Large thumb shutterstock 407682727

寝る体勢の種類別の心理10選|大の字/胎児型/横向き/うつ伏せで寝る

更新:2019.06.21

寝る体勢の種類によって心理状態が分かることをご存知でしょうか?今回は、うつ伏せで寝る人や横向きに寝る人、胎児のように丸まって寝る人など体勢による種類の違いから分かる心理状態や性格をご紹介します。カップルで寝る場合も抱きついて寝るか背中合わせに寝るかにより心理状態が変わるためぜひ参考にご覧ください。

寝る体勢の種類別の心理10選

寝る体勢の種類別の心理①膝を曲げる横向き型は協調性に優れている

職場の仲間

寝る体勢の種類別の心理1つ目は、膝を曲げる横向き型の人の場合です。この体勢で寝る人は、コミュニケーション能力が高く、周りとの協調性に優れていることを表しています。そのため仕事での人間関係で悩むことも少なく、ストレスを抱え込みにくい性格の持ち主です。

何事も前向きに捉え、物事を意欲的に取り組んでいる時にもこの体勢で寝ることが多くなります。ただし膝の曲げ具合が大きくなると寝る体勢が胎児型に近くなり、意味が全く違ってくるため気をつけましょう。

寝る体勢の種類別の心理②膝をまっすぐ伸ばす横向き型は元気で真面目な性格

本を抱える女性

寝る体勢の種類別の心理2つ目は、膝をまっすぐ伸ばす横向き型の人の場合です。この体勢で寝る人は、真面目な性格で心が元気であることを表しています。先ほどの膝を少し曲げて寝る人とこの膝を真っ直ぐ伸ばして寝る人は、一般的によくいる体勢です。

また人間関係について悩むことがあっても寝てしまえばすぐに嫌なことは忘れてしまうような性格の持ち主であり、ストレスを受け流す能力に優れています。

寝る体勢の種類別の心理③手を真っ直ぐ伸ばす横向き型は自分に自信がある

自信家の女性

寝る体勢の種類別の心理3つ目は、手を真っ直ぐ伸ばす横向き型の人の場合です。足の状態は真っ直ぐでも曲がっていてもどちらでも良いのですが、手が前に伸びているゾンビのような体勢の人は、自分に自信があり、強い意思を持っている心の表れです。

周りと合わせて何かを成し遂げるよりも、自分の思うように行動する方が性格と合っており、上手くいきます。人間関係では、時に自分の意見と合わず周りと衝突することもあります。特にこの体勢で寝ている時は、その自分の意思を貫きたいという思いが強く表れています。

寝る体勢の種類別の心理④体を丸める胎児型は甘えん坊で心に不安がある

甘える女の子

寝る体勢の種類別の心理4つ目は、体を丸める胎児型の人の場合です。この体勢で寝る人は、甘えん坊で心に不安があることの表れです。ストレスを感じやすく、相手の些細な仕草も気にしてしまう繊細な心の持ち主に多い体勢です。

またこの体勢で寝る人は、依存心が高く、嫉妬深いという特徴もあります。誰かに寄り添い甘えたいという深層心理が寝る体勢にも反映されているため、パートナーがこの体勢で寝ている時は思いっきり甘えさせてあげるのが良いかもしれませんね!

寝る体勢の種類別の心理⑤手足を伸ばす仰向け型は周りに合わす控えめな性格

飲み物を飲む女性

寝る体勢の種類別の心理5つ目は、手足を脇につけるように伸ばしたり、手をお尻の下に入れるようにする仰向け型の人の場合です。この体勢で寝る人は、控えめでおとなしい性格の人が多く、周りに合わせて行動しようとする心理の表れです。

しかし芯はしっかりしているため、やるべきことを最後までやり遂げる責任感と心の強さを持ち合わせています。真面目でしっかりした人が多いですが、ストレスを上手く発散させる方法を知っておかないとお仕事などを無理して疲れが出てしまうことがあるため気をつけましょう。

寝る体勢の種類別の心理⑥足を立てる仰向け型は心にイライラが残っている

怒る

寝る体勢の種類別の心理6つ目は、足を立てる仰向け型の人の場合です。この体勢で寝る人は、相手の言動などに対して怒ったことをすぐに忘れられないため心にイライラが残っているという心理を表します。自分に対してされた嫌なことはいつまでも根に持つタイプであり、感受性が強いという特徴を持ちます。

