INDEX

バカな人(馬鹿な人)の特徴23選!

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴①物覚えが悪い

会話する人

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の1つ目は、『物覚えが悪い』です。同じことを何度説明しても、覚えられません。また、一つのことを覚えると他のことを忘れてしまうという特徴もあります。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴②考え方が主観的

会議で発言する人

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の2つ目は、『考え方が主観的』ということです。相手の立場に立った考え方は、あまり得意ではありません。「自分がどう思うか」ということを軸にして考えます。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴③仕事が遅い

携帯を触る人

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の3つ目は、『仕事が遅い』ということです。たとえ期日が迫っている仕事であったとしても、仕事のペースが上がることはありません。いつでもどんな時でも、仕事の処理速度は遅いのです。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴④仕事で同じミスが多い

頭を抱える人

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の4つ目は、『仕事で同じミスが多い』ということです。同じミスを何度もしてしまいます。どうしてミスをしたのか、本人もあまり理解できていません。だから、同じミスを何度もしてしまうのでしょう。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑤努力が嫌い

のんびり仕事をする人

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の5つ目は、『努力が嫌い』ということです。努力することは大嫌いです。努力することに価値観を見出せません。努力することは辛いことだという固定観念があるからでしょう。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑥人の話を聞かない

音楽を聞く人

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の6つ目は、『人の話を聞かない』ということです。雑談の時はもちろん、仕事上での大切な話の時でも、人の話をほとんど聞いていません。頭の中では全く違うことを考えていたりします。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑦メモを取らない

ノートとボールペン

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の7つ目は、『メモを取らない』ということです。仕事上での重要な説明を聞いている時でも、メモを取ることはしません。これは、メモの取り方を知らないという可能性もあります。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑧読解力がない

資料を見る人たち

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の8つ目は、『読解力がない』ということです。書いたものを渡されても、あまり理解できていません。その為、メールやメモで受け取った連絡事項なども、あまり理解できていない可能性があります。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑨知識に深さや幅がない

積み重なった本

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の9つ目は、『知識に深さや幅がない』ということです。これは「人の話を聞かない」に付随しています。「真剣に知ろう」という気持ちがないので、知識に深さや幅が出ないのです。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑩自分で調べようとしない

相談する二人

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の10個目は、『自分で調べようとしない』ということです。疑問に思ったことを自分で調べるようなことは、ほとんどしません。かと言って、誰かに聞くようなこともあまりしません。知らなくても良いと思っているのです。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑪すぐ忘れる

額を叩く女性

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の11個目は、『すぐ忘れる』ということです。メモを取っていても、そのメモが何のことだったのか忘れています。「これは覚えておかなければならない」という気持ちや意識が、他の人に比べて薄いのでしょう。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑫あまり反省しない

ガッツポーズする男性

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の12個目は、『あまり反省しない』ということです。仕事上でミスをして注意されても、あまり反省しません。その場では反省しているように見えますが、内心は「またやっちゃった」のように感じています。

反省しない人ってイライラすることがありますよね。ただ、特徴や対処法を知ると、ストレスが軽減されるかもしれません。こちらの記事もあわせてご覧下さい。

Small thumb shutterstock 396735082
関連記事 反省しない人への対処法10選|職場の無責任な人を反省させる方法とは?

責任感を持って仕事をしている人から見ると反省しない人、無責任な人は本当

Small thumb shutterstock 299989529
関連記事 無責任な人の特徴・性格11選|反省しない・いい加減な人の対処法!心理も

周囲によく見かける無責任な人は本当に迷惑です。そんな迷惑でしかない無責

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑬言い訳が多い

言い訳する男性

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の13個目は、『言い訳が多い』ということです。自分のせいではない、ということを言葉巧みに言い訳します。自分の身を守ることにかけては、頭の回転が大変速くなるという特徴があります。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑭集中力がない

携帯を見ながらパソコンを操作する男性

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の14個目は、『集中力がない』ということです。ひとつのことに粘り強く取り組む、ということはあまり得意ではありません。その為、仕事中でも席外しが多いなどの特徴がみられます。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑮忍耐強くない

ひきこもる男性

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の15個目は、『忍耐強くない』ということです。困難な状況にぶつかると、すぐに嫌になってしまいます。何とか頑張って乗り越えようという気持ちは、あまり湧いてきません。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑯柔軟性がない

パソコンに向かう男性

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の16個目は、『柔軟性がない』ということです。言われたらそれだけしかできません。柔軟性になるには、考えることが必要です。その考えることが面倒だと感じているので、柔軟性がなくなるのです。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑰空気を読まない

無視される男性

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の17個目は、『空気を読まない』ということです。周囲の人たちや状況の空気を読むことはあまりしません。自分独自の世界で生きている為、周囲の人たちや状況に合わせようという気持ちがあまり湧いてこないのです。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑱気分屋

横を向く男性

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の18個目は、『気分屋』ということです。みんなと一緒に笑っていたのに、一瞬にしてイライラするようなことがあります。自分の気に入らないことがあるとイライラする為、周囲を振り回してしまいます。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑲周囲の人たちを見下す

難しい顔をする男性

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の19個目は、『周囲の人たちを見下す』ということです。周囲の人たちは自分よりも劣っている、と思っている場合があります。これは、自分の世界という狭い中だけでしか生きていないことが原因でしょう。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴⑳社会や世界情勢に疎い

世界を見つめる男性

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の20個目は、『社会や世界情勢に疎い』ということです。ニュースや新聞からの情報はあまり得ようとしません。特に社会や世界情勢に関しては、「難しい」という思いがある為、興味がわかないのです。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴㉑理解できないとイライラする

イライラする男性

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の21個目は、『理解できないとイライラする』ということです。自分が理解できないとイライラするという特徴があります。これは、周囲の人たちの説明が悪いと思っているので、イライラするのです。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴㉒敬語が使えない

女性と話をする男性

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の22個目は、『敬語が使えない』ということです。言葉を知らない為、敬語は得意ではありません。上司や先輩に対しても、友達感覚で話をしたりします。

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴㉓ムードメーカー

笑顔で話をする男性

頭が悪い人・バカな人(馬鹿な人)の特徴の23個目は、『ムードメーカー』ということです。裏表がない性格なので、ムードメーカーとして周囲の人たちから気に入られる、という特徴があります。

賢い人の特徴は?バカな人(馬鹿な人)と違いは?

賢い人とバカな人の特徴の違い①気配りの有無

会議をする人たち

賢い人とバカな人の特徴の違いの1つ目は、『気配りの有無』です。賢い人は周囲の空気を読めるので気配りができます。ですが、バカな人は周囲の空気を読むことが得意ではない為、気配りも得意ではありません。

賢い人とバカな人の特徴の違い②計画性の有無

計画を立てようとする人

賢い人とバカな人の特徴の違いの2つ目は、『計画性の有無』です。賢い人は計画を立てて物事に取り組む為、段取りよく仕事がはかどります。ですが、バカな人は行き当たりばったりで物事を進めてしまう為、期限遅れなどのようなミスが多発する可能性が高くなります。

バカな人の特徴を持つ人への本音は?関わるとイライラする?

イライラするバカな人への本音①疲れる

疲れた女性

イライラするバカな人への本音の1つ目は、『疲れる』ということです。何度も同じ説明をさせられたり、失敗のしりぬぐいをさせられたりすることが多くあります。疲れるのは当然と言えるでしょう。

イライラするバカな人への本音②面白い

自写撮りする男性

イライラするバカな人への本音の2つ目は、『面白い』です。常識の想像を超えたようなことを言ったりしたりすることがあります。自分に火の粉が降りかかって来なければ、面白いと感じることもあるでしょう。

バカな人との付き合い方は?頭が悪い人と関わる時の注意点は?

イライラするバカな人との付き合い方①書いたものを渡す

書類を見ながら話し合う人

イライラするバカな人との付き合い方の1つ目は、『書いたものを渡す』ということです。これは、何度も同じことを説明しなくて良いようにという意味もあります。更にもう一つ、失敗した時に責任転嫁されない為の自己防衛の意味もあります。

イライラするバカな人との付き合い方②疲れている時は離れる

頭痛がする女性

イライラするバカな人との付き合い方の2つ目は、『疲れている時は離れる』ということです。疲れている時は、ストレスが溜まりやすくなっていますから、極力離れてかかわらないようにしましょう。

バカな人(馬鹿な人)の治し方9選!

バカな人の治し方①人の話を聞く

会議をする人たち

バカな人の治し方の1つ目は、『人の話を聞く』ということです。人の話は真剣に聞きましょう。それがたとえ雑談であっても真剣に聞くことで、あなたの知らない知識が増えていきます。

バカな人の治し方②メモを取る

メモを取りながら会話をする人

バカな人の治し方の2つ目は、『メモを取る』ということです。必ずメモを取りましょう。また、メモは自分にわかりやすく取りましょう。メモを取る為に時間を作ってもらう事も考慮してください。

バカな人の治し方③自分で調べる癖をつける

携帯で調べる人

バカな人の治し方の3つ目は、『自分で調べる癖をつける』ということです。わからないことは、まず自分で調べる癖をつけましょう。その後で、他の人に確認してみると良いでしょう。

バカな人の治し方④さまざまなことに興味を持つ

社会情勢に興味を持つ人

バカな人の治し方の4つ目は、『さまざまなことに興味を持つ』ということです。興味を持つと知りたいと思うようになります。その知りたいという気持ちが、知識を増やすきっかけになります。

バカな人の治し方⑤本を読む

図書館

バカな人の治し方の5つ目は、『本を読む』ということです。活字の本を読みましょう。活字の本を読むことで、想像する力が培われます。また、知識量も増えるので賢くなります。

バカな人の治し方⑥周りの空気を読む

忙しそうな人たち

バカな人の治し方の6つ目は、『周りの空気を読む』ということです。周りの状況をじっくり観察しましょう。すると、周囲の空気が目に見えて判断する力や想像する力が養われていきます。

バカな人の治し方⑦計画性を持つ

カレンダーとメモ

バカな人の治し方の7つ目は、『計画性を持つ』ということです。行き当たりばったりではなく、計画を立てて行動しましょう。計画を立てるという行動が脳に刺激を与え、考える力を培ってくれます。

バカな人の治し方⑧丁寧さを心掛ける

丁寧に話す男性

バカな人の治し方の8つ目は、『丁寧さを心掛ける』ということです。丁寧にする為には、集中力や注意力が必要になります。集中力や注意力は脳に刺激を与え、あなたを賢くしてくれるでしょう。

バカな人の治し方⑨賢い人をお手本にする

賢い人

バカな人の治し方の9つ目は、『賢い人をお手本にする』ということです。賢い人を徹底的に真似ることでも、賢くなれます。この場合は、行動や言動だけではなく、日常生活においても徹底的に真似ましょう。

バカな人は本人の努力次第でいくらでも賢くなれる

教えてもらう男性

バカな人は本人の努力次第でいくらでも賢くなれます。賢くなる方法はいくらでもあります。ぜひ、ご紹介した方法を実行に移して、粘り強く取り組んでみてください。あなたの努力と粘り強さが、あなたを賢くしてくれるでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。