INDEX

オウム返しの意味とは?

オウム返しの意味とは同じ言葉を繰り返すこと

会話をする女性

オウム返しの意味とは同じ言葉を繰り返すことです。オウムは頭が良く、人間が教えた言葉を覚えてそのまま繰り返す芸を覚えることは有名ですよね。人間同士のコミュニケーションの中でもこのオウムのように「相手が言った言葉をそのまま繰り返している」状態、そして行動そのもののことをオウム返しと言います。

オウム返しの意味とは相手を否定せずに語尾を変えて返すこと

会話をする男性

オウム返しの意味とは相手を否定せずに語尾を変えて返すことです。会話の中で使われるオウム返しは実際のオウムのように「単語と文章そのまま」ではなく「ニュアンスや語尾を会話に適切な形に変換して返す」ことが特徴です。ですがどう変換したとして、相手の言葉を否定する意味にはなりません。肯定的な意味を持ちます。

\ POINT /

相手の言葉をそのまま繰り返して返すこと!

オウム返しの意味とは、相手が言った言葉を同じように繰り返して返すことです。これにより相手は「自分の話をよく聞いてくれている」と満足してくれるようになります。

会話中に言葉をオウム返しする人の心理3選

会話中に言葉をオウム返しする人の心理①相手の話を聞いているアピール

カップルの会話

会話中に言葉をオウム返しする人の心理の1つ目は、相手の話を聞いているアピールです。適当に「へー」「ふーん」だけだと、相手にとって「自分の話を本当に聞いているのか」と思わせてしまいます。オウム返しで相手の発言した内容を復唱することにより、自分はしっかりと内容を聞いているというアピールになります。

会話中に言葉をオウム返しする人の心理②相手を良い気持ちにさせたい

カップルの会話

会話中に言葉をオウム返しする人の心理の2つ目は、相手を良い気持ちにさせたいということです。会話を聞いているのをアピールするということは、それだけ相手に親近感や信頼を持ってもらいたいという心理の表れです。その相手が好きな人であろうと接待相手であろうと、相手の気分を高めるためにもオウム返しは効果的です。

会話中に言葉をオウム返しする人の心理③相手との会話がうざいし面倒

カップルの会話

会話中に言葉をオウム返しする人の心理の3つ目は、相手との会話がうざいし面倒だということです。会話を適当に終わらせたいと思っていて、必要以上に話を広げたくありません。そのため「相手が話した言葉の表面」という最小限の情報を使って、頭を極力働かせずに会話としての最低限の体裁を成り立たせています。

\ POINT /

同じオウム返しでも使う側にはさまざまな心理がある!

オウム返しは「自分はしっかりと相手の話を聞いています」というアピールになります。ですが反対に「早く会話を終わらせたい」「会話が面倒臭い」という時にも使われます。

会話中に言葉をオウム返しされる側の心理3選

会話中に言葉をオウム返しされる側の心理①話をしっかり聞いてくれている

男女混合のグループ

会話中に言葉をオウム返しされる側の心理の1つ目は、自分の話をしっかり聞いてくれているということです。適当にあしらわれることなく文章を復唱してもらえることで、自分との会話に精神的にも対峙してくれていることを感じさせます。自分という人間に少なからず好意的な印象を持ってくれているとも感じることができます。

会話中に言葉をオウム返しされる側の心理②適当に相槌を打たれている

電話をする女性

会話中に言葉をオウム返しされる側の心理の2つ目は、適当に相槌を打たれているということです。今や「オウム返しはキャバ嬢テクの1つ」という認識も広まり、オウム返しをされているだけで「本当は自分との会話に興味がないんだな」と悪印象を感じてしまうこともあります。オウム返しは会話の発展性がほぼ皆無だからです。

会話中に言葉をオウム返しされる側の心理③自分に興味を持ってくれている

会話する男女

会話中に言葉をオウム返しされる側の心理の3つ目は、自分に興味を持っていくれていることです。好き嫌いに関係無く、自分が話している内容そのものに対し、好奇心を感じてくれているという印象を受けます。オウム返しは少なくとも「会話を続けようとしてくれる意思」を感じさせますので、興味の芽生えの印象も付随します。

\ POINT /

オウム返しを受ける側も印象が分かれる!

