Large thumb shutterstock 250656247

子供に人気の手遊び歌16選|2歳から出来る簡単な親子のふれあい歌とは?

更新:2019.06.21

2歳の子はまだ会話が成り立たないことも多く遊ぶ内容に頭を抱えるママもいることでしょう。そんな時に手遊び歌がおすすめです。2歳の子供からでも楽しめる手遊び歌にはどんな歌があるのでしょうか。ここでは2歳から出来る簡単な人気の楽しい手遊び歌と親子のふれあい歌も合わせてご紹介するので参考にしてください!

手遊び歌って2歳の子供でも簡単にできるの?

手遊び歌は2歳の子供でも楽しく出来る歌がたくさん

女の子とママ

手遊び歌には、2歳の子供でも楽しく遊べる歌がたくさんあります。2歳になるとだんだんと話せる言葉も増え、言葉の意味も理解してきます。もっと言葉を理解したり多くの言葉を覚えるには手遊び歌が効果的です。手遊び歌は身動きで楽しむものなので、2歳の子でも楽しく歌いながら言葉を覚えることができますよ。

2歳から3歳・4歳とステップアップした手遊び歌が盛りだくさん

女の子を抱くママ

手遊び歌は3歳、4歳と成長するに連れて歌のバリエーションも増えるので長く遊べます。逆に2歳よりも小さいお子さんでも楽しめる歌もあります。手遊び歌にはもしかしたらママやパパが知らないような歌もあるかもしれないので、家族みんなで歌ったり手を使って遊んだりして新しい刺激をどんどん取り入れていきましょう。

楽しい簡単の手遊び歌16選

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌①やさいのうた

野菜

楽しい簡単な人気の手遊び歌1つ目は、やさいのうたです。やさいの名前に合わせて身動きを加えるので、やさいの名前を覚えるだけでなく、野菜嫌いな子は歌の影響で苦手のものも食べられるようになるかもしれませんね。「はくさいは くさい くさい くさ〜い」を言いながら鼻をつかむとお子さんから大ウケです。

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌②幸せなら手をたたこう

手を叩く

楽しい簡単な人気の手遊び歌2つ目は、幸せなら手をたたこうです。この歌は手を叩いたり、足踏みしたり、肩を叩いたりするだけなので手遊び歌が初めてのお子さんにもおすすめです。体の一部を叩きながら歌を歌うので、体の名前と場所を覚えることもできますよ。

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌③どんぐりころころ

どんぐり

楽しい簡単な人気の手遊び歌3つ目は、どんぐりころころです。ちびっこたちに人気の歌で、手をぐるぐる回転させたり「こんにちは」の歌詞に合わせてお辞儀をするような仕草もあります。泣き真似なども手で表すので、感情が豊かになるおすすめの手遊び歌です。

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌④こぶたぬきつねこ

黒い猫

楽しい簡単な人気の手遊び歌4つ目は、こぶたぬきつねこです。こぶたぬきつねこは、こぶたとたぬきときつねとねこが歌詞に出てきます。それぞれの動物をイメージする動きをしたり、歌詞が動物の鳴き声に変化もすので楽しいです。後半は少しリズムが早くなるので様々なバリエーションがあって楽しめますよ。

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌⑤とんとんとんとんひげじいさん

遊んでいる男の子

楽しい簡単な人気の手遊び歌5つ目は、とんとんとんとんひげじいさんです。とんとんとんとんの後に「ひげじいさん、こぶじいさん、てんぐさん、メガネさん」とそれぞれ言葉を続けて最後は「手は上に」と歌いながらキラキラキラキラと手を下に下ろして「手はお膝」と締めます。リズムを早くしたり感情を変えると面白いです。

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌⑥はじまるよ

赤い服を着た女の子

楽しい簡単な人気の手遊び歌6つ目は、はじまるよの歌です。「はじまるよ、はじまるよ、はじまるよったらはじまるよ」の歌い出しでスタートして、12345の数字まで手遊びがあります。基本は5の数字までありますが、アレンジを加えて6からの数字も入れると楽しさも倍増します。何かがはじまる時の歌にもおすすめです。

