INDEX

メンタルが強いとは?精神的に強い人の共通点も

メンタルが強い人とは「心や精神が強い人」のこと

腕立て伏せをする女性

『メンタルが強い人』とは「心や精神が強い人」のことです。困難な状況にあっても、心や精神が折れてしまうということがありません。それは、自分自身を叱咤しているのではありません。困難な状況の中でも、常に明るい部分や楽しいと感じられる部分があります。その点に注目して乗り越えて行ける人なのです。

精神的に強い人の共通点とは「自分を楽しませる方法を知っている」

風車を持った女性

精神的に強い人の共通点とは、「自分を楽しませる方法を知っている」ということです。どんな状況にあっても、自分を楽しませる方法知っているので、いつも楽しい気持ちでいられます。すると、困難な状況も困難だと感じなくなります。更に、自分の為の努力などのような地道なことも、楽しんでできるのです。

メンタルが強い人の特徴7選

メンタルや精神が強い人間の特徴①嫉妬しない

カフェで会話する三人

メンタルや精神が強い人間の特徴の1つ目は、『嫉妬しない』ということです。自分以外の他の誰かを羨んだりすることはありません。周囲の人たちに嬉しいことや幸せなことが起こった時には、それを心から一緒に喜ぶことができます。「そんなに良いことがあって羨ましい」などのように思うことは、ほとんどありません。

「自分は自分、他人は他人」という考え方が根本にあるからです。自分と他人は別人です。自分とは別人の人のことを羨むのはおかしい、と考えているのです。他人を羨む気持ちがあるのなら、そのエネルギーを自分の為に使おう、という前向きな考え方も持っています。

メンタルや精神が強い人間の特徴②悪口を言わない

談笑する三人の女性

メンタルや精神が強い人間の特徴の2つ目は、『悪口を言わない』ということです。他の人の悪口は絶対に言いません。悪口を言えば、必ずそれを聞いている人がいることを知っているからです。聞いている人がいるということは、今度は自分が悪口を言われる側に回る可能性があります。それは自分の評価を下げることになります。

また、人の悪いところではなく、良いところを見ようと意識しています。良いところを見て、その部分を褒めるということを意図的に行なっているのです。人間には必ず二面性があります。その二面性がある事を知った上で、あえて良い面を見るように努力しているのです。

メンタルや精神が強い人間の特徴③相手の話や意見を聞く

笑顔で話を聞く女性

メンタルや精神が強い人間の特徴の3つ目は、『相手の話や意見を聞く』ということです。相手には相手の言い分や考えがあります。仮にその言い分が納得できないものであったとしても、また、相手の考えが自分とは合わないと感じたとしても、最後まで話を聞きます。最後まで聞くことで、本当のことがわかるからです。

勝手な先入観や思い込みは、出来るだけしないようにしています。それらはすべて、自分の世界観や価値観を狭めてしまうからです。また、視野を狭くしてしまうことにもつながります。視野が狭くなると、周囲の人たちとの間に亀裂が生じやすくなります。そのようなことも意識して避けているのです。

メンタルや精神が強い人間の特徴④誰に対しても同じ態度

紳士な態度の男性

メンタルや精神が強い人間の特徴の4つ目は、『誰に対しても同じ態度』ということです。相手が上司や先輩だから、という理由でこびへつらうことはしません。また、後輩や年下だからと言って、横柄な態度を取ることもありません。立場や性別や年齢を問わず、すべての人たちに丁寧な態度で接するようにしています。

人によって態度を変える必要はない、と考えているからです。上司や先輩だからと言って、こびへつらうような必要性はまったく感じていません。「みんな一緒」という考え方があるのです。自分の為にこびへつらおう、という気持ちもまったくないのです。

メンタルや精神が強い人間の特徴⑤臨機応変さがある

臨機応変に対応する女性

メンタルや精神が強い人間の特徴の5つ目は、『臨機応変さがある』ということです。突発的なトラブルが起こっても、慌てたりするようなことはありません。冷静な気持ちで臨機応変に対応することができます。気が動転して何をどうすれば良いのかわからない、ということはほとんどありません。いつも冷静で落ち着いています。

