INDEX

器用な人の特徴6選

器用な人の特徴①仕事をそつなくこなす

効率よく仕事をこなす人

器用な人の特徴の1つ目は、仕事をそつなくこなすということです。器用な人の仕事ぶりを見ていると、非常に効率よく行われているのが分かります。仕事の段取りが良くて無駄は一切なく、こちらの気持ちが清々しくなるほどです。このように器用な人は仕事をそつなく進めるため、社内で高く評価されていることが多いです。

さらに仕事ができることから、昇格のチャンスを掴むことが多いのも器用な人の特徴です。そんな器用な人は、出世しやすい人ともいえるでしょう。ちなみにこちらの記事には出世する人の特徴をはじめ、仕事ができる人になる方法がまとめられています。「器用な人のように出世したい!」という方は、ぜひチェックしてください。

Small thumb shutterstock 547272460
関連記事 出世する人の特徴5つ|仕事ができるサラリーマンになる方法は?

仕事ができる、出世する人って、もともとその仕事に対する特別なセンスがあ

器用な人の特徴②理解力があり要点を掴むのが上手

コミュニケーション能力が高い人

器用な人の特徴の2つ目は、理解力があり要点を掴むのが上手ということです。そつなくこなす人は、相手の言ってることが瞬時に理解できる傾向があります。人の話や仕事の説明を聞きながら、「ここがこの話の要点だな」「この人はこれを求めてるはず」「こうすればコツが掴めそう」とポイントを掴むのが非常に上手いのです。

このような特徴を持った器用な人は勘が鋭い人、または頭の回転が速い人ともいえます。頭の回転が鈍い人からすると、そんな器用な人がうらやましく感じるときがありますよね。しかしトレーニングすれば頭の回転が速い人に近づけます!こちらに頭の回転を速くするトレーニング方法が紹介されているので、参考にしてください。

Small thumb shutterstock 128367800
関連記事 頭の回転が遅い・速いは会話で分かる!その特徴と速くなる方法とは?

頭の回転が遅い人・速い人というのは、会話を聞くと何となく分かるものです

器用な人の特徴③さまざまなタイプの人と仲良くなれる

人間関係を築くのが上手な人たち

器用な人の特徴の3つ目は、さまざまなタイプの人と仲良くなれるということです。器用な人は「このタイプの人はこういう発言をすれば喜ぶ」「逆にこのタイプの人はこういう行動をとれば心を開いてくれる」というのが分かっています。人の話の要点を掴むのと同じく、人間関係でも相手が喜ぶツボを押さえるのが早いのです。

器用な人の特徴④人から頼られやすい

仕事を依頼される人

器用な人の特徴の4つ目は、人から頼られやすいということです。器用な人は仕事をそつなくこなすため、職場では「これ明日までにお願いしてもいいかな?」「急ぎでやって欲しいことがあるんだけど…」と急なお願いをされやすいです。また今の仕事量を考えて、できなそうであれば断ります。器用な人は無理をしないのです。

これは「依頼された仕事を全て引き受けたが、やっぱりできなかった」「自分のキャパシティーを超えてしまい仕事の質が落ちて、結局どの仕事もやり直す羽目になってしまった」というリスクを避けるためです。器用な人は効率性も重視してるため、自分ができない、または自分がやっても効率的でないと判断すれば断ります。

器用な人の特徴⑤仕事に完璧を求めない

仕事で適度に手を抜く人

器用な人の特徴の5つ目は、仕事に完璧を求めないということです。仕事で完璧を求めると逆にプレッシャーになり失敗する、時間がかかりまわりに迷惑をかける、相手にも完璧を求めつい口調が強くなってしまうというデメリットがあります。そのため器用な人は、80%程の完成度を目指して仕事をこなしていることが多いです。

裏を返せば完璧を求めていないからこそ、複数の物事を器用にこなせるのだといえるでしょう。というのは完璧を求めるとひとつのことだけに集中して力を果たしてしまい、ほかのことがおざなりになってしまうことがあるからです。また器用な人は「この仕事はこんなものでいいだろう」と、的確な判断ができる人ともいえます。

器用な人の特徴⑥向上心はあるもの何事にもこだわりがない

陰で努力した人

器用な人の特徴の6つ目は、向上心はあるもの何事にもこだわりがないということです。器用な人ははじめから器用でなかった場合があります。陰で努力して仕事のコツを掴んだからこそ、そつなくこなすことができるのです。そのため器用な人は向上心があるのも特徴ではありますが、何事にもこだわりを持たない傾向が強いです。

完璧主義でないのと同様、こだわりがないがゆえ仕事を器用にこなせます。しかし「突出した才能がなく中途半端」「こだわりがなく面白みがない人」とネガティブに捉えられる場合もあります。器用な人はまわりからうらやましがられる要素を持っていますが、本人は「夢中になれるものがない」と悩んでるケースも多いです。

器用な人になる方法4選

器用な人になる方法①いろいろな経験を積む

チャレンジして経験を積む人

器用な人になる方法の1つ目は、いろいろな経験を積むということです。器用な人は、はじめは不器用な人だったかもしれません。そのコンプレックスをバネにさまざまな経験をして感覚を掴み、今のように仕事をそつなくこなしている可能性が高いです。そのため器用な人になるには、何事も経験してみることが大切だといえます。

