、塩をまぶす事で少し変化する場合もあります。

アボカドディップなんてのも美味しそうです。業務スーパー内にもたくさん調味料がありますので、ハッシュドポテトを買いに行くついでに、合いそうな調味料を探してみるのも良いかもしれません。

節約に最適な業務スーパーのハッシュドポテトを活用しよう

いかがでしたでしょうか?業務スーパーのハッシュドポテトは、とても人気で、お弁当や、朝ごはん、サラダや、グラタンと、いろんなこところで活躍する万能の冷凍食品でした。他の冷凍食品も気になった方は、ぜひ足を運んでみてください。

また、調味料やお野菜も売っていますので、たまに見にいくだけでも、とても楽しめるスーパーです。ウィンドウショッピングをしたら、ついつい買いたくなる商品が見つかるかもしれません。業務スーパーを上手に利用して、楽しく節約しましょう。

また、飲み物や、お米など、業務用として買われている商品も安く取り扱っています。時間がある時は、ぜひ車で行かれると買い物が楽になります。カードが使える店舗もあるみたいですので、そちらも調べてから行かれると良いです。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。