これは、いつも自分の周りのことを気にかけているからです。たとえ自分の仕事が立て込んでいて多忙を極めている時でも、周囲の人たちや状況にはいつも気を配っています。状況が常に把握できている為、突発的なトラブルが起こっても臨機応変に対応できるのです。

メンタルや精神が強い人間の特徴⑥自信がある

自信がある女性

メンタルや精神が強い人間の特徴の6つ目は、『自信がある』ということです。自分に自信があります。これは、決して根拠のない自信などではありません。これまでの経験や学んできたことを確実に吸収し、自分の力に変えているからです。「自分はこれだけの困難を乗り越えてきた」という自覚があるので、自信があるのです。

また、自己評価が高いということも、自信に良い影響を及ぼしています。「自分にはこれらを乗り越えてきた実績と能力がある」と、肯定的に自分を受け止めています。自分で自分を褒める気持ちもある為、いつでも自信を持っていられるのです。

メンタルや精神が強い人間の特徴⑦自分をよく知っている

自分をよく知っている男性

メンタルや精神が強い人間の特徴の7つ目は、『自分をよく知っている』ということです。自分の好き嫌いや得手不得手は、しっかり把握しています。その為、好きなことに対して全力を尽くしますし、得意なことは率先して引き受けます。ただ、苦手なことやあまり好きではないことは、あまり引き受けようとはしません。

人間にはエネルギーや時間に限度があります。限度のある時間やエネルギーを、苦手なことやあまり好きではないことに使うのではなく、好きなことや得意なことをもっと伸ばすことに使っています。すると、自分の才能に更に磨きがかかり、それが自信になっていくのです。

メンタルが弱い人の特徴7選

メンタルや精神が弱い人間の特徴①自分が嫌い

自分が嫌いな女性

メンタルや精神が弱い人間の特徴の1つ目は、『自分が嫌い』ということです。自分には何一つ良いところがない、と思っています。その為、「あなたの良い点と悪い点を教えてください」と質問されたら、悪い点ばかりを挙げてしまうでしょう。良い点を改めて聞かれても、どれだけ考えても出てこないということが多々あります。

これは、幼少の頃に両親からあまり褒めてもらった記憶がない、という可能性があります。両親からダメ出しばかりされていると、「自分は悪い子なんだ」という気持ちが心の中に植え付けられてしまいます。その思いは、大人になってからも消えることはありません。その為、自分のことが嫌いになってしまうのです。

メンタルや精神が弱い人間の特徴②悪口や噂話が好き

噂話をする女性

メンタルや精神が弱い人間の特徴の2つ目は、『悪口や噂話が好き』ということです。口を開けば誰かの悪口を言っている、というケースが多く見られます。誰かの悪口を言うことで、自分の自信を保っているのです。また、「他の人にも悪い点がある」と思うことで、自分の中にある自己否定感を和らげようともしています。

このタイプの人は人の噂話も大好きです。特に悪い意味での噂話に興味津々です。自分以外の周囲の人たちの悪い点を探し出すことで、「誰にでも悪い点がある」と感じられるからです。悪い点がたくさんあるのは自分だけではない、と思うことで自己否定感からくる苦しさを和らげているのです。

メンタルや精神が弱い人間の特徴③嫉妬心が強い

嫉妬する女性

メンタルや精神が弱い人間の特徴の3つ目は、『嫉妬心が強い』ということです。これは、自己否定感が強いことに起因しています。自分を否定する気持ちが芽生えているのは、自分と周囲の人たちを比べているからです。「あの人はこんな風なのに、自分は」などのように感じています。これが自己否定感のもとです。

メンタルや精神が弱い人間の特徴④ネガティブ

ネガティブな女性

メンタルや精神が弱い人間の特徴の4つ目は、『ネガティブ』ということです。思考は常にネガティブです。「良いことなんて起こるわけがない」や「自分の思い通りになるわけがない」などのように感じています。このネガティブさは、多くの場合は自分に向けられているものです。ですが、それらは外ににじみ出ています。

例えば、誰かが他の人を褒めていたとしましょう。すると、その会話に突然混ざり、「これは良かったけれど、この点は良くなかったよね」などのような発言をします。本人に悪気はありません。もともと思考がネガティブなので、無意識にこのような言い方をしてしまうのです。

