Large thumb shutterstock 701884408

ランドリーのおしゃれな収納術は?|アイディア棚・壁面収納・置き場所等

更新:2019.06.21

洗濯機や掃除用具に圧迫されて収納スペースの少ないランドリーをすっきりとしたおしゃれなレイアウトに変えてみましょう!隙間や壁面を活用した収納アイデアを紹介します。突っ張り棚の便利な使い方やアイアンフックを使った簡単DIYも必見です。

ランドリー周りの収納が難しい理由は?

ランドリー周りの収納が難しい理由①収納棚の置き場所がない

ランドリー

ランドリー周りの収納が難しい理由1つ目は、収納棚の置き場所がないことです。大きな収納棚を置きたいと思っても、洗濯機に圧迫されて置くスペースが限られてしまいます。収納棚を置けても、ランドリーが急に狭くなりかえって不便さを感じることがとても多いです。圧迫感のあるランドリーは家族にも不評ですよね。

ランドリー周りの収納が難しい理由②洗剤やタオルなど収納する物が多い

ランドリー

ランドリー周りの収納が難しい理由2つ目は、洗剤やタオルなど収納する物が多いことです。ランドリーには洗面台・洗濯機置き場・お風呂場が一緒になっていることが多く、それらの場所で使用するものはすべてランドリーに収納しますよね。シャンプーやリンスの他に洗濯洗剤・ハンドソープはもちろん詰め替えも収納します。

更にお風呂掃除に使用する洗剤やゴム手袋・靴はもちろんお風呂上がりに使うバスタオルなども含めればかなりの量の物を収納しなければならないということになります。更には洗濯物を入れるランドリーバスケットも必要です。もともとの備え付けの収納に対して収納する物がとても多いのです。

ランドリーのおしゃれなおすすめアイディア収納術7選

ランドリーのおしゃれアイデア収納術①細長い収納ケースで隙間を活用

ランドリーのおしゃれアイデア収納術1つ目は、細長い収納ケースを使って隙間を有効活用することです。洗濯機や洗面台と壁の間に細い隙間が空いていたら、ぜひ細長い収納ケースを活用しましょう!コンパクトサイズの収納を1つ増やすだけで、タオルの他に小物をまとめておくのにとても便利になります。

また、半透明の引き出しを選べば外から中が見えにくくなるのでごちゃついた印象も感じません。収納ケースの上にも物をおけるようにすれば、引き出しだけでなく上の部分も使うことができますね。画像のようにランドリーバスケットを置けば、ランドリー周りが一気に片付きます。

ランドリーのおしゃれアイデア収納術②マグネット付きフックの便利な使い方

ランドリーのおしゃれアイデア収納術2つ目は、マグネット付きフックを使うことです。マグネット付きフックは洗濯機の横につけることができます。便利な使い方としては、2つのフッックを洗濯機の横につけてランドリーバスケットをかけるアイデアです。これでランドリーバスケットを直置きせず空間を有効に使えます。

ランドリーバスケットは下に置いておくという方も多いのではないでしょうか?洗濯機の横につけておけば直置きしないので床にゴミもたまりにくく衛生面でも優れています。また、ゴム製・布製の形が変えやすいランドリーバスケットなら少しの隙間でもかけることができるので無駄な場所も取らずに済みますね。

ランドリーのおしゃれアイデア収納術③ラックを使って洗濯機上の収納作り

ランドリーのおしゃれアイデア収納術3つ目は、ラックを使って洗濯機の上に収納を作ることです。最近ではホームセンターやインターネットで、洗濯機の上に収納棚を作ることのできるラックが販売されています。これを使えば壁を傷つけたりせず新しい収納を作ることができるので、賃貸の方でも収納スペースを確保できます。

洗濯機上のスペースが余っているという方には特にこの方法がおすすめです。ラックの種類も様々なので、インテリアに合わせたデザインを選ぶとおしゃれにも配慮できますね。画像のようにバスケットを使用すれば、中に入っているものも見えにくい目隠し効果を得ることもできます。

ランドリーのおしゃれアイデア収納術④簡単目隠しですっきりレイアウト

ランドリーのおしゃれアイデア収納術4つ目は、簡単な目隠しでできるすっきりとしたレイアウトです。ラックや細長い収納棚を置いても、どうしても中が見えてしまうのが気になるという方にはおしゃれな目隠しカーテンを取り付けるのがおすすめです。

特にメタルラックなら、穴にフックをぶら下げてカーテンを取り付けるだけで目隠しすることができます。使用する目隠しカーテンは穴の開いたカーテンだけではなく、余っている布やお気に入りの生地を使用することもできます。目隠しする布のデザインをランドリーのインテリアと統一させればグッとおしゃれ度がアップします。

ランドリーのおしゃれアイデア収納術⑤アイアンフックで簡単DIY

ランドリーのおしゃれアイデア収納術5つ目は、アイアンフックを使った簡単DIYです。壁にアイアンフックを取り付けて、ハンガーをかけれるようにするだけの簡単なDIYです。棚やラックを置かなくてもできる収納アイデアでおすすめです。

ハンガーはかさばってしまうため収納が難しいアイテムの1つですが、画像のようにアイアンフックにかけておけばすっきりと収納することができますね。使いたい時もハンガーから取るだけなので手間もかからず、時短にもつながります。アイアンフックはこちらの長めのタイプがおすすめです。

