INDEX

宗教にはまる人・はまりやすい人の心理・理由5選

宗教にはまる人・はまりやすい人の心理・理由①真面目すぎるくらい真面目

真面目

宗教にはまる人・はまりやすい人の心理・理由1つ目は、真面目すぎるくらい真面目な人があげられます。真面目な人は、疑うということあまりしないため勧誘の話を鵜呑みにしてしまいがちです。したがって、普通の人であれば疑うようなカルト宗教の勧誘の話を信じてしまいます。そして、凄い世界だとはまっていくのです。

宗教にはまる人・はまりやすい人の心理・理由②何かすがるものを欲している

すがるもの

宗教にはまる人・はまりやすい人の心理・理由2つ目は、何かすがるものを欲している人です。何かに失敗した人、上手くいかない人、不幸があった人、不安なの人などは不安定な気持ちから何かにすがりたいと思うこと多いです。最近では、災害にあった人なども何かにすがりたくて宗教にはまりやすい人になることがあります。

宗教にはまる人・はまりやすい人の心理・理由③異常に正義を重んじている

正義感

宗教にはまる人・はまりやすい人の心理・理由3つ目は、異常に正義を重んじている人があげられます。正義を重んじる人は、宗教にはまる人やはまりやすい人とかけ離れているように思いますが、どちらも志を高く持っている傾向があります。したがって、同じ志を持った宗教があればはまりやすい人となるケースが多いのです。

宗教にはまる人・はまりやすい人の心理・理由④理解してくれる友達がいない

友達がいない

宗教にはまる人・はまりやすい人の心理・理由4つ目は、理解してくれる友達がいない人です。人間は、多い少ないはあるものの周りの人から理解されたいという欲求を持っているものです。したがって、周りに自分を理解してくれる友達や家族がいないとなると、理解者を求めて宗教へとたどり着くことも珍しくありません。

宗教にはまる人・はまりやすい人の心理・理由⑤信じられる人や未来がない

信じられない

宗教にはまる人・はまりやすい人の心理・理由5つ目は、信じられる人や未来がない人です。人間は、欲を持っている生きているため、よりよい未来を気の置けない人達と進みたいという目標を持っている人が多いです。宗教やカルト宗教の多くは、「明るい未来へみんなで」をうたい文句にしているため惹かれてしまいがちです。

宗教にはまる人の心理からみるハマりやすい性格・特徴5選

宗教にはまる人の心理からみるハマりやすい性格・特徴①生まれた意味を探す

探す

宗教にはまる人の心理からみるハマりやすい性格・特徴1つ目は、生まれた意味を探すことです。確かに、生まれた意味は人間の永遠のテーマと言えます。しかし、多くの人間はその答えが永遠に出ないことを知っています。そのなかで、宗教やカルト宗教の多くがその答えをうたっているため、意味を探しすぎる人を惹きつけます。

宗教にはまる人の心理からみるハマりやすい性格・特徴②自分の居場所がない

居場所

宗教にはまる人の心理からみるハマりやすい性格・特徴2つ目は、自分の居場所がないと感じている人です。宗教やカルト宗教というのは、自分の居場所を与えてくれるものです。宗教やカルト宗教に出会うまで、居場所がなく孤独を感じていた人の多くは、居場所や仲間がいる宗教やカルト宗教を救世主のように感じてしまいます。

下記の記事では、居場所がないと感じる状況や自分の居場所を作る方法を紹介しています。よろしければ、チェックしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 549090334
関連記事 居場所がないと感じる状況3つ|職場の外で自分の心の居場所を作るには?

自分には居場所がないと感じた事はありますか?どこにいても心が落ち着かな

宗教にはまる人の心理からみるハマりやすい性格・特徴③自信が持てない

自信がもてない

宗教にはまる人の心理からみるハマりやすい性格・特徴3つ目は、自分に自信が持てないことです。自信が持てない人は、どうあるべきかやどうするべきかを分かっていても自信が持てません。それを宗教は、こうあるべきだやこうするべきだと自分の思った通りに断言してくれ、自信を持たせてくれるためハマってしまうのです。

宗教にはまる人の心理からみるハマりやすい性格・特徴④他人を信じやすい

信じやすい

宗教にはまる人の心理からみるハマりやすい性格・特徴4つ目は、他人を信じやすいことです。他人を信じるということは、人間として良い行いの1つです。しかし、信じるという行動は自分で考える人だけが出来る行動でもあります。

自分で考えることが出来ない人が他人を信じるというのは、ただ流されているだけです。したがって、宗教にはまる人というのは他人を信じやすい性格で、ただ他人に流されている人だといえるでしょう。

宗教にはまる人の心理からみるハマりやすい性格・特徴⑤勉強ばかりしてきた

勉強ばかりしてきた

宗教にはまる人の心理からみるハマりやすい性格・特徴5つ目は、勉強ばかりしてきたことです。勉強ばかりしてきたという人は、物事を何でも突き詰めたいという欲求を持っている人が多いです。したがって、自分が勉強してきた科学では解明できないスピリチュアルや宗教などの世界に興味を持ちやすい傾向があります。

宗教に入る前に!カルト宗教の特徴・見分け方は?