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌⑦グーチョキパーでなにつくろう

指を曲げた手

楽しい簡単な人気の手遊び歌7つ目は、グーチョキパーでなにつくろうです。「グーチョキパーでグーチョキパーでなにつくろー」と歌いながら右手と左手をグーチョキパーのどれかにし、両手を組み合わせて何かを表現する手遊びです。「右手がグーで左手がチョキでカタツムリ〜」と作って遊びましょう。

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌⑧おべんとうばこのうた

料理をする

楽しい簡単な人気の手遊び歌8つ目は、おべんとうばこのうたです。遠足などのバスの中でも歌われている人気の手遊び歌で、おにぎりを握って詰めたり、「にんじんさん、しいたけさん、ごぼうさん」などと両手を使って数字を表す手遊びもします。家族でお弁当を持ってどこかにお出かけする時にも楽しめる手遊び歌です。

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌⑨パンダうさぎコアラ

うさぎ

楽しい簡単な人気の手遊び歌9つ目は、パンダうさぎコアラです。「おいで、おいで、おいで、おいで」の後にパンダ、うさぎ、コアラをつけてパンダとうさぎとコアラの手真似をします。リズムはだんだんと早くなっていくので、慣れてきたら歌のリズムを早くして手遊びの動きも早くしていきましょう。

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌⑩おべんとうバス

男の子とママ

楽しい簡単な人気の手遊び歌10個目は、おべんとうバスです。こちらはバスで遠足に出かける時に歌われている人気の歌で、「おべんとうバスがはしります、のせてのせてやってきた」の後に「いちごさん、にんじんさん、さくらんぼさん」と続き、「ギュッギュッギュッ」と脇を閉めるよな踊りが入るので子供達にも大ウケです。

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌⑪あたま・かた・ひざぽん

頭を触る赤ちゃん

楽しい簡単な人気の手遊び歌11個目は、あたま・かた・ひざぽんです。「あたま・かた・ひざぽん」と歌いながら頭と肩と膝をタッチします。その後に「め・みみ・はな・くち」を続くので合わせて目や耳などをタッチして手を動かします。体の部位の名前を歌いながら覚えられる手遊び歌ですよ。

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌⑫コロコロたまご

イースターエッグ

楽しい簡単な人気の手遊び歌12個目は、コロコロたまごです。「コロコロたまごは、おりこうさん」と歌い出したまごがひよこになり、ニワトリへと成長する歌詞となっています。ピヨピヨ可愛い手遊び歌なので2歳のお子さんはもちろん、1歳や0歳のお子さんと一緒でも楽しめます。兄弟がいる方にもおすすめの手遊び歌です。

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌⑬おばけなんてないさ

ハロウィン

楽しい簡単な人気の手遊び歌13個目は、おばけなんてないさです。お化けは怖いと思っているお子さんにもおすすめの歌で、絵本でも大人気です。お化けの真似をしながら「おばけなんてないさ」と歌歌の楽しく遊べます。リズムも良いのでお子さんが気にいること間違いなしです。

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌⑭キャベツの中から

野菜

楽しい簡単な人気の手遊び歌14個目は、キャベツの中からです。「キャベツの中からあおむしでたよ」の後に「おとうさんあおむし」と歌います。合わせて親指を立てて踊ります。お父さん指、お母さん指、お姉さん指と指の名前を覚えることもできる手遊び歌です。

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌⑮げんこつやまのたぬきさん

寝転がる親子

楽しい簡単な人気の手遊び歌15個目は、げんこつやまのたぬきさんです。歌詞がとってもシンプルで、たぬきさん、ねんねなど単語も分かりやすいので2歳のお子さんにもおすすめの手遊び歌です。最後はじゃんけんもあるのでグーチョキパーの練習にもなりますよ。

2歳から出来る楽しい簡単な人気の手遊び歌⑯やきいもグーチーパー

お芋と野菜

楽しい簡単な人気の手遊び歌16個目は、やきいもグーチーパーです。「やきいもやきいもおなかがグー、あちちのチー(チョキ)、なんにもパー」とグーチョキパーを作りなが歌う手遊び歌です。最後は「じゃんけんぽん」と歌いながら勝ち負けを決めることができますよ。歌詞も振り付けもシンプルなので簡単な手遊び歌です。

手遊び歌は子供の年齢別にアレンジした方がいい?