ただしこの体勢で寝ると腰への負担を和らげられるため腰痛持ちの方にはおすすめの体勢です。自然にこの体勢で寝ているのであれば腰を痛めている可能性があるため、湿布を貼るなどして体に気を配りましょう。

また次項では、情緒不安定や精神不安定の方の症状や特徴をご紹介しています。足を立てる仰向け型で寝ている方が、こちらの特徴に当てはまるようでしたら、ぜひ次項の記事を参考にイライラを解消してみてください。心の疲れは目に見えませんので、焦らずにゆっくり精神状態を安定させていきましょう。

寝る体勢の種類別の心理⑦手足を大の字にする仰向け型は心身共に開放的

開放的な女性

寝る体勢の種類別の心理7つ目は、手足を大の字にする仰向け型の人の場合です。この体勢で寝る人は、見た目の通りおおらかな性格で心も身体もストレスのない開放的な心理状態であることを表しています。嫌なことや辛いことがあってもあまり気にせず、誰とでも打ち解けられる心の柔軟性を持ち合わせています。

寝る体勢の種類別の心理⑧手をお腹に組む仰向け型はストレスを抑えている

仕事する男性

寝る体勢の種類別の心理8つ目は、手をお腹に組む仰向け型の人の場合です。王子様を待つ眠り姫のようなこの体勢で寝る人は、ストレスを周りの人に感じさせないように自分の中で押さえつけている心理状態を表しています。

自分でも必死に頑張ろうともがいている状態でもあるため、少し心に余裕がありません。このような状態の時こそ、しっかり休みをとり、自分の好きなことをして心のリフレッシュをとると、物事が上手くいきおすすめです。

寝る体勢の種類別の心理⑨手を頭の後ろに組む仰向け型は家庭的で世話好き

家事をする主婦

寝る体勢の種類別の心理9つ目は、手を頭の後ろに組む仰向け型の人の場合です。この体勢で寝る人は、家庭的で世話好きな人が多く、自分だけの世界観を持っています。

また博識で知識欲の高い方に多く見られる体勢であり、自分のペースで好奇心のままに調べたり、勉強したりすると精神状態も安定します。人間関係では、同じような趣味をもつ仲間と集まると楽しめますが、色々な性格や趣味をもつ方が集まる場では会話が弾まずストレスを抱えてしまうため気をつけましょう。

寝る体勢の種類別の心理⑩うつ伏せで寝る人は不安から自分を守っている

不安な女性

寝る体勢の種類別の心理10個目は、うつ伏せで寝る人の場合です。この体勢で寝る人は、人の目を気にする性格で、そのストレスから自分を守っているという心理状態を表しています。しかしうつ伏せで寝る人は、明るい性格の持ち主ですので、他人の気持ちを考えすぎず自分が楽しむことを優先すると何事も上手くいきます。

またうつ伏せで寝る人は、物事を保守的に考える癖があることが多く、物事を行動に移す前に色々と考えすぎて守りに入ってしまい、行動に移せない性格の方が多くいます。うつ伏せで寝る体勢が落ち着くという人は多いですが、行動力が低いと思う方は、時に思い切って行動をしてみると新たな楽しみが見つかるかもしれませんよ!

また女性の方は毎月月経があるため女性ホルモンの関係で情緒不安定になりやすいといわれています。次項では不安になったり悲しくなったりといった精神が乱れる原因や情緒不安定になった時の気持ちの静め方をご紹介しているため落ち込みやすいと感じる方はぜひ参考にご覧ください。

カップルの寝る体勢で分かる心理は?

カップルの寝る体勢で分かる心理①カップル同士お互い抱きついて寝る場合

抱き合う男女

カップルの寝る体勢で分かる心理1つ目は、カップル同士お互い抱きついて寝る場合です。この体勢は付き合いたてのカップルに多く、性的にお互いを求め合っている心理状態を表しています。付き合ってから年数がたっても抱きついて寝ているのであれば、お互いに依存しあっており1人では寂しくて寝られなくなってしまいます。

お互い抱きついて寝る姿は、とても仲良い様子で素敵ですが、依存度が高くなりすぎるのはお互いにとって良いことがないため困りますね。また相手に依存しやすい恋愛体質の持ち主だという自覚がある方は、カップルで寝る場合の体勢にも気をつけてみましょう。

カップルの寝る体勢で分かる心理②お互いが後ろ向きで寝ている場合

後ろ向きで寝る

カップルの寝る体勢で分かる心理2つ目は、お互いが後ろ向きで寝ている場合です。この体勢は長続きしているカップルによくみられる体勢であり、お互いに抱きついて寝ている場合よりも落ち着いた恋愛をしており、相手を信頼・尊重しあえている心理を表しています。

またこの時背中が少し触れ合いながら背中合わせて寝ている場合は、相手を愛しながらも、一緒にいてリラックスできる心理状態を表しています。普段から横向きで寝ている人にとっては寝やすく、相手も感じられる素敵な体勢ですね!

