INDEX

何を着てもダサい!ダサい女あるあるの特徴7選

ダサい女あるあるの特徴①自分の体型に似合わない私服が多い

赤い服の女性

ダサい女あるあるの特徴1つ目は、自分の体型に似合わない服を着ているです。ダサい女というのは、ダボダボで締まりがなかったり、あまりにもピッタリサイズ過ぎてキツキツの服を着ているのも特徴です。サイズが合っていない服は、見た目にもだらしない印象を与えてしまいます。

ダサい女あるあるの特徴②全身ブランド全開のセンスない服を着ている

レースワンピースの女性

ダサい女あるあるの特徴2つ目は、全身ブランド全開の服を着ているです。また、ブランドのロゴがデザインされている服を着ているというのも、ダサいと思われてしまう懸念があります。多くのブランドから自分に合った服を選ぶ事ができず、服のコーデも下手な傾向にあるのも何を着てもダサい女の特徴の一つです。

ダサい女あるあるの特徴③上下の組み合わせがわからない

赤いバッグ

ダサい女あるあるの特徴3つ目は、上下の組み合わせが合っていないです。上下の服の組み合わせというのは色はもちろん、系統においても言えます。上はカジュアルな雰囲気の服なのに対し、下は明らかにフォーマルな服であるという場合には、上下が不自然な雰囲気になるのは、当たり前です。これも何を着てもダサい理由です。

ダサい女あるあるの特徴④服の色使いが合っていない

ピンクの服

ダサい女あるあるの特徴4つ目は、服の色使いが合っていないです。センスがないのに、原色好きな人が多いダサい女は、明らかに合っていないとわかる組み合わせでも平気で組み合わせるというのも特徴です。原色同士を組み合わせるなんて事は、朝飯前といった感じです。何を着てもダサいのは、これが大きく関係しています。

ダサい女あるあるの特徴⑤年齢に合っていない服を好む女子が多い

青いジャケットのおばあちゃん

ダサい女あるあるの特徴5つ目は、年齢に合っていない服を好むです。若作りや地味な色合いを選ぶというのも、ダサい女がやりがちな失敗です。30歳を超えても若い時に着ていたミニスカートを履いていたり、20歳でまだ若いのに、茶色やベージュのような地味な色合いを好むというのもダサい女には、特徴的なポイントです。

ダサい女あるあるの特徴⑥季節感のない格好をしている

ワンピースを着た女性

ダサい女あるあるの特徴6つ目は、季節感のない格好をしているです。寒い冬場に薄着であったり、夏の厚い中、上着を着ているような女性は見た目にもダサいと思われがちです。季節感を上手く読んだコーデができる人こそ、本当にセンスが良いという事です。場合によっては、空気が読めない人と認定されてしまう事もあります。

ダサい女あるあるの特徴⑦流行に乗り遅れたコーデをしている

原色コーデ

ダサい女あるあるの特徴7つ目は、流行に乗り遅れたコーデをしているです。何を着てもダサい女は、流行が一昔前のように、若干遅れてコーデに組み込んでしまいます。やはり、一昔前に流行したアイテムを着ていると、ダサいと思われてしまうケースも少なくありません。また、異性からもモテません。

ここに、ダサい印象からオシャレ女子に生まれ変われるおしゃれなメガネ女子を目指す参考になる記事がありますので、参考にしてみて下さい。眼鏡をオシャレに使いこなせれば、オシャレの幅も広がりますし、今まで気付かなかった自分を発見する事もできますよ。

Small thumb shutterstock 402572776
関連記事 ダサい印象からオシャレメガネ女子へ!インスタでの可愛い眼鏡女性18選

眼鏡というと『真面目』な印象しかありませんでしたが、最近のメガネ女子は

ファッションセンスがない!ダサい女あるある服装コーデ7選

ダサい女あるある服装コーデ①ロリータコーデなどの幼いファッションを好む

天使の子供

ダサい女あるある服装コーデ1つ目は、幼い子供のような服装を好むです。「幼い」というのは、一見すると褒め言葉のように感じますが、実際には遠回しに「年齢に合った格好をしなよ」という風に感じている証拠でもあるのです。やはり、ある程度の年齢になれば、洋服自体も安物では、何を着てもダサいとなってしまうのです。

ダサい女あるある服装コーデ②髪色とファッションが合っていない

ドレスアップした女性

ダサい女あるある服装コーデ2つ目は、髪色とファッションが合っていないです。地味な色合いのコーデなのに、髪色は金髪のような派手な印象の髪色となればその時点で、全体の印象がバラバラとなってしまい、何を着てもダサいとなってしまいます。

ダサい女あるある服装コーデ③何を着てもダサいのは柄選びが個性的だから

ドリンクを飲む男女

ダサい女あるある服装コーデ3つ目は、柄選びが個性的です。柄物というのは、注意しなければトレンドを外れた柄を取り入れてしまうと、見た目にもダサいとなってしまうので、柄選びが個性的となれば、ダサいとなってしまうのは、当然です。

ダサい女あるある服装コーデ④着古した服を着ている

会話する男女

ダサい女あるある服装コーデ4つ目は、着古した服をいつまでも着ているです。「それ、いつから着ているの?」という風に、見た目からもわかるようにヨレヨレの服である場合には、やはりダサいと思われがちです。毛玉が多く付いていたり、襟元がヨレているという場合は、見た目にも見苦しいと思われてしまいますよ。

ダサい女あるある服装コーデ⑤おしゃれを履き違えたTPOを間違えている

食事

ダサい女あるある服装コーデ5つ目は、TPOが間違っているです。フォーマルな場所、例えば結婚式のような場所に、見た目にもわかるようなカジュアルなアイテムを身につけてくるというのは、ダサいというよりも非常識だと感じられてしまいます。TPOをわきまえていないコーデは、あなた自身の品格を下げてしまいます。

