INDEX

【アイロン】アップリケ・ワッペンの縫い付け方は?

アイロンでのアップリケ・ワッペンの付け方①Tシャツなどの素材をチェック

ハンガーにかかったたくさんの服

アイロンでのアップリケ・ワッペンの付け方の1つ目として、Tシャツなど、付ける場所の生地をチェックしましょう。アイロンでの付け方は、高温を利用してアップリケ・ワッペンを接着させる方法です。そのため、素材によっては、アイロンが使用できないものもあります。

例えば、綿などは問題ありませんが、ポリエステルなどは高温で溶けてしまう可能性があります。洗濯表示タグをチェックすれば、アイロンの使用がOKかどうか簡単に確認することができるので、アイロンのイラストにバツ印がついていないかチェックしてくださいね。

\ POINT /

毛布やタオルなどは手縫いで対応

毛布やタオルなど、起毛するタイプの素材もアイロンでの付け方には不向きです。接着面がピッタリと密着しにくいため、すぐに剥がれてしまいます。アイロンが不向きのタイプの素材には、手縫いなどで縫い付けるのが一番です。

アイロンでのアップリケ・ワッペンの付け方②中温のアイロンを裏表にあてる

たたまれて重なった服

アイロンでのアップリケ・ワッペンの付け方の2つ目として、150℃ほどの中温のアイロンをあてていきます。ただし、アップリケ・ワッペンの上から、直接アイロンをあてないように注意しましょう。間に「あて布」を挟まなければ、熱でアップリケ・ワッペンが溶けたり、摩擦でテカったりしてしまう可能性があります。

あて布には、綿素材のハンカチか、日本手ぬぐいなどが適しています。熱に強い素材のうえに、薄いので、摩擦などをうまく緩和しながらアイロンをかけることができます。あて布でアップリケ・ワッペンが隠れてしまうため、付けたい位置からズレてしまうのが心配な場合は、端をテープなどで仮止めしておくと良いですね。

アイロンをかけるときは、まずは5秒ほどあてて、アップリケ・ワッペンを軽く接着させます。仮止めのテープを外し、次は20~30秒ほどあてていきます。表からアイロンをかけたら、生地を裏返して、反対側からも20~30秒ほどあてていってください。1度で終わらせず表、裏と数回に分けてアイロンを繰り返しましょう。

\ POINT /

アイロンはゴシゴシあてない

アップリケ・ワッペンをつけるときは、アイロンをゴシゴシ動かさないのがポイントです。あて布の上から強く押し付けるようにプレスして、固定させた状態で時間を計りましょう。

アイロンでのアップリケ・ワッペンの付け方③冷めるまで放置する

ハート型のワッペン

アイロンでのアップリケ・ワッペンの付け方の3つ目は、冷めるまで放置することです。アイロンをかけた直後は、熱が残っているため、アップリケ・ワッペン裏の接着剤が溶けたままの状態です。うかつに触ってしまうと、位置がズレてしまったり剥がれてしまったりする可能性があるので、しばらくは触らないようにしましょう。

予熱がとれて、冷めてきたら、触って接着状態をチェックしてください。アイロンを使ったアップリケ・ワッペンの付け方は、手軽に終わらせることができるので、初めて使う人におすすめです。

\ POINT /

よく洗うものであれば手縫いで補強

アイロンで固定した場合、頻繁に洗うものは、洗濯を繰り返すうちに端から剥がれてきてしまいます。知らない間に剥がれ落ちてしまうのを防ぎたい人は、ちょっとした手縫いで補強しておくと良いですね。

アイロンを使って付けたけれど、失敗したから剥がしたい!違うものと取り替えたい!そう思ったときは、こちらの記事をチェックしてみてください。上手な剥がし方を紹介しています。

Small thumb shutterstock 259242638
関連記事 アイロンワッペンの上手な剥がし方は?服に残る接着のりの取り方も

この記事ではアイロンワッペンの剥がし方をご紹介します。ハンドメイドや洋

【手縫い・ステッチ】アップリケ・ワッペンの縫い付け方は?

手縫いでの縫い付け方①レースやパッチにも便利な「縦まつり縫い」

手縫いでの縫い付け方の1つ目は、「縦まつり縫い」です。アップリケ・ワッペンの縫い付け方ならコレ!と言えるぐらい、定番の方法ですね。レースワッペンや、継ぎ当てで穴を隠すためのパッチの縫い付けにも使えるので、覚えておくと便利ですよ。縫い付け方の手順は、以下の通りです。

縦まつり縫いの手順
  1. アップリケを縫い付けたい場所にまち針などで留める
  2. 糸を玉留めして、アップリケの裏側から針を通す
  3. 針を通した場所から上に垂直にアップリケの縁を縫う
  4. 間隔をあけて隣に移動し、裏側から垂直に縫っていく
  5. アップリケの縁をすべて縫うことができたら完成

糸の種類や、糸の2本どりといった選択は、アップリケの種類に応じて変えていきましょう。縫い目を目立たせたいのであれば、刺繍糸などでクッキリとさせます。逆にレースワッペンのように、縫い目を目立たせたくないのであれば、同系色のミシン糸などを使いましょう。