背中合わせから徐々にお互いが仰向けになった場合にも背中合わせと同じような心理状態にあります。仰向けや横向きは寝ていても動きやすいですし、何より寝やすいので快眠のためにもカップルで寝る場合にはおすすめです。

カップルの寝る体勢で分かる心理③後ろからパートナーに抱きついて寝る場合

後ろから抱えている

カップルの寝る体勢で分かる心理3つ目は、後ろからパートナーに抱きついて寝る場合です。この体勢で寝ているカップルは、大変仲が良くお互いに良い関係を築けているという心理状態と、抱きついている一方が寂しさから相手を求めているという心理状態の2パターンがあります。

パートナーとの関係を考え自分たちがどちらに当てはまるか考えましょう。一方が寂しさから相手に抱きついて寝ている場合には、浮気や破局の危険性もあるため抱きしめられる側の人は気をつけましょう。

枕の下に手を入れたり抱き枕をする心理は?

枕の下に手を入れる心理|心が満たされず満足感を求めている

お金を持っている男性

枕の下に手を入れて寝る人は、心が満たされず満足感を求めているという心理を表しています。お金や仕事内容、欲しいもの、生きがいなど何かしらに対しての不満を持っています。

または単純に枕の高さが自分に合っていないために無意識で手を入れて高さを調節している可能性もあります。健康番組などで低い枕が良いといっても人にはそれぞれ適した枕の高さがあります。自分に合った適切な高さの枕に変えるとリラックスして眠れるため、枕が合わないと思う方はぜひ買い替えを検討してみてください。

抱き枕をする心理|心の安心感を求めている

ぬいぐるみ

抱き枕をして寝る人は、心の安心感を求めている心理状態を表します。お気に入りのぬいぐるみや昔から使っている抱き枕を抱きしめるとホッとしてリラックスできますよね!

また抱き枕をする人には、現実を見たくないという深層心理も含まれており、夢見がちな一面を持ち合わせています。恋愛においても求める異性の理想が高く、なかなか深い付き合いにまで踏み込めずにいます。

寝る時に快眠できる体勢は?

寝る時に快眠できる体勢は両手両足を広げた大の字で寝ること

寝起きの人

寝る時に快眠できる体勢は、両手両足を広げた大の字に寝る仰向けの体勢です。大の字に寝ると脇や足回りの間を広げるため熱を逃しやすく、深部体温を下げ深く熟睡できます。また大の字で寝ることによって体重を1点に集中せず、体全体に負担を分散させられます。

いつも大の字で寝ていない方にとっては落ち着かないかもしれませんが、実際に寝てみると開放的な気分になりリラックスできるためぜひ今晩から試してみてくださいね!

うつ伏せで寝る体勢は快眠にむかない

眠い

寝る時にうつ伏せで寝る体勢は快眠にむきません。うつ伏せで寝る体勢は、先ほどの寝る体勢による種類別の心理でもご紹介したようにあまり良い意味がなく、健康面でみても胸や顎が圧迫され血行が悪くなります。赤ちゃんのうつ伏せ寝も窒息の恐れがあり危険といわれていますね。

その結果しっかりと熟睡できず長時間寝ていても寝不足になってしまいます。反対に考えるとうつ伏せで寝る体勢をやめることで快眠でき、精神的ストレスも減少させられます。そのためしっかりと快眠したい場合は、大の字の仰向けで寝ましょう。美容面からみてもシワになりにくいおすすめの体勢ですよ!

自分の健康管理に役立てて家族やパートナーの寝る体勢にも注目してみよう!

寝る人

寝る体勢からわかる心理についてご紹介いたしましたがいかがでしたか?同じ仰向けや横向きに寝ていても体勢の違いにより心理状態に大きく違いがあるため、知っておくと自分の精神状態の健康管理や家族やパートナーの心理状態も確かめられます。

ストレスを抱えていたり、言いたいことを我慢していたりする体勢を表しているようでしたら、相手が落ち着く環境を整えてあげたり、悩みを聞いてあげたりもできるためぜひ一緒に暮らしている方がいれば寝る体勢に注目してみてくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。