INDEX

嫌なことが続く後に良いことがあると言われる理由は?

嫌なことが続く後に良いことがあると言われる理由①悪いことが続くご褒美

ご褒美

嫌なことが続く後に良いことがあると言われる理由1個目は、悪いことが続くご褒美だと言われています。人は誰しも、悪いことが続くと何もかもが嫌になってしまい、何もしなくなってしまうのではないでしょうか。しかし、嫌な事が続く後に良いことというご褒美があれば、何もかもが嫌になってしまうことはなくなるでしょう。

嫌なことが続く後に良いことがあると言われる理由②悪いことが続くと頑張る

頑張る

嫌なことが続く後に良いことがあると言われる理由2個目は、悪いことが続くと頑張るからです。人間は良いことばかり続くと、その場から一歩も動きませんし何も変えようともしません。これでは、人間として成長できません。したがって、嫌なことが続くことで何かを変えようと頑張ったあとに良いことがあると言われています。

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味は?

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味①否定が不運続きを招く

拒否

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味1個目は、否定が不運を招くということです。大変気付きにくいことではありますが、人間は否定的な行動や意見にさらされ続けると、嫌なことが続くや悪いことが続くや不運続きなどのスピリチュアル的な影響を受けます。

この場合の否定的な行動や意見は、直接されたり言われたりするだけではなく、テレビやSNSやニュースサイトなどインターネット上の否定的な意見を読んだり目にすることでも影響を受けてしまいます。したがって、直接的な否定的な意見に気をつけるとともに、各種メディアからの否定的な意見にも十分注意しましょう。

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味②借りたものを身に付ける

アクセサリー

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味2個目は、借りたものを身に付けることです。人間は、多い少ないはあるものの自分らしさというものをシステムの中枢に組み込んで生活をしています。したがって、借りたもの身に付けることで他の人らしさが加わり自分らしさが乱されてしまいます。

このちょっとした乱れから、連鎖するように不運続きとなり、嫌なことが続くや悪いことが続くという不幸な事態を招いてしまいます。この場合の借りたものというのは、一度他の人が使ったものも含まれます。したがって、中古品を身に付けることでもスピリチュアル的な影響を受けて、不運続きとなることもあります。

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味③現在を生きていない

夢見る

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味3個目は、現在を生きていないということです。現在を生きていないというのは、過去にとらわれながら生きている人もそうですが、未来ばかりを見ている人も当てはまります。

未来を見て生きるというのは、一見良いことのように思われますが、現在をおろそかにしてしまっては本末転倒です。おろそかにしているからこそ嫌な事が起こり、嫌なことの対応ばかりに追われているから、嫌なことが続くのでしょう。

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味④引越などが不運続きを呼ぶ

引越し

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味4個目は、引越などが不運続きを呼ぶということです。引越をして住む環境が変わると、場合によっては不運続きを招き、不幸になってしまうということもあります。

特に、湿気の多いお部屋や風通しの悪いお部屋というのは運気が下がりやすく、不運続きを招きやすいと言われています。引越で不運続きや不幸を招きたくないという方は、引越先のお部屋の日当たり風通しのよさを確認しておくことが大切です。

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味⑤ストレスは不幸を呼ぶ

ストレス

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味5個目は、ストレスは不幸を呼ぶということです。人間は、仕事や人間関係などでストレスを溜めてしまうことが多いです。こうなると、いつもは気付かないような些細な不幸にも気付いてしまい、嫌なことが続くと感じてしまうでしょう。

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味⑥ネガティブな考え方

ネガティブ

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味6個目は、ネガティブな考え方です。人間にとって、考えるということは問題や悩みや不安などを解消するのに必要なことです。しかし、その考え方がネガティブな方向に進んでしまうと、決して嫌なことが続いている訳ではないのに自分は不幸で悪い事が続くと感じてしまいます。

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味⑦罪悪感は不幸を招く

罪悪感

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味7個目は、罪悪感は不幸を招くということです。不倫や浮気などをしていて心のどこかで罪悪感を感じている人というのは、自分は罰を受けるべきだと思っています。この気持ちから、無意識のうちに悪いことが続く選択を下してしまいます。罪悪感を感じる原因を解消しましょう。

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味⑧お祓いを受けるべき厄年

厄年

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・原因8個目は、お祓いを受けるべき厄年であることです。厄年は、神社などでお祓いを受けることを勧められる不運続きになりやすい年齢です。下記に一般的な前厄・本厄・後厄の年齢をご紹介しますので、自分が当てはまるか当てはならないかを確認してみましょう。