手遊び歌は子供の年齢別にアレンジすると楽しさ倍増

仲良し家族

手遊び歌は子供の年齢別にアレンジすると楽しさも倍増するのでおすすめです。手遊び歌には基本の手の動かし方や振り付けがありますが、お子さんと楽しく歌えるのであればアレンジを加えていくつものバリエーションを作るのもありかもしれませんね。関連記事に「子供が喜ぶ手作り楽器」もあるのでぜひ読んでください!

手遊び歌のアレンジにお子さんの意見を取り入れるのがおすすめ

3人家族

手遊び歌をアレンジするときは、お子さんお意見を最優先して取り入れるのがおすすめです。親としては子供に新しい言葉を覚えてもらいたいので、覚えやすいように工夫してアレンジを加える方もいます。ですが遊びの中心は子供達なので、親の意見よりも子供達の意見を優先して手遊び歌のアレンジをしてくださいね。

親子で楽しむための手遊び歌の3つのコツって?

親子で楽しむための手遊び歌のコツ①分かりやすい動きをする

肩車の親子

親子で楽しむための手遊び歌のコツ1つ目は、分かりやすい動きをすることです。手遊び歌は、手を使って身動きをします。身動きに合わせて歌も自然と覚えることが多いので、まずは子供達にも分かるように大きく体を動かして手遊びをしましょう。子供が体を大きく動かすことは良い運動にもなるのでおすすめです。

親子で楽しむための手遊び歌のコツ②数字や言葉を取り入れる

数字

親子で楽しむための手遊び歌のコツ2つ目は、数字や言葉を取り入れることです。手遊び歌は、言葉を強調する歌や数字を使って楽しむ歌が多いです。指を使って数字を表したり体全体を使って言葉を表現したりすれば、2歳の子でも言葉の意味を理解することができます。子供はなんでも吸収するので是非取り入れましょう。

親子で楽しむための手遊び歌のコツ③恥ずかしがらずに思いっきり歌う

楽しそうな家族

親子で楽しむための手遊び歌のコツ3つ目は、恥ずかしがらずに思いっきり歌うことです。特に初めての子育てだと歌を歌うのが恥ずかしかったり、踊りをつけることが恥ずかしいと思う方もいることでしょう。子供と向き合うには羞恥心は捨て、一緒になって楽しく歌ったり踊ったりすると親子のふれあいも深まりますよ。

手遊び歌をすることで期待できることは?

親子とのふれあいの時間になるのでお子さんの感受性も豊かになる

子供とのふれあい

手遊び歌は、親子とのふれあいの時間になるのでお子さんの感受性が豊かになるでしょう。絵本を読んであげることもそうですが、一緒に何かをするというのはお子さんの心境にも良い影響を及ぼします。楽しいと思う時間がたくさんあればお子さんの感受性も穏やかに育つので、優しい子としても成長してくれるでしょう。

歌が好きになることで他のお友達や先生とも仲良くなれる

保育園

手遊び歌をすることで歌が好きになる子も出てきます。歌は人と人とを繋ぐ架け橋のようなものでもあるので、新しいお友達や園では先生などとも仲良くなれるでしょう。みんなで一緒になって楽しめるので、ぜひ手遊び歌をお家でもたくさん取り入れてあげてください。

2歳の子供からでも出来る手遊び歌で親子でふれあいながら楽しもう!

仲良しファミリー

2歳になると話せる言葉も増えてくるので、手遊び歌を交えた遊びも良い刺激になるのでおすすめです。保育園や幼稚園などでも歌われている人気の手遊び歌を歌って親子でふれあいながら楽しんでくださいね。関連記事に「2歳の男の子と女の子の誕生日プレゼント」もあるので合わせて読んでください!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。