オウム返しをされる側も大きく分けて2種類の感情が生まれます。「自分の話にしっかり興味を持ってくれている」という気持ちと「適当にあしらわれてしまっている」という気持ちです。

オウム返しをうざいと感じる心理・理由3選

オウム返しをうざいと感じる心理や理由①会話の発展性が無い

つまらない女性

オウム返しをうざいと感じる心理や理由の1つ目は、会話の発展性が無いことです。オウム返しは「聞いたままを語尾やニュアンスだけ変えて返す」だけなので、そこから新しい会話が生まれることはありません。あくまで相槌の延長線上でしかないのです。そのためオウム返しをされた側は会話に間延びを感じることになります。

オウム返しをうざいと感じる心理や理由②接待や営業くさく感じてしまう

喧嘩をするカップル

オウム返しをうざいと感じる心理や理由の2つ目は、接待や営業くさく感じてしまうことです。上項でも触れたようにオウム返しはキャバ嬢の常套手段ですから、表面的な返しをされることで「心がこもっていない返答だな」と感じさせてしまいます。悪い意味でのビジネスライクな対応だと感じてしまうのです。

オウム返しをうざいと感じる心理や理由③媚を売られている感じがする

喧嘩をするカップル

オウム返しをうざいと感じる心理や理由の3つ目は、媚を売られている幹事がすることです。オウム返しは「相手に取り入ろうとしてゴマを擦っている」というニュアンスを感じさせます。相手にとっては「自分との会話が本当に楽しいのではなく、メリットを天秤にかけているだけなんだろうな」という印象を与えてしまいます。

\ POINT /

相手のタイプや会話の内容によっては悪い印象になる!

オウム返しは時として「うざい」と感じられてしまうことがあります。相手のタイプや会話の内容に応じてオウム返しをしないと、逆に悪い印象を与えてしまいかねません。

オウム返しも使いよう!心理的なプラス効果3選

言葉を繰り返すオウム返しの心理的なプラス効果①共感を感じる

カップルの会話

言葉を繰り返すオウム返しの心理的なプラス効果の1つ目は、共感を感じることです。相手が復唱することで、あたかもオウム返しをする人も同じことを思っているような錯覚を感じさせます。共感が出来る相手には「自分と近しい感性の存在である」と思えます。

言葉を繰り返すオウム返しの心理的なプラス効果②興味を感じる

カップルの会話

言葉を繰り返すオウム返しの心理的なプラス効果の2つ目は、興味を感じることです。オウム返しをする人が自分に興味を持ってくれていると思えることで、間接的な好意を感じます。「自分のことをもっと知りたいと思ってくれている」というのは、まんざらでも無い気持ちになれますよね。

言葉を繰り返すオウム返しの心理的なプラス効果③好意を感じる

カップルの会話

言葉を繰り返すオウム返しの心理的なプラス効果の3つ目は、好意を感じることです。人間は「自分のことを好きな相手に対して好感を抱きやすい」という心理がありますので、オウム返しをされることで「少なくとも自分と会話を続けたいと思ってくれている」と感じられれば、それは好意として変換されて恋愛にも発展します。

\ POINT /

オウム返しの心理的なプラス効果を理解しよう!

勘違いもされやすいオウム返しですが、心理的なプラス効果もあるのです。要は「使い分けが肝心」ということですね!

オウム返しも使いよう!人を不快にさせる使い方は?

言葉を繰り返すオウム返しの不快にさせる使い方①オウム返しが長すぎる

喧嘩をするカップル

言葉を繰り返すオウム返しの不快にさせる使い方の1つ目は、オウム返しが長すぎることです。相手の長い文章をそのまま暗記したかのようにオウム返しをしてしまうと、嫌でも不自然さを感じてしまいます。相手からしても「わざと故意的にオウム返しを使っている」とバレてしまい嫌な気持ちになります。

言葉を繰り返すオウム返しの不快にさせる使い方②何度もオウム返しをする

喧嘩をするカップル

言葉を繰り返すオウム返しの不快にさせる使い方の2つ目は、何度もオウム返しをすることです。1回の会話の中でオウム返しを何度もしてしまうと相手も気付きます。「たまには自分の意見も言ってほしい」と思われますし、それほど自分の話には魅力が無いのかとガッカリさせてしまうこともあります。

言葉を繰り返すオウム返しの不快にさせる使い方③オウム返しに抑揚が無い

喧嘩をするカップル

言葉を繰り返すオウム返しの不快にさせる使い方の3つ目は、オウム返しに抑揚が無いことです。無表情に言葉のニュアンスも無くオウム返しをされても、相手はまるでオウム返しのロボットと話している気持ちになって味気なくなります。機械的に、業務的に自分と話しているだけなのだなと思われてしまうでしょう。

\ POINT /

機械的にオウム返しをしているだけでは相手が不快になる!

オウム返しは会話術として使えるテクニックではありますが、ただオウム返しを繰り返しているだけでは相手を不快にもさせてしまいます。

オウム返しも使いよう!恋愛で効果を発揮する会話術3選

恋愛で効果を発揮するオウム返しの会話術①オーバーリアクションにする

カップルの会話

恋愛で効果を発揮するオウム返しの会話術の1つ目は、オーバーリアクションにすることです。オウム返しで同じ内容を復唱するような時にでも、リアクションが大きいほどに「しっかり話を聞いて相手を立てようとしている」という意思が伝わります。逆に無反応のオウム返しは冷たく適当に感じられますので注意です。

恋愛で効果を発揮するオウム返しの会話術②褒め言葉を入れる

カップルの会話

恋愛で効果を発揮するオウム返しの会話術の2つ目は、褒め言葉を入れることです。例えば「ゴルフに行った」に対する返答なら「すごーい!ゴルフできるんですね!」などのように、オウム返し以外にも相手を立てるような形容詞や感想を入れましょう。恋愛において「相手を褒める」ことは大切なテクニックです!

恋愛で効果を発揮するオウム返しの会話術③会話の発展性を含める

カップルの会話

恋愛で効果を発揮するオウム返しの会話術の3つ目は、会話の発展性を含めることです。ただオウム返しで終わらせるのではなく、語尾に「それでどうしたんですか?」「どこに行ったんですか?」などのように疑問系を付与しましょう。これによりただの相槌で終わらずに、発展性のある会話として長続きします。

またこちらの記事では、会話が続かない原因などを解説しています。会話が苦手だという人はぜひこちらの記事をチェックして、自分の欠点や特徴と向き合ってみましょう!もちろん解決方法も解説していますのでぜひご参考くださいね。

Small thumb shutterstock 529004749
関連記事 人と会話が続かない・弾まない原因と解消方法10選|盛り上がらない話題も

会話が続かない・弾まない・盛り上がらないことには、様々な原因・理由が存

\ POINT /

リアクションを大切にしよう!

恋愛テクニックとしてのオウム返しは、相手に「一緒に話していて楽しい」と思ってもらえることが大切です。リアクションを大切に会話を盛り上げていきましょう!

オウム返しについてもっと知ろう!

いかがでしたか?オウム返しの意味や心理などをご紹介しました。相手を良い気分にさせるためにも使われるオウム返しですが、それによって嫌な気持ちになる人がいるということも忘れずにいたいですね。円滑な会話のためにTPOを正しく守って、使いどころを意識しながらオウム返しのテクニックを使っていきましょう!

またオウム返しは会話コミュニケーションのためのテクニックの1つでもありますが、相手とより豊かな会話を楽しむためのテクニックはまだまだ沢山あります。そこで、コミュニケーション能力向上のための本を纏めた記事をご紹介します!会話が上手になるためのポイントも解説していますので、ぜひチェックしてくださいね。

Small thumb shutterstock 547272460
関連記事 コミュニケーション能力向上のための本15選|会話術のスキルアップには?

コミュニケーション能力というのは仕事や生活で、常に必要とされるスキルで

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。