宗教に入る前に!カルト宗教の特徴・見分け方①自立か服従どちらを求めるか

自立か服従

宗教に入る前に知っておきたいカルト宗教の特徴・見分け方1つ目は、宗教は自立を求めるのに対して、カルト宗教は服従を求めることです。一般的な宗教では、本人が宗教を信仰することによって自立することを助けます。しかし、カルト宗教では、絶対的な服従を求められますので自分というものを失うことが多いです。

宗教に入る前に!カルト宗教の特徴・見分け方②批判を許すか許さないか

批判

宗教に入る前に知っておきたいカルト宗教の特徴・見分け方2つ目は、宗教は批判を許すのに対して、カルト宗教は批判を許しません。一般的な宗教では、その宗教に対して批判をしてもその批判を受け入れ弁明を行います。しかし、カルト宗教はその宗教に対して批判をする人をありとあらゆる手段で脅すことがあります。

宗教に入る前に!カルト宗教の特徴・見分け方③家族や家庭との接し方

家族

宗教に入る前に知っておきたいカルト宗教の特徴・見分け方3つ目は、宗教では家族や家庭を大切にすることを説くのに対して、カルト宗教は時として敵だと説きます。

一般的な宗教では、家族がその宗教を信仰していなくても大事な存在だと教えます。しかし、カルト宗教では家族がその宗教を信仰しないと時として敵対することを強要することもあるでしょう。

宗教にはまる人|スピリチュアルや占いを信じる心理は?

スピリチュアルや占いを信じる心理①何でも自分で決めることができない

自分で決められない

スピリチュアルや占いを信じる心理1つめは、何でも自分で決めることができないことがあげられます。スピリチュアルや占いを信じる人の多くは、特に人生の大切な分岐点に立ったときに物事を自分で決めることができません。したがって、自分の決められない物事を決めるためにスピリチュアルや占いを頼るのでしょう。

スピリチュアルや占いを信じる心理②周りの人を疑うことを知らない

疑うことを知らない

スピリチュアルや占いを信じる心理2つ目は、周りの人を疑うことを知らないことがあげられます。疑うことを知らない人は、周りの人から聞くスピリチュアルや占いの良いところを疑いなくすぐに信じます。疑うことを知らないのはよいことですが、相手が悪いと騙されたり詐欺にあったりしてしまいますので注意が必要です。

スピリチュアルや占いを信じる心理③依存しやすい傾向がある

依存しやすい

スピリチュアルや占いを信じる心理3つ目は、依存しやすいということがあげられます。依存しやすい人というのは、何かに頼ることで安心感を得ることができます。しかし、周りの人にそれを求めてしまうと敬遠されてしまいがちです。そのため、拒否されることがないスピリチュアルな世界や占いに依存するのでしょう。

物事や人に依存しすぎることに心当たりがあるという方の中には、依存する体質をどうにかしたいと思ってはいませんか。このようなお考えをお持ちの方には、下記の「依存体質の原因や特徴7選!寂しがり屋の治し方や改善方法は?」の記事をチェックして、依存してしまう原因や特徴を学び、改善することをおすすめします。

Small thumb shutterstock 346814261
関連記事 依存体質の原因や特徴7選!寂しがり屋の治し方や改善方法は?

依存体質な人の特徴や原因、改善方法についてまとめました。誰しも寂しいと

宗教にはまる人|自己啓発にハマる心理は?

自己啓発にハマる心理①分かり合える友達が少なく孤独を感じることが多い

孤独を感じる

自己啓発にハマる心理1つ目は、分かり合える友達が少なく孤独を感じることが多いことがあげられます。自己啓発は適度であれば良いことですので問題ありませんが、ハマり過ぎると良くない方向に進みがちです。周りの人とのコミュニケーションが少なく孤独を感じることが多いと自己啓発にのめりこみやすい傾向があります。

孤独を感じても自己啓発にハマる人もいれば、ハマらない人もいます。この違いは、孤独に対して弱いか強いかで決まります。孤独に強くなりたいという方は、下記の「孤独感・疎外感を感じる人の特徴・理由|孤独感に強い人になるには?」の記事をチェックして孤独感に強くなり、自己啓発にハマり過ぎない自分になりましょう。

Small thumb shutterstock 556918507
関連記事 孤独感・疎外感を感じる人の特徴・理由|孤独感に強い人になるには?

今回は、孤独感を感じる人の特徴や疎外感を感じやすい人の特徴について見て

自己啓発にハマる心理②ブランド志向であり流行に流されやすい

ブランド志向

自己啓発にハマる心理2つ目は、ブランド志向であり流行に流されやすいことがあげられます。最近では、適度な自己啓発というのは自分の人生をよりよくするものだということで、様々な自己啓発関連の書籍などが発売されています。

つまり、流行に流されやすい人は自己啓発にハマりやすいということです。さらに、自己啓発関連の書籍は多くの人に知られている有名人であったり、短期間で財を成したなど注目されている人によって書かれていることが多いです。このため、ブランド志向の人はついつい手にしてのめりこんでいきがちです。

自己啓発にハマる心理③自分が周りの人とは違う特別な人だと思い込んでいる

特別な人間

自己啓発にハマる心理3つ目は、自分が周りの人とは違い特別な人だと思い込んでいることがあげられます。自分が特別だと思い込んでいる人は、本当に特別である有名人や注目されている人が書いた自己啓発関連の書籍を読み漁る傾向があります。そうすれば、有名人などと同じ特別になれると信じ、ハマっていくのです。

宗教にはまる人の心理を理解して宗教に入る前に話を聞いてあげましょう

いかがでしたでしょうか。宗教にはまる人というのは、依存心や探究心や寂しい心理など様々な心理が隠されています。このような心理を理解し、宗教に入る前に今一度、話を聞いてあげてみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。