INDEX

防寒に効果的なカーテンの種類とは?

防寒に効果的なカーテンの種類①暖房効果のある遮光カーテン

防寒に効果的なカーテンの種類1つ目は、暖房効果のある遮光カーテンです。遮光カーテンには1級2級3級と種類があります。等級が上に上がるほど、光を遮る効果が高いのです。適度に明るさが欲しいなら、2級か3級を選ぶと良いでしょう。

1級になると、遮光率は99%以上になります。光を通すことがなく、昼間でも暗くすることができるのです。完全にプライバシーを守りたい、夜は真っ暗で眠りたいと思っている人には1級遮光カーテンがおすすめです。

また1級遮光カーテンは、遮光率が高いこともあり、生地も厚地になっています。ですから夏は暑い日差しを通すことなく、快適な温度で過ごすことができます。そして冬は冷気を部屋の中に通すのを防いでくれるため、暖かく過ごせます。暖房の設定温度も低く保つことができ、省エネ効果も得られます。

防寒に効果的なカーテンの種類②寒さを遮断する厚手カーテン

防寒に効果的なカーテンの種類2つ目は、寒さを遮断する厚手カーテンです。ドレープと呼ばれるカーテンのことを主に指します。生地が薄いカーテンは、外から見られているような気がしてしまいますよね。その点厚手だと外から見える心配もなく、快適に過ごすことができます。

厚手カーテンは光を通して明るく見せるレースカーテンとセットでつけられることが多いです。生地も本当に厚いので、寒い空気を取り込まず、部屋の中の熱気を逃がさないため、寒い冬でも暖かいのです。

【前半】冬の防寒におすすめのカーテン4選

冬の防寒におすすめのカーテン①遮光・暖房効果抜群の暖かい満天カーテン

Amazonで商品の詳細を見る

冬の防寒におすすめのカーテン1つ目は、遮光・暖房効果抜群の暖かい満天カーテンです。1級遮光カーテンをも超える100%という驚異の遮断率を誇ります。その理由は生地の裏面にアクリル樹脂をコーティング加工しているためです。ですからビニールのような素材になっており、全く光を通しません。

裏面がアクリル樹脂素材になっていることで、匂いが少し気になるという口コミもあります。消臭剤をかけて、拭いたりしておくと、しばらくしたら匂いも消えるようです。またシワになりやすい生地のため、シワになっている場合はアイロンをかけることが必要になってきます。

この満天カーテンは、ビニールのような素材ということもあり、非常に厚手の生地になっているため、熱を逃がさない仕組みになっています。暖房効果も抜群なのです。夏は日差しを遮ることができるので、暑さを感じさせず快適に過ごすことができるでしょう。

冬の防寒におすすめのカーテン②暖房効果大二重レースカーテン

Amazonで商品の詳細を見る

冬の防寒におすすめのカーテン2つ目は、暖房効果大二重レースカーテンです。レースカーテンを二重にしたものですが、これが一般のレースカーテンとは違い、かなり透けにくくなっています。厚手のレースカーテンと言っても良いでしょう。厚手のレースカーテンでも、日中はしっかりと光を取り込んでくれます。

レースカーテンと言えども保温効果も抜群で、昼間カーテンを閉めない時にも暖かい空気を逃がさないので、暖房効果もしっかりとあります。また二重のレースカーテンだけでも目隠しになっているため、カーテンをつけなくてもこれ1枚だけでも活躍します。

冬の防寒におすすめのカーテン③寒さを遮断する間仕切り断熱エコスクリーン

Amazonで商品の詳細を見る

冬の防寒におすすめのカーテン3つ目は、寒さを遮断する間仕切り断熱エコスクリーンです。防寒したいと思う場所は、窓だけではありません。リビングに階段があっても、熱気や冷気が別の部屋から入ってしまい、寒いあるいは暑いと感じることも多いでしょう。そんな時はリビングの階段にもカーテンをつけると良いです。

この断熱エコスクリーンと呼ばれる商品は、オールシーズン省エネ効果が期待でき、いつでも快適な温度で過ごすことができます。電気代も節約できて良いですね。ハサミでカットして使うことができるので、どんなサイズでもピッタリ合わせることができます。

突っ張り棒で取り付けるだけなので、簡単にできます。突っ張り棒は付属されていませんので、購入する必要があります。100均にも売られているので安く購入することができます。以下の記事には、ダイソー・セリア別100均の突っ張り棒が紹介されています。何かと便利な突っ張り棒を購入するなら、参考にしてください。

Small thumb shutterstock 489393994
関連記事 100均の突っ張り棒9選!ダイソー・セリア別!棚/カーテン/収納

100均のダイソーやセリアの突っ張り棒の種類も多く便利なアイテムとして

冬の防寒におすすめのカーテン④暖かいプライバシーミラーレースカーテン

Amazonで商品の詳細を見る

冬の防寒におすすめのカーテン4つ目は、暖かいプライバシーミラーレースカーテンです。一般に売られているミラーレースカーテンとは違って、冷暖房効果のあるこのミラーレースカーテンは、目隠し効果も絶大です。レースカーテンだと、外から透けて見えると思いがちです。

ミラーという名の通り、裏面は鏡のようになっており、光を乱反射することによって、外から見えるのを防いでいるのです。冬は暖かい、夏は涼しいというのが実感できる効果の高いミラーレースカーテンです。

【後半】冬の防寒におすすめのカーテン3選

冬の防寒におすすめのカーテン①寒い冷気を取り込まないドレープカーテン

Amazonで商品の詳細を見る

冬の防寒におすすめのカーテン1つ目は、寒い冷気を取り込まないドレープカーテンです。ドレープカーテンとは厚手の生地でできているカーテンです。ボリュームがあり、触り心地も良いです。

どうしても窓から寒い冷気が入ってきてしまいますが、厚手の生地で、寒い冷気を取り込むことはありません。また暖かい空気も逃がさないため、節電効果も期待できます。

冬の防寒におすすめのカーテン②冷気を逃がして暖かいCALMのカーテン

Amazonで商品の詳細を見る

冬の防寒におすすめのカーテン2つ目は、冷気を逃がして暖かいCALMのカーテンです。特殊コーティングされているため、暖房効果は抜群なのです。それには気密性の高い断熱生地を使用していることにあります。保温や保冷にも優れています。完全遮光生地のため、毎日快適に過ごすことができるでしょう。

またCALMのカーテンはオシャレな色合いが多いです。やはり部屋の一部となるカーテンなので、オシャレなカーテンをつけたいですよね。周りのインテリアに合わせて、カーテンも選んでみてください。

以下の記事には、自分好みのカーテンをDIYする方法、サイズ自在で遮光カーテンの作り方も紹介されています。部屋の窓とピッタリ合うカーテンを探すのは難しいですよね。そんな時はサイズぴったりのカーテンを自分で作ってしまいましょう。遮光カーテンの作り方も載っているので、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 290172806
関連記事 自分好みのカーテンをDIY!サイズ自在で遮光カーテンの作り方も!

部屋の窓に、ぴったりと合うカーテンがない!と悩んでいませんか?そんな時

冬の防寒におすすめのカーテン③寒い冬には窓際用あったかさキープカーテン

Amazonで商品の詳細を見る

冬の防寒におすすめのカーテン3つ目は、寒い冬には窓際用あったかさキープカーテンです。窓から入ってくる冷気を何とかしたいですよね。この窓際用あったかさキープカーテンは、カーテンレールのランナーに取り付けるだけで、暖房効果を得られることができます。カーテンの裾は、合わせて自由にカットすることができます。

半透明タイプになっているので、光を遮ることなく、穏やかな日差しが入ってきて、気持ち良く過ごすことができるはずです。寒い冬に窓際からの冷気が気になる場合は、試してみてくださいね。

【番外編】防寒対策におすすめのプチプチカーテンの作り方は?

防寒対策におすすめのプチプチカーテンの作り方①材料を用意する

プチプチカーテンの材料
  • プチプチ
  • はさみ
  • ハトメ
  • ハトメパンチ
  • 両面テープまたはPPテープ

防寒対策におすすめのプチプチカーテンの作り方1つ目は、まずは材料を用意してください。プチプチカーテンに使用する材料は、上記の通りです。PPテープというのは、主に梱包用に使われるテープのことで、強度が強く、粘着力にも優れているので、プチプチカーテンを作るには必要不可欠のものです。

防寒対策におすすめのプチプチカーテンの作り方②プチプチをカットする

防寒対策におすすめのプチプチカーテンの作り方2つ目は、プチプチをはさみでカットすることです。プチプチをカットする際には、カーテンよりも長くカットするようにしましょう。カーテンと窓の間に隙間ができてしまうと、寒いです。冷気を取り込まないようにすることがポイントです。

以下の記事には、断熱シートの防寒効果、おすすめ断熱シート・断熱フィルム・プチプチが紹介されています。プチプチにも保温効果はありますが、シートやフィルムなど、他にも暖かくするアイテムはたくさん売られています。他の断熱アイテムを知りたかったら、この記事を読んで、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 225967018
関連記事 断熱シートの防寒効果とは?おすすめ断熱シート・断熱フィルム・プチプチ10選

自分で出来るお手軽な防寒対策として、窓に断熱シートを貼ると効果がありま

防寒対策におすすめのプチプチカーテンの作り方③フック部分にテープを張る

防寒対策におすすめのプチプチカーテンの作り方3つ目は、フック部分にテープを張ることです。ここからはハトメをつける場合とつけない場合を説明します。ハトメとは布や紙が破れないようにするための穴を作るためのものです。ハトメをつける場合はハトメパンチという専用の工具が必要です。

100均にもハトメパンチは売られていますが、100均のハトメパンチは穴を先に開けておく必要があるため、穴あけポンチも一緒に購入する必要があります。ハトメを取り付ける機会というのはなかなかないので、100均ので十分だと思っている人は、100均で購入すると安上がりですね。

ハトメをつける場合は、プチプチの上の部分を二つ折りにして、両面テープを張ります。ハトメをつけない場合は、強度を保つために穴を開ける部分にPPテープを張ります。PPテープを張ることで、穴を開けた時に、プチプチが破れるという心配がありません。

防寒対策におすすめのプチプチカーテンの作り方④フック部分の穴を開ける

防寒対策におすすめのプチプチカーテンの作り方4つ目は、フック部分に穴を開けることです。ハトメをつける場合は、二つ折りにした部分の下寄りにハトメをつけましょう。下寄りにつけることで、S字フックを使ってかける以外にも、突っ張り棒を通してかけることも可能になります。S字フックは100均にも売られています。

ハトメをつけない場合は、PPテープで強度を強くした部分に、レースカーテンと同じ位置に穴を開けます。そこに直接フックを取り付けるのです。

以下の記事には、ダイソー・セリア別の100均のS字フックが紹介されています。カーテンに取り付けるために使うだけではなく、様々な用途に合わせて使える便利アイテムです。種類も豊富にあるので、持っていたら何かと重宝しますね。100均でS字フックを購入しようと考えている人は、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 592514000
関連記事 100均のS字フック11選!ダイソー・セリア別!収納に使おう!

収納のお役立ちアイテム「S字フック」ですが、100均ではさまざまな種類

防寒対策におすすめのプチプチカーテンの作り方⑤カーテンをかけ完成

防寒対策におすすめのプチプチカーテンの作り方5つ目は、カーテンをかけ完成です。ハトメをつける場合は、そこにS字フックをかけて、カーテンにかけて完成になります。カーテンレールにかけることができない場合は、突っ張り棒を使ってかけましょう。

ハトメをつけない場合は、レースカーテンと同じ位置に穴を開けたので、プチプチカーテンとレースカーテンを一緒にフックに通して、かけることができます。フックを使うか突っ張り棒を使うかは、それぞれの用途に合わせて選ぶと良いですね。

防寒カーテンで寒い冬を乗り切りましょう!

コーヒーを飲んでいる女性

寒い冬は暖房を入れていても、冷気が入ってきて寒いものです。できるだけカーテンの隙間から冷気を取り込まないためにも、防寒カーテンでしのぐことです。防寒カーテンとして売られているものは、厚手のものが多く、体感温度が上昇するので、暖かく感じることができます。結果として、節電効果も得られるのです。

防寒カーテンには、色やデザインも豊富にあります。お部屋のインテリアに合わせて、オシャレなカーテンを選びたいですよね。暖房を入れているのに、部屋が寒いと感じる人は、試してみてください。防寒カーテンで寒い冬を乗り切りましょう!

以下の記事には、最強防寒インナー、冬の寒さ対策におすすめの暖かい肌着を紹介しています。寒い冬は暖かい格好をして、寒さをしのぎたいものです。しかし、服を何枚も重ねて着るのはゴワゴワしてしまいますよね。あったかインナーを探している人は、この記事を読んで、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 259242638
関連記事 最強防寒インナー16選|冬の寒さ対策におすすめの暖かい肌着は?

この記事では、冬の寒さ対策に効く防寒インナーや、薄くて暖かい、重ね着に

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。