INDEX

「ご贔屓」の意味は?語源も

「ご贔屓」の意味は「お気に入りの人・ものをかわいがったり世話すること」

かわいい人

まず、「ご贔屓」の意味は「お気に入りの人やものをかわいがったり世話すること」と定義されています。読み方は「ごひいき」です。構造としては「ご」という丁寧さを表す接頭語と「贔屓」という言葉が重なっています。

この「ご贔屓」という言葉やその意味は、ビジネスでは特に「自分や自分の会社をかわいがってくれてありがとうございます」という文脈で使用することが多いです。意味もしっかり覚えると効果的に使用できます。

「ご贔屓」の語源は「重い荷を負うこと」「鼻息を荒くする」が語源に

鼻息荒い社員

「ご贔屓」の語源は「重い荷を負うこと」「鼻息を荒くする」が語源になっています。「重い荷を負う」という意味が「贔」という漢字に、「鼻息を荒くする」という意味が「屓」という漢字にあるとされています。この2つの漢字と意味がこの言葉の語源です。

この語源を踏まえてこの言葉の歴史をたどってみると、「特定の人を力を入れて助ける」という意味にいきつくそうです。現在の「ご贔屓」という言葉の意味にも似た意味なので、興味深いですね。

「ご贔屓」の類語・言い換え5選

メール文章にも生かせる「ご贔屓」の類語と言い換え表現①ご愛顧

メールチェックの女性

メール文章にも生かせる「ご贔屓」の類語と言い換え表現の1つ目は、「ご愛顧」です。この言葉は「ごあいこ」と読み、ご贔屓とほぼ同じ意味の類語として使用できます。

具体的な使用例を挙げると、「いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。」「平素からの変わらぬご愛顧ありがとうございます。」などの形で使用することが可能です。

メール文章にも生かせる「ご贔屓」の類語と言い換え表現②お引き立て

メールを送る二人

メール文章にも生かせる「ご贔屓」の類語と言い換え表現の2つ目は、「お引き立て」です。この類語も、ご贔屓とほぼ同義で使用できる言葉です。ニュアンスとしては特定の店やサービスをかなり頻繁に使用するというニュアンスがあります。

具体的な使い方の例としては、「平素よりお引き立て頂きありがとうございます。」「いつもお引き立て頂きありがとうございます。」などの形が挙げられます。お店などでも良く聞かれる表現です。

メール文章にも生かせる「ご贔屓」の類語と言い換え表現③厚遇

データ処理する女性

メール文章にも生かせる「ご贔屓」の類語と言い換え表現の3つ目は、「厚遇」です。これは、「こうぐう」と読み、意味は文字通り「厚い対応」です。ご贔屓と同じく、相手がこちらを気に入って優遇してくれる際などに使用します。

具体的には、「いつも~様からは厚遇を賜り、本当に感謝しています。」「いつも変わらぬ厚遇を賜りありがとうございます。」などの形で使用することが可能です。

メール文章にも生かせる「ご贔屓」の類語と言い換え表現④お気に入り

自宅で仕事する女性

メール文章にも生かせる「ご贔屓」の類語と言い換え表現の5つ目は、「お気に入り」です。この類語は、「ご贔屓」という言葉を一番ストレートで分かりやすい形にした言葉だとも言えるでしょう。

具体的には、「いつも弊社の商品を気に入って頂き、誠にありがとうございます。」「平素から~様には弊社のサービスをお気に入り頂き、嬉しい限りです。」などの形で使用することができます。

メール文章にも生かせる「ご贔屓」の類語と言い換え表現⑤眷顧(けんこ)

メールチェックする三人

メール文章にも生かせる「ご贔屓」の類語と言い換え表現の5つ目は、「眷顧(けんこ)」です。この言葉は、ご贔屓という言葉とほぼ同義で使用可能な類語ですが、漢字が難しいのと少し古い言葉なので一般的ではありません。

