INDEX

二度見をする男性の心理7選|①〜④

二度見をする男性の心理①自分のすごく好みの女性を見かけたから

綺麗な女性

二度見をする男性の心理1つ目は、自分のすごく好みの女性を見かけた場合に二度見をすることがあります。すれ違いざまに自分のすっごくタイプの可愛い女性を見かけてしまったら、誰でもなんども見てしまいがちです。こんなに可愛い女性がいるなんて!もう一回彼女の姿をじっくり見たい!という気持ちから二度見するのです。

二度見をする男性の心理②露出の多い色っぽい女性を見かけた場合

胸の見える女性

二度見をする男性の心理2つ目は、露出の多い色っぽい女性を見かけた場合に、二度見をする傾向があります。男性はエロい女性を見るとどうしても目線が釘付けになってしまうものです。胸の大きな女性や脚の綺麗な女性、露出が多く色っぽい女性を見かけてしまったら、好みのタイプじゃなくてもじーっと見入ってしまうのです。

二度見をする男性の心理③変わった物を見てびっくりしている状態

びっくりしている男性

二度見をする男性の心理3つ目は、変わった物を見てびっくりしていることが考えられます。例えば、顔にご飯がくっついていた、女性のファスナーが大きく開いていた、女性のスカートがめくれていたなど、衝撃的な姿を見てしまったことが考えられます。好き嫌いとは関係なく、変な姿を見て驚いて二度見をしてしまったのです。

二度見をする男性の心理④知り合いの人によく似ている時

食事する仲間

二度見をする男性の心理4つ目は、知り合いの人に似ている場合が考えられます。同級生や仕事の関係者などの知り合いに似ている場合に、じっと見られたり二度見される場合があります。最近会ってないけど確か会ったことがある気がする、知っているけど名前が思い出せないなど、相手の情報が定かでない場合にもよくあります。

二度見をする男性の心理7選|⑤〜⑦

二度見をする男性の心理⑤表情や体調が悪そうで心配している

頭を抱える女性

二度見をする男性の心理5つ目は、表情や体調が悪そうで心配している場合が考えられます。女性の表情がどんよりして暗かったり、具合が悪そうな様子の時に思わず二度見してしまうことがあります。様子がおかしい人を見かけたら、不思議に思うものです。今の人、大丈夫だったかな?何かあったのかな?と心配しているのです。

二度見をする男性の心理⑥女性からの熱い視線を感じる場合

遠くを見る女性たち

二度見をする男性の心理6つ目は、女性からの視線を感じる場合が考えられます。何か周りから見られているような気がしたり、女性から熱い視線を感じる時に二度見をしてしまうことがあります。なんで自分のことを見ているのかな?変なものでもついているのか?自分に好意を持っているのか?と女性のことを探っているのです。

二度見をする男性の心理⑦自分の好意をわかって欲しい気持ち

言い寄る男性

二度見をする男性の心理7つ目は、自分の好意をわかって欲しい気持ちが考えられます。二度見をすることは、自分のことをわかって欲しいという気持ちが現れています。なんども女性のことを見ることで、自分の存在をアピールしているのです。こっちがとても好意を持っていることに女性側もちゃんと気がついて欲しいからです。

男性の二度見を好意があるか見抜く方法5選

男性の二度見を好意があるか分かる方法①腕を組む時は緊張している証拠

腕を組む男性

男性の二度見を好意があるか分かる方法1つ目は、男性が腕を組む時は緊張している証拠と言えます。二度見をしてきた男性が腕を組む格好をしていたら、ドキドキして緊張しているのを隠そうとしているのです。女性に対して好意を持っており、腕組みして自分の気持ちを落ち着けようとしていることが見抜けます。

男性の二度見を好意があるか分かる方法②熱い視線を向けられている

見つめる男性

男性の二度見を好意があるか分かる方法2つ目は、熱い視線を向けられているかどうかで判断することができます。自分に対して好意を持っているラブの目をしているのかどうか、相手の瞳を見ればすぐに見抜くことができます。じーっと甘い視線を注いできたら、男性が好きな気持ちを本気で伝えようとしていることが分かります。

男性の二度見を好意があるか分かる方法③何度か目が合うのにそらす場合

目をそらす男性

男性の二度見を好意があるか分かる方法3つ目は、何度か目が合うのにすぐそらす場合は好意があると言えます。男性がなんどもチラチラと見てくるのにもかかわらず、女性が視線を合わせるとすぐに顔をそむけてしまうのは恥ずかしいからです。好きなのに照れくさい、でも彼女をもっと見ていたいという意識が働いているのです。