メンタルや精神が弱い人間の特徴⑤悩み事が多い

悩み事を抱えた女性

メンタルや精神が弱い人間の特徴の5つ目は、『悩み事が多い』ということです。物事に対してネガティブに捉える為、悪い方面にばかり思考が向いてしまいます。すると、する必要のない心配をしてしまい、結果的に悩み事が多くなるのです。

メンタルや精神が弱い人間の特徴⑥運動が嫌い

運動が嫌いな男性

メンタルや精神が弱い人間の特徴の6つ目は、『運動が嫌い』ということです。身体を動かすことはあまり好きではありません。どちらかと言うと、じっと座っていたいタイプの人間です。身体を動かすことで気分がすっきりする、ということを知らないのでしょう。

メンタルや精神が弱い人間の特徴⑦喜怒哀楽が激しい

喜怒哀楽が激しい女性

メンタルや精神が弱い人間の特徴の7つ目は、『喜怒哀楽が激しい』ということです。これは悩み事や不安が多いからです。人間は悩み事や不安が多い状態が続くと、精神的なバランスが崩れます。すると、感情のコントロールが難しくなり、喜怒哀楽が激しくなってしまうのです。

メンタルや心が弱い人の特徴は、他にもあります。どんな特徴があるのか気になる方は、ぜひこちらの記事もあわせてチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 549090334
関連記事 メンタルが弱い人の特徴15選と精神力をアップさせる方法

メンタルが弱い人の特徴って知ってますか?実は私もすごくメンタルが弱く、

Small thumb shutterstock 130152032
関連記事 心が弱い人の特徴11選|メンタルが弱い人向けの仕事は?甘えの克服法も

心が弱い自分を変えたいと思う事はありませんか?もちろん誰も心が弱い部分

メンタルが弱い人の原因5選

メンタルや精神が弱い人間の原因①自分を知らない

鏡の中の自分を見つめる女性

メンタルや精神が弱い人間の原因の1つ目は、『自分を知らない』ということです。自分のことをほとんど知りません。「自分には悪い点がたくさんある」というのも、自分でそう思っているのではありません。両親などのような周囲の人たちから言われたことを、そのまま鵜呑みにしているのです。

メンタルや精神が弱い人間の原因②ストレスが多い

ストレスを抱えた男性

メンタルや精神が弱い人間の原因の2つ目は、『ストレスが多い』ということです。悩み事や不安は、ストレスの原因になります。思考がネガティブですから、当然不安に感じることが多くなります。それらの不安はすべてストレスになってしまっています。そしてそのストレスが、更に思考をネガティブにしてしまっているのです。

メンタルや精神が弱い人間の原因③睡眠時間が少ない

あくびをする女性

メンタルや精神が弱い人間の原因の3つ目は、『睡眠時間が少ない』ということです。睡眠時間が少なくなると、人間の思考は不明瞭になります。不明瞭になるとわからないことが多くなります。また、睡眠時間は精神のバランスにも悪影響を及ぼします。精神のバランスが崩れていると、わからない部分を悪く考えてしまうのです。

メンタルや精神が弱い人間の原因④失敗やリスクが怖い

失敗して落ち込む男性

メンタルや精神が弱い人間の原因の2つ目は、『失敗やリスクが怖い』ということです。失敗やリスクは、「危険なこと」と捉えています。もう一度やり直せば良い、などのように前向きに捉えていません。失敗してしまったらそこで終わりだと思っているのです。その為、新しいことにチャレンジする気持ちも起こりません。

メンタルや精神が弱い人間の原因⑤生活が不規則

外が明るくなっても寝ている男性

メンタルや精神が弱い人間の原因の5つ目は、『生活が不規則』ということです。特に夜更かしを良くします。夜更かしをすると、翌日起きる時間が遅くなります。人間は日光を浴びないと、精神的なバランスが崩れてしまうのです。

メンタルが強い人になる方法5選

メンタルが強い人になる方法①自分を知る

自分を見つめる女性

メンタルが強い人になる方法の1つ目は、『自分を知る』ということです。自分をよく知りましょう。好きなことや嫌いなこと、得手不得手については特にしっかり把握しましょう。これらを知ることで、自分の立ち位置が見えてきます。自分の立ち位置が明確になれば、その部分で頑張れば良いので精神も強くなっていきます。