また、市販のアップリケ・ワッペンの中には、すでに縁が縫い目で飾られているタイプのものもあります。こちらは、同系色の糸を使って、かがる長さを短くすれば、縫い目を控えめに見せることができます。アップリケ・ワッペンの種類に応じて使い分けましょう。動画でチェックしたい方は、こちらがおすすめです。

\ POINT /

レースワッペンを手縫いする場合

レースワッペンを手縫いする場合は、外周の縁を縫い付けるだけでは不十分です。種類によっては中の模様部分も、ところどころ固定するように縫い付けていかなければ、模様がヘタって見えることがあります。様子を見ながら、ピッタリ固定できるように注意しましょう。

手縫いでの縫い付け方②強くてしっかり縫える「ブランケットステッチ」

手縫いでの縫い付け方の2つ目は「ブランケットステッチ」です。アップリケ・ワッペンの外周をくるりと縁取っていくので、見た目もクッキリしますし、強度もアップします。縫い目を目立たせたい!落ちないようにガッチリ縫い付けたい!という方におすすめです。レースやパッチにも便利な縫い付け方の手順は、次の通りです。

ブランケットステッチの手順
  1. アップリケを縫い付けたい場所にまち針などで留める
  2. 糸を玉留めして、生地の裏側から針を通す
  3. 右に少しずらしてアップリケの上から針を通す
  4. 下に垂直に針を出し、糸を針の後ろにまわす
  5. 針を引き抜き、一周するまで同じ手順を繰り返す

こちらは、縁取りを目立たせる縫い方なので、刺繍糸などでカラフルに仕上げると可愛いですね。糸を針の後ろにクルクルまわすので、途中で糸がよれて絡まりそうになることがあります。そんなときは、糸の絡まりを元にもどして続けてくださいね。動画でチェックしたい方には、こちらが便利です。

手縫いでの縫い付け方③キレイな縫い目が特徴「バックステッチ」

手縫いでの縫い付け方の3つ目は、「バックステッチ」です。ミシンを使ったような縫い目になるのが特徴で、強度的にも申し分ありません。整然とした縫い目を楽しみたい方は、挑戦してみましょう。レースやパッチにも便利な、手縫いでの縫い付け方の手順は、次の通りです。

バックステッチの手順
  1. アップリケを縫い付けたい場所にまち針などで留める
  2. 糸を玉留めして、アップリケの裏側から針を通す
  3. 少し間をあけて、アップリケの上から針ですくう
  4. 目と目の間隔を埋めるようにバックして針ですくう
  5. 針が出てくる先は少し間隔をあけて、一周させる

キレイな縫い目になるバックステッチですが、縁を完全にかがることができないため、外周部分が少しめくれてしまう可能性もあります。気になる方は、裏側から目立たないように、縁を完全に縫い付けると良いでしょう。バックステッチの手順を動画でチェックしたい方には、こちらがおすすめです。

おすすめのアップリケ・ワッペンは?

おすすめ①ウンナナクールのアップリケ・ワッペン

レース糸を使ったアップリケ・ワッペン

おすすめのアップリケ・ワッペンの1つ目は、ワコール株式会社が展開する「ウンナナクール(une nana cool)」から販売されているものです。下着を洋服みたいにおしゃれに、というコンセプトのもと立ち上げられたものなので、女性に嬉しい可愛いデザインのものが豊富です。

服やハンカチなどに使うのはもちろん、下着にも付けて可愛くカスタマイズできることが特徴です。アイロン貼り付けも可能で、ショップ内のプレスを利用して取り付けることができますよ。アルファベットや動物デザインなど、種類もさまざまです。

おすすめ②KIYOHARAのアップリケ・ワッペン

ハート型のフェルトいろいろ

おすすめのアップリケ・ワッペンの2つ目は、清原株式会社から販売されているものです。子ども向けのデザインのラインナップが豊富で、男の子用でも女の子用でも、幼稚園や学校で可愛く使えるものが揃っているのが特徴です。入園や入学に便利な、ネームラベルまで完備しています。

こちらも、手縫いだけでなく、アイロンを利用しての取り付けが可能です。動物キャラから乗り物シリーズまで、デザインの種類もさまざまなので、子どもさんと一緒に選ぶと楽しそうですね。

アップリケ・ワッペンは、100均でもゲットできます。お手頃な値段で、クオリティの良いものが揃っているので、ちょっとしたときに使うのに便利ですよ。こちらの記事で、いろいろな種類を紹介しています。

Small thumb shutterstock 651983035
関連記事 100均のワッペン10選!ダイソー・セリア別!手芸初心者におすすめ!

今回は、「100均のワッペン」をご紹介していきます。ダイソーのひらがな

アップリケ・ワッペンの縫い付け方で可愛くアレンジ

今やアイロンでも簡単に付けることができるアップリケ・ワッペンですが、よく洗濯するアイテムであれば、落ちないように手縫いで補強すると良いですね。また、手縫いでくっつけていくと、ハンドメイドの暖かさがプラスされて魅力的です。

パッチなどにも応用がきいて便利なので、縫い付け方のテクニックを使い分けて、アイテムを可愛くアレンジしていってくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。