器用な人になる方法②スケジュールの管理は徹底的に行う

細かく書けるスケジュール帳

器用な人になる方法の2つ目は、スケジュールの管理は徹底的に行うということです。器用な人はスケジュールに仕事の緊急度を記したり、TODOリストを作ったりして仕事に優先順位をつけています。そうすれば今何をすべきか把握でき、仕事を器用にこなせるのです。スケジュールを管理すれば、仕事のやり忘れも防げます。

器用な人になる方法③できないことはできないと伝える

お断りのメールを送る人

器用な人になる方法の3つ目は、できないことはできないと伝えるということです。器用な人は仕事を依頼されたとき「引き受けたら自分のキャパシティーを超えそうだ」と判断したら、できなかったときのリスクを考えて断ります。そのため不器用だとお悩みの方は、できそうもない仕事は思い切って断ってみるのもいいでしょう。

「そうは言っても、やはり上司や先輩からのお願い事はなかなか断れない…」と感じた方が多いはずです。しかし丁寧に断ることを心掛けて、謝罪とともになぜできないのか説明し、代わりにできる人がいるか探すなど提案すると意外と納得してくれる上司は多いです。はじめは勇気がいりますが、ぜひこの方法をお試しくださいね。

器用な人になる方法④完璧主義をやめてみる

適度に力を抜きながら仕事をこなす人

器用な人になる方法の4つ目は、完璧主義をやめてみるということです。器用な人は完璧を求めず、またこだわりを持たないからこそそつなくこなすことができます。いつも適度に力を抜きながら仕事をこなしているのです。そのため「こだわりが強く失敗している」という方は、一度完璧主義をやめてみるのもいいかもしれません。

また、完璧主義をやめたいけれども、「上司から仕事の質が下がったと言われないだろうか?」「やる気がない社員だと思われないだろうか?」と不安な方も多いはずです。そんな方におすすめなのが、こちらの記事です。ここには失敗が怖い完璧主義の特徴やその対処法、さらに完璧主義となった原因がまとめられています。

Small thumb shutterstock 588298646
関連記事 失敗が怖い時の対処法10選|仕事でミスするのが嫌な完璧主義の原因は?

仕事でミスするのが怖い時って誰にでもありますよね。今回はそんな時の対処

器用な人と不器用な人の特徴の違いは?

器用な人と不器用な人の特徴の違い①常に冷静かそうでないか

冷静な人

器用な人と不器用な人の特徴の違いの1つ目は、常に冷静かそうでないかということです。器用な人は経験を積んでいる分、イレギュラーなことがあっても慌てません。常に客観的な視点で物事を対処します。しかし不器用な人は場数を踏んでいない、またはリスクを考えてないがゆえ、パニックになりミスが増えることが多いです。

器用な人と不器用な人の特徴の違い②判断力があるかないか

すぐに決断できる人

器用な人と不器用な人の特徴の違いの2つ目は、判断力があるかないかということです。器用な人は判断力があるため、仕事を円滑に進められます。しかし不器用な人はこだわりが強過ぎたり、またはあれこれ心配で考え過ぎてしまい、決断を下すのに時間がかかってしまう傾向があります。この点も両者の大きな違いだといえます。

器用な人と不器用な人の特徴の違い③柔軟性があるかないか

柔軟性があり成功する人

器用な人と不器用な人の特徴の違いの3つ目は、柔軟性があるかないかということです。器用な人は柔軟性があるもの、不器用な人は頑なに「自分のやり方が正しい」「これはこのやり方でないといけない」と考えがちです。そのため不器用な人は「こういう風に進めたら早く終わるよ」と助言されても自分のやり方を貫き通します。

このような不器用で柔軟性のない人は、頑固な人でもあります。頑固な性格には自分の意志が強く芯がブレない、決意が固いからこそ最後までやり遂げられるといった長所があります。しかし協調性がない、融通がきかないという短所もあります。そんな頑固な性格を改善したいという方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

Small thumb shutterstock 680916895
関連記事 頑固な性格の治し方とは?頑固の原因や意地っ張りな人との付き合い方も

頑固な性格にも長所はありますが、意地っ張りな性格を治したいと思っている

器用な人の特徴である「そつなくこなす」の意味は?

「そつなくこなす」とは要領がよく上手く成し遂げる様子を意味する

仕事に手ぬかりがない人

器用な人の特徴である「そつなくこなす」とは、要領がよく上手く成し遂げる様子を意味します。「そつなく」のそつは“卒”と書き「失敗」の意味を持っているため、そこからも失敗せずに物事を進めるニュアンスが読み取れます。またこの「そつなく」の類語として「手ぬかりがない」「取りこぼしがない」などが挙げられます。

「そつなくこなす人」には特別な能力がない人という意味もある

淡々と業務をこなす人

器用な人の特徴である「そつなくこなす」はその意味から褒め言葉として使われていますが、特別な能力がない人という意味もあります。器用な人はこだわりがないがゆえ、抜き出た才能はなく言われた仕事だけを淡々とこなす印象を与えることがあります。それゆえ「そつなくこなす」にはネガティブな意味も含まれているのです。

器用な人はそつなくこなす人!はじめから器用だった訳ではない

器用な人の特徴として仕事をそつなくこなす、理解力があり話の要点を掴むのが得意といった特徴があります。また器用な人に対し「はじめからこの人は器用だったんだろうな」と考えてしまいますが、中には不器用な人から努力して器用になった人もいます。そんな器用な人になりたい方は、お伝えした方法を試してくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。