男性の前厄・本厄・後厄
前厄 本厄 後厄
24歳 25歳 26歳
41歳 42歳(大厄) 43歳
60歳 61歳 62歳
女性の前厄・本厄・後厄
前厄 本厄 後厄
18歳 19歳 20歳
32歳 33歳(大厄) 34歳
36歳 37歳 38歳

嫌なことが続くといわれている厄年を、少しでも悪いことが続くことのないように過ごしたいと思いませんか。このような方には、下記の「厄年の男性と女性がやってはいけないこと8選!やること・過ごし方も」の記事をチェックして、少しでも不運続きにならないように努力してみてはいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 364449851
関連記事 厄年の男性と女性がやってはいけないこと8選!やること・過ごし方も

厄年にやってはいけないことがあるのをご存知ですか?今回は、男性・女性そ

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味⑨不運が起こる八方塞がり

八方塞がり

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味9個目は、不運が起こる八方塞がりであることです。八方塞がりというのは、厄年よりは有名ではありませんが日本古来から伝わる悪事が続くといわれる年齢です。

八方塞がりは男性も女性も、年齢の一の位と十の位を足すと10になる年齢です。つまり、19歳・28歳・37歳・46歳・55歳・64歳・73歳の人が八方塞がりということになります。

不運がおこる八方塞がりを、少しでも嫌なことが続くことのないように過ごしたいと思いませんか。このような方には、下記の「八方塞がりの意味とは?2018年に八方塞がりの年代や1年の過ごし方も」の記事をチェックして、少しでも不運続きにならないように努力してみてはいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 696962281
関連記事 八方塞がりの意味とは?2018年に八方塞がりの年代や1年の過ごし方も

八方塞がりの時は、どのように過ごせば良いのでしょうか。2018年は、九

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味⑩事故にあいやすい大殺界

事故

嫌なことが続く時のスピリチュアルな理由・意味10個目は、事故にあいやすい大殺界であるということです。大殺界というのは、六星占術での運気の陰影や停止や減退のときを指します。この大殺界というのは、何か新しいことをしても不幸に見舞われ、したいことが停止するといわれる嫌なことが続く年回りとなっています。

事故にあいやすい大殺界を、少しでも不運続きではないように過ごしたいと思いませんか。このような方には、下記の「大殺界の過ごし方は六星占術の意味を理解すれば自然と見えてくる」の記事をチェックして、少しでも嫌なことは続かないように事故にあわないように努力してみてはいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 445870732
関連記事 大殺界の過ごし方は六占星術の意味を理解すれば自然と見えてくる

六占星術の大殺界は、意味をきちんと理解することで正しい過ごし方を知るこ

不運続きな状態を変えるスピリチュアルな方法は?

不運続きな状態を変えるスピリチュアルな方法①自分でお祓いをする

掃除

不運続きな状態を変えるスピリチュアルな方法1個目は、自分でお祓いをすることです。自分でお祓いをするというと夢図化しおく考えがちですが、スピリチュアル的に運気を変えようと思ったとき必要なのは、自分が多くの時間を過ごす場所をキレイにするだけです。

したがって、自分が多く過ごすお部屋やデスクなどをキレイに掃除したり整理整頓することでお祓いとなるのです。もし、不運続きが気になるという方は、自分が多くの時間を過ごす場所の環境を今一度、見直してみましょう。

不運続きな状態を変えるスピリチュアルな方法②体内の気の流れを整える

ヨガ

不運続きな状態を変えるスピリチュアルな方法2個目は、体内の気の流れを整えることです。体内の気を整えるのに最適なのは、体を動かすことです。スポーツが好きな人は、好きなスポーツで体を動かすことで乱れた体内の気が整うでしょう。

また、スポーツが苦手だという方には、体を激しく動かさないヨガやピラティスなどで体を曲げ伸ばしすることによっても乱れた気が整います。他にも、整体やマッサージなどによってもきをととのえることができるので自分に合った方法を見つけましょう。

不運続きな状態を変えるスピリチュアルな方法③良いことがあると信じる

信じる

不運続きな状態を変えるスピリチュアルな方法3個目は、良い事があると信じることです。不運続きや嫌なことが続くというのは、気持ちが落ち込んで良いことなど考えられないという方もいるでしょう。

しかし、悪いことが続くことばかりを考えていては、抜け出すことが難しくなります。したがって、考え方を変えるためにも、嫌なことが続く後には良いことがあると信じることが大切です。

嫌なことが続くときはスピリチュアルな理由を知り変える方法実行しましょう

いかがでしたでしょうか。不運続きや嫌なことが続く、悪いことが続くということにはスピリチュアルな理由や意味があることが多いです。したがって、変えるためにはその理由や意味を知り、スピリチュアルな方法で対応することをおすすめします。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。