INDEX

ブラックのひつじの特徴は?

動物占いで「ブラックのひつじ」こと「ねばり強いひつじ」と診断されたあなたは、見た目は温厚だったりフワフワとしていますが、内面にはしっかりとした考えを持っています。その名の通り「ねばり強い」タイプでもあります。

性格的な特徴としては平和主義者でケンカが嫌いで流行や雑学に強く、対人関係が非常に充実しています。周囲へうまく溶け込む能力に長けていて、配慮や気遣いもできます。

外見からのイメージですと「良い人」という感じですね。 情報に裏付けられた知識による自分に自信がある反面、プライドが高く間違いを指摘されると認めないこともあります。 こちらでは、そんなブラックなひつじの動物占いを解説します!

情報豊富な常識人

ブラックのひつじは情報収集が大好きです。社会情勢に乗り遅れないよう常にアンテナを張っており、トレンドに敏感です。 そのため、人付き合いは得意としており様々な分野の雑学などに話題が尽きません。

そのセンスや知識の多さは、周囲の人間を引き付ける大きな魅力となっています。 また、才能に恵まれていて行動力も高いため、その性格をうまく活かせれば起業などで成功する可能性が高いです。

内面はプライドが高い自信家

好きな事にはとことん追求します。また、一度注目した目的や仕事に対しては最後までねばり強く取り組みます。 外見は温厚で大人しいタイプだと思われがちですが、意外とプライドが高いです。心の中では、もっと評価してほしいと感じています。しかし協調性を大事に思っているため、そのことを表面には出しません。

【女性】思わせぶりで計算高い

ブラックのひつじの女性は、男性からの見た目には魅力的に見えます。物腰のやわらかい性格と、その雰囲気からロマンチストにも見えます。

実際の内面は理知的でしっかりとした考えを持っているタイプで、仕事や生活に関してマメに行動している現実的な性格です。 反面、周囲への顔色をうかがうことが多いため何かに対して決断を下すことはほとんどありません。

【長所】見た目よりも頭が良い!

穏やかな性格と、ほわっとした柔らかな雰囲気をしていて男性が惹かれるような不思議な魅力を持っています。しかし、外見とは裏腹に内面では損得勘定をしっかりと計算しているため、意外に頭は良いです。

コツコツと積み重ねる努力が得意です。また、客観的で感情によってブレにくい思考をしています。秘書系の仕事などが向いているでしょう。

【短所】ハッキリしない性格

見方を変えれば長所でもあるのですが、イエスノーの判断をハッキリとしないため、相手へ誤解を与えてしまうことがあります。曖昧な態度をとってしまいがちなので、注意した方が良いでしょう。

気を付けないと、恋愛でも仕事でも不利になります。 また、表立って感情的になる程ではありませんが、やや口うるさいところがあります。

【男性】紳士的な博愛主義者!

温厚で堅実的な性格です。また、孤立を恐れるため、突出せずに平均的な生き方を好みます。協調性が高く、人との距離を丁度いい具合に保つことが得意なので対人関係ではどのような人物とでも良い関係を築けそうです。

仕事では腰を据えて取り組み、確実に成果をあげます。 ブラックのひつじの男性は長所と短所の関係が、ちょうど反対の意味になります。ある意味わかりやすい性格とも言えるでしょう。

【長所】調和を乱さない

ブラックのひつじは地味で堅実派。気の利いた配慮と紳士的な振る舞いで、場の雰囲気を尊重します。周囲から浮くことは決してありません。対人関係においては、当たり障りのない距離感でバランスの良い付き合い方を常に心がけています。常識の枠からはみ出ないよう心がけているため、周りからは落ち着いた雰囲気に見えます。



【短所】仕事が丁寧すぎる為…

几帳面で確実な仕事をする反面、仕事のスピードが遅いです。速さを求められる仕事は不向きでしょう。そして、長期的な仕事も苦手です。

また、情報収集や計画性に長ける一方、計画通りうまくいかないと子供のようにスネることもあります。 ほか、孤立を恐れて周囲からはみ出さないようにしていたり、時には「もう少し気を使ってほしい」と思うこともあります。

ブラックのひつじの恋愛は?

ブラックのひつじは周囲への気遣いや配慮が得意で、対人関係でも良い距離感で付き合うことが出来ます。しかし、恋愛関係でも「一歩引いた付き合い」をしてしまうため、最初はよそよそしい感じで付き合うことになるでしょう。

心を開くタイプは「理解しやすい」性格の人物、即ち自分と似たようなタイプです。無意識のうちに自分と同じ異性を求めていることが多いです。

ブラックのひつじが好きなタイプは同じ性格の人物?

男性の場合は、自分と似たタイプを好きになることが多いです。ブラックのひつじは恋愛に対しては警戒心が高いため、性格を把握しやすい自分自身に近いタイプを選ぶようです。俗に言う「似たもの同士」のカップルになりそうです。

ひつじは「ケンカが嫌い」な性格なため、衝突を限りなく少なくしようとします。そのような面もあり、お互いを理解しやすい雰囲気の女性に惹かれるようです。

ブラックのひつじの女性は、知的で頼りになる人物が好み!

ブラックのひつじの女性も好きになるタイプは男性と似ています。女性の場合は受け身な部分もあるため、「頼りがいのある男性」を求めます。

また、恋愛が発展すると少し暴走してしまうかもしれません。しかし、相手に対して真摯にサポートして良く尽くしてくれます。結婚した場合は、やりくり上手でしっかりと働く良き妻になります。

【相性良】お互いの不足を補う長距離ランナーのチーター

慎重派のブラックのひつじと違い、「長距離ランナーのチーター」は即断即決派です。周囲への配慮や気遣いをし過ぎるあまり、動けないでいるブラックのひつじに対して良いフォローをしてくれるでしょう。チーターは高いカリスマ性や幸運を持っているため、結果は良い方向に向きます。

また「長距離ランナーのチーター」は予想外の出来事に弱い面があるため、ブラックのひつじはその部分をフォローしてあげる付き合い方がベストです。お互いに支え合う、共依存のような関係になりそうです。

ほか、次点で相性が良いタイプは「ネアカの狼」、「穏やかな狼」、「まっしぐらに突き進む象」、「ゆったりとした悠然の虎」となっています。

【相性悪】リーダーとなるゾウ

ブラックのひつじは周囲への調和を大事にします。何をするにしても、場の状態を考えて行動し、他の人物に対してもそれを求めます。それに対して、周りを顧みない強引に物事を進めようとする「リーダーとなるゾウ」とは相性が悪いです。

また、「リーダーとなるゾウ」は愚直に突っ走り駆け引きや妥協を一切しない上に気分にムラがあるため、ブラックのひつじこと「ねばり強いひつじ」とは根本的に合わないタイプとなります。仕事上でのお付き合いをする場面では苦労するかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?動物占いの「ブラックのひつじ」を解説しました。対人関係においては、一番バランスの良い性格なのではないでしょうか?ちなみに、反町隆史さんや水泳の入江陵介さんもブラックのひつじだそうです。

言われてみると、「なるほど」という感じがしないでもないですね。これを機会に芸能人がどういうタイプか調べてみても面白いかもしれません。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。