また、自分を知ることは感情のコントロールにもつながります。どんなことをしている時に楽しいという気持ちが湧いてくるのかがわかれば、不愉快な思いをした時には意図して楽しい気持ちを湧き上がらせることができます。また、嫌だと思うことがわかっていれば、それを避けることもできるようになります。

メンタルが強い人になる方法②睡眠時間を増やす

眠る女性

メンタルが強い人になる方法の2つ目は、『睡眠時間を増やす』ということです。睡眠時間が少なくなると、まともな判断ができなくなります。思考回路が不明瞭になり、視野が狭くなってしまうのです。視野が狭くなると、「わからない」という状態が創り出されます。人間はわからない事に恐れを抱くので、不安定になるのです。

睡眠時間を増やせば、思考が鮮明になります。思考が鮮明になれば、視野も大きく広がります。視野が広がればそれだけ見える部分が増えますから、「わからない」と感じることは少なくなります。すると、精神的な面でのバランスも取りやすくなるのです。

メンタルが強い人になる方法③規則正しい生活をする

早起きする人

メンタルが強い人になる方法の3つ目は、『規則正しい生活をする』ということです。夜は早く寝て、朝は早く起きましょう。この二つのことを意識して守るようにすると、体内時計が安定します。体内時計と心や精神はつながっています。体内時計が安定すれば、心や精神も同時に安定してバランスが取れるようになるのです。

また、朝日には心や精神のバランスを保つエネルギーが込められています。朝日を全身に浴びることで、心や精神が落ち着き、前向きな気持ちになるのです。いくら睡眠時間が多くても、朝日を浴びなければ効果は上がりません。規則正しい生活をするようにしましょう。

メンタルが強い人になる方法④運動をする

ジョギングする二人

メンタルが強い人になる方法の4つ目は、『運動をする』ということです。身体を動かして汗をかくと、気持ちがすっきりして心が軽くなります。これは、運動をすることで体中を流れるエネルギーが活発になるからです。エネルギーの流れが活発になると、心や精神が高揚してきます。ワクワク感が湧き上がりやすくなるのです。

また、汗をかくことで、心の中に溜まっている悪い感情は外へ押し出されていきます。心が軽くなったように感じるのは、汗と共に悪い感情が外へ出て行ったからです。これは心にスペースができたことを意味しています。心にできたスペースには、楽しさや嬉しさが入ってきやすくなるのです。

メンタルが強い人になる方法⑤自分を褒める

麦わら帽子をかぶった女性

メンタルが強い人になる方法の5つ目は、『自分を褒める』ということです。あなた自身が一番褒められたがっているのは、実はあなたです。あなたに褒めて欲しいと、強く願っています。何故なら、周囲の人たちの評価や褒め言葉は、人や状況によって大きく変わります。ですが、あなたからの褒め言葉や評価は変わりません。

褒め言葉は、一番信頼している人からかけてもらうことが何より嬉しいと感じられます。その人が本心から褒めてくれている、ということがわかるからです。あなたの感情一番よく知っているのはあなた自身です。あなたの褒め言葉には、嘘偽りがないことがわかっているので、自分で自分を褒めることが最も効果的なのです。

メンタルの強い人がしない行動は?

メンタルの強い人がしない行動①自己否定

自己否定する女性

メンタルの強い人がしない行動の1つ目は、『自己否定』です。自分で自分を否定することほど、ショックなことはありません。そのようなことをして、精神的なバランスを崩さないようにしています。

メンタルの強い人がしない行動②夜更かし

夜更かしする人

メンタルの強い人がしない行動の2つ目は、『夜更かし』です。人間は日光に当たらなければ、精神的なバランスが崩れてしまいます。夜更かしをすれば、それだけ翌日起きる時間が遅くなります。日光に当たる時間も減ってしまうので、夜更かしはしないのです。

メンタルの強い人は日常生活においても気を付けている

サラダを食べる人

メンタルの強い人は、日頃の言動や行動だけではなく、日常生活においても気を付けています。すべてが精神的なバランスにつながっていることを知っているからです。メンタルを強くしたいのなら、まずは自分の生活を振り返ってみましょう。日常生活を改めるだけでも、メンタルは強くなっていきます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。