その為、いい大人である場合には、やはりそれなりのマナーをわきまえた行為が必要と言えます。どんな服を着て行ったらいいのかわからないという場合には、事前にしっかりと調べてから行くというのを意識する必要性は、少なからずあるでしょう。

ダサい女あるある服装コーデ⑥男物ばかり着る女子が多い

カジュアルな女性

ダサい女あるある服装コーデ6つ目は、男物ばかりを着るです。これは、カジュアルなコーデが好きというのとは、少し違います。女性が男物のアイテムを着用するというのは、着心地から言っても楽に感じるのは、当然です。しかし、ダボッとしただらしない印象を与えてしまうという意味では、ダサいとなってしまいます。

ダサい女あるある服装コーデ⑦何を着てもダサいのは色使いが変だから

タンクトップの女性

ダサい女あるある服装コーデ7つ目は、色使いが変です。ファッションに、色の組み合わせというのは、切っても切れない関係があります。高校生が着るような、カラフルな色使いのアイテムを使ったコーデや全身同色でまとめたコーデというのは、センスの良い人であれば、上手くまとめられると思います。

しかし、ダサい女性がこのアイテムを使ってコーデしたところで、見た目にもおかしいと感じるような雰囲気になってしまうのは、明らかです。特に、ダサい女に限って、原色のような派手な色使いを好む傾向にあるので、これも失敗の一因となってしまうのは、否めません。

ここに、ダサい女あるあるを紹介している記事があるので、残念女子の特徴をこの記事を参考に学んでみて下さい。自分では無意識のうちに、ダサいコーデになってしまっていると自覚している人は、この機会に、直す努力をしてみましょう。

いつまでたってもダサい女子!ダサい女あるある心理5選

ダサい女あるある心理①目立ちたがり屋

ネルシャツの女性

ダサい女あるある心理1つ目は、目立ちたがり屋です。派手な色合いを好むダサい女の多くは、目立ちたいという心理を少なからず持っていると言えます。派手な色合いの服を好むというのは、センスの良い人がする場合とダサい人がするのは、雲泥の差です。しかし、それでも目立つ為に、派手な色の服ばかりに目が行くようです。

ダサい女あるある心理②特徴のない自分を変えたい

笑う女性

ダサい女あるある心理2つ目は、特徴のない自分を変えたいです。派手な柄物を好むというのは、ダサい女に見られるあるあるとして、先ほど紹介しましたよね。この根底には、特徴のない自分を変えたいという心理が含まれています。個性的なファッションに走り勝ちなのは、そんな自分を変えたい心理が強く働いている証拠です。

ダサい女あるある心理③自分に自信がある

自信を持つ女性

ダサい女あるある心理3つ目は、自分に自信があるです。黒や茶色、ベージュなど地味な色を好む女性に限って、自分に自信を持っている傾向にあります。シンプルなファッションを好む人には、自分は着飾る必要がないと感じている節があります。

ダサい女あるある心理④現実逃避したい

悩む女性

ダサい女あるある心理4つ目は、現実逃避したいです。自分の現状に満足していない人程、不安や安定を求め、現実逃避したいと考える傾向にあります。実際には、見た目には派手な印象であっても、ネガティブ思考であったり、理想が高いなど不器用な性格であるケースが多いのも特徴です。

ダサい女あるある心理⑤もっと魅力的になりたい

靴選びをする女性

ダサい女あるある心理5つ目は、もっと魅力的になりたいです。ミニスカートやハイヒールを好む女性の多くは、自分をもっと魅力的に見せたいという心理が強い傾向にあります。その心理が強いと、40歳を超えても脚を見せたいが為に、ミニスカートやホットパンツなどを履いて脚を出そうとしがちです。

ここに、ダサい服を着る女子の特徴や改善する方法を紹介している記事があるので、身近にダサい女がいる場合には、見比べてみて下さい。

Small thumb shutterstock 124584727
関連記事 ダサい服を着る女子の特徴とは?5W1Hで徹底分析!改善する方法10選

ダサい服を着る女子の特徴は、服選び、アイテムの使い方、組み合わせの失敗

ダサくない女子になる方法は?

常に見られている事を意識する

街中を歩く女性

ダサくない女子になる方法1つ目は、常に見られている事を意識するです。人から見られているというのを常に意識すれば、自然と様々な箇所に気を遣うようになります。また、ファッション雑誌などで、今のトレンドを勉強するというのもいいでしょう。まずは、自分に似合うファッションを見つけるというのが、先決です。

笑顔を心掛ける

笑顔の女性

ダサくない女子になる方法2つ目は、笑顔を心掛けるです。ダサい女子の多くは、見た目にコンプレックスを持っているケースも少なくありません。それ故、自分に自信が持てないという人もいるでしょう。しかし、できるだけ笑顔でいる事を意識すれば、自ずと自分に自信が持てるようになるはずです。

ここに、垢抜けない女性が垢抜ける方法を紹介している記事があるので、この記事を参考にダサいとは無縁のモテる女性を目指してみて下さい。

ダサい女はファッションに隠された心理を読み解く事で解決する事が多い

今回は、「ダサい女あるある」をテーマに、なにを着てもダサいコーデのファッションの問題点も併せて紹介してきましたが、いかがでしたか?センスないと思われがちなダサい女ですが、私服には、隠された心理があるのも事実です。その心理を読み解き、理解する事が、ダサい女を卒業する糸口と言えます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。