しかし、4つまでで使用した類語以外にも類語を使用してみたい、または雑学の知識として覚えておきたいという人には役立つ類語表現です。余裕のある人はぜひこちらも覚えて活用してみてください。

「ご贔屓」の使い方5選

「ご贔屓」の使い方①いつもご贔屓いただきましてありがとうございます

ありがとう

「ご贔屓」の使い方の1つ目は、「いつもご贔屓いただきましてありがとうございます。」です。これは、ビジネスや接客の場面でも頻出の使い方で、相手に日頃からの感謝を丁寧に表現したい際に使用します。

感謝の部分を「誠に」を付け加えて強調し、「誠にありがとうございます」あるいは「心より感謝申し上げます」などの形に応用して使用することもできます。相手や状況によって柔軟に表現を変化させていきましょう。

「ご贔屓」の使い方②平素からご贔屓賜り誠にありがとうございます

感謝のハート

「ご贔屓」の使い方の2つ目は、「平素からご贔屓賜り誠にありがとうございます。」です。「平素から」とは「日頃から」という意味です。「賜り」とは、「頂き」という意味の謙譲語です。

この例文も1つ目と同様、相手に日頃からの感謝を伝える表現となります。しかし、「賜り」という言葉を使用しているので少し堅く、また丁寧な響きのする表現です。目上の人や大事な取引先、顧客に対して使用しましょう。

「ご贔屓」の使い方③引き続きのご贔屓をよろしくお願い申し上げます

笑顔のビジネスマン

「ご贔屓」の使い方の3つ目は、「引き続きのご贔屓をよろしくお願い申し上げます。」です。これは、簡単な言葉に直すと「これからも当店・当社の商品やサービスの利用をよろしくお願いします。」という意味になります。

特にリピーターとなってくれている顧客や会社に対して誠実な感謝の気持ちを表したい際などに使用すると効果的です。伝える相手への期待を裏切らないように、自社の商品やサービスの品質向上に取り組んでいくことも同時に大切です。

「ご贔屓」の使い方④昨年もご贔屓いただきありがとうございまいした

二つのハート

「ご贔屓」の使い方の4つ目は、「昨年もご贔屓いただきありがとうございまいした。」です。これは、年末の挨拶として用いられる表現で、その年に自分の商品やサービスを購入、または利用してくれた人に対して感謝の気持ちを込めて伝えます。

年末の挨拶で送るメールや手紙の挨拶部分でこの表現を実際に読んだことがある、という人も多いのではないでしょうか?このような時期が来ると定番で使われる表現も覚えておくと便利です。

「ご贔屓」の使い方⑤今後とも変わらぬご贔屓のほどよろしくお願いします

自信のある社員

「ご贔屓」の使い方の5つ目は、「今後とも変わらぬご贔屓のほどよろしくお願いします。」です。これは、メールや手紙などの結びの文章として良く見られる使い方です。

「これからも今まで通り、自社を利用してくださいね」という込めて使用します。相手と今後も付き合っていきたい、というこちら側の意思を伝える表現となります。

「ご贔屓」をビジネスメールで使う場合の例文3選

「ご贔屓」をビジネスメールで使う場合の例文①いつもご贔屓いただき

こちらに笑顔を向ける女性

「ご贔屓」をビジネスメールで使う場合の例文の1つ目は「いつもご贔屓いただき誠にありがとうございます。」この例文は、メールの冒頭で自分が名前を名乗る前後に持ってくるものです。

具体的には、「「いつもご贔屓いただき誠にありがとうございます。株式会社~の営業担当、鈴木です。」などの形で使用できます。感謝から始まるメール本文は読者も気分が良くなりますね。

「ご贔屓」をビジネスメールで使う場合の例文②毎度ご贔屓を賜り

笑顔の社員たち

「ご贔屓」をビジネスメールで使う場合の例文の2つ目は、「毎度ご贔屓を賜りありがとうございます。」です。この例文も、メール冒頭で使用すると効果的だと言えます。

具体的には、「毎度ご贔屓を賜りありがとうございます。カスタマーサポートの担当木村と申します。」などの形で使用できます。特にリピーター客に対して使用できる例文です。

「ご贔屓」をビジネスメールで使う場合の例文③平素は格別のご贔屓を賜り

ビジネスウーマン

「ご贔屓」をビジネスメールで使う場合の例文の3つ目は、「平素は格別のご贔屓を賜り誠にありがとうございます。」です。この例文は、少し堅い響きのあるかなり丁寧な敬語表現となります。

具体的な使い方の例としては、「平素は格別のご贔屓を賜り誠にありがとうございます。この度は、当社の新商品リリースについてお知らせしたく、メールさせて頂きました。」などの形で使用できます。

ここまで、「ご贔屓」という言葉の意味や語源、類語や例文についてお伝えしてきました。下記関連記事では、「こちらこそ」とビジネスメールで書きたい際に使える表現を分かりやすくまとめています。類語や英語への言い換え表現もご紹介しています。当記事と合わせてぜひチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 519924175
関連記事 こちらこそのビジネスメールでの使い方は?類語や英語への言い換えも

「こちらこそ」はビジネスメールでよく使われるフレーズです。今回は、「こ

「ご贔屓」をビジネスメールで使う場合の英語の例文3選

「ご贔屓」をビジネスメールで使う場合の英語の例文①Thankyou

本

「ご贔屓」をビジネスメールで使う場合の英語の例文の1つ目は、「Thank you for your continuous purchase.」です。これは、直訳すると「引き続きのご購入ありがとうございます。」となり、転じて「ご愛顧ありがとうございます。」という意味になります。

この英語例文は、例えばメールでこちらでも何らかの商品やサービスの購入が確認できる顧客に対して使用することが可能となります。

「ご贔屓」をビジネスメールで使う場合の英語の例文②appreciate

図書館

「ご贔屓」をビジネスメールで使う場合の英語の例文の2つ目は、「We appreciate your continuous purchase.」です。「appreciate」とは「感謝する」という意味の丁寧な英単語です。

「purchase」の部分を「visit」「using our service」など他の単語に変えると購入以外をしてくれた顧客にも応用する文章にできます。

「ご贔屓」をビジネスメールで使う場合の英語の例文③grateful

勉強する女性

「ご贔屓」をビジネスメールで使う場合の英語の例文の3つ目は「We are grateful for your continuous purchase.」です。これも上記例文同様、英語で「ご贔屓ありがとうございます。」という意味で使用することができます。

宝塚や劇団四季などで言う「ご贔屓」とは?

宝塚で言う「ご贔屓」とは自分が気に入っているスターのこと

スターのデート

宝塚で言う「ご贔屓」とは自分が気に入っているスターのことを指します。例えば、「私のご贔屓は~組の~さんです。」などの形で、主にファンの間で使われるようです。「贔屓」という言葉には冒頭で解説した通り、「お気に入り」という意味がありますから納得できますね。

劇団四季で言う「ご贔屓」は自分が気に入っている団員のこと

お気に入りにほっこりする女性

劇団四季で言う「ご贔屓」は自分が気に入っている団員のことを指します。概念としては宝塚の例と同じです。ファンの間で、「私のご贔屓は団員の~さんです。」などの形で使用されます。

「ご贔屓」という言葉を使いこなして会話を円滑にしていこう!

会議

当記事では、「ご贔屓」という言葉の意味や語源、使い方や英語表現などについて具体的な例文を交えてご紹介してきました。ぜひこの言葉の意味を理解して使いこなし、会話を円滑にしてみてください。

下記関連記事内では、今回ご紹介した例文を伝える際に参考にすると良い自然な笑顔の作り方をお伝えしています。気になる方はぜひ下記内容も参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 134640413
関連記事 接客業に活かせる自然な笑顔の作り方|表情トレーニング・練習方法も

爽やかで素敵な笑顔は周囲を明るくするパワーがあります。笑顔の作り方を練

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。