男性の二度見を好意があるか分かる方法④1回だけ目が合う時は脈なし

がっかりする女性

男性の二度見を好意があるか分かる方法4つ目は、1回だけ目が合う時は脈なしだと言えます。二度見をするのは、好意を持っている場合だけではなく知り合いに似ている場合などがありました。「友人に似ていたけどやっぱり違った!」という場合もありますので、たった一度目が合っただけでは好意を持っているとは言えません。

男性の二度見を好意があるか分かる方法⑤ニヤニヤしている時は勘違い

ニヤニヤする男女

男性の二度見を好意があるか分かる方法5つ目は、ニヤニヤしている時は勘違いしないことです。二度見をしてくる男性がニヤニヤしている場合には、からかってバカにしていることが考えられます。髪型が変だな、デッカいお尻だなどと面白半分に何度も見てくることがありますので、好意があると勘違いしないようにしましょう。

男性からの視線を感じた時に振り向く女性の意味は?

男性からの視線を感じた時に振り向く女性の意味①知り合いか確認している

飲み会をする男女

男性からの視線を感じた時に振り向く女性の意味1つ目は、知り合いかどうか確認していることが考えられます。男性からジロジロと見られていると感じた時には、もしかしたら知り合いの男性かもしれないと女性も振り向いて念のため確認します。あの人とはどこで会ったか?名前は?などと頑張って記憶を蘇らせているのです。

男性からの視線を感じた時に振り向く女性の意味②素敵な人かどうかチェック

素敵な男性

男性からの視線を感じた時に振り向く女性の意味2つ目は、素敵な人かどうか念のためチェックしていると言えます。男性から熱い視線を注がれていることに気がついたら、女性は自分に対して好意を持ってくれていると実感します。そのため、男性がどんな人物なのかを確認したくなり、男性のことを全身くまなくチェックします。

男性からの視線を感じた時に振り向く女性の意味③誘って欲しい気持ち

ハートを持つ女性

男性からの視線を感じた時に振り向く女性の意味3つ目は、誘って欲しい気持ちが考えられます。男性からの視線を感じて振り向くということは、ある意味OKというサインでもあります。二度見までされて自分を気に入ってくれている男性に対して、私もあなたのことを実は気に入っているわよ!というアピールをしているのです。

二度見から恋愛に発展させる方法は?

二度見から恋愛に発展させる方法①わざと物を落として近付く

りんごを拾う二人

二度見から恋愛に発展させる方法1つ目は、わざと物を落として近付く方法があります。自分から声をかけるのが苦手な人は、わざと転んだり落し物をして相手と接触するチャンスを作るのがおすすめです。相手も好意を持ってくれている場合には、落し物を拾ってくれたり転んだ自分に対して優しい言葉をかけてくれるでしょう。

二度見から恋愛に発展させる方法②声をかけて連絡先を聞く

連絡先を交換する二人

二度見から恋愛に発展させる方法2つ目は、声をかけて連絡先を聞く方法です。これから用事があったり急いでいる時なら、連絡先だけでも聞いて後から連絡をしましょう。最初は緊張するかもしれませんが、「今度二人で会ってもらいたいので連絡先を交換してもらえませんか?」と率直に聞かれるのも悪い気がしません。

二度見から恋愛に発展させる方法③思い切ってお茶やご飯に誘う

カフェで話す二人

二度見から恋愛に発展させる方法3つ目は、思い切ってお茶やご飯に誘う方法です。どうしてもこのチャンスを逃したくない!と思った時には、「一緒にお茶でもどうですか?」と勇気を持って誘ってみましょう。都合が合えば、その日のうちにお茶や食事をしながらゆっくり話して、お互いを知ることができます。

男性が二度見するほど綺麗な女性になろう!

綺麗な女性

ここまで二度見をする男性の心理について詳しくお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?男性が二度見をするのは、好意を持っている場合だけではなく、知り合いに似ていたり何かに驚いている場合があることがわかりました。

また、振り向く女性は男性がどんな人なのかをチェックしてOKサインを出していることもわかりましたね。今回お伝えした二度見をする男性の心理だけではなく、男性から視線を感じる理由を説明した記事や、すれ違いざま目が合う時の男性の心理について説明した記事がありましたので、ぜひ合わせてご覧ください。

Small thumb shutterstock 510914092
関連記事 視線を外さない男性心理7選|見られる・遠くからガン見・すれ違う時にわかる好意

今回は、「視線を外さない男性心理」や「遠くからガン見してくる理由」「す

Small thumb shutterstock 98095145
関連記事 すれ違いざま目が合う時の男性心理5選|視線を感じた時の女性の気持ちも

すれ違いざまや街中を歩いている時など、男性からと目が合う事がありますよ

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。