ランドリーのおしゃれアイデア収納術⑥突っ張り棒で万能な壁面収納を作る

ランドリーのおしゃれアイデア収納術6つ目は、突っ張り棒で万能な壁面収納を作ることです。ちょっとした出っ張りさえあればつけることのできる突っ張り棒はランドリー周りでも大活躍してくれます。壁に突っ張り棒を這わせ、S字フックでバスケットをかけるだけです。洗濯ネットやスポンジ・ゴム手袋の収納におすすめです。

突っ張り棒もS字フックも、更にはおしゃれなバスケットまで100均で揃えることができます。1,000円もかからずに使い勝手のいい壁面収納が作れるのでぜひ真似したい収納アイデアですね。突っ張り棒はサイズ展開も豊富なので、つけたい場所の幅に合わせて買うようにしましょう。

ランドリーのおしゃれアイデア収納術⑦突っ張り棚を使った賃貸でも安心収納

ランドリーのおしゃれアイデア収納術7つ目は、突っ張り棚を使った賃貸でも安心の収納術です。先ほど紹介した突っ張り棒の壁面収納と同様に、壁に穴をあけずにできる収納アイデアなので賃貸の方でも安心して収納を作ることができます。こちらの収納術では棚にすることのできる突っ張り棒を使用しています。

収納ボックスを使えば目隠し効果もバッチリです。更に、つっぱり棒ならではの使い方としてS字フックやスプレーボトルをかけておくとより高い収納効果を発揮することができます。ラックや細長い収納ケースをおく隙間がなくても、これなら収納スペースを手軽に増やすことができますね。

ランドリー収納におすすめなアイテム7選

ランドリー収納におすすめなアイテム①ランドリーラック

ランドリー収納におすすめなアイテム1つ目は、ランドリーラックです。洗濯機の上に収納スペースを作ることができるラックは、S字フックを使用すれば物もかけることができます。更に上にも吊り下げられるタイプならちょっとした洗濯物も干すことができます。アイデア次第で使い方の幅の広がります。

ランドリー収納におすすめなアイテム②洗濯機横マグネット収納ラック

ランドリー収納におすすめなアイテム2つ目は、洗濯機横マグネット収納ラックです。洗濯機の横にマグネットで取り付けて使うラックで、洗剤が入るようになっているボックス部分・物がかけられるフック・掃除用の靴がしまえるスペースがついています。お風呂掃除に使うアイテムをすべて収納できる便利な収納アイテムです。

ランドリー収納におすすめなアイテム③強力マグネットフック

ランドリー収納におすすめなアイテム3つ目は、強力マグネットフックです。マグネットの磁力が弱いと吊り下げたものが落ちることが多く手間が増えてしまうこともあります。そのため、強力な磁力でしっかりくっつくタイプがおすすめです。洗濯機横の収納にぴったりのアイテムです。

ランドリー収納におすすめなアイテム④折りたたみ式ランドリーバスケット

ランドリー収納におすすめなアイテム4つ目は、折りたたみ式のランドリーバスケットです。場所をとりがちなランドリーバスケットは、使わない時に折りたたんでしまっておけるものだと省スペース化できますね。洗濯機や洗面台の横のちょっとした隙間に立てかけておけるので、ランドリーを圧迫しません。

ランドリー収納におすすめなアイテム⑤キャスター付き収納ケース

ランドリー収納におすすめなアイテム5つ目は、キャスター付きの収納ケースです。先ほどアイデア収納術を紹介した際におすすめしていた細長い収納ケースですが、キャスター付きのものだと掃除も楽でおすすめです。引き出しに高さのあるものだと、詰め替えのパックも楽に収納できます。

ランドリー収納におすすめなアイテム⑥隙間収納タオルストッカー

ランドリー収納におすすめなアイテム6つ目は、隙間収納タオルストッカーです。隙間収納にぴったりの細長い棚で、特にタオルをしまう使い方に優れています。棚の下からタオルを引っ張り出せるようになっている優れものです。洗濯し終わったタオルを上に重ねても古いタオルから使うことができます。

ランドリー収納におすすめなアイテム⑦使い方も簡単な突っ張り棚

ランドリー収納におすすめなアイテム7つ目は、突っ張り棚です。壁を傷つけたくない・ラックや棚をおく隙間がないという方には特に使っていただきたいアイテムです。普通の突っ張り棒と違って棚のように使うことができるので、収納できるものの幅が広がります。S字フックも組み合わせればより使い勝手が増しますね。

壁と壁の間に這わせるだけなので、使い方も突っ張り棒と変わらず簡単です。大きなラックだと組み立てが必要になることが多く、特に女性1人だと大変ですよね。その点突っ張り棚は組み立ての心配もいらないのでとても助かります。

おしゃれなランドリー収納で快適に過ごそう!

ランドリー

ランドリー周りの収納について紹介してきました。収納スペースの少ないランドリー周りも、アイデア次第ですっきりおしゃれにレイアウトすることができます。特に隙間を活用した収納術はぜひ参考にしたいですね。便利なアイテムと組み合わせて快適なランドリーを作ってみてくださいね。他にも参考になる